2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 誤算の北海道旅行2016年夏~その3 石北本線にスラントノーズ車オホーツクを追え 初日 | トップページ | 誤算の北海道旅行2016年夏~その5 石北本線にスラントノーズ車オホーツクを追え 2日目 »

2016/08/19

誤算の北海道旅行2016年夏~その4 普通列車4時間乗り鉄

オホーツクとキハ40形の撮影を終え上川駅に戻った私は、今晩の宿泊地に向けて出発した。
今夜泊まるのは網走。一度は行っておきたかった北の都市。
ただ特急オホーツクはしばらくないので、ここからは快速きたみと普通列車の乗り継ぎで行くことになる。
所要時間はざっと4時間あまり・・・。
乗り鉄の私でさえ長いなと思う所要時間。特急ならともかく、普通列車で4時間も乗ったことは過去あっただろうか。
まぁ全路線の乗り潰しを究極の目標にしているので、一度は乗りたかった石北本線でもあるし、のんびり行くのもいいだろう。

北見までは快速きたみで向かう。
道内の普通列車(気動車)は冷房設備はなく、扇風機と窓を開けての自然の風を入れて涼むしかないのが特徴。
だが、8月後半に差し掛かる道内は、それでも十分快適だった。
もっとも、扇風機の風を浴び続けると気持ち悪くなっちゃうんだけどね・・・。

石北本線では遠軽駅で方向転換し、進行方向が変わる。
乗客は自分で座席を回転させる必要がある。
ここから先は難所の常紋峠越えが待ち受ける。
その道中に有名な撮影地である146キロポストお立ち台があるわけだが、
平日でパッとしない天気、夕刻ということもあって、撮影者らしい姿は皆無であった。
スラントノーズ車オホーツクが走っている間にいつかは撮りに行きたいものだね。

北見駅からはキハ40の普通列車に乗り換えてもうひと踏ん張り。
っていうか、踏ん張りどころか、この長い行程が楽しくて仕方ない私はやっぱり生粋の乗り鉄である。
この時間帯、通学の中高生たちが大勢乗車してきて(こっちはもう夏休み終わったのね)うるさかったのには閉口したが、網走に着いてみればあっという間に思えた4時間乗車でした。
この間、録音していて溜まっていたラジオ番組をたっぷり聴けたしね!

道中降りだしていた雨は、網走に降り立つ頃には本降り、いや土砂降りになっていた。
どうやら明日は完全に雨のようだ。
これもまた誤算だったなぁ。一昨日台風が行って天候には恵まれると思っていたのに。
まさかその後また台風が発生して、日本列島に3つ同時に襲い掛かりつつあるとは。
明日も撮影予定で計画作ってあったので、この旅に文字通り暗雲が立ち込めてきたのを意識せざるを得なかった。

« 誤算の北海道旅行2016年夏~その3 石北本線にスラントノーズ車オホーツクを追え 初日 | トップページ | 誤算の北海道旅行2016年夏~その5 石北本線にスラントノーズ車オホーツクを追え 2日目 »

乗り鉄」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

石北本線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/64095134

この記事へのトラックバック一覧です: 誤算の北海道旅行2016年夏~その4 普通列車4時間乗り鉄:

« 誤算の北海道旅行2016年夏~その3 石北本線にスラントノーズ車オホーツクを追え 初日 | トップページ | 誤算の北海道旅行2016年夏~その5 石北本線にスラントノーズ車オホーツクを追え 2日目 »