2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「カシオペアクルーズ2016年7月」撮影@品井沼 | トップページ | 「カシオペアクルーズ2016年7月」撮影@ワシクリ島川踏切 »

2016/07/05

「カシオペアクルーズ2016年7月」撮影@槻木インカーブ

松島駅から電車を乗り継いで降り立ったのは槻木駅。
本日2本目のカシクル撮影は、岩沼~槻木ですることにした。
が、駅を降り立つ頃にはポツポツと雨が降りだしてしまった。
今日は当初は曇り予報だったのにな・・・。
それだけではなく、寒いんです。
7月を迎えたとは思えない涼しさに、半そでポロシャツ姿ではサブイボが立ってしまいました。

そぼ降る雨、そしてこの寒さの中の列車待ちは辛い。
ポイントと思われる田園地帯にはアッサリと着いたのだが、私以外に同業はまったくなし。
早すぎるのもあるんだけど、この天気じゃせっかくの好撮影地も台無しだものな。
まぁ広々スペースをいろいろ探る時間はたっぷりあるので、まずは山と田んぼに列車を挟んだオーソドックスな構図で。


719系@岩沼~槻木
719系@岩沼~槻木 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
東北本線/岩沼-槻木


うん、悪くないんだけどね、どうもパッとしないというか。
やっぱり抜ける青空がないと絵にならんな。
そして何よりも、足回りの草が生い茂り過ぎているのが気になっちゃう。
さすがに草刈り道具は持参してないし、そもそも広すぎて一人じゃ駆りようもないし。
この場所はこの1枚でやめで、すぐ近くの別の場所に移ることにした。
実は来る途中の車窓ロケハンで、良さげなインカーブがあったんですよ。
インカーブ好きとしては是非そこを試してみたいと思ったんです。


E721系@岩沼~槻木
E721系@岩沼~槻木 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
東北本線/岩沼-槻木


おっ、いい感じじゃないか。見立て通りだ。
さっきの場所よりこっちの方がよっぽどいいな。ここで撮ろう。
貨物列車を撮って構図の調整。


EH500-34+コキ@岩沼~槻木
EH500-34+コキ@岩沼~槻木 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
東北本線/岩沼-槻木


クリコガっぽく撮れるね。
やっぱりインローは大好物ですわ。
ただ問題なのは雨が土砂降りになっていたこと。
せっかくいい具合に撮れる場所見つけたのに、視界不良じゃ意味がない・・・。
祈る気持ちで空にかかる黒い雲が通り過ぎるのを待った。
そして願いが通じたのか、カシクルが来るちょっと前に小康状態になったのだ。
さぁ、これで遮るものは何もない。


9028レ カシオペアクルーズ EF81-133+E26系
9028レ カシオペアクルーズ@岩沼~槻木
9028レ カシオペアクルーズ@岩沼~槻木 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
東北本線/岩沼-槻木

参考通過時刻:11:38


決まりましたねぇ、撮影条件を思えば上等じゃないですか。
これでモノにしてきたインカーブの歴史に新たな1枚が加わりましたよ。

後で知ったのだが、この撮影ポイントって昔からの有名な場所だったみたいね。
その割には同業者の多くはオーソドックスな田んぼ側に集まっており、インカーブ側は私を含め3人だけだった。
まぁ自分もオーソドックスな岩沼~槻木間を撮りに来ただけに、条件が合わず取りやめたのは残念だったけど、臨機応変に別のポイントに対応できたのは良かったんじゃないかな、と。
今後激パな場面に陥っても、慌てずにいろいろ探っていくことを心がけたいと思ったのでした。
さぁ、追っかけもラスト1回、宇都宮線内に戻って撮りますよ!

« 「カシオペアクルーズ2016年7月」撮影@品井沼 | トップページ | 「カシオペアクルーズ2016年7月」撮影@ワシクリ島川踏切 »

東北本線」カテゴリの記事

カシオペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「カシオペアクルーズ2016年7月」撮影@槻木インカーブ:

« 「カシオペアクルーズ2016年7月」撮影@品井沼 | トップページ | 「カシオペアクルーズ2016年7月」撮影@ワシクリ島川踏切 »