2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の記事

2016/04/30

夕日ヶ浦木津温泉(京都府)

夕べの内に大阪入りしていた我々は、早朝より特急こうのとりへ乗車し、丹後地方を目指した。
今日は4大趣味のひとつ、温泉を楽しむべく、丹後半島にある夕日ヶ浦木津温泉に入るのだ。
豊岡で特急を降りて、京都丹後鉄道、通称丹鉄に乗り換えた。

この丹鉄、車両もいい感じだけど、何と言っても車窓風景が素晴らしかった。
新緑が広がる季節、そんな京都の田舎の風景を気動車が進んでいく。
乗り鉄にはたまらない路線と言っていいんじゃないかなぁ。
列車後方から過ぎ行く景色を見ていたら、一度撮ってみたかったこのパターンが頭に思い浮かんだ。


24


スローシャッターでレールにピントを合わせて撮ると、列車が進むので自動的に流し撮りになる。
列車の疾走感と、過ぎゆく風景を表現できるのでお勧めの撮影法です。
ね、いい雰囲気の路線でしょう?

そんなことをしているうちに目的地の夕日ヶ浦木津温泉駅へと着いた。



駅に降りてまずすることは、温泉・・・ではなくて、せっかくだからこの沿線での丹鉄撮影。
都合のいいことに1時間以内に上下の2本が撮れそうだったので、いろいろ動いて良さげな場所を探した。
目星をつけたのは、夕日ヶ浦木津温泉駅から舞鶴方面への2つ目の踏切付近。
三脚を設置して構図を整えるといい具合に撮れそうだったので、そこで列車が来るのを待った。


KTR700形「コミューター車両+あかまつ」
KTR700形「コミューター車両+あかまつ」 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
京都丹後鉄道/夕日ヶ浦木津温泉-網野


なかなかいい具合じゃないかな。
のどかな路線にはのどかな列車が似合う。
もう一本は付近の別のアングルから撮影した。


25
KTR800形 EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
京都丹後鉄道/夕日ヶ浦木津温泉-網野


水が入ったばかりの田んぼを大きく入れての撮影です。
田舎の風景と季節感を表現できたかな。
ほんと、単行はいいですよねぇ。車両の色が昔の西武ライオンズっぽいけど・・・。

さて、2本の撮影をしただけでも汗ばむ陽気、ではそろそろ汗を流しに温泉に行きますか!
向かうは駅から15~20分ほどの「花ゆうみ」という外湯。
ここなら700円で気軽に夕日ヶ浦温泉を楽しめます。

温泉らしい温泉は1月の九州遠征以来だったので存分に楽しみました。
湯で火照った体に吹き付ける風のなんと心地よいものか!
この季節ならではの温泉の楽しみ方を満喫して、すっかり身も心も癒されたのでした。

帰りはせっかくだからそのまま丹鉄を乗り継いで舞鶴経由で京都入りすることにしました。
少々ド派手なラッピングをされた気動車に乗り込みガタゴト揺られながら京都市内へと向かいます。

この日は最後まで乗り鉄を楽しみましたね。
あくまでメインは温泉だったはずだけど、趣味が豊富なので何かと楽しめて得な人生だと思いました。


夕日ヶ浦木津温泉データ

泉質:アルカリ性単純温泉
温度:40~43℃
効能:リウマチ性疾患、神経麻痺、病後回復期、運動機能障害、神経痛、疲労回復など

2016/04/29

4大趣味、初日は野球!

ゴールデンウィーク、個人的には7連休の幕開けや!
ということで、今日はまず幕張のQVCマリンフィールドへ野球観戦へと出向いた。
デーゲームを見てから関西へ移動しようって寸法だ。
柔らかな日差しが広がる春の町は、ようやく花粉もなくなりお出かけ日和そのものだった。

今年初めてのQVC。座席はB指定席。

好きなアングルだね。
そういえば去年から球場の設備もだいぶ変わっていたね。
オーロラビジョンも大きく様変わり。より現代風になっていた。

ほぼリアルタイムで各選手の数字(打率だの防御率)が更新されて表示されるようになっている。
昔の神宮球場みたいに、常に打率が表示されっぱなしなので、成績の悪い人は居心地が悪いかも。
それからレフトスタンド上方には、ロッテの各選手が打席に入るたびに詳細な情報も表示されるようになった。

うーん、千葉ロッテマリーンズもここまで来たか。
川崎球場時代には考えられなかった光景だなぁ。
QVCマリンフィールドもますますこじゃれた球場になって、もうそこに暗黒時代の面影はない。

おっと、試合。
試合は終始日ハムペースかなと思っていたが、ロッテが集中打で逆転。
先発の涌井はあまりピリッとはしなかったものの、どうにか踏ん張ってロッテ勝利。
だが、それより気になったのが、ロッテの得点時にエリーゼのためにが演奏されてたこと。
かつてのロッテ得点時の定番で大いに盛り上がったエリーゼが復活したのかな。
だとしたら喜ばしいことだ。
で気になったのでネットで調べてみたのだが、なんとエリーゼ以外にも、伝説のチャンステーマの「スキンヘッドランニング」やら、名応援歌だった福浦の旧バージョン、サブローも旧バージョンが復活、と出ているではないか。
これは胸アツだなぁ。どれも大好きな応援だもの。
いろいろ問題は多いと思うけど、これらが復活したのなら今年はより球場に足を運ぶ機会も増えるかもしれない。
そんなことを思いながら、関西へと旅立ったのであった。

2016/04/28

紆余曲折を経て

昨日友人から連絡があり、おでかけの相談をした結果、結局明日はまずQVCマリンフィールドへ野球を観に行くことになった。
まったく、だから最初からそのように提案したのに。
チケットがまだ余っていて良かったよ。
昨日からの雨もやみそうだし、気持ちのいいデーゲームになりそうですね。
で、試合を見てから関西入りする。
まぁそのくらいの時間帯の方が多少は空いていることだろう。
帰りはまだ未定で、友人とは日曜で別れ、月曜は一人で撮り鉄に行くつもり。
野球、温泉、競馬、そして撮り鉄と、結局趣味をすべてつぎ込む中身の濃い遠征となる予定です。
その分、支出も半端ないんだろうけど・・・。
うん、いいんだ、どうせ競馬が当たるから(謎)。

2016/04/27

29日の予定は?

明日を乗り切ればゴールデンウィークだ。
29日から出かけるつもりだけど、実はまだ29日の予定が決まってないのだ。
当初はQVCマリンでデーゲームの野球見てから関西入りしようかなと考えていたのだが、同行する友人に相談するとどうも乗らないみたい。だからとりあえず保留にしたままにしておいたのだが、あっという間にその日は迫ってきた。
普通にのんびり起きてから夜までに関西入りすればいい感じかなぁ。
でもそれじゃつまらないような。
ま、その方がお金を使わなくて済むのも確かなんですけどね・・・。

2016/04/26

視界よし!

どうやらゴールデンウィークの前半は好天に恵まれそうだね。
中日は雨っぽいけど、出かける予定の日程は全て晴れ。
せっかくの新緑の季節のお出かけなんだから、いい天気であってほしいものね。
視界は良好といえ、目一杯楽しめそうだ。
もうすでに気持ちは連休モード。
仕事も怠く、さっさと帰りたい毎日です。

2016/04/25

晩成なのか?

我らのチームに新人が入ってひと月あまり・・・。
その後の成長度合いだが、良いとは言えない。
むしろ遅いと言わざるを得ない。
やっぱりひと月くらいじゃだめなのかなぁ。
私はどうだったんだろう。普通にこなしていたと記憶しているが・・・。
まぁ何をやっても器用な人、そしてその逆も当然あるだけに、まだまだこちらで面倒を見るしかないのか。
大器晩成・・・そうであってほしい。1年後はバリバリ活躍できていることを願う。
うん、でもまぁ、下手すりゃそのうち辞めちゃうかもね~。

2016/04/24

カシオペア第2章は撮り専門で

そう言えば、カシオペアクルーズ、カシオペア紀行の料金設定が発表されていたね。
クルーズの方は予想通り一般庶民には手が出ない価格設定。
まぁ、これはいい。ハナから期待はしてなかった。
しかしカシオペア紀行が、ツインのみで69,800円というのはボり過ぎなんじゃないか。
完全に足元を見られてるわ。
カシオペア紀行ってのは従来通り上野~札幌間の移動だけなのだから、従来の価格設定に沿ったものにしてほしかった。
結局お金持ちしか乗れない列車に成り下がってしまったわけか。
もはや乗り鉄としての魅力は失われたに等しいな。
庶民の足として活躍してこその鉄道だものね。
こうなると貧乏人はやはり撮影の方で参加するしかない。
カシオペアクルーズは3回、カシオペア紀行は2か月間、撮影のチャンスがある。
さすがに毎週末は無理だけど、隔週に近いくらいで撮影に出かけられたらと思っている。
定期(そもそもが臨時列車ではあるが)の頃とは機関車も変わって、また違ったものを撮れるはずだし、撮影計画を練っていかないとな。
当然道入りも目指さないと。休み取れるかな~。

2016/04/23

新ドラマ続々

4月スタートのドラマも見ようと思っていたものはすべて初回を終えたかな。
さっそく爆死だなんだと、相変わらず視聴率の話題ばかりが出ておりますが、問題は数字じゃなく面白いかどうか。
自分がどう思うかこそが肝心なので気にせず行きましょう。
ではラインナップ。


月 ラヴソング(フジ)

火 重版出来!(TBS)

木 早子先生、結婚するって本当ですか? (フジ)

金 私結婚できないんじゃなくて、しないんです(TBS)

日 OUR HOUSE(フジ)
   99.9-刑事専門弁護士-(TBS)


計6本かな。
フジとTBSが同数となっております。
久々に水曜日の物を何も見てないのは、CSであまちゃんをやっているから。
そっちを見てるんでね・・・。
初回を見た限り特に面白かったのは、重版出来と99.9-刑事専門弁護士-。
両方TBSですね。
日曜日は21時枠で被っているので録画を駆使して両方見たけど、フジの方が苦しいかな。
出かける日でどちらかを録画するとしたら、TBSの方なので、フジの方は脱落するかも。
芦田女史がいつの間にか大人になっていて驚いたけど、それ以外がねぇ・・・。
フジTVはこの日曜9時枠を、率が取れないからドラマを廃止して、糞くだらねえバラエティ枠にしたけど、結局数字が取れずにまたドラマに戻したら大爆死したそうな。節操ないこと続けてるからどんどん愛想つかされるんだろうな。
まぁそれはともかく、今クールも22時台はリアルタイムじゃなく録画視聴になりそうな感じですねぇ。

2016/04/22

全ては自分次第

新人が初給料をもらって、額の少なさを嘆いていた。
まだ始まったばかりじゃないか、ここからだよ。
どれだけ昇給、ベースアップしていけるかはすべて自分の能力次第。
己の力さえあればのし上がれるのだから。
私も段階を踏みながら少しずつアップしていった。
最初は遊びは封印して、8割以上を預金に回す節制生活だったけど、今じゃ遊びほうける余裕も出てきた。
やってきた事は無駄にはなってない。
まぁそんなことを諭すつもりもありませんけどね。

2016/04/21

今月分はあまり預金できないかな~

給料明細を頂いた。
まぁ額はこんなもんだろう。
ゆとりこそないが、不自由するほど少なくもないといった感じだ。
で、これから始まるゴールデンウィーク、なにかと物入りのこの週間にだいぶつぎ込んでしまうのは避けられない。
まず宿泊するホテルが強気の価格設定になっちゃうからねぇ。
たぶん7連休中、4日以上はお出かけしちゃうだろうから、きっとそれを終えたら残額は微々たるもの。
あまり預金には回せそうもないなぁ。
5月には中1週でもう1回遠征する予定もあるので。
遊び過ぎかしらん?
でも体が動いて意欲のあるうちにいろいろやっておいたほうがいいよ、きっと。

2016/04/20

4月は疲れが出る月

今日は久々の完全休養日。
朝からずっと溜まっていた録画をつぶしていきました。
春の新ドラマも続々始まっているけど、22時台の物はひとつも見れてなかったのでようやく一段落したよ。
まぁでも1日中ベッドでゴロゴロしていると、意外にも余計に体が重くなるんだよねぇ。
適度に体を動かしつつの休日ってのが理想なんでしょうね。
ただそうでなくても4月ってのは新年度が始まってからの新しい動きが多いので疲れが溜まりやすい。
年齢的にも動かずにすむっは必ず必要なのさ。
こうして4月に無理に踏ん張ると、5月になって恐怖のサボり病・五月病が発症してしまうのだけど・・・。

2016/04/19

サブのサブ

仕事終わりにビックカメラへぶらっと立ち寄り、新しい三脚を購入してきた。
買ったのはSLIKのE63というカーボン製小型軽量三脚。
SLIKの三脚はE73という、これよりも一回り大きいものを持っており、今まではそれをサブとして利用してきた。
メインのマンフロット製三脚はアルミ製で、重くそしてでかいため、遠方に遠征する際には持ち出すことが躊躇われた。
そこで遠征時用にサブで導入したE73であったわけだが、今回それよりもさらに一回り小さめのが欲しいと、E63を購入した次第だ。
重量が1キロを切るので、荷物としての負担が少ないのが決め手。
これの使用用途は主にムービー撮影用と考えているが、撮り鉄がメインでない旅行時はこれを持参したい。
とりあえず目前に迫ったゴールデンウィークの遠征時はメインが競馬であるので、このサブのサブ三脚の出番となりそうだ。

マンフロット・・・勝負撮影時のメイン三脚
SLIK E73・・・撮り鉄遠征時のメイン、および勝負撮影時のムービー用サブ三脚
SLIK E63・・・撮り鉄がメインじゃない遠征時に持参するスーパーサブ三脚

こんな感じですね!

2016/04/18

アモーレカモレ

池袋へ行った時、ジュンク堂で2016年貨物時刻表なるものを購入してきた。
これは文字通り、貨物列車の時刻表であり、普通の旅客列車の情報は一切ない。
一般にはまったく不要の時刻表でもある。
そんなマニアックな時刻表が売っている(しかも2500円!)のは、その筋には必要だから。
まぁその筋とは、撮り鉄の事なんだけどね。
私も今後の被写体に貨物列車、通称カモレも加えようと思っているので、この機会に購入したわけだ。
中身は・・・解読するのが難しい・・・。
やっぱディープな世界だわぁ。

2016/04/17

空気読めないって素晴らしい

今日は久々に中山競馬場へ出向いた。
今年の皐月賞はいいメンバーが揃って楽しみな一戦。
台風並みの強風が吹き荒れる競馬場は快適からは程遠く、馬券もサッパリであったのが残念無念。
とはいえ写真の方はバッチリ撮れたのだから、まぁとんとんかな。

しかし勝ったディーマジェスティは決して期待されてた馬ではなかった。
いわゆる波乱ってやつだ。
それを演出した蛯名正義騎手は、ときどきこういう大仕事をやってのける。
まさに空気のよめなさは天下一品。
それだけ円熟の勝負勘と騎乗技術があるのだろうね。
買い続ければいつか大きな幸福をもたらしてくれるかもしれない。
なお、地元の場外で馬券を買っていた蛯名ファンの友人は見事単勝を当てたらしく、嫌味なラインが届きましたとさ。

2016/04/16

球場で観るなら打撃戦

今日は今シーズン最初のプロ野球観戦。
東京ドームでのジャイアンツ-カープ戦だ。
座席は1塁側のFC席。

うん、悪くない眺め。
試合はG先発が若手の田口。
Cはベテランの男気黒田。
この組み合わせだけにカープが有利かなと思いきや、黒田がパッとせず毎回点を取られていた。
一方、田口の方もピリッとせずに、せっかく味方が点を取っても取り返されるの繰り返し。
正直見ていてイライラする試合であった。
球場で観るなら投手戦よりも打撃戦の方が断然面白いけど、今日の場合打撃戦というよりは両軍のピッチャーが酷すぎただけかな。
なお試合は一度も追い越されることはなかった巨人がそのまま勝利した。
なんやかんやで負けないね。
高橋新監督になって、今のところはいいスタートを切れているみたいだね。

2016/04/15

また大地震か・・・

えー、熊本で震度7の地震って本当ですか・・・。
また大地震かよ。
東日本大震災の記憶がまだ新しい中、別の地域でもこんなことが起きてしまうだなんて・・・。
地震大国日本だけに、いつ自分が被災者になってもおかしくないな。
熊本・・・一刻も早く立ち直ってくれることを願うよ。
みんな頑張って耐えてね。
熊本と言えば黒川温泉に行ったことがある。
あの温泉地は素晴らしい雰囲気で、今でも私の中で一番の温泉地。
きっとそこも被害が出たんだろうな・・・。
どうか、立ち直って欲しい。
またきっと行くから。

そういうことがありながらも、今日は仕事終わりに久々のブクロナイトです。

2016/04/14

こんな奴と一緒にするな

真岡鉄道の有名撮影地で、撮り鉄が菜の花畑を踏み荒らして鉄道会社から警告文をFacebookに載せられた件。
同業として本当に申し訳なく思うし、悔しくも思う。
こういう一部の自分さえよければそれで良い的なクズのせいで、鉄道写真を趣味にする者全員が一緒くたにされて叩かれてしまうのは本当に残念だ。こんな奴と一緒にされてはたまらない。
私がこの1年ちょっとの間に現場で出会った人はだいたい気持ちのいい人たちばかりだった。
同じ趣味を楽しむ者同士、周りを思いあって写真を撮っていた。
ほんと全員が全員そんな奴じゃないんです。
ただ、一般人から見れば仕方のないことだとも思う。
私だって自分の興味のない分野の人間が暴走すれば、ああいう連中は・・・って思うだろうし。
マナー、礼節があってこその趣味。
そんな暴挙に近い真似をして撮った写真になんの価値があるというのか。
プロは与えられた厳しい条件の中からでも傑作を残す。
きっとそういう連中が撮影した写真を見ても、何にも感じるものはないのだろうな。
自分も決してそちら側になってしまわぬよう、肝に銘じて常識ある行動をとりたいものだ。

2016/04/13

この痛みはどっちか

ここ2日ばかり、朝起きると喉が痛い。
これは花粉の症状なのか、それとも風邪を引いたのか。
私の場合、花粉の症状で一番つらいのが口腔内の痛み痒み。
喉もやられる部位だ。
シーズン末期とはいえ、まだまだ飛散しているだけに症状が出ていてもおかしくない。
だけど、どこか疲れ気味なのも確かで、風邪の方も疑ってしまう。
週末は遠征なので花粉はともかく、風邪は勘弁して欲しいのだが・・・。
一応風邪薬を飲んで寝てみよう。

2016/04/12

意志は持つが石は持ちたくない

そういえば、先日定期健診を受けた時に、小便から尿管結石になりうる可能性のある成分が出ていると言われたのだが、その後どうなったのだろう。
必ずしも石が出来るとは限らないけど、そんなこと言われたら気持ち悪いし、どうにか避けたいと思うのが人情。
その痛さは出産の痛みに匹敵するというし。
ネットで調べて水分を大量にとることと、カルシウムをとることが良いと書いてあったので、その後はなるべく水を多く飲み、ヨーグルトも毎日食べてカルシウムも補給するようにしている。
その努力が実って成分が消えていればいいんだが・・・。
次の健診までだいぶ時間があるので、不安と言えば不安なのであった。

2016/04/11

さぁ予定を考えよう

今年のゴールデンウィークは7連休が決定したみたいです。
ということで、予定を埋めるとしましょう。
たぶん5連泊ぐらいして、残り2日はじっくり休む、って感じにになると思います。
とりあえず京都競馬に行くことだけは確定。
その前後をどうするか。
私の趣味的に温泉、野球、撮り鉄あたりだとは思うんだけど、それらをうまくまとめて楽しめる日程を組まないと。
楽しいことを考えて悩むのは全然苦痛じゃないので嬉しい悲鳴ですね。
まぁでも、きっとだいぶお金は飛んでいっちゃうのだろうけど・・・。

2016/04/10

GWまでおあずけよ

はいはい、花曇り、花曇り。
これじゃ撮影に行っても仕方ない。
ってことで、今年は桜と鉄道の撮影は断念ということになりました。
まぁ近場でスナップ的にでも撮れたので、本格的なのは来年に持ち越しですね。
そして撮り鉄趣味はゴールデンウィークまでおあずけです。
今、行ってみたい路線をリサーチしているところなんですよ。
来週は競馬遠征!

2016/04/09

ますます趣味の人に

職場で可愛くて、かねてより気になっていたKちゃん。
その子が実は既婚者だったことを今日初めて知った。
笑える話である。
まさかあんな純朴そうな子が若くして結婚してるだなんて想像できなかった。
しばらく姿見てなかったから、もしかしたらその間に結婚していたのかもなぁ。
まぁ基本繋がりがない部署なので、何にも知らなくて当然だけどよ・・・。
しゃーないなぁ、人の物には興味がないからね。
私もいい年ですから、いい人がいたらいろいろ考えたいんだけど、これでしばらくまた趣味路線に入り込むことになるだろうね。
恋愛とか面倒なんでもういいや。

2016/04/08

シーズンオフかなぁ

今日は病院の日。
そしてそれが済んだたら、シーズンオフを迎えつつある桜と鉄道の写真を撮り行こうと思っていた。
しかし、なんと病院が3時間もかかってしまった!
出かける時間が遅くなってしまい、しかも晴れてはいたものの空は真っ白の薄曇り。
これでは出かける気分が沸いてきませんって。
結局そのまま帰宅し、迷っているうちに昼寝してました・・・。
これでもう撮影に行くチャンスがあるとすれば明後日日曜日しかない。
だけど、葉桜になりつつある今日この頃、この2日でどれだけ散ってしまうかわかりません。
ベストの状態ではもう撮ることが出来ないでしょうねぇ。
まぁ完全な青空ピーカンだったら出かけてはみますが、どうでしょうね。

2016/04/07

桜よ、持ちこたえたか?

うーん、やっぱり満開の桜を散らせる本降りの雨降るのね。
これはもう毎年のこと。
不思議なもんで、満開の桜は寒の戻りと本降りの雨を連れてくる。
きっと今日の雨でだいぶ散ってしまったのだろう。
実は明日は休みなので、最後に桜と鉄道の写真を撮りに行こうと思っている。
近場で良さげなポイントもようやく見つけた。
それだけに、散り具合が気になるところですね。
桜の撮影はタイミングが本当に難しいです。

2016/04/06

さぁ撮影計画を考えよう

北海道新幹線で消えた豪華寝台特急「カシオペア」、姿変え6月復活
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00010003-norimono-bus_all

ほほう、カシオペアクルーズは予定通りだけど、カシオペア紀行ってのが始まるとは予想外だったな。
2か月間だけとはいえ、上野-札幌の寝台特急が復活するのは喜ばしいことだ。
残念なのはクルーズにしろ紀行にしろ、ツアー専用だってこと。
お金持ちじゃなければ乗れないじゃないか。
せめて紀行くらいは一般で発売すればいいのにね。
っていうか、週末限定でも運行できるのなら、廃止なんかしなくて縮小という形で残せばよかったんじゃ・・・。

ということで、(ブルジョア専用では)乗り鉄的にはあまり期待は出来ないけど、撮り鉄的には大きな楽しみが出来た。
6月7月と言えば夏至の時期。
撮影バリエーションも格段に広がる。
クルーズは日本海側かな。だったら上越線のロケハンも継続的にしていかないとな。
東北本線はもっと北にさかのぼって撮りたい場所は多いし。
牽引はパーイチでしょうね。こりゃ大フィーバー間違いなしだなや。
道内は赤熊さんだともっぱらの噂だけど、DD51であって欲しいな。
6月、7月は週末中心に休みを取ることになるでしょう。
撮影、遠征計画も考えて行かないと!

カシオペアクルーズ@津久田-岩本
カシオペアクルーズ@津久田-岩本 posted by (C)Tylor

2016/04/05

疑問人事

新人の育成が捗ってないというのに、ベテラン社員が異動だと。
意味不明の人事異動が発令され、現場は混乱必至だ。
その影響は間違いなく私にもかかってくるわけで、これから先のことを思うと憂鬱である。
あー、私こそが異動してえ・・・。

2016/04/04

成長の跡が見られない

うーん、なかなか新人が仕事を覚えてくれないなぁ。
まだ一生懸命やってるだけマシだけど、ハッキリ言って来る前よりも周りの負担が増してるぞ。
私が始めた時ってどうだったのかなぁ。
もっと、いや、かなり出来たと思うんだけどなぁ。
それは私が10年に一人の逸材だったから!?
なんにしても、どこかで開花させないと、これはもう面倒を見ている側の責任問題にもなってくる。
あとで笑い話になるような、そんな成長を見せてくれる日を願ってるぞ。

2016/04/03

春鉄~桜編

朝、トイレに起きたらどうも外が明るい。
カーテンを開くとなんか青空が広がってるし・・・。
天気予報では今日はドン曇りだったはず。だから桜の撮影も断念して、ゆっくり寝ようと思っていたのだが。
高崎市では今が満開見頃の桜。
外が晴れなら今日のチャンスを逃したらピークを過ぎてしまうだろう。
慌てて支度をして急遽撮影に出向きました。

と言っても何の準備もしてなかったので、そんなお誂え向きの場所も思いつきません。
とりあえずいつもの通勤路の鉄道沿線で撮れそうな場所へと向かった。



OM-D E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II


このとおり満開に咲き誇ってました。
春爛漫な天候の中、散歩をしている人も数多く、朝っぱらから写真撮影に勤しむ私をジロジロ見てきますが気にせず撮影。



OM-D E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II


青空バックで。
曇天じゃなんの様にもならないけど、このくらい澄み渡ってくれれば撮影意欲も沸くってもんですね。



OM-D E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II


用水路をバックに、アンダーで撮影。
朝の陽射しが輝く中、まるで夜桜を撮影したかのように仕上げることが出来ました。



OM-D E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II


鳥さんも数多く集まってピーチクパーチク鳴いております。
鳥撮りじゃないんで種類とかわかりませんが、可愛いもんです。


さて、撮り鉄としては桜と鉄道を絡めた写真も撮りたい。
しかし、そんなお誂え向きの場所が近場にあるわけでもなく、作品を撮るって感じにはなりません。
“ゆる鉄”路線で。


30
107系と桜 OM-D E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II
信越本線/群馬八幡-北高崎


107系電車を主題にして、桜は前ボケで。
手持ち撮影だと軽量小型のO-MDでもジッと構え続けると腕プルプル。
三脚持ってくりゃ良かったかな。


107系+桜@北高崎-群馬八幡
107系+桜@北高崎-群馬八幡 posted by (C)Tylor OM-D E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II
信越本線/群馬八幡-北高崎


今度は桜を主題、電車は副題で。
こういう写真を撮りたいってイメージはあったんだけど、こういうのが撮れそうなところに限って桜の咲きがまばらという・・・。
しかも半逆光。
115系ならともかく、107系じゃアウトフォーカスにすると地味すぎてパッとしないな~。

これにて撤収。
このあたりには桜のトンネルもないし、撮れるのはこのくらいですかね。
本格的なのも撮りたいけど、それには遠出しなければ難しいのが現実です。
それでも、満開の内に撮影に出かけられて良かったと思います。

2016/04/02

マックスは無理でも

年度が変われば職場の人員も変わる。
行く人もいれば来る人もいる。
そんな新人の育成に携わることになってしまい、悪戦苦闘です。
どう育てていけばいいのか、長い目で見てあげる必要性はわかっていつつも、やっぱり何もかもが遅いので苦労させられます。
むしろ来る前よりも私の負担が増しているような・・・。

しかし悪い事ばかりではなく、彼が入ったことでゆとりが出来て休みもとりやすくなった。
今年のゴールデンウィークは世間ではマックスで10連休だなんて話も聞きますが、私は7連休を申請してみました。
それまでに新人を使えるようにしておけばたぶん休めるはずです。
競馬に温泉に撮り鉄・・・楽しみが膨らむその時を糧に、慣れない人材育成に挑みましょうか。

2016/04/01

桜断念!?

新年度スタート。
新しい顔ぶれが続々とやってきましたね。
新顔って、最初はやたら張り切ってくるので、振り回されないように気をつけなきゃ。
私は常にマイペース。

そんな桜マークの新人たちの門出を祝うかのように、桜がついに見ごろを迎えましたね。
撮影に行きたいところだけど、なんかこの先しばらくパッとしない天候が続くんだよねぇ。
曇りの日に撮りに行っても仕方ないし、散ってしまう前に晴れ間が欲しいんだよねぇ。
一応週間予報では、平日休みとなる来週金曜に晴れマークが出てるけど、果たしてあと1週間、桜は持ちこたえてくれるでしょうか。
近所で撮れるチャンスはもうそこしかないので、どうにか踏ん張って欲しい。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »