2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 誤算の北海道旅行2016年夏~その6 大雨、牙を剥く | トップページ | スラントノーズ車と白ボウズをまた撮りに行きたい »

2016/08/21

誤算の北海道旅行2016年夏~その7 さらば北の大地

朝8時半のフライトで北の大地から去る。
ホテルを7時半に出て、15分後には空港に入っていた。
それで楽勝だと思ったらとんでもない浅はかな考えだった。
空港内は大混雑。
そう、今日のうちに帰らなければヤバいことになりそうなのは誰でもわかっている。
そんな人々で大激パ状態のカウンターは、搭乗手続きが時間までに完全に間に合わなさそうな状況。
イライラしながら遅々として進まない列にて待つが、8時を回ってしまってもまだようやく半分進んだ程度。
最終的には時間が迫った人優先で手続きをしてもらえたが、そういうアナウンスがあったのは搭乗手続き締め切りの5分前だからね。
肝を冷やしましたわ。

手続きが済んだら済んだで、今度はすぐさま搭乗しなければならない。
お土産を買っている時間も当然ない。
北海道へ行って初めて白い恋人を買わずの帰郷となりましたよ・・・。
最後の最後まで雨に翻弄されてしまったね。
お盆休み明け直後に夏休みをとって、賢い選択をしたと思っていたけど、結果は最悪の日程になってしまった。
いったい、今回の旅で私は何を成し遂げられたのだろうか。
正味1日だけだったからね、まともに楽しめたのは。
夏休みはまだ残っているのに、本当にもったいない。
まぁある意味、これはこれで記憶に残る旅になったことは間違いないわけだけどね。
旅にアクシデントはつきもの。そこでどう臨機応変に動けるか。
旅人としての資質が問われた、今年の夏の北海道行きでした。

東京晴れとるやんけ!

« 誤算の北海道旅行2016年夏~その6 大雨、牙を剥く | トップページ | スラントノーズ車と白ボウズをまた撮りに行きたい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誤算の北海道旅行2016年夏~その7 さらば北の大地:

« 誤算の北海道旅行2016年夏~その6 大雨、牙を剥く | トップページ | スラントノーズ車と白ボウズをまた撮りに行きたい »