2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の記事

2016/11/30

師走前の静けさ

5連休明けの久々の仕事は、さすがに心身ともに軽くて快調だった。
やっぱり人間、リフレッシュ休暇を定期的に取ることが必要ですよ。
さて、明日から師走。
今年も残すところあとひと月。
毎年思うけど、実に早い。
きっと師走の喧騒も、終わってみればあっという間なんだろうな。
さて、いっちょ頑張るべ。

2016/11/29

α99II 私のファーストインプレッション

師走前の5連休、最終日の今日はゆっくり静養した。
この連休中、遊びっぱなしだったからね。身体と財布も労わってやらないと(笑)。
だから使いたくてウズウズするけど、今日はα99IIは防湿庫からとりだしてません。
その代り、昨日は簡単に撮影結果について感想を述べたけど、今日は1日5時間ほど使ってみての率直な感想でも書こうと思います
旧機種α99、そしてカメラ界の王者キヤノンのレフ機、7D2使用経験のある私から見てのα99 II評ですね。
これから購入を検討されている人の参考に、わずかでも情報を与えられたらなと思います。

まず画質面。
これはもう文句なし。別次元でした。
さすがはカメラ大賞のα7R IIゆずりの42MPセンサー。
TLMの影響による画質の低下など、ほとんど感じられないと思います。
嵌った時のα900のそれをはるかに凌駕する絵が飛び出てきます。

次にAマウントレンズ。
正直今のソニーはEマウントが主力で、Aマウントの開発にはあまり力を入れてないと思います。
それゆえレンズもいささか古くなった物が多く、AFの速度とかも気になるところだと思います。
私がα99 IIに装着して使ったレンズはまだSAL70300Gと、SAL2470Zの2本だけなんですが、
この2008年発売のちょっと古くなりつつあるレンズでも、AFの遅さ、迷いを感じる場面はありませんでした。
それどころか、42MPにきっちり対応する神レンズでした。

一番気になる操作性。
α99でのモッサリ感に嫌気を差してレフ機やEマウントに移行した人も多いと思います。
私も、いくどとなくシャッターチャンスを逃してきました。
新型になってそこはどう変わったか。
電源を入れてから起動するまでにかかる時間、これは大幅に短縮されました。
しかし、まだレフ機のそれに比べればワンテンポ以上遅いと思います。
これはEVF機だけにある程度は仕方ないと目をつぶるしかありませんね。

マルチセレクターは、ネット上でもそういう声が多かったですが、意思通りに作動しないことが多いです。
強く押し込めば良い的な解決案も見かけましたが、使いこなすのに感覚慣れする必要があるかと。
画像削除に手こずりました。

シャッターは感度が高すぎるくらいで、ちょっと押したくらいでカシャって切れてしまってビビります。
早切りには要注意。

連写はバッファフルになるまで使う場面はそうはないと思うくらいよくなりました。
ただし公称の最大秒間12コマ連写ですが、その速度には結構ムラがある印象。
例えるなら、押した瞬間に12コマ、ワンテンポおいて8コマくらいに落ち、その後12コマに復活・・・って具合でしょうか。
あくまで最大速度が秒間12コマであって、平均秒間12コマじゃないってことだと思います。
いきなり速度が落ちたりする場面があったので、向かってくる被写体に対して早くからバーストすると突然コマ速が落ちて逃してしまうってことがあるので気をつけた方がいいでしょう。
なるべく引きつけて1枚切りの感覚で連写すればまず失敗はないと思います。

連写で言えば、私は7D2の秒間10コマ連写を多用するわけですが、それは常にバースト状態ではなくて、連写、ワンテンポ空け、連写・・・って繰り返しで撮ることが多いのですが(無駄なカットを減らす意味もある)、α99 IIでそれをやろうとすると痛い目にあいます。
というのも、レリーズを止めた時点でモニターに撮影結果をいったん必ず表示するようになっているので、書き込み読み込み時間の関係で動きが止まってしまうのです。
このタイムラグでシャッターが再開する前に被写体が行ってしまうわけで、撮り逃した場面がありました。
いったんシャッターを切ったなら、中途半端には止めず、被写体が完全に収まりきるか、バッファフルになるまで連写は続けた方が無難。

動画はまだ撮ってません(4Kは我がPCでは再生不可)。
フルHD120pがどんな具合か近々試してみます。
高感度耐性も、昨日の撮影場面ではISO一桁で収まるシーンしかなかったのでまだ実感できてません。
電池消耗はさすがに早いです。数時間の撮影では予備バッテリーや、バッテリーグリップは必須。
EVFの見え具合は、なんか先代α99やα65のそれの方が綺麗だったような!?
α900級のOVFのクオリティを望むのは難しそうですね。

以上、わずか5時間あまり使ってみて気づいた点です。
今後の主力機になるのは確実なので、早く癖を掴んで使いこなしたいですね。
一応週末に再び撮影予定があります!

2016/11/28

今日の115系 Vol.9 ~α99Ⅱ撮影実戦 カシオペア紀行回送もあるよSP~

夕べ、競馬遠征から帰って来たばかりだというのに、本日も早朝5時半起きで出撃。
いよいよ楽しみでたまらなかった、買ったばかりの新型カメラ、α99Ⅱの撮影実戦の時が来たのですから。
しかもこの日は、カシオペア紀行の青森返却回送までやってくるという、二重の楽しみ。
疲れていても、出かけない手はありません。

始発で降り立ったのは八木原駅。
ここと渋川駅の間にあるインカーブの場所で撮ろうと決めました。
当初は先日下見をしておいた上牧のS字に行く予定だったのですが、残念ながら水上の方は雨っぽかったので・・・。

初めて来たヤギシブの撮影地。
定位置がわからず、誰もいないことをいいことに試行錯誤を開始します。


211系@渋川~八木原
211系@渋川~八木原 posted by (C)Tylor α99Ⅱ SAL70300G
吾妻線/渋川~八木原


だだっ広い土手があったのでそこで撮ってみました。
ここならかなりキャパがあるので、たくさん撮影者が来ても余裕なんですが、どうも狙いの写真は撮れそうもなかった。
狙いの写真とは、無類のインカーブローアングル好きの私の、お馴染みのあの構図です。
しかもこの場所だとカシオペアやその前に来る2092レの編成が収まらない気がしてならなかったのです。
そこで、この土手は諦め、少しだけ八木原寄りに動き線路脇に陣取ってみました。


115系@渋川~八木原
115系@渋川~八木原 posted by (C)Tylor α99Ⅱ SAL2470Z
吾妻線/渋川~八木原


これです。求めていた構図はこんな具合のものでした。
これでポジションは決まりました。
ここからはα99Ⅱとじっくり向き合う時間です。
カシオペアまで4時間以上あるので、タップリ試す時間はあります。
当然最新のカメラを買ったからには置きピンなどせず、AFでどれだけ撮れるのかじっくり検証することにします。
連写はHi+の秒間12コマ。測距点はゾーン。
7D2を使う時と同じやり方でひたすら撮りつづけてみたところ・・・。


2092レEH200-19牽引貨物@渋川~八木原
2092レEH200-19牽引貨物@渋川~八木原 posted by (C)Tylor α99Ⅱ SAL2470Z
上越線/渋川~八木原


651系「草津」@渋川~八木原
651系「草津」@渋川~八木原 posted by (C)Tylor α99Ⅱ SAL2470Z
吾妻線/渋川~八木原


107系@渋川~八木原
107系@渋川~八木原 posted by (C)Tylor α99Ⅱ SAL2470Z
吾妻線/渋川~八木原


逆光とススキと211系@八木原~渋川
逆光とススキと211系@八木原~渋川 posted by (C)Tylor α99Ⅱ SAL2470Z
吾妻線/渋川~八木原


面白いようにサクサク撮れるじゃありませんか。
Aマウントカメラで、これだけストレスフリーな撮影ができるようになるとは隔世の感があります。
ちょっと、いや、かなり感動しました。
だって画質は当然として、AFの速さ、追従性、そして精度、どれをとっても、もしかして7D2以上かも!?
さすがにD5や1DX 2とまでは言うつもりはありませんが、α99ⅡのAF、どうしてどうして、あのCNのミドル機にがっぷり四つで戦えるんじゃないですかね。ソニーのEVF機も円熟の域に達したんですかね。
まだ総合力では動き物はOVFって気がしますけど、近い将来に完成の時を迎えたらどうなるかわかりませんね。

さて、α99Ⅱと言えば4K動画も撮れます。
我が家のカメラではiPhone 7 Plusを除けば初めての4Kムービーが撮れるカメラです。
私のボロパソでは4K動画はろくすっぽ再生できないし、どうせ4Kモニタもないけど、4K動画からの静止画切り出しは試してみたかったので、この機に挑戦。


115系(4K切り出し)@渋川~八木原
115系(4K切り出し)@渋川~八木原 posted by (C)Tylor α99Ⅱ SAL2470Z
吾妻線/渋川~八木原


画素数は少ないですが、これだけ綺麗に切り出せるなら、いつか写真の概念は変わってしまうかもしれないですね。
ムービーなら構図さえ作っちゃえばシャッターチャンスを逃すことがないわけですからね・・・。

さて、カメラの話はこのくらいにして、ここからは今日のネタ撮影話に。
まずは意外な列車が走りました。


上越訓練 DD51 895+旧客5B+DD51 888@渋川~八木原
上越訓練 DD51 895+旧客5B+DD51 888@渋川~八木原 posted by (C)Tylor α99Ⅱ SAL2470Z
上越線/渋川~八木原


こんなのが通るなんてまるで知らなかったので驚きました。
これは、黒磯訓練ならぬ、「上越訓練」ってものらしいです。
SLの練習ってことなのかな・・・。
同業者曰く、明日は信越本線でもやるとかやらないとか。
よもやの獲物にほくそ笑んだのでした。
さ、冷たい強風吹き荒れる中、待ちに待ったけど、ようやくカシオペア回送のお出ましだ。


回9830レ カシオペア紀行返却回送@渋川~八木原
回9830レ カシオペア紀行返却回送@渋川~八木原 posted by (C)Tylor α99Ⅱ SAL2470Z
上越線/渋川~八木原


朝の早い内は完全順光の撮影地だけど、昼近くになると面以外には陽が当たらなくなります。
それを嫌って、編成切れを許容してまで反対側で順光に拘る撮影者も多かったみたいです。
今回は上越線内ということでロクヨンが牽引するし、今回の主役に陽が当たればいいかなと、私は位置を変えずに撮影。
どうせヘッドマーク付かないし、だったらなんちゃってカシオペアクルーズになる上越線内で撮ることにして良かったと思います。

こうして長い半日が終りました。
α99Ⅱでの撮影は楽しかったし、いろいろネタがやってきて飽きなかったし、寒かったけど良い撮影となりました!


カシオペアの動画です。OM-D E-M5 Mark IIで撮影。

2016/11/27

万々歳のジャパンカップ

今日は競馬のジャパンカップ。
昨日は撮り鉄で5時半起き、この日は競馬で4時半起き・・・。
アラフォーに近いジジイだから、最近じゃ早朝起きもあまり苦じゃなくなってきました(笑)。

そんな苦労が報われて、ジャパンカップで362倍の万馬券をゲット。
α99Ⅱを買って散財した直後だけに本当にありがたかったですね。
こりゃ白レンズを買える日も近そうだ。

そうそう、今回は写真もバッチリでした。

この時期ですから、メインレースの頃は薄暗くなっており感度は爆上り。
悪天も手伝って、たしかisoは6400だか8000だかで撮っていたはず。
でも仕上がりは趣味として楽しむ分はまずまずでした。
新型カメラα99Ⅱを買ったけど、まだまだ7D2も主役を譲らないつもりかな!?
培われた安心感は、白レンズを装着することで倍増します。
結局、ちょっとした万馬券を獲ったくらいじゃ追いつかない、お金のかかる趣味なんですね、カメラって(汗)。

2016/11/26

鎌倉臨撮影@北鎌倉

今日は横須賀線に臨時列車がいくつか通るという事で撮影に出向いた。
宿泊先の藤沢から6時前の電車に乗って北鎌倉へ向かった。
目指すは北鎌倉カーブ。北鎌倉駅から鎌倉方面へ数分歩いたところの最初の踏切前にある空き地がポイントだ。
まだ完全に陽が上る前の北鎌倉は、観光地と言えど閑散としており、当然撮影地にも人っ子一人いない。
さすがに寂しいし、意気込みすぎて早く来すぎた己がいささか恥ずかしかったので、
置きゲバだけしておいて頃合いまで朝飯を食べに、一つ先の鎌倉まで早朝散歩としゃれ込んだ。

戻ってくる頃にはもう一人撮影者が来ており、観光客が姿を現す中撮影開始となった。


E217系@北鎌倉~鎌倉
E217系@北鎌倉~鎌倉 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
横須賀線/北鎌倉~鎌倉



まずは横須賀線の最大勢力を。
早朝特有のエロ光線がなんとも美しい・・・。


E217系面縦@北鎌倉~鎌倉
E217系面縦@北鎌倉~鎌倉 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
横須賀線/北鎌倉~鎌倉



面従も・・・・。


E231系@北鎌倉~鎌倉
E231系@北鎌倉~鎌倉 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
横須賀線/北鎌倉~鎌倉



お馴染みE231もたまに来ます。
逗子行きですね。長距離ご苦労さんです!


185系「ホリデー快速鎌倉」@北鎌倉~鎌倉
185系「ホリデー快速鎌倉」@北鎌倉~鎌倉 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
横須賀線/北鎌倉~鎌倉



本命が来る前にやってくるのが前座的なこの臨時列車、ホリデー快速鎌倉。
光線状態がきつく、窓ガラスの反射がすごいことに・・・。

この頃には狭い足場に10人以上集っておりました。
ベスポジ1、2名で、あとは譲り合ってどうにか7人程度が限度って感じの場所なんですが・・・。
そんな酔狂な我々に大勢やってくる観光客が物珍しげに白い視線を送ってきますが、気にしないことにします(^^;;
紅葉目当てじゃない人もいるんですよ・・・って、おっと、そんなお目当てがやって来たぞ。


189系M50編成「鎌倉紅葉号」@北鎌倉~鎌倉
189系M50編成「鎌倉紅葉号」@北鎌倉~鎌倉 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
横須賀線/北鎌倉~鎌倉



今日の狙いは189系の鎌倉紅葉号でした。
うーん、国鉄色狙いだったけど、M50編成とはアテてが外れた感じです。
まぁ、これはこれでいいんですけどね。
ホリデー快速富士に乗った経験もありますが、水色の配色だとやや間抜け面に見えちゃうんですよね、189系・・・。
そのうちグレードアップ色も撮りに行こうかな。

そんなわけで撮影を終え、駅方面へ歩き出したのですが、ふと振り返るとさっきのアレが戻ってくるじゃありませんか。
慌てて手持ちでパシャリ。


185系回送@鎌倉~北鎌倉
185系回送@鎌倉~北鎌倉 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
横須賀線/北鎌倉~鎌倉



185系は、この後もっと長い編成のも来たようです。
もう少し粘っても良かったかもなぁ。情弱なもので・・・。

そうだそうだ、せっかく観光地鎌倉に来たのだから、シーズン最後の紅葉も撮っておきましたよ。

2016/11/25

α99Ⅱ発売日ゲット!開封の儀

キタムラから入荷メールが来たので、さっそくα99Ⅱを引き取ってきました!
下取りに出したα99の買取価格が75,000円だったので、差し引き30万円ほどで購入。
良好品だと思ったけど、結構安く買いたたかれた印象。まぁ仕方がない。
ちなみに同時に売ろうと思ったα65は、99Ⅱ用にバッテリーとバッテリーチャージャーを買い増す必要性を感じたので、使い回しが利くことを考慮して売るのはやめました。

さっそく開封の儀です。

新しくカメラを買って、中身を取りだす時のワクワク感は半端ない。
そして姿を現す本体。
先代よりも若干コンパクトになりながら、ズシリとした重みは増した印象。

ストラップはかなりシンプルになっていた。
先代はド派手に「Translucent Mirror Technology」って入ってて、わりと恥ずかしかったから(^^;;
フラグシップ機はシンプルな方が断然いいですよ。

さて、記念すべきファーストショットを求めて線路端へやってきた。
お馴染み115系をまずは刻み込みたかったけど、やって来たのは107系。
まぁいい。なんにせよ試したいのは連写能力と、何よりAF性能だ。


α99II購入記念撮影テスト@両毛線107系
α99II購入記念撮影テスト@両毛線107系 posted by (C)Tylor 両毛線/新前橋~井野


これは秒間8コマだとかの連続撮影Hiで撮った物。
より光学ファインダーに近づく改良が重ねられた連写性能は、電子ビューファインダー特有のパラパラ感を最小限に抑えていた。

そしてAF。
私は先代α99では、鉄道撮影でオートフォーカスは一切使わなかった。
19点の測距点が少なすぎたこともあるが、失敗がきかない撮影でαのAFを信じる勇気がなかったからだ。
今日はテストも兼ねて、キヤノンの7D2使用時と同じやりかたで撮影。
すなわち、構図を決め、親指AFを駆動し、連写しながら被写体がゾーンで割り当てた測距ポイントに入るまで撮りつづける方法。
7D2ならAIサーボのCace3を使う場面だ。
これが使えるか使えないかで、今後の鉄道撮影での主力機になるか否かが決まる。
結果は・・・AFええやんけ~って具合でした!
速度も追従性も精度もバッチリ。
7D2と同じスタイルで撮れることがわかっただけでも、このテスト撮影は成功です。
正直、これだけが不安だったので本当にホッとしました。
測距点の数も多く、場面を問わない撮影が出来そうです。

簡単に使用テストをしてみましたが、先代から見事にブラッシュアップされたなと思います。
本当の実戦は月曜日のカシオペア回送までおあずけ。
競馬撮影には長玉がないので、この後の東京遠征には7D2を持ち出します。
EVF機だけにバッテリーの激しすぎる消耗だけが気になりますが、きっと月曜日はいい撮影が出来そうです。

最後に、秒間12コマとなる連続撮影Hi+モードのテスト動画を撮っておいたのでYoutubeにあげますね。
バッファ容量等気になる人の参考になれば。
個人的には42MPの高画素機だと思えば、必要十分だと思いました。


2016/11/24

辛い1日だった

雪、本当に降りましたね・・・。
まさか11月中に吹雪くとは思いもしなかった。
てっきりちらつく程度で済むと思っていたのに。
こんな中の外回りは過酷そのものでしたわ・・・。
凍傷になりそう。まさしく私はトウショウボーイ。
それでもさすがにまだ11月。
やんだ後は、とくに残ることもなく路上の雪は跡形もなく消え去った。
これで明朝のアイスバーンの心配はさほどなさそうだな。
ま、なんでもいいさ、明日から5連休なんだから。
α99Ⅱ購入、ジャパンカップ、それからカシオペアの回送撮影、いろいろイベント盛りだくさんの5連休になりそうや!

2016/11/23

さようならα99

祝日の本日は寒いので部屋でダラダラ。
明日は雪が降るらしく、辛いお仕事になるのは目に見えてるので今日は静養だ。
しかし、やるべきことが一つあった。
それはα99Ⅱを購入する際に下取りに出す、α99とα65を綺麗に清掃し、箱に詰めること。

キタムラのサイトによると、α99Ⅱの注文状況はこれを書いている時点で「11月23日店舗入荷済」となっている。
つまり、すでに受け取り予定の店舗に物は届いているわけだ。
ソニーから供給不足がアナウンスされており、発売日に入手できるか不透明だったが、これで確実となった。
それどころかフライングゲットさえできるかもしれない。
まぁ給料日は明日なので、今日取りに行くことは出来ないが、給料が入り次第すぐにでも手に入れられる。
だから下取りに出す2台の準備を今日中に済ませておく必要があるのだ。

幸い、丁寧に使ってきたのでキズもほとんどないし、付属品も揃っている。
ネット査定では、二つ合わせて10万円以上で引き取ってもらえそうな具合だ。
これまでの活躍に感謝しながら、懇切丁寧に磨き上げ、購入時以来となる元箱への格納が終わった。

これでお別れなんだな。
苦楽を共にし、思い出を刻みこんできた愛機たち。
α99で撮った北斗星のラストランの写真は宝物だよ。
まだまだ元気で綺麗な写真が撮れるし、次のオーナーさんの元でも末永く可愛がってもらえることを願うよ。
ありがとう、さようなら、α99。
そしてあんまり使ってあげられなくてごめん、α65。


臨時北斗星@片岡-矢板
臨時北斗星@片岡-矢板 posted by (C)Tylor
α99での思い出の1枚 2015年8月23日 北斗星ラストラン

2016/11/22

自然災害に踊らされ

今朝の地震、驚きましたね。
地震で目覚めるのは本当に嫌なものだ。
小さいとはいえ津波が来た地域もあったというし。
嫌でもあの日の事を思い出しちゃったんじゃないでしょうかね。
テレビで執拗に「5年前のことを思い出してください」とか言ってたけど、そんなの思い出したくないだろうに。
今後も余震にくれぐれも気をつけましょうね。

地震の次は今度は早すぎる積雪ですかい?
まだ路面が凍結するような気温じゃないので、降ったとしてもすぐ溶けてなくなるだろうけど、まだ雪はいいよなぁ。
みぞれ程度で済むことを願いましょう。
しかし、写真家としては雪と紅葉のダブル素材はおいしすぎるよなぁとも思うのでしたbleah

2016/11/21

だったら完全禁止にでもすればいい

どこもそうだと思うけど、会社が残業に対して異常に要求をしすぎる。
定時退社は確かに双方にとって大切なのかもしれないが、それも時と場合による。
そんな仕事の量が多い時まで目くじらたてなくてもいいじゃないか。
気の弱い社員は休憩時間にやってるよ。
過労死させるつもりかい。
そろそろ残業を完全禁止にでもしればいいんじゃないかな。
終わらない分はどんなに滞ろうと次の日回し。
クレームはお偉いさんがすべて対処すればいい。
もうそれでいいじゃん。
私は仕事が早いのでそれほど影響はないが、今まで甘い汁を吸ってきた連中は戦々恐々としている今日この頃です。
さて、明日ちょこっと頑張ればまた休みだ~。

2016/11/20

もう一稼ぎ

今日は20日だが、今月の労働日数は残り4日である。
ジャパンカップ近辺で5連休を取得してあるからだ。
気楽でいいものだが、本気で稼ごうと思ったら残り4日しかない。
今月働いた分で、年明けの温泉旅に出かけるのである。
その時は年に一度の、金に糸目をつけない贅沢な旅となる。
もっと稼いでおかないと。
今日は鉄活もせずひたすら休養した。
明日はいっちょお仕事頑張ろまい!

2016/11/19

浮気はダメよ

α99Ⅱ発売まで1週間を切った今日この頃だが、ここにきてキヤノンの5D4が気になって仕方がない。
絶大の信頼のある5D系と、絶大な不安のあるαだけに致し方ないのかもしれない。
いわばマリッジブルーみたいなもんか。
本当にこの人で(カメラで)いいのかしら?と自問自答する毎日である。
だって30万円以上もするお買いもの。
結婚同様、失敗はしたくないじゃない。
手に入れたら末永く付き合っていきたいじゃない。
まぁ今さら予約取り消しなんてしませんけどね。
今の悩みを笑い飛ばせるくらいの完成度だといいですね。
一度はαにカメラ人生捧げた身ですからcoldsweats01
ちなみに、今後のカメラ機材拡張予定ロードマップは以下です。


2016年11月末 α99Ⅱ購入

2016年12月末? SAL70200G2 or SAL70400G2購入

2017年2月? SAL135F18Z購入

2017年4月? 高画素現像用フルスペックパソコン購入


うーん、預金増えないわ、こりゃ(汗)。

2016/11/18

107系とススキ

今日は病院へ行く日だったので平日に休みをとりました。
帰りに、あまりにも澄んだ青空を見て鉄道撮影したくなり、お気に入りの完全順光ポイントへ向かいました。
狙いは「今日の115系」だったのですが、日中の時間帯は107系の多い信越本線。
さて、狙い通り来てくれるか・・・。

撮影ポイントに着くと、夏にはなかったススキが穂を立てていたので、秋っぽい写真にしようと構図に取り入れました。
もう少し綺麗に生えていればなお良かったのですが・・・。


107系とススキ
107系とススキ posted by (C)Tylor α900 SAL70300G
信越本線/北高崎-群馬八幡


結局やって来たのは107系。
こちらも貴重な国鉄電車、無くなるのも時間の問題だしこれはこれで良しとしますか。
あと、ススキと絡めるのなら夕方に逆光でだなと思いました。

2016/11/17

10時間以上寝たいのに寝れない

最近仕事で疲れて、夜はすぐに眠ってしまう。
昨日など21時には電気を消してしまった。
それだけ早く寝れれば、睡眠時間もタップリ確保できそうなものだが、
不思議なことにある一定以上寝ると覚醒してしまうのだ。
いつも6時過ぎに起床するので、21時に寝れば9時間睡眠を確保できるというのに、今朝起きたのは5時台。
結局いつもの8時間睡眠程度だ。
それにしても寝れなくなったな。10代の頃なんて休みの日は13時過ぎまで寝てることもざらだったのに。
10時間以上の深い深い睡眠がとれなくなったのは、年のせいだろうけど辛いものがある。
明日も病院とは言え、予約時間は遅めなのでゆっくり寝たいと意気込むが、結局いつも通りに起きちゃうんだろうな・・・。

2016/11/16

今年は映画もほとんど見てない

「君の名は」、はまったく興味惹かれなかったけど「この世界の片隅に」は見てみたいと思う今日この頃。
だけど時間とお金がありましぇーんwobbly
そう言えば今年は映画もほとんど見れてないなー。
最後に劇場に行ったのはいつの事だろう。
今年って行ったっけか!?
遡ってみると、2月に信長協奏曲を観に行ってた。
それ以来遠ざかってしまったなぁ。
東京に行く機会が激減したのも大きいな。
ブクロナイトを全然してないのでね。
地元の映画館って何気に観に行くの面倒なんだよね。
久々に不夜城東京でオールナイト観たい気もするけど、次はいつそんな機会があるやら。

2016/11/15

趣味重要度逆転

15日ということで、ダイヤ情報を買ってきて今後の撮影計画を練る。
今追いかけている列車は、団臨カシオペア、115系、189系、キハ183系が主だったところだが、
189系が地元に来そうな日があるのでその日は是非撮りに行きたいものだね。
最近ではプライベートの楽しみは鉄道撮影が重要度1番になっている。
ちょっと前までは競馬中心の楽しみ方だったけど、最近じゃ撮り鉄計画で休暇申請をするほどだよ。
α99Ⅱを駆って撮影に出向くときが楽しみだわい。
もちろん、シーズンなので競馬撮影&馬券も頑張りまっせ。
今年は馬友ともあまり会わなかったなぁ。
ちゃんとお歳暮送っといたんで、残りのジャパンカップと有馬記念はよろしくな。

2016/11/14

今年は中国に決定!

年明け恒例の温泉一人旅、今年の行先は中国に決定しました!
・・・といってもチャイニーズではありませんよ、もちろん。
中国地方です。せっかくだから行ったことのない地域を。
具体的には広島と山口の温泉巡りをする算段。
中国地方って地味で過疎でなーんもない印象だけど、のんびりしに行くのだからそれもよかろう。
野球を観に行った経験のある広島はともかく、山口県って一切思い浮かぶものがないんだよねぇ・・・。
長州藩?SLやまぐち?もうそれくらいしかわからん。
っていうかSLやまぐちはシーズンオフみたいだけどね。残念!
まぁ日程と、宿泊先はもう押えたので、これからおいおい中身を詰めて行こう。
例年12月に入ってから慌ただしく予約してるので理想通りの宿に泊まれなかったりするんだけど、
今年は早めに動いたおかげでまずまずうまく行きました。
自分に贅を尽くす旅だから、値段とかは特に気にしないしね。
後は移動の手段だな。
あっち方面に行くってことは、当然サンライズ出雲に乗りたいところだけど、果たしてうまい事寝台券取れるだろうか。

2016/11/13

α99 & α65 引退撮影終了

昨日は諏訪峡で撮り鉄をしてきたが、実はこの撮影を持って愛機α99とα65は第一線を退く見込み。
というのも、来るα99Ⅱを買う際に下取りに出すことに決めたからだ。
α99Ⅱ予算は出来上がってはいるが、どうせ新しく高画素カメラを買うのならレンズも新調したい。
候補は70-200 F2.8Gか70-400Gの白レンズ。
だがさすがに高いので、ボディと同時購入は不可能。
下取りで浮いた分+ボーナスの併用で買うつもりでいる。
もはや下取りは避けられない以上、ケジメの引退登板が必要と判断し、昨日は久々にα2機を持ち出しての撮影だった。

α99は2012年末に購入。

当時は同時期に5DⅢとD800が市場をにぎわしており、フルサイズ機戦争が開幕した頃のカメラ。
評判のいいキヤノンとニコン機を尻目にα99を買った私は、店員さんに「いいもの買いますね」と褒められたわけだが、α史上最高を謳った画質はほぼ満足したものの、それ以外の操作性には難儀させられ、「レフ機」への憧れを余計に募らせてくれた迷機であった。
とはいえ、購入以降は7D2を買い増しするまでは常に第一線で活躍する我が家のエース格であったことは間違いない。
毎年行く年明けの温泉一人旅では購入以来4年連続のお供を務めてくれた。
今年の夏に、イメージセンサー内の汚れが画像に映り込んでしまう不具合が発覚したが、どうにか自身にて清掃でき写りへの影響がなくなった。大事に使ってきたのでキズもなく良好品である。
総ショット数は不明だが、推定5万前後かなぁ、と思う。
高感度を必要としない静物撮影では、まだまだ健在の高画質カメラだと思います。
α99でのベストショットは、北斗星撮影で訪れた宇宙軒カーブでの1枚です。


臨時北斗星@北入江(信)-有珠(宇宙軒カーブ)その2
臨時北斗星@北入江(信)-有珠(宇宙軒カーブ)その2 posted by (C)Tylor


α65は2012年の夏に購入。

α55で一眼タイプのレンズ交換式カメラデビューしていた私だが、α55はエントリー機で何かと縛りが大きく、何より動画撮影における熱問題という致命的な欠陥を持っていた。
もう少し本格的な撮影がしたいと考え、ミドル機を探していた時に白羽の矢が立ったのがこのカメラ。
兄貴分に、αへの信頼を決定的に失墜させた問題作α77があるこのカメラの立ち位置は、エントリーミドル機!?だろうか。
画素数が24MPとなったが、APC-Sの画素ピッチには持て余す容量で、画質的にはむしろα55の16MPの方が高いという謎の進化を遂げたカメラであり、せっかく買ったものの出番はあまりなく、数か月後にα99を買った時点で実質御役御免となる。
北斗星撮影をしていた頃、動画撮影用という新しい役目を与えられたが、それもOM-D E-M5 Mark II導入までであり、以降は防湿庫の肥やしとなっていた。昨日は実に久々のスチル撮影でした。
そんなわけでほとんど使ってないこのカメラの総ショット数はおそらく1万行っているかどうかくらい。
売ったとしても1万円つくかつかないかくらいだろうけど、防湿庫で眠っているよりは使ってもらえる可能性のあるオーナーの元へ行って欲しい。
α65でのベストショットは2014年の日本ダービーです。α65で撮ったにしては奇跡的な出来のよさでした。



α99Ⅱはα99よりも高画質で、α65の連写能力を圧倒する、1台で何でも来いの万能機であると信じていますよ。

2016/11/12

今日の115系 Vol.8 ~紅葉の諏訪峡へ~

朝起きたら雲一つない青空。
絶好の撮影日和、そして紅葉ハイシーズンということで上越線に撮影に出向きました。
降り立ったのは上牧駅。
この近辺の上牧ストレートと呼ばれる場所は記念すべき私のお立ち台デビューの地です。
今日はその時とは反対側、水上寄りに数キロ行った場所にある諏訪峡という紅葉スポットに向かいました。
シーズン真っ只中の水上付近は、期待通り木々の葉が鮮やかに色づいておりました。


紅葉シーズンの諏訪峡を行く211系
紅葉シーズンの諏訪峡を行く211系 posted by (C)Tylor α99 SAL2470Z
上越線/上牧-水上


点在する撮影ポイントのうち、まずは諏訪峡大橋から下り列車を撮影。
期待していたのは115系ですが、来たのは211系でした。
ますます増えているようですね。
この場所は逆光となる場所ですが、紅葉は逆光で撮れの教え通り、きらめきが表現できました。


紅葉シーズンの諏訪峡を行く115系その1
紅葉シーズンの諏訪峡を行く115系その1 posted by (C)Tylor α99 SAL2470Z
上越線/上牧-水上


続いて諏訪峡の定番撮影ポイントにて。
ここも逆光気味の場所なので、意図がない場合は曇りの日がお勧めとなります。
ところが地元はバリ晴れだったのに、水上地方は曇りがちで、紅葉=逆光撮影の掟が活かし切れません。


紅葉シーズンの諏訪峡を行く115系その2
紅葉シーズンの諏訪峡を行く115系その2 posted by (C)Tylor α99 SAL2470Z
上越線/上牧-水上


下り撮影ポイントから20メートルほど上牧方面へ戻ると、上り列車が順光で撮れます。
ま、薄曇りなんですけどね・・・。


紅葉シーズンの諏訪峡を行く115系その3
紅葉シーズンの諏訪峡を行く115系その3 posted by (C)Tylor α65 SAL55200
上越線/上牧-水上


縦位置でも様になるポイントです。
ここで2092レを撮りたかったのですが、読み間違えて諏訪峡大橋に行っていた間に通過してしまいました・・・。
それでも、最後になるかもしれない115系と紅葉とのコラボを写真に残すことが出来て良かったです。


紅葉シーズンの諏訪峡を行く107系
紅葉シーズンの諏訪峡を行く107系 posted by (C)Tylor α99 SAL2470Z
上越線/上牧-水上


SL一つ前の普電は107系でした。
107系もあまり見かけなくなってきているので、このパターンも撮れて良かったです。
・・・と思ったら、この107系がやらかしてくれました。


紅葉シーズンの諏訪峡を行くSLみなかみ
紅葉シーズンの諏訪峡を行くSLみなかみ posted by (C)Tylor α99 SAL2470Z
上越線/上牧-水上


なんと、SLみなかみに、さっき行った107系の返しがモロ被り!
本数の少ないこの近辺での被りなんてまったく想定していなかっただけに、15人前後集まった撮影者一同唖然。
どうも上り電が来るのが遅いんだよなぁと嫌な予感がしていたのですが、水上発が遅れてたんですかねぇ?

撮影の締めを失敗して、文字通り締まらない結末となってしまいましたが、115系湘南色と紅葉、これだけは撮っておきたかったので、成果はまずまずだったと言って差し支えないでしょう。
そう言うことにしておこう(笑)。

2016/11/11

紅葉は今の時期しかない

1週間の仕事を終え、クタクタざんす。
明日から土日連休。
思い切り遠出する予定はないが、鉄分補給はしたい。
まず目下の最重要案件は、紅葉と列車を絡めた写真を撮ること。
グズグズしていると、葉は散ってしまう。
疲れてるけど、明日は早起きしてとりあえず上越線に出かけてみるかなぁ。
ネタは特になく、115系やSLなどが目玉になるけど、115と紅葉って、もしかすると最後になるかもしれないしなぁ。
写真に残しておきたいものがある以上、眠くても疲れてもお金なくても、行くしかあるまい。

2016/11/10

勘違いしていたようだ

仕事帰りに通帳記帳してきたのだが、預金額を見てアレっと思った。
月末に迫るα99Ⅱ発売に備えて、貯めておいた代金。
もう全額分貯まっていると思っていたのだが、2万円ほど足りてなかったことが判明。
私は自分で定めたある一定額を下回る額は絶対に引き出さないので、このままじゃ2万円足りないままだ。
幸い、発売日は25日なので給料日後。
だから2万円足りないくらいなんとでもなるのだが、様々なことを考慮して今週末の遠征は基本なしの方向とした。
節約のためには家に閉じこもっているのが一番。
だが、泊まりで出かける可能性はなしだが、日帰りで鉄活に出かける場合はあるかもしれない。
全ては天候次第。晴れない方が、財布のためにはいいのかもしれないね。

2016/11/09

冬の澄んだ空気が俺を呼んでいる?

なんかここにきて秋って言うより、一気に冬に突入したかって寒さになってますね。
今ぐらいが一番服装に悩むんじゃないでしょうか。
まだダウンには早いよなぁ。でもパーカーじゃ寒い。
重ね着してスタジャン羽織ってますが、なるべく軽装で素軽く動けるよういたいものです。

ところで冬の澄んだ空気になってきて、空も太陽もとても美しい。
写欲を掻き立てられる。
その一方、朝寒いのでいつまでもゆっくり布団に入っていたい強烈な思い・・・。
相反する二つの感情に揺れ、週末の連休の予定が未だ立ってないのでした。

2016/11/08

先の楽しみ着々と

この先の予定に合わせた休暇申請が、ほぼ思い通りの感じに取得できそうでニンマリである。
こうやって先に楽しみが出来れば多少の嫌なこと、辛いことは我慢できるからね。
さて、休みが決まればあとは具体的なプラン。
それを考えるのがまた楽しいのだ。
つくづく、私はそういう旅のプランを考える仕事に就くべきだったと、今さらながらに思うよ。

2016/11/07

これから物入りだから・・・

11月に入って残業が多くなってきている。
会社は残業をさせたがらないので、嫌がられてまで仕事なんかしたくないが、さばき切れないのだから仕方がない。
まぁ割り切りですよね。
働いた分はお金として戻ってくるんだから、身体に鞭打って頑張るのも一つの手。
それにこれからは物入りの季節。
年明けの一人旅は、今月働いた分の給料で出かけることになるのだから、しっかり働いて稼いでおかないと。
幸い、今は身体も軽く、精神的にはともかく、肉体的にはとくに辛くもないのでね。

2016/11/06

今日は何もしなかったよ

風は強いけど青空広がる日曜日。
そんな行楽日和だったけど、起きた時間が中途半端だったので出かけることはなかった。
SLみなかみがシロクイチだったので撮りに行っても良かったんだけど、
適当な場所では逆光ポイントしかなかったのでこの天気が逆に災いした。
ということで、久々に何もしないグータラな日曜日となりました。
まぁ来週は月~金の5連戦できついので、いい休養となったことでしょう。
来週末の連休にお出かけするか否かは検討中。天気次第かな。

2016/11/05

今年はどこに行きましょうね

寒くなってくると恋しくなってくるのが温泉。
私は自称温泉ジャーナリストだが、気づけば今年最後に行った温泉はゴールデンウィークの夕日ヶ浦木津温泉まで遡る。
まぁ今年は撮り鉄業中心に動いてきたので仕方ない面もあるが、そろそろ本場の温泉に入りたい。
毎年恒例の12月の友人と行く温泉旅行と、年明けの一人旅の予定もボチボチ立てていかないとなぁ。
今年はどこに行こうか。
友人と行くのは秘境っぽいところ、一人旅で行くのは歴史と伝統があるところって、だいたいの棲み分けがあるんだけど、まだ行ったことのない地域で絞っていきたいな。
早めに決まれば決まるほど交通費も安く収まるのだしね。
その前に休暇申請か・・・。そっちも上司にゴマ擦って最低5連休以上いただかないとなー。

2016/11/04

SNSで大活躍

注文していたWi-Fiアダプター W-E1がようやく届いた。
さっそく7D2に挿入して使用してみたが、使いやすく簡単にスマホに写真を転送できた。
これでTwitterやインスタに載せやすくなったね。
今や猫も杓子もSNSだから、私も人並みに活用していきたい。
今後発売されるカメラには、わざわざアダプターを装着しなくてもWiFi内蔵が当たり前になるんだろう。
α99Ⅱにも当然ついている。
スマホ上で見るなら数千万画素のデジカメ写真なんか必要ないって、身も蓋もない意見はなしよっ。

2016/11/03

今日の9135レ SL碓氷

祝日休みですので、今月の鉄活始めとします。
今日は午前中の下り列車でSL碓氷が走るので撮りに行きたいと考えました。
というのも、信越本線のSLは上りはほとんど煙が期待できない反面、下りならば吐く場合が多いのです。
さっそく以前行ったポイントに出向いてみると、一人同業者がいました。
まずは上り普電から。今回はオール手持ち撮影です。


107系@群馬八幡~北高崎
107系@群馬八幡~北高崎 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II  EF70-200mm F4L IS USM
信越本線/北高崎-群馬八幡


以前この場所でもっと奥で抜いて撮影したことがありました。
今日はもう少し引きつけてみたところ、こちらの方が全然いいことがわかりました。
そのうち、「今日の115系」のために再訪したいですね。

直後にSL碓氷が登場です。


D51 498 SL碓氷@北高崎~群馬八幡1
D51 498 SL碓氷@北高崎~群馬八幡1 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II  EF70-200mm F4L IS USM
信越本線/北高崎-群馬八幡


まずは縦位置で。
期待通り煙は吐いたのですが、いったん勾配を上りきったら収まってしまいました。
もっと超望遠レンズを持ち出すべきだったのかもしれません。
これはだいぶトリミングしました。


D51 498 SL碓氷@北高崎~群馬八幡2
D51 498 SL碓氷@北高崎~群馬八幡2 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II  EF70-200mm F4L IS USM
信越本線/北高崎-群馬八幡


引きつけて横位置に変えて1枚。
ここに来るころにはスカ煙に(汗)。
ちょっと思惑が外れた感は否めません。
この前の県民の日の時はもう少し先の場所で爆煙をあげていたので、そちらまで行くべきだったかもしれません。
逆光でもあるので仕上げに苦心するし、線路上に余分なものがたくさんあるので、撮影地としての魅力もいまいちかな。


DD51 895 DL碓氷後打ち@北高崎~群馬八幡
DD51 895 DL碓氷後打ち@北高崎~群馬八幡 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II  EF70-200mm F4L IS USM
信越本線/北高崎-群馬八幡


後追いで撮るDD51は美しく決まるのもお約束ですね。
近所の撮影ポイントではそろそろ限界&マンネリを感じ始めているので、新規開拓も積極的に行っていかなければなりませんね。

2016/11/02

紅葉の見ごろはいつごろ?

すっかり季節が進んだ感がある今日この頃。
これだけ冷えてくると、そろそろ紅葉の時期かなぁと思う。
紅葉と言えば、写真愛好家にとっては桜と並ぶ絶好のアクセント。
私も紅葉バックに走行する鉄道写真を是非撮りたい。
問題はいつくらいの時期に行けばいいのかなってことだ。
いつぞやの京都みたいに、早すぎて木々は青々じゃ困るし、去年の磐越西線みたいにピーク過ぎちゃっててもアレだし。

場所によりけりなんだろうな。
おそらく北海道はピークは過ぎたろう。
東北は今が見ごろかな?
関東近辺~中部地方は今月中旬くらいからなのかな?
まとまった休みが取れるのは下旬なんだよねぇ。
下旬じゃちょっと遅いのかな。
でも東京の六義園に撮影に行ったのは競馬のジャパンカップの前日だから11月下旬だよな。
あれは美しい紅葉がまっさかりだった。
という事は、山間部とかじゃなければ関東近辺なら下旬でも間に合うのかな?
いろいろ情報を探っていこう。最悪中旬の休みに出かける必要もありそうだな。
お金ないけど・・・。

2016/11/01

今年の11月は遊ぶぞ!?

11月に入りましたね。
思えば昨年の11月は超絶忙しかった。
去年の記事を読み返してみるとまざまざと記憶が蘇ります。
本当に何かと余裕なくて、疲れも相まって常にイライラしていたようです。
今年の11月はそこまで忙しくはないだろうから、去年は棒に振ったプライベートを充実させたい。
ということで11月の撮影計画を練りたいところなんですが、11月と言えばα99Ⅱの発売が迫っている。
仮に発売日に買えるとして、そこで37万円以上がすっ飛んでしまう。
ええ、それじゃ資金不足ですよね~。
先週の天皇賞で勝つことがゆとりあるプライベートを過ごす絶対条件だったのだけど、現実は無残でした。
ということで、今月の撮影計画は月末の給料日後、それこそα99Ⅱを入手してからという事にならざるを得ませんね・・・。
すでに今月の給料分で購入資金は確保したので、あとは遊びに出かける金を捻出するのに次の給料日まで待たねばならないってことです。
どうやら、今年も11月は基本大人しくしていなければならないようです・・・。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »