« 『カシオペアクルーズ2016年8月』撮影@高久 | トップページ | カシオペアはいったん終了 »

2016/08/10

ヒガハスの惨劇について

昨日のカシオペアクルーズは、私の撮影は高久で完結したが、まさかその後ヒガハスであんなことが起きていただなんて・・・。
ツイッターのタイムラインで知り、動画を見て唖然としました。
通過間際での闖入者の登場。
それはともかく、危険な行為を認識できない意識の低さ。
列車が通過しているのに線路横断だなんて言語道断だよ。
鉄道ファンすべてにケンカを売る冒涜行為だ。っていうか犯罪行為だ。
お前らは犯罪者だ。趣味のレベルじゃねえ。
ほんと許せないことです。

夏休みってのはこういうのがあるから怖い。
だからこそ、私はカシオペアクルーズ、紀行が始まって以降は、できるだけ遠方まで行っていた。
おかしな連中がわざわざ足を延ばさないであろうアクセスの難しい場所を積極的に採用してきた。
ヒガハス以南の都内のお手軽撮影地では絶対撮らなかったし、
ヒガハス、ワシクリなどのメジャーどころは夏休み前に撮影を済ませておいた。
撮ってきたほとんどのポイントで気持ちの良い撮影が出来たのは、
これまでの経験から得た危機回避能力が備わっていたからかな?
どこでどんな人と一緒に撮るか。これってホント重要な事なんだな。
ま、一番いいのは自分オリジナルの撮影地を持つことですがね。

« 『カシオペアクルーズ2016年8月』撮影@高久 | トップページ | カシオペアはいったん終了 »

鉄道ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒガハスの惨劇について:

« 『カシオペアクルーズ2016年8月』撮影@高久 | トップページ | カシオペアはいったん終了 »