2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« スラントノーズ車と白ボウズをまた撮りに行きたい | トップページ | 夏のうちにもういっちょ!?秋まで待つ!? »

2016/08/23

115系と211系

8月23日。
1年前のこの日、大好きだった最後のブルートレイン北斗星がラストランを終えた。
片岡で初めてのマルヨをして撮影した最後の北斗星の写真。
今でも宝物です。

そんな1年後の本日は夏休み最終日という事もあって、涼しい部屋でのんびり過ごすのも悪くなかったが、
外は台風一過で澄んだ青空だし、あまりダラケすぎて休み明けの仕事で身体が動かなくても困るので外に出てみた。
いい天気だしいつもの線路端へ行ってみようと、OM-D片手にいそいそ出かけた。

撮ろうと思ったのは群馬県の主力車両である115系湘南色。
実は昨日から群馬県の鉄道情勢は変化を見せ始め、211系が両毛線以外でも走り出した。
上越線、信越線、吾妻線では115系湘南色(107系も)の天下だったが、
今後は徐々に211系に置き換えられていくものと思われる。
日常に当り前にあった物がなくなってしまったら喪失感は大きいはずだ。
記録できるときに記録していかなければ。
という事でやって来たいつもの新前橋~井野間の撮影ポイント。
高崎発着の各種路線が効率よく撮影できてお気に入りのポイントだ。


台風一過の青空の下を走る115系@新前橋~井野1
台風一過の青空の下を走る115系@新前橋~井野1 posted by (C)Tylor OM-D E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II
上越線/井野-新前橋



バリバリの順光になるポイントを探してまずは湘南色を1枚。
台風一過で青空がまぶしい。


台風一過の青空の下を走る115系@新前橋~井野2
台風一過の青空の下を走る115系@新前橋~井野2 posted by (C)Tylor OM-D E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II
両毛線/新前橋-井野



お次は広角14ミリ、概算28ミリで撮影。
広角での撮影がこれほど難しいとは。
理想の位置近くまで車両が来ると一気にスピードアップしてしまうのが広角撮影の難しさ。
レリーズのタイミングが合わず、また連写したとしても写しとめ切れず何回か失敗を繰り返した。
今回は気楽にOM-Dを持ち出してきたけど、ゆる鉄ならいいけど、難易度の高い鉄道撮影にはちょっと向かないねぇ。


台風一過の青空の下を走る211系@新前橋~井野1
台風一過の青空の下を走る211系@新前橋~井野1 posted by (C)Tylor OM-D E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II
両毛線/新前橋-井野



同じ構図で今度は211系。
バリ順で撮れるのは上り線側なので、どうしても窮屈な構図になってしまう。
迫力は出るけど、個人的にはあまり好みではない。
お次はバリ順じゃないけど基本の7・3で撮れそうな位置に移動してみる。


台風一過の青空の下を走る115系@新前橋~井野3
台風一過の青空の下を走る115系@新前橋~井野3 posted by (C)Tylor OM-D E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II
上越線/新前橋-井野



サイドに光は当たらないが、こっちの構図の方がすっきりまとまるね。
10両編成のE231でも十分入りきる開けた場所なんですよ。


台風一過の青空の下を走る107系@新前橋~井野
台風一過の青空の下を走る107系@新前橋~井野 posted by (C)Tylor OM-D E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II
上越線/新前橋-井野



これも淘汰は時間の問題かもしれない107系。
ところで211系の進出が始まったと言っても、この日見たのはすべて両毛線を走るもので、
上越線はまだ運用はほとんど変わってないみたいでした。信越線の方はどうなんでしょうね。


台風一過の青空の下を走る211系@新前橋~井野2
台風一過の青空の下を走る211系@新前橋~井野2 posted by (C)Tylor OM-D E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II
両毛線/新前橋-井野



最後に撮った211系も両毛線。
この日は結局上越線の211は見られませんでした。
まぁこれから徐々に進出が始まっていくのでしょう。


ところで115系と211系は思い出の車両なんですよ。
私が大学時代の東京暮らしの頃、実家と東京を行き来する際は必ず電車利用でこのどちらかの車両に乗ってました。
基本は211系で、まだグリーン車を編成に組み込んでバリバリ高崎線を走っていました。
上野~高崎で乗る時は便所横にある2人限定の座席を押えるのに必死でしたねぇ。
ロングシートで2時間はきついし、進行方向を見ながら乗車できると車窓も楽しめるので。
そんなわけで、クロスシート基本の115系が来るのを待って乗ることも多かったですね。
乗り心地で言えば断然211なんでしょうけど、空いている時は115のクロスシートで脚伸ばして寛ぐのが好きでしたね。

時代は進み、高崎に都落ちして、その後身体を壊して長期入院、退院後の療養という名のニート暮らしが続く中で電車に乗る機会は激減。高崎線の様相も大きく様変わりし、新世代のE231系、E233系に取って代わられ、211も115も知らないうちに高崎線からは姿を消していました。
今では東京に行く時は必ずE231や233でグリーン車に乗って快適に過ごしてますが、
ごくたまに上越線に乗る時に懐かしの115に再会している次第です。
そんなわけで211にも115にも思い入れはあるので、どっちを置き換えるとかじゃなくて、共存していって欲しいと切に願うものです。

« スラントノーズ車と白ボウズをまた撮りに行きたい | トップページ | 夏のうちにもういっちょ!?秋まで待つ!? »

上越線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 115系と211系:

« スラントノーズ車と白ボウズをまた撮りに行きたい | トップページ | 夏のうちにもういっちょ!?秋まで待つ!? »