2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 不景気でも師走は忙しい | トップページ | これからは寒さとの戦い »

2016/12/09

揺れる思い

ボーナスが入ったんで、α99 II用の白レンズ購入に踏み切りたいところなのだが、どちらにするか迷いに迷っている。
ソニーAマウントの白レンズは、

70-200mm F2.8 G SSM II
70-400mm F4-5.6 G SSM II

の2本となっている。
価格帯は前者が26万円前後、後者が23万円前後となっており、どちらにしろお高い買い物となる。
それゆえ、どちらを選べばより幸せになれるのか、判断ミスが許されないのだ。

描写性能は甲乙つけがたいところだと思うが、F2.8通しの70-200ミリのズームレンズは、各カメラメーカーの肝いりレンズであり、前者に軍配が上がるのは間違いのないところ。
何よりナナニッパの所有感は凄まじいものがある。
私の主要なフィールドの撮り鉄では、この分野が「標準レンズ」とさえ言われている。

一方、後者の売りは高いズーム倍率。
標準域から超望遠域まで高画質が堪能できるわけで、取り回しの便利さはこちらに軍配。
私のもう一つの撮影フィールドである競馬場では、400ミリのズームレンズなど入門用にすぎない。
αで競馬を撮ろうと思えば、純正では現状ほぼこれ一本しかないわけで選択の余地はない。
ただし重さはナナニッパよりも若干あるようで、400ミリの望遠域が必要でない現場では重量が堪えるかも。

値段と長さを考えればSAL70400G2、所有感と描写力ならSAL70200G2。
どっちにしよう。っていうかどっちも欲しいってのは言いっこなし!?
それが偽らざる本音だが、私の少ないボーナスではどちらか1本を買うにしても結構な思いきりである。
何よりまだα99 IIを買ってから数週間しか経ってないわけで、それが迷いの原因でもあるのだ。
だが、α99 IIを買うと決めた時から、白レンズのどちらかは必ず入手しようと決めていた。
それがAマウントを続けてくれたソニーに対するユーザーのせめてもの心意気であろう。
っていうのは言いすぎだけど、純粋にαでも白レンズが欲しいんです。
α99 IIに白いレンズつけてぶん回したいんです。
だってα99 II、凄いカメラですもん。
このカメラに白レンズつけたらどんな絵が撮れるのか・・・。

さて、私はどちらを選ぶのでしょうか。
結論は数日以内に出すことになるでしょう。明日!?

« 不景気でも師走は忙しい | トップページ | これからは寒さとの戦い »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 揺れる思い:

« 不景気でも師走は忙しい | トップページ | これからは寒さとの戦い »