2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 5代目は大きな“スマート”フォン | トップページ | 速度制限怖い!? »

2016/09/20

まさかのα99 II

朝何気なくTwitter覗いていたら衝撃の情報が。
なんとα99IIが海外発表だって!?
思わず、じぇじぇじぇ!と叫びましたわ(笑)。
ソニーのカメラ事業は、てっきりα7シリーズを代表するEマウントに一本化して、Aマウントは捨てたと思っていただけにね。
しかも、α99の後継が出るだけでも驚きなのに、さらに衝撃的だったのはそのスペック。
4230万画素で秒間12コマ連写!?
これは俄かには信じられない数字だよ。
フルサイズの42MPで10コマ超えとか、完全にキヤノン、ニコンの二大巨頭を凌駕してるじゃないか。
SONYさん、やってくれましたね~。
感動した。久々に胸のすく思いですよ。

しかし信じて待っていたAマウントユーザーはたまらなく嬉しいだろうなぁ。
正直、私自身現在はキヤノンの7D2とともにダブルマウント体制を敷いているけど、
メインは完全に7D2で、たまに思い出したようにα99やα900を持ち出して遊んでいた程度。
先日発売された5D4が思ったよりも良さげだったので、Aマウント資産売り払って完全にキヤノンに移行しようかとも検討していたころだっただけに、この報が間に合ってよかったですよ。
ええ、このスペックなら買いたいですね。
だって私には魅力的なAのレンズ群がたくさんあるわけですから。
それこそこの42MPセンサーでこそ本領を発揮しそうな珠玉のレンズがね。
アダプターを介さずにこれらを使える新型カメラの登場は、忘れかけていたAマウント魂を思い起こしてくれた。

あとはα99の主な不満点だった、レスポンスの向上と高感度の向上、バッファの増量、これだけは改善しておいてほしい。
今年のCP+でα7RIIを触らせてもらったけど、α99に比べてかなり操作性がよくなった印象を持っていたので、それをさらにブラッシュアップしてもらえれば十分。
年内には国内発表&発売ありますかね~。
今からα99Ⅱ資金貯めていかないと。年末のボーナスの使い道が早くも決まっちゃったかな!?

« 5代目は大きな“スマート”フォン | トップページ | 速度制限怖い!? »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさかのα99 II:

« 5代目は大きな“スマート”フォン | トップページ | 速度制限怖い!? »