2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月の記事

2016/10/31

189系「千葉発日光号」撮影@ヒガハス

10月の鉄活納めは去る29日に189系が勝手知ったる東北本線を走るという事でヒガハスに出向いてきました。
前日から大宮入りして始発で向かう、寝台特急撮影並みの盤石体制でやって来たヒガハス。
まだ夜が明け切らぬ中、下り撮影地の路上には3本ほど置きゲバがされており、むしろ定番の田んぼ側は空っぽでした。
カシオペアのラストランを撮った時の位置には先客者がいたので、その脇に陣取り、露出があがって来たところで撮影開始。


8179レ EF65 2070+タキ@ヒガハス
8179レ EF65 2070+タキ@ヒガハス posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
東北本線/東大宮~蓮田


ヒガハスなので貨物もいっぱい通り、2時間半前から来ても時間を持て余すことはありません。


4089レ EH500-56+コキ@ヒガハス
4089レ EH500-56+コキ@ヒガハス posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
東北本線/東大宮~蓮田


それにしてもはっきりしない天気です。
列車が来る側はドン曇りだけど、反対側には青空が広がっており、これが逆だったらなぁと恨めしく思います。
また、陽射しも出るんだか出ないんだか中途半端で露出に迷いました。


E231@ヒガハス
E231@ヒガハス posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
東北本線/東大宮~蓮田


むしろ陽が差すと面が潰れるので、曇りなら曇りの方がいいのかもしれません。


253系「日光」@ヒガハス
253系「日光」@ヒガハス posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
東北本線/東大宮~蓮田


メインターゲットが来る直前に通過したこの列車は同じ6両編成なので、構図の最終調整にちょうどよかったです。

気になる189系も、情報では希望通りの国鉄色、M51編成で来ているという事でわざわざやって来た甲斐がありました。
そして定刻通りやってきた団臨列車。
通過時には陽が差した状態でした。
撮影者は私以外は仲間同士と思しき6人ほどで、疎外感を覚えながらの撮影でしたが、トラブルもなく平和なまま終えました。


189系M51編成「千葉発日光」@ヒガハス
189系M51編成「千葉発日光」@ヒガハス posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
東北本線/東大宮~蓮田


やっぱり国鉄色はいいですね。
私の子供の頃からのイメージで、特急と言えばこの色、この形です。
昆虫顔の列車ばかり増える昨今、末永く残って欲しい編成ですね。

189系も今後追い続けたいターゲットです。
ほかの編成も撮りたいし、もっと別の撮影地でも撮りたい。
運行情報は逃さないようにして行きたいです。


今回の動画です。iPhone7 Plusで4K撮影。

2016/10/30

お誂え向きのレースが

今日は早朝から競馬。
本気で大勝を狙いに行った。
というのも前日久々に友人と再会し、今後の予定を話し合う中、今日の天皇賞、来月のジャパンカップ、そして暮れの有馬記念のいずれかで大儲けできたら、カシオペア紀行に乗車しないかというプランがぶちあがった。
もちろんカシオペア紀行の予定はまだ来年1月の初旬までしか出ていないので、2月3月にあることが前提だけど。
そんなわけで負けられない1日。
特に今日はそんな我々にとってお誂え向きのレースがあったのだ。
その名もカシオペアステークス!
ね、これを当てられればカシオペアに乗れそうでしょ(笑)。
天皇賞を観に来たのに、京都のメインレースにやたら熱くなる私であった。
そうさ、これだけカシオペアを追い続けてきた私がこのレースを外すわけには行かない!

・・・ええ、外しましたとも(泣)。
それどころか天皇賞もダメでした・・・。
あああ、紀行には乗れないのか。
いや、まだジャパンカップ、有馬記念とチャンスはあるさ。
今日は久々に競馬撮影を楽しんでよかったという事にしよう!


2016/10/29

仕事で疲れていたはずが

朝5時起きでヒガハスに出動し朝練。
終ったら東京競馬場に向かい競馬観戦。
1週間の仕事を終えたばかりの身体は疲れているはずなのに、好きな事をしていれば疲労感は感じません。
それでも念のため、夜は縄文の湯へ行き体を温めて入念にマッサージを受けました。
明日は勝負の天皇賞。
一儲けしてα99Ⅱ代の足しにしたい。
それから大勝ちしたら、カシオペア紀行乗車も本気で考えて行きたいと思ってるんですよ。
今日も5時起きだったけど、明日も5時起き。
久々の競馬を楽しむぞ!


あ、日ハムさん、日本一おめでとさんです。寝ちゃって見なかったけど。

2016/10/28

大宮も大都市

そぼ降る雨の中、仕事終わりに大宮入りした。
明日は早朝よりヒガハスまで撮影に行くので前乗りです。
大宮泊は北斗星やカシオペア撮影の時によくしたものですが、
今回のターゲットは寝台特急ではなく、正直前乗りまでする必要があるのか葛藤はありましたが、
心配性な私は念のために石橋を叩くことにしたのです。
ハスキー5段と脚立があればのんびり出動もできるんだけど、徒歩鉄にはそれは無理なのでね・・・。

ところで大宮。
人がいっぱいいますなぁ。
半端な埼玉とは言え、大都市なんですなぁ、ここは。
小学生の頃、友達が大宮に引っ越したことがあったのだけど、大宮と言われてもピンとこなかったものな。
あの当時はまだ今ほど大都市にはなってなかったのかもしれないけど、どんどん東京化してるんじゃないでしょうかね。
そりゃ我が地元高崎がいつの間にかやたら開けて来てたくらいだから、東京に近い大宮なら大都市化も当然なんでしょうけど。
そんな大都市大宮ですが、ただ寝るためだけに立ち寄ったにすぎません。
即ホテル入りして眠りに落ちました。

2016/10/27

クレジットカード恐怖症

そう言えばiPhoneでアップルペイが使えるようになったんだね。
さっそくiOSを更新したわけだが、とりあえずフェリカ機能は使わずにいる。
なぜって、これって結局クレジットカードで料金払うわけでしょ?
私はクレジットカードはあまり使いたくないんだよなぁ。
なぜってその昔クレジットカードに関する苦い記憶があるからだ。
学生時代のお金がない時代は、月末は常にサバイバル生活だった。
それこそ1日数百円で凌いでいた。
でも自炊するにしても食材がなくてはどうしようもない。
苦肉の策でクレジットで買い物をしたり、当時はコンビニでクレジットを使えたのがローソンのみだったので、現金欲しさにキャッシングまでしたことも。

そんなクレジットへの逃げは当然後々返済という形で回ってくる。
やりくりも限界に達し、最終的にはとても学生には支払えない額になってしまった。
運命を駆けた大勝負。競馬で大勝ちし、事なきを得たが、それ以降クレジットカードは学生時代は禁じ手だった。
そう言う過去があるから、社会人になった今でも使うのをつい躊躇ってしまう自分がいる。
毎月、5万円以下で済ませたい。アップルペイを始めたら、きっと5万円なんてあっという間だろう。
まだまだ現金の方が安心できるってことかな。
Suicaはなかなか便利そうで使いたいんだがねえ。

2016/10/26

今年も転ばぬ先に

毎年恒例、インフルエンザ予防ワクチンを接種した。
皮下注射なので痛い痛い。
週末は望遠レンズを振り回さなきゃなので、はやく痛みが引いてほしいものだ。
まぁね、できる予防はしておきたいじゃない。
やってインフルに罹ったらそれはもう諦めもつくけど、やらずに罹っていたらきっと後悔する。
仕事に穴をあけるのは社会人として恥ずべきことだからね。
何より他人にカリを作りたくないし・・・。
そんなわけで、多少高くても自分への投資だと思ってます。

2016/10/25

供給不足

α99Ⅱは予約殺到でメーカーの想定以上の盛況ぶりのようだ。
Aマウントユーザーとしては喜ばしいニュースであるが、供給不足と聞けば自分がいち早く入手できるのか気になってくる。
まさに嬉しい悲鳴ってやつかな。
Aマウントが活性化してくれれば新しいレンズも開発されるかもしれないし。
せめてF4通しの小三元くらいは最低限揃えて欲しいんだけどな。
α99Ⅱが売れて、評判も上々だったら将来的には期待できるのかな。
今後レンズ補充するとしたら、それを見越して補充していかないとな。

供給不足と言えば、キヤノンのWi-Fiアダプター「W-E1」を7D2用にビックカメラcomに注文したんだが音沙汰ないんだよね。
入荷したって話も聞かないし、この商品もだいぶ供給不足みたいだな・・・。
週末の競馬遠征には7D2持ち出すんでそれまでに届いてほしかったけどどうやら無理っぽいな。

2016/10/24

カシオペアは来年も

どうやらカシオペアは来年も走ってくれそうだ。
12月と、来年1月の運行プランが続々と出てきている。
しかもまた北の大地に行くって言うからテンションあがる。
北海道への往復があるってことは、また上りを撮影できるってことだからね。
冬の蒲須坂で撮影する機会がまた得られるなんて、ラストランをあの土手で撮った時は思いもしなかったよ。
冬場のあの最高の光線状態で撮りきれてなかったので、機会があれば遠征したい。
ちなみにこれはクルーズじゃなくてカシオペア紀行。
四季島が始まっても、クルーズ以外で移動手段として残してもいいんじゃないかね。
もしかしたらもう一度乗る機会もないとは言い切れんことだし、今しばらくカシにはいろいろ楽しませてもらおう。

2016/10/23

DL碓氷物語撮影@近所

本日は午前中の下り9135レににDD51が入るという事で撮影に出かけた。
撮影地は近所の線路端。
晴れていたのでお約束の逆光だから撮影地も適当です(笑)。

 

なお今回は相棒7D2ではなく、久々にフルサイズで撮りたくなってα900を引っ張り出しての撮影。
古い世代のカメラだけにレリーズタイムラグが・・・(汗)。
しかも鉄道撮影としては融通のきかない単焦点でわざわざ(^^;

 

 

107系@北高崎~群馬八幡
107系@北高崎~群馬八幡 posted by (C)Tylor α900 SAL50F14Z
信越本線/北高崎~群馬八幡

 

 

前座は107系。
湘南色も貴重だけど、107系も先行き不明だけに撮っておきたい。
しかし半逆光でやっぱり苦しい撮影になる。
夕方の逆光は大好物だけど、午前中じゃ様にならないなぁ。

 

 

9135レ DL碓氷物語 DD51-888+12系ばんえつ物語客車5B+C6120
9135レ DL碓氷物語 DD51-888+12系ばんえつ物語客車5B+C6120 posted by (C)Tylor α900 SAL50F14Z
信越本線/北高崎~群馬八幡

 

 

というわけで本番。
ばんえつ物語の客車は去年の磐越西線以来かな。
この客車の雰囲気好きですねぇ。

 

 

SL碓氷物語@北高崎~群馬八幡
SL碓氷物語@北高崎~群馬八幡 posted by (C)Tylor α900 SAL50F14Z
信越本線/北高崎~群馬八幡

 

 

後追いでC6120も確保。
こっちは順光側。やっぱり朝は順光で撮りたい。
碓氷号も上り午前、下り午後ならいつもこんなに撮影で悩むこともないのにね・・・。
信越線だって探せば順光で撮れる場所があるかもしれない。
そのうち遠出もしてきっちり撮らないとだな。

2016/10/22

肉を求め・・・

いやぁ、今週はよー働いた。
同僚で忌引きの人が出たから仕方ないのだが、それにしても負担増はきつい。
今日も目一杯仕事したので、退社するころにjは腹ペコペコ。
あまりに空腹を覚えたので、しばらくぶりに肉を食いにステーキ屋に行ってみた。
が、あれだけ腹減ってたのにいざ食ってみると微妙なんですよね、これが。
やっぱり今の自分には肉はもう受け付けなくなっちゃったのかな。
昔は大好きだったのにね、肉。
子供の頃はステーキなんていくらでも食えた。
学生時代は友達と焼肉行って食い放題にするのが楽しみだった。
それが今ではどうだよ。
魚の方が好きだよ。刺身最高かよ。
これが年を取るってことなのかよ。今の自分にはもう肉は必要ないのか・・・。
さびしーなー。あんなに美味かったのに。もうその感覚は味わえないんだな・・・。

2016/10/21

下取りを防ぐためには

今月分の給料明細をもらったが・・・うーん、厳しいね。
先月はあまり残業しなかった分、実入りも少ない感じ。
このうち半分はα99Ⅱ預金に回しちゃうから、残るのは微々たる額だ。
これで予定する2度の遠征と日常生活の必要不可欠なお金をやりくりできるのか。
答えはおそらくノーだろう。
となると遠征を1回に減らすしかないのかもしれない。
無理に2回出かけるとなると、α99Ⅱ預金に回す分から捻出しなきゃならないだろうな。
うーん、こうなったら手持ちのα99とα65をマジで下取りに出す以外にないかもな。
どうせα99Ⅱを買えば、連写能力でα65を、画質その他全般でα99の全性能をはるかに上回るわけだし。
まぁ一応、愛用してきたカメラだけに、愛着がないわけがないんで、売っちゃったらあとで寂しくなるかもしれんが。
今のうちにサヨナラ撮影しておかなきゃだなぁ。

ただ一つ、この下取りを防ぐ方法があるのです。
それは遠征第1回目の競馬の天皇賞で勝つこと。
そうすれば万事オッケー。
・・・この皮算用ほどアテにならないものはないんで、結局下取りになりそうな気しかしないね。

2016/10/20

それで20GBか

何の気なしにスマホの「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」のアプリをダウンロードしてみたのだが、結構面白いね。
スマホのゲームもしばらく何もやってなかったけど、課金なしでもそこそこ遊べるゲームも探せばあるもんだ。
昔みたいにどっぷり嵌ることはないだろうけど、昼休みとかにちょこちょこプレイするのは暇つぶしになる。
ところで、昨日は初めてだったので3時間以上プレイしてしまったわけだが、データ通信量が2GB以上使っちゃってて驚いた。
ゲームアプリって結構通信量使うのね。グラフィックも綺麗だし容量がでかいのか。
正直、20GBプランとかそんなにどうやって使うのよって思っていたけど、なるほどゲーム中毒者とかには20GBでも少ないのかもしれないな。
くれぐれも遊び過ぎには注意しないと。
子供の頃よく言われた言葉を思い出すよ。

「ゲームは1日1時間までよ」

2016/10/19

パイパイにまったくもって縁がない

今日は平日休み。
そんな日にカシオペア紀行の運行があったんだから撮りに行けばよかったものを、
グダグダしている間にどうでもよくなってきちゃって結局行かなかった。
そしたら釜が81号機、通称パイパイだったというね・・・。
田端のEF81で未だに撮れてないのが81号機だけなので、絶好のコンプリートのチャンスだったわけだ。
いやね、当初はこの日はヒガハスに夕暮れギラリを狙いに行く算段でいたんです。
ところが今日の天候はドン曇りじゃないですか。それで一気にテンションが落ちちゃったんですよねぇ。
パイパイが入るんだったらヒガハスじゃなくてヒガジュウでもワラナンでも良かったのに。
とにかくこの魅惑の元お召機には縁がないようです。

カシオペア紀行も10月中はあと2回、11月にも数回予定があるけど、おそらく露出的には今日が限度いっぱいだったんじゃないかと。
10月の残りは、雲のない晴れ限定で都内~浦和あたりまではギリギリ可能性があるかもしれないけど、そこにパイパイが再び入る可能性はほとんどないんじゃないでしょうかね。
11月のそれは、出発するころにはもう薄暗いでしょうし完全アウト。
もし11月にパイパイが入ってどうしても撮りたかったら、青森付近まで遠征するしかないってことですね・・・。
うん、逃した魚はとてつもなく大きかったのかも(汗)。
カシオペアも来年は不透明だし、田端81コンプリートしておきたかったなぁ。
縁遠いパイパイ。そういえば別のパイパイもとんとご無沙汰だな(爆)。

2016/10/18

ついに月9を見限る!?

新クールのドラマも見たいものはすべて初回を終えた。
今期のラインナップは以下です。


火 逃げるは恥だが役に立つ(TBS)

水 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(日テレ)

木 Chef ~三ツ星の給食~(フジ)

金 砂の塔~知りすぎた隣人(TBS)

日 IQ246~華麗なる事件簿~(TBS)

   レンタル救世主(日テレ)


この6本です。
今期は大異変。なんとフジの月9を見てません。
前クールがあまりにも糞ドラマだったので、ついに見限りました(笑)。
キャストと内容次第では初回だけはとりあえず見てみようかと思ったけど、主演がジャニタレの時点でもうないかな、と。
月9どころか、1週間を見渡してもフジのドラマは木10の1本だけとなってます。
これも大いに珍しいこと。その唯一の木10もかなり厳しい内容なのは否めず、本気でフジのドラマは終わりなのかもしれません。
代わりにTBSと日テレで大半を占めてますが、今のところ一番面白いのは校閲ガールかなぁ。
石原さとみちゃんは女優として容姿が綺麗なのはもちろん、演技力も抜群なので、脚本さえまともならまず失敗はない安定感。
今回も良いキャラ演じてくれてます。
安定と言えば、逃げるは恥だが役に立つのガッキーも相変わらずの可愛らしさ。
そんな可愛い可愛いガッキーも、なんだかんだでもう28歳なんですねぇ・・・。
まったく見えない。いい意味で。
IQ246は織田さんのまさかのキャラづくりに度肝を抜かれましたが、深く考えずに見れば楽しめそうな感じですね。
そんなこんなで、冬ドラマ楽しんでいきたい。

2016/10/17

何よりもうれしいのは

そう言えば、話題になっていたiPhone 7のフェリカ機能っていつから使えるようになるのかね?
確か10月からとか言っていたような・・・。
もう10月も後半だけどなぁ。
特に積極的に使いたいというわけでもないけど、いつからできるようになるのかくらいは気になる。
ただ個人的にはSuicaはカードを取りだす方が圧倒的に早いとは思うんだが。

そんなことよりiPhone7 Plusを買って一番嬉しいというか評価しているのは、バッテリー駆動時間の長さですよ。
結構ヘヴィに使っていてもせいぜい50%を切るくらいで収まる。
普通に使ってればもしかすると3日くらいは充電なしでも行けちゃうかもしれない。
4Sの時は毎日充電は必須で、末期はモバイル充電器を必ず携帯して、それでもなおLowになっちゃってたからなぁ。
余計な機能が充実するのもいいんだけど、今後はもっともっとバッテリーの強化もしていってもらいたいね。

2016/10/16

今日の115系 Vol.7 DL碓氷もあるでよ

昨日は上越線にSLみなかみの撮影に出向いたが、今日は信越本線にDL碓氷が走るのでそれを撮りに出かけた。
何と言っても地元でDD51が客車を牽く姿を見れる、撮れるチャンスなのだから。
撮影場所はグーグルマップで検討をつけた場所へ行ってみた。
ある程度の感じがわかるのだから便利な時代になったものだ。

DL碓氷が来る前に一本下り電車が撮れる。
おそらくは115系湘南色が来ると思われ、これを逃す手はない。
すぐ近くにお誂え向きに収穫前の稲穂が実っていたので絡めてみた。


収穫前の稲穂と115系
収穫前の稲穂と115系 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
信越本線/北高崎~群馬八幡


秋ですね~。
ご飯がおいしい秋です!

この直後にDL碓氷が来るので慌てて三脚を設置した場所へと戻った。


9136レ DD51-888牽引「DL碓氷」
9136レ DD51-888牽引「DL碓氷」 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
信越本線/北高崎~群馬八幡


2月に北海道で見て以来のDD51サウンドに痺れました。
うーん、デデゴイもロクヨンもデゴイチもシロクイチも12系も115系湘南色もある高崎って何気に最強じゃね!?

2016/10/15

今日の115系 Vol.6 ~SLみなかみ@岩本ストレート~

今週は珍しく遠征予定のない土日連休。
絶好の天候に恵まれそうだったので、早起きして上越線に乗車しました。
目指したのは岩本駅。昨年のちょうど今頃、カシオペアクルーズがあった時出かけた、あの岩本です。
当時は激パでロクにポジションがとれず、悲しい撮影結果しか残りませんでした。
その時、いつかこの場所に撮り直しに来たいと書いた記憶があります。
今日はカシオペアクルーズの日ではないけど、いつもの115系やEL&SLみなかみもあるし、この天候ならとやってきたのです。

前回の激パが嘘のように、同業の姿が一人もない岩本ストレート撮影地。
当時の記憶を頼りに、人々が列をなしていた場所へ行って構図を探ってみました。
まずは津久田方面2つ目の踏切、川端第一踏切付近からの撮影を試みます。


107系@津久田-岩本(第一川端踏切)
107系@津久田-岩本(第一川端踏切) posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
上越線/津久田~岩本


来る時乗ってきたのは211系。
もしかしたらすでに上越線も211ばかりなのかな?と思っていたのですが、来たのは107系でした。
ところで、来る途中の車内から薄々気づいていたけど、この場所は午前の下りって半逆光ですね。


115系@津久田-岩本(第一川端踏切)
115系@津久田-岩本(第一川端踏切) posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
上越線/津久田~岩本


続いてやって来たのはお目当ての一つ湘南色。
サイド光で面潰れになってしまうようです。
この場所は短い編成向きのような気がしたので、今後の事を考えて同業が来る前に場所を移りました。


115系@津久田-岩本(第二川端踏切1)
115系@津久田-岩本(第二川端踏切1) posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
上越線/津久田~岩本


ここは、岩本駅から一つ目の踏切である、第二川端踏切。
前回のカシクルの時、もっとも激パだった場所です。
長い編成を撮るならばここですね。
ということで6085レでも来ないかなと期待して来たのですが、今日はなかったみたいですね。


115系@津久田-岩本(第二川端踏切2)
115系@津久田-岩本(第二川端踏切2) posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
上越線/津久田~岩本


この場所から振り返れば上りが撮れます。正面順光。
やってくる列車のほとんどが湘南色だったのは意外でした。
閑散時間帯はまだ115系が多いのかしらん?

ところで、順調に進んでいたはずのSLみなかみでしたが、沼田~後閑駅間で火災が発生したとかで渋川で抑止されているという情報が入ってきました。遅れるのか、最悪運転打ち切りになるのか、不安になりましたが、幸い火災がたいしたことなく鎮火したようで、少しの遅れを持ってやってきました。
遅れたせいでもう少しで普電に被られるところでしたが・・・。


SLみなかみ@岩本ストレート1
SLみなかみ@岩本ストレート1 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
上越線/津久田~岩本


期待通りの煙。
ただし、直前に吹きだした風によって靡いてしまったのがやや残念でした。


SLみなかみ@岩本ストレート2
SLみなかみ@岩本ストレート2 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
上越線/津久田~岩本


これは煙が切れちゃってるし・・・。
満足度70%ってところでしょうか。
SLは久々に撮りましたが、なかなか納得いくものが撮れませんね。
上りは煙が期待できないので、絶好の空模様が勿体なくもありましたが、返しは撮らずに撤収しました。

奥の深いSL撮影。
逆光だと機関車が潰れちゃうし、上越線は順光な場所だと煙吐かない場合が多いし、煙が出たとしても風次第では靡いちゃうし・・・。
地元で定期的に走っている以上、いつかは満足度100%のものを撮らねばなりませんね!


SLみなかみ@岩本ストレート3
SLみなかみ@岩本ストレート3 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
上越線/津久田~岩本


SLなのでモノクロでも仕上げてみました。

2016/10/14

働いた!

今日は同僚が身内の不幸とかで1人休んだ。
その影響が当然私の方にも来るわけだが、事情が事情なので仕方がない。
まさか嘘つくはずもないので、辛い彼の分まで働いてやろうじゃないか。
ということで普段の3割増しの仕事を、持てる能力をすべて開放して潰しました。
私の労働力をなめるなよ。
・・・明日が休みだからできること。こんなのもし毎日やってたら過労死するわ・・・。
今週はよー働いた。風邪気味なのも治らんし、土日休みを有効に使おう。

2016/10/13

α99Ⅱ予約しました

発売発表からしばらく経っちゃったけど、α99Ⅱをようやく予約しました。
今回はカメラのキタムラでの予約。
決め手は税込み価格が最安値だったこと。
正直、ビックカメラで買うか、ソニーストアに注文するかで大いに悩んでいた。
馴染みならビックだけど、それだと40万円を超えちゃう。
37万円くらいで買えるとしたらソニーストアで10%引きクーポン使うか、キタムラで買うか。
結局、店舗に受け取りに行けるという点が決め手になってキタムラとなった。
価格コムに出てくるような「なんたら商会」的な怪しげな店だったら40万円切りでも躊躇うところだが、キタムラなら信頼できるしね。
37万円くらいなら、あとふた月分の給料からひねり出せばどうにか買えそうな見通しが立ったのです。
ソニーストアで分割買いして、貯まっているα99Ⅱ預金で新しいレンズ買うって手もあったけど、
最終的にあとくされない一括買いにこだわりました。iPhone7 Plusの2年分割もあることだしね・・・。
このタイミングの予約で発売日に手に入るかな?一応まだ発売まで1か月以上前だけど。
もし発売日にゲットできれば、午前中に受け取ってそのまま撮影旅行に出かけられるんだけど・・・。

2016/10/12

喉をやられて喋るのが辛いんや!

ここの所の多忙のせいか、はたまた気温の変化のせいか、風邪をひいたようだ・・・。
熱がない分まだマシだが、喉を完全にやられちゃった。
喋らなければなんてことないんだけど、お仕事している以上喋らないわけにもいかないので困る。
お客さんにものすごいしわがれ声で話しかけないといけないのが辛い・・・。
悪化して熱が出ないように、栄養と睡眠をたっぷりとらねば。
今週はあと2日で終わる。頑張れ俺。
そして週末はまた撮影に行くぞ(笑)

2016/10/11

同じ穴のムジナだもの

昨日の白坂の撮影地で、実は顔見知りに遭遇していた。
カシオペア撮影で集まった同業の中に、どこかであったような気がする顔が。
それは、あの3月の豊原で、おかしなポジションに陣取ってくれて、結果私の撮影が失敗に終わるという屈辱を味わされた相手。
それとわかったのは、特徴的な点があるから。
その人物はろうあ者なのだ。
他人とのコミュニケーションは手話でおこない、通じない相手にはウーウーとしか言えない。
前回はそれで意思疎通がとれずにおかしなポジションからの撮影となってしまったのだ。
だが先を越された前回と違い、今回の主導権はこちら。
もう邪魔はさせない・・・って、なんか私の目の前に陣取りだしたんですけど・・・。
撮影現場では譲り合いが大切だから最大限譲歩したけど、基本先着者の前には来ないでもらいたいものだ。
しかも今回もうまくコミュニケートできてるのか怪しく、できる限り注意しながら撮影したが、向こうもそれなりに気を使ってくれたためお互い無事に撮影を終えることが出来た。
現場は気持ちよくありたいものだから、向こうにも先着者を敬う気持ちがあることが分かった時点でわだかまりは消えていた。
だってボクらは同じ穴のムジナなんだから(笑)。

それにしても豊原と白坂で出会うってことは、この辺の人間なんだろうかね。
この趣味していると、同業と顔なじみが出来ても良いようだけど、なかなか再会の機会は少ない。
撮影結果がその日の物しか撮れないように、出会いも一期一会。
だからこそ、たまたま2度もご一緒した縁は貴重だ。また会うかもな。

2016/10/10

カシオペアクルーズ2016年10月撮影@白坂

新白河のビジネスホテルで4時50分に目覚めた。
今日は秋のカシオペアクルーズの撮影だ!
お馴染み、5時23分の始発でいざ出発。
ただ、いつもと違うのは、今回は下りを撮りに行くこと。
これまで豊原やら黒田原へは、すべて午前中の上りを撮るために出向いていた。
今回はカシクルの往路行程が珍しく東北本線を下って行くものとなったため、撮影地選びがなかなか難しかった。
東北本線は上り撮影ポイントの方が好撮影地が多いからだ。
悩み抜いた末にたどり着いた結論が、今日やって来た白坂にある有名なトンネル飛出しポイントだったのです。

駅から至近なその撮影ポイントにたどり着いた時、先着者はおらず私が1番乗りだった。
ただし置きゲバはしてあったが、すぐ脇のベストポジションを押さえることが叶った。
カシクルがここを通過するのはお昼過ぎなので、こんな6時前からはさすがに誰もやってこない。
祝日であることを考慮して念には念を入れての始発出発だったが、結果的には早すぎたね。
でもおかげで好きなように構図を練ることが出来た。
なるべく線路から離れるようにしないと編成を収めるのが難しく、正面がちにしか撮れない。
場所を選ぶため、あとから来て撮ろうとするならハスキーの巨大な三脚と脚立が必須の撮影地です。


E721@豊原-白坂
E721@豊原-白坂 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/豊原~白坂


朝から素晴らしい青空が広がり、燦々と太陽光が降り注ぐ中撮影開始。
だが、あまり早い時間帯だと木々の影落ちがある。


701系@豊原-白坂
701系@豊原-白坂 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/豊原~白坂


8時過ぎから10時台にかけてはまさに理想の光線状態、バリ順となる。
だが、あまり晴れすぎてもこの先の事を考えるとよろしくない。
集まりだしてきた撮影者一同、空を眺めては曇れ、曇れの大合唱であった。


719系@豊原-白坂
719系@豊原-白坂 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/豊原~白坂


その願いが通じたのか、お昼前から雲がかかり始めた。
余計な光線を気にしなくてよくなり、安堵感が漂い始めた。
しかし鉄ちゃんはベタ光が好きだよね。というか、逆光にやたら拒絶反応を起こすな。
私は正直、逆光は逆光で面白いと思ってるので、成り行きまかせで良いんだけどねぇ・・・。


3085レ EH500-5+コキ@豊原-白坂
3085レ EH500-5+コキ@豊原-白坂 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/豊原~白坂


東北本線だけにひっきりなしに貨物列車が通る。
すべて金太郎とはいえ、長編成はカシオペアのイメージづくりに欠かせないので、構図を追い込むのにピッタリ。


3083レ EH500-39+コキ@豊原-白坂
3083レ EH500-39+コキ@豊原-白坂 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/豊原~白坂


確かに曇ったおかげで編成の後ろまできれいに写るようになった。
若干露出が落ち気味だったが、カシオペアに向けてなんら不安はなく視界良好と言えた。


EF81-97牽引 カシオペアクルーズ2016年10月@豊原-白坂
EF81-97牽引 カシオペアクルーズ2016年10月@豊原-白坂 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/豊原~白坂


そしてやってきてから実に8時間後、ついにカシオペアがやって来たのである。
今回の牽引は97号機。正直、カシクルを牽くには地味釜である。
まだ撮れてない81号機がよかったのが本音。
だがしかし、実は97のカシもまだ撮れてなかったので、一つ潰せたことも確か。
撮影も無事決まって、粘り抜いた甲斐があったというものだ。
黒磯で停車していたため、前パンが下がった状態でやってきた。
郡山以南でこの状況はとてもレアだと、同業者の一人が熱く語っておりました。
そう言うのが写真に残せたのなら、付加価値がついたんじゃないですかね。

今回は追っかけはせず、また復路も仕事のために撮影は行けないのでこれ1枚で終わりとなる。
今後カシクルをまたやってくれるのかわからないし、まだ撮れてないパイパイカシオペアは果たして撮れるのかも不明。
あと何回かあるカシオペア紀行は露出的に撮影は可能なのか。
撮っても撮ってもまだ撮りたい。まだまだ名残惜しいカシオペアです。


今回の動画

2016/10/09

今年4度目の新白河へ

明日のカシオペアクルーズ撮影のために、4たび新白河に宿泊する。
そう、何しろ今年ここに来たのは4回目。
3月のまだ寒い時期から夏場2回、そして秋口と、すべてカシオペア撮影のためにやってきたのです。
黒磯~新白河の間に点在する撮影ポイントが大好きな私にとって、もはやここはお馴染みの街。
そして夕食もお馴染みの店、「和」にて和御膳を食すのが恒例となっております。
新幹線が停まるとはいえ、正直何にもない街、新白河。
ほぼ寝るためだけに立ち寄っている新白河。
ここが今年もっとも宿泊した同一都市となっているだなんて、偏った趣味をしてなければありえないことでしょうね・・・。

2016/10/08

雲台軽量化作戦

仕事終わりにビックカメラに立ち寄って、三脚の雲台を買ってきた。
購入したのはマンフロット製のMH-804-3Wという3ウェイ雲台。
勝負三脚であるマンフロット055のあまりの重さに耐えかね、せめて雲台だけでも軽量化できないかと思い探した。
055にデフォルトで着いていた雲台MHXPRO-3Wよりも、250gほど軽量。
わずか250でも案外大きいのよ。
それにともない、最大耐荷重が8キロから4キロに半減してしまったけど、
8キロの機材を載せることって、私の手持ちではないので4キロくらいで問題ない。
少しは移動時の苦痛も和らぐことを期待したい。
さっそく明日のお出かけに持ち出そうと思う。
今回はマンフロットの雲台を更新したが、エース三脚であるスリックE73の雲台も欲しいので、それもそのうち買うことになるであろう。

2016/10/07

α99Ⅱの発売日と価格決定!

α99Ⅱの発売日は11月25日に決定したみたいですね!
給料日後ってことでこれは助かったと言えるでしょう。
問題の価格は、税込みで40万円を超えるかどうかの勝負ってところみたいですね。
少なくともキヤノンの5D4みたいに、税抜きで40万円をはるかに超えるってことはないみたいです。
私のカメラ機材ご用達のビックカメラでは、税込みでおよそ42万円。
5年保証を付けるとポイントが5%還元だから約2万円分ってところで、実質39万9千ちょっとって具合ですかね。
一方、ソニーストアで買う場合は、10%オフのクーポンがあるので、見積もったところ税込377,991円って数字が叩き出されました。
いずれの場合も、実質40万円を切ったことは評価できるんじゃないでしょうかね。
理想を言えば税込35万円未満が良かったけど・・・。

発表されたわけだし、予約もしたいんだけど、どちらで予約しようかな。
ソニーストアの方が少し安く買えるみたいだけど、宅配便で届くのがなぁ。
ここまでの価格になっちゃうと、店頭でこの手で買ってこそ達成感が感じられるしなぁ(笑)。
それに、そのまま即撮影にも出かけられちゃう。
紅葉にはギリギリの時期だけど、ちょうど11月25日から5連休とってあるのよねぇ。
ここで実戦といくなら、宅配業者が来るのを首を長くして待っていると焦れちゃいそうだな(苦笑)。

あとレンズはどうしよう。AFが早くなったのはいいけど、レンズのAFの性能がついて行けなかったりして。
描写は心配してないけど、速度は大いに心配という・・・。
どうせAマウントのフラグシップ出すなら、お手頃価格の小三元の新しいレンズ出してほしいよなぁ。
噂のあった24-105 F4をGレンズで出してほしいよ。70-200もF4が欲しいよな。15万円くらいでね。
それ以外にもいずれは70-400も買わねばならないだろうな。
うーん、やっぱ旧機α99、下取りに出しちゃおうか(汗)。

2016/10/06

20GBは使わないみたいだね

私の回線使用状況、今月は6日経って、スマホがおよそ2GB弱、Wimaxは2GB超ってところだ。
スマホの方は20GBプランなので、このペースならまず超えることはあるまい。
そもそも先月分の繰り越しが10GB弱あるから何の問題もない。
20GBは不要だったのかもしれないな。まぁ別に変える必要もないけど。
不安なのはWimaxの方だよなぁ。
こちらは7GBを超すと速度制限なため、あと5GB弱しか快適な速度は使えない。
意外にもスマホの方が余裕あるんだよね。むしろスマホの方が多くいじくっている気がするけど。
パソコンの方はYoutubeを見るからいけないのかな。
それとも画像やら動画をアップするのが多いせいか。
そう考えると7GBは少ないと思うわ。
YoutubeにフルHDの5分の動画アップすればすぐ1GB使っちゃうだろうし。
とりあえず今月は気にせず使って、超過した場合の速度減の幅を確認しておこうかな。
しかし今はメーターで使用量がすぐわかるようになっているから余計に気になるね・・・。

2016/10/05

3ウェイか自由か、我が家の三脚事情

構図を煮詰めての写真撮影に必須の三脚。
現在私が所有する三脚はトラベル三脚含めて5本。
実質使用しているのは3本。
一番大きく重たいのがマンフロットの勝負三脚。ここ一番で持ち出す。
常用のエース格がスリックの小~中型のもの。
動画撮影用にさらに小さいスリック製のもの。
だいたいこれを持ち出して、その時の用途や撮影場所によって使い分けている。

そんな中で先日常用エース三脚の3ウェイ雲台が故障して、フリーターン雲台に買い替えたことは以前書いた。
だが、使ってみるとフリーターン雲台はなかなか使いづらく、扱いなれない。
現場に着いてから構図を固めるのに、もっと言えば水平をとるのに四苦八苦。
やっぱり奇をてらわずに扱いなれたものに買い替えておけばよかったと思い始めている。
それで、もし今後また雲台を買い替えるとしたら、今度は手堅く3ウェイにするべきなのか、
それとも軽さが魅力の自由雲台にするべきなのか迷っているのだ。

自由雲台は動画カメラ用の小型三脚に着いており、扱い方は熟知している。
使いやすいし、何より軽いのが良い。
しかし、じっくり構図を固めるには自由よりも3ウェイという話はよく聞く。
となるとやっぱり常用三脚には3ウェイで適当なのを見つけるべきなのかなと思っていた矢先、
BS朝日でキヤノンのThe Photographers 3が放送された。
今回取り上げられた写真家たちは風景写真をメインに撮影している方々。
皆が発売前であったであろう5D4や24-105 F4 L IIで撮影していたのだが、カメラよりもむしろ気になったのが三脚、というか雲台。
自由雲台を使用しているプロのなんと多い事か。

風景写真なんてそれこそ構図命なんだから3ウェイを当然利用しているのかと思いきや、自由雲台を自在に操っているプロばかりではないか。これには目から鱗が落ちたね。
プロでも自由雲台使うんだぁ・・・ってね。
プロの写真家は被写体を求めて歩き回るのが常だから、取り回しやすくて小型軽量の自由雲台が好まれるのだろうか。
そう言えば、使用しているレンズもいわゆる大口径じゃなくて、小三元と呼ばれるF4のレンズが多かった気がする。
風景写真はどうせ絞るのだからF2.8は必要ないからなのかもしれないけど・・・。

こうなってくると、自由雲台が俄然気になりだした今日この頃である。
とにかく持ち運びに少しでも荷を軽くしたいのが人情だからね・・・。
この前5キロ以上の荷物を背負って1時間弱歩いた時は辛かったものなぁ。
勝負三脚のマンフロットのにも、もう少し軽めの雲台探そうかな。
結局、3ウェイ、自由、フリーターンとあらゆる雲台を揃えて、適材適所で使い分けられればそれが一番なんだろうけどね。
お大尽様ならね・・・。

2016/10/04

時代は刻々と変わる

そういえば、9月いっぱいでMy Yahoo!のサービスが終了したんだね。
私がネットを始めたころからしばらくの間は、ブラウザのトップページはMy yahoo!だった。
自分なりにカスタマイズして使いこなすのがネットに慣れた者の証という時代だった。
思えば、ネットが普及する前の時代は、すべてのサービスがヤフー中心で使っていたな。
メールも、チャットも、メッセンジャーも、そして掲示板も。
10数年時代は流れ、それらのサービスは役目を終えて行った。
ネットの世界でも流行り廃りはあって、それこそ90年代末と今とでは全然違う。
ダイヤルアップ回線から爆速ブロードバンド時代になって、動きは格段に速くなったけど、速いがゆえに一つ一つがあっという間に現れては消え、現れては消えて行っているような気がする。密度が薄くなったというか。
そもそも今の若い子はパソコンすら不要になってきている時代なんだそうな。
そりゃそうだ、今はスマホという便利すぎる小型端末があるものね。
あの頃、ダイヤルアップで時間をかけてエロ画像を表示させていたドキドキワクワク感。
そして出現した画像がグロだった時の失望感。
そう言ったものはもう今からネットの世界に入る子たちは味わえないんだな。
老舗のサービス終了を聞いて、大昔の事をふと思い出したのでした。

2016/10/03

いろんなレースを買いたい

夕べは凱旋門賞があって、例年と違うのは初めて海外馬券が買え、私も当然参加してみた。
まぁ結果的に3着馬を拾えなくて外したわけだが、目の付け所は悪くなかったと思う。
日本馬が出走する海外レースは、どうしても日本の馬に人気が集中するので、思わぬ高配当が望めたりする。
昨日の結果も、3連単は19万円もついみたいだけど、そんなにつくような組み合わせには思えなかったもの。
だからこそ、今後も日本の馬が出走する海外レースは全て馬券を買えるようにしてもらいたい。
いや、もはや大レースは日本馬がいようがいまいが、発売したらいいんじゃないかな。
ドバイは現地では馬券は売らないけど、日本で売るとかさ。
競馬はスポーツでもあるけど、純然たるギャンブルでもある。
馬券を買っていると、見ていて緊張感が全然違く、面白さが増すのだから。

2016/10/02

まずは一安心

そういえばあの夏の遠征以来運休が続いていた石北本線の上川~白滝間が復旧したのですね。
当初は10月中旬ごろと聞いていたから早かったと思う。まずは一安心と言ったところでしょうか。
あの時の雨は凄かったからなぁ。今年の夏を象徴するかのような悪天候の旅行は、ある意味思い出深いです。
この路線は過疎地域も多くて鉄道の存在意義が問われ続けているけど、
こうして当たり前に列車が走っていてくれると心強いものですよ。
あとは根室本線だね。11月末まで復旧は困難らしいけど、頑張ってもらいたいね。
日高本線は・・・もう無理かもわからんね。

そういえば来週はまた台風が列島を直撃するとか。
時期的にもうこれで最後にしてもらいたい。
もう1回だけ我慢してやるから!

キハ183系「特急オホーツク」@留辺蘂駅その1
キハ183系「特急オホーツク」@留辺蘂駅その1 posted by (C)Tylor
運休前最後に走行した特急オホーツク 2016年8月20日撮影

2016/10/01

花の都大東京

10月スタート。
今年も早くも残り3か月か・・・。
いろいろ動き回っていたらあっという間にここまで来ちゃったなぁ。
残り3か月もきっとあっという間に過ぎ去るのだろう。
楽しく過ごしたい。
ところで今年はいろいろ出かけているけど、例年に比べて東京に遊びに行く回数が激減している。
私の好きなブクロナイトも久しくやってない。
そもそも最後に東京に泊まったのが5月の日本ダービー前夜だからなぁ。
近年骨休みに出かけると言えば東京だったけど、今年は地方へ飛び回っている感じですね。
そろそろ都会の喧騒と淫靡なネオンサインが恋しくなってくる季節ですかね~。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »