2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 昼寝後の不快感に苛まれ | トップページ | 天気予報アプリでいいのがないものか »

2016/03/04

カシオペア撮影@ヒガジュウファイナルマッチ編

今日は仕事がやたらと少なかった。
天才な私は当然ながら午前中にすべて終わらすことが出来たのである。
そこで出来た貴重な時間を使わない手はない。
半休を使って都内へカシオペア撮影へと向かうのであった。
残り3週間だからね、撮れるチャンスがあるのなら無駄にはしませんよ。

で、どこへ行くか考えた結果、ターゲットとして浮かんだのが尾久-赤羽間、通称ヒガジュウだった。
都内のお手軽有名撮影地ヒガジュウだが、私はこの場所にはあまりいい思い出がない。
あの時も、この時も、手前を走るE231に被られて惨憺たる結果に終わっていた。
被りのメッカとして知られる場所へ、今またあえて行く必要があるのか?と自問自答した。
だけど、この定番ポイントで寝台特急の成功カットがないまま終わらせていいものかという考えもあった。
泣いても笑っても残り3週間、悔いなく終わるためにはここでのリベンジだけは果たしておかねばなるまい。
そう結論付けて、因縁の場所へと向かうのであった。

着いた時はカシオペア通過のおよそ30分前。
すでに平日とは思えないほどの多くの人々が陣取っている。
ここまでくれば平日も日曜ももう関係ない。
定番構図は難しそうだったので、比較的人気薄だった位置から望遠で抜く作戦で行くことにした。
これなら万が一また忌まわしきE231が来ても、早めに撮り終えてしまえるので好都合だ。


EH500-33面縦@ヒガジュウ
EH500-33面縦@ヒガジュウ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 概算640㎜ 1/640 F6.3 ISO800 WBマニュアル
東北本線/尾久-赤羽(ヒガジュウ)


時間がギリギリだったので、ほぼぶっつけ本番でカシオペアを迎えてしまった。
この場所で望遠側で撮るのは初めてだったので不安が募る。
過去2度はいずれも尻切れトンボだった。失敗しないといいが・・・。
幸い、にっくきあの上りE231は完全に通過しきっていた。
これが原因での失敗はもう、ない!


8009レ寝台特急カシオペア@ヒガジュウ
8009レ寝台特急カシオペア@ヒガジュウ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 概算528㎜ 1/500 F5.6 ISO1000 WBマニュアル
東北本線/尾久-赤羽(ヒガジュウ)


うっ、ギリギリ!?
なんとかケツ入ったよな?かなりカツカツだけど・・・。
やっぱり15両で練習できなかった分イメージがわかなかったかな。
望遠で圧縮されるからこのくらいで問題ないだろうと踏んでいたのだが。
それでも過去2回の結果と比べれば雲泥の差。
少なくとも、あんな情けないちょん切れ方はしてないだけ良しとしよう!


8009レ寝台特急カシオペア@ヒガジュウ
8009レ寝台特急カシオペア@ヒガジュウ posted by (C)Tylor


こうしてようやくヒガジュウでの撮影にケリをつけることができた。
もうこの場所で寝台特急を撮ることはないだろう。
団臨があったとしても、もうリスクを背負ってまでは来ないだろうしね。
最後にようやくそれなりの作品を残せてよかったと思う。
疲れた身体を引きずってでも来ておいてよかったね。

そして、今日イレギュラーで1枚カシオペアを記録できたので、
日曜日に雨の中無理して撮影に行く必要はなくなったと判断しました。
予約しておいたホテルは解除です。日曜はしっかり疲れをとることにします。
残り2週はいずれも週末参戦予定。これはもう雨でも雪でも決行です。
あと撮影の機会は最大で・・・6回かな。
どうかその中でバリ順、激Vを1枚でも撮れますように!

« 昼寝後の不快感に苛まれ | トップページ | 天気予報アプリでいいのがないものか »

東北本線」カテゴリの記事

カシオペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシオペア撮影@ヒガジュウファイナルマッチ編:

« 昼寝後の不快感に苛まれ | トップページ | 天気予報アプリでいいのがないものか »