2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 辛い1日だった | トップページ | 鎌倉臨撮影@北鎌倉 »

2016/11/25

α99Ⅱ発売日ゲット!開封の儀

キタムラから入荷メールが来たので、さっそくα99Ⅱを引き取ってきました!
下取りに出したα99の買取価格が75,000円だったので、差し引き30万円ほどで購入。
良好品だと思ったけど、結構安く買いたたかれた印象。まぁ仕方がない。
ちなみに同時に売ろうと思ったα65は、99Ⅱ用にバッテリーとバッテリーチャージャーを買い増す必要性を感じたので、使い回しが利くことを考慮して売るのはやめました。

さっそく開封の儀です。

新しくカメラを買って、中身を取りだす時のワクワク感は半端ない。
そして姿を現す本体。
先代よりも若干コンパクトになりながら、ズシリとした重みは増した印象。

ストラップはかなりシンプルになっていた。
先代はド派手に「Translucent Mirror Technology」って入ってて、わりと恥ずかしかったから(^^;;
フラグシップ機はシンプルな方が断然いいですよ。

さて、記念すべきファーストショットを求めて線路端へやってきた。
お馴染み115系をまずは刻み込みたかったけど、やって来たのは107系。
まぁいい。なんにせよ試したいのは連写能力と、何よりAF性能だ。


α99II購入記念撮影テスト@両毛線107系
α99II購入記念撮影テスト@両毛線107系 posted by (C)Tylor 両毛線/新前橋~井野


これは秒間8コマだとかの連続撮影Hiで撮った物。
より光学ファインダーに近づく改良が重ねられた連写性能は、電子ビューファインダー特有のパラパラ感を最小限に抑えていた。

そしてAF。
私は先代α99では、鉄道撮影でオートフォーカスは一切使わなかった。
19点の測距点が少なすぎたこともあるが、失敗がきかない撮影でαのAFを信じる勇気がなかったからだ。
今日はテストも兼ねて、キヤノンの7D2使用時と同じやりかたで撮影。
すなわち、構図を決め、親指AFを駆動し、連写しながら被写体がゾーンで割り当てた測距ポイントに入るまで撮りつづける方法。
7D2ならAIサーボのCace3を使う場面だ。
これが使えるか使えないかで、今後の鉄道撮影での主力機になるか否かが決まる。
結果は・・・AFええやんけ~って具合でした!
速度も追従性も精度もバッチリ。
7D2と同じスタイルで撮れることがわかっただけでも、このテスト撮影は成功です。
正直、これだけが不安だったので本当にホッとしました。
測距点の数も多く、場面を問わない撮影が出来そうです。

簡単に使用テストをしてみましたが、先代から見事にブラッシュアップされたなと思います。
本当の実戦は月曜日のカシオペア回送までおあずけ。
競馬撮影には長玉がないので、この後の東京遠征には7D2を持ち出します。
EVF機だけにバッテリーの激しすぎる消耗だけが気になりますが、きっと月曜日はいい撮影が出来そうです。

最後に、秒間12コマとなる連続撮影Hi+モードのテスト動画を撮っておいたのでYoutubeにあげますね。
バッファ容量等気になる人の参考になれば。
個人的には42MPの高画素機だと思えば、必要十分だと思いました。


« 辛い1日だった | トップページ | 鎌倉臨撮影@北鎌倉 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: α99Ⅱ発売日ゲット!開封の儀:

« 辛い1日だった | トップページ | 鎌倉臨撮影@北鎌倉 »