2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 天候と疲労を考慮して | トップページ | たまにはHTMLを書くのもいい »

2016/07/12

CANON EF70-200mm F4L IS USM購入!

今日からプチ休暇で3連休。
初日の今日は、池袋まで出向いてビックカメラ館で、新しい望遠レンズを購入してきた。
買ったのはCANON EF70-200mm F4L IS USM
かねてより買いたいと思っていたが、購入するタイミングを計っていた。
遠征が続く中、高いレンズを買って大丈夫なんだろうかと。
それも、想像より多かったボーナス、そして遠征先での節約のおかげで無事手に入れることが出来た。
カメラ機材を買うのも久々で、去年の冬のボーナスでOM-D E-M5 Mark IIを買って以来かな。
キヤノンのレンズとしては、一昨年の年末に100-400のⅡ型を買って以来、キット含めて3本目の購入となる。

使用用途は主に撮り鉄。
撮り鉄の標準レンズと言えば70-200 F2.8がスタンダードなんだろうけど、
今回それよりもワンランク下のF4通しにしたワケは、ズバリ重さ。
F2.8のおよそ半分の重量というのが最大の決め手。
遠出する際、この半分差の重さがどれだけ負担を減らしてくれるか・・・。
それに開放2.8での撮影は私のスタイルではあまり必要とされないのもあるかな。
100-400はすでに持っていたが、撮り鉄で400㎜域を使用する機会はまずなく、
せっかく持ち出しても無用の長物と化してしまうこともある。
以上の点が、この2006年発売のいささか古いレンズを新規購入するに至った理由である。

新規カメラ機材を買った時にしか味わえない至福の時間、開封の儀。

箱を開けるとそこには・・・。
2本目の白レンズ(Lレンズ)のおな~り~。

白レンズと言っても、最近のSONYのそれと違って、若干くすんだ感じのアイボリーカラー。
100-400Ⅱ型の方がまだ白っぽい。この辺が10年前と最新とのわずかな違いかな。

ちなみに、中身は上記写真の通りで、三脚座は付属されてない。
買う時店員さんに勧められたので、ポイント利用でついでに買ってきた。

そうそう、このタイミングで、先日故障したSLIKのメイン三脚の新しい雲台も購入しておいた。
買ったのは狙い通りのフリーターン雲台。
SH-707E Nである。

まさに大人買いですね・・・。
ちなみに、店頭展示額がネットで見た額よりもかなり高かったので値段交渉したところ、ネットの額に下げてもらえた。
言っておくものですね。言わなきゃ店頭の値段のまま買わされるところだったから。

さっそく新しい雲台に新しいレンズをつけた7D2をセッティングしてみた。

このレンズは小型軽量なので、ミドル機の7D2とのマッチングはよく、
エントリー二桁機(70Dとか80D)やKissあたりでも持て余すようなことはないだろう。
それだけ軽いってことは、手持ちでも軽々ぶん回せるってことだね。

フードはかなり大袈裟。
インナーズームなのでこれ以上レンズの長さが変わらないのが救いだ。

せっかくだから地元に戻ってから作例の撮影に出かけた。


115系@高崎駅
115系@高崎駅 posted by (C)Tylor
200㎜


三脚は持ち出してなかったのですべて手持ちでの撮影。
ISの効果は4段分とのことだが、今まで使っていた100-400Ⅱ型と比べればキットズームみたいなもんで、腕もプルプルせず楽勝だった。


115系面縦@高崎駅
115系面縦@高崎駅 posted by (C)Tylor
192㎜


とっさの縦位置変更にも無理なく対応できる軽さはいいですね。
すぐに構図がまとまりました。


211系@新前橋-井野
211系@新前橋-井野 posted by (C)Tylor
89㎜


いつもの線路端でも試し撮り。
夕方だったけど開放F4が使えるので感度も上昇せずに助かります。


107系@井野-新前橋
107系@井野-新前橋 posted by (C)Tylor
144㎜


解像度もズーム全域で非常に良好と言えるんじゃないだろうか。
この辺はさすがに10年前のレンズと言っても、白のLレンズだけあるね。
全てのスペックを考慮すれば非常にコストパフォーマンスの高いレンズだった。

性能の一端を確認できてまずはホッとした。
この分ならこれからのカシオペア紀行、クルーズの撮影現場でも活躍してくれるでしょうし、
ローカル開催なら競馬撮影でも使えそうです。
7D2に着けると112-320㎜になるわけで、これはもう立派な望遠レンズと言える。
鉄道撮影の望遠域はこれ一択でよさそうだね。
これを買ったからには、小三元の残り、16-35㎜ F4が欲しくなるのが人情ってもんだが、それはまたの機会に。
しばらくはキットの18-135との併用で行きたいと思います。
それに耐えうる重量。二つ合わせても100-400Ⅱ型1本以下。
やっぱり買ってよかった!

« 天候と疲労を考慮して | トップページ | たまにはHTMLを書くのもいい »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CANON EF70-200mm F4L IS USM購入!:

« 天候と疲労を考慮して | トップページ | たまにはHTMLを書くのもいい »