2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 北海道行きラスト!カシオペア紀行撮影@ワシクリ黒小屋踏切 | トップページ | 北海道戻りラスト!カシオペア紀行撮影@黒田原切り通し »

2017/02/26

今年のCP+は例年以上に楽しんだ!

朝からパシフィコ横浜へと出かけました。
今日は1年に一度のお楽しみ、カメラの展示イベントCP+2017に行く日です。
毎年欠かさず参加を続けているこのイベント。
大好きなカメラ機材に目を奪われ、綺麗なコンパニオンさんに心奪われ・・・の素敵なイベントなんです。
今年の場合、それ以外にも好きな写真家さんの講演も拝聴できそうだったので、それも楽しみでした。

9時過ぎにパシフィコについてみればすでに長蛇の列。
相変わらずの熱気です。過去の経験で学習したので今日は薄着で来ました(笑)。
1時間ほど列に並びようやく開門。
人々がお目当目指してどっと移動する中、私はまず入り口近くのタムロンブースへ。
ここでは開場直後に早速講演があったので試しに聞いてみることにしました。
フォトテクニックデジタルでおなじみの魚住カメラマンとアイドル(?)の池田ショコラさんが登壇するとのことで、女性ポートレートにも多少の興味があったし、まだかぶりつきが空いていたので綺麗なお姉さんを間近で見てみようって気になったのです。
実は昨日土曜日は元AKBのまりやぎちゃんも来てたみたいなんですが、今日は残念ながらなし。
あの子は可愛いので間近でみれたらよかったのですが、まぁその場合はもっと混んでたよね。
なかなか興味深いお話を、後ろから押し寄せるオヤジどもの熱気と口臭に耐えながら聞くことができました。
最後は撮影タイムということで私もショコラさんをパシャり!


続いてはニコンブースで中井精也さんの講演を聞きます。
これこそ聞きたかった講演の一つ!
ニコンということで、D500をフィーチャーした内容でしたが、あんなの聞かされたらD500欲しくなっちゃうじゃない(笑)。
まぁAPS-Cの高速連写機は7D2で一通り満足しているので今更マウント買い増しはないですが、マウント云々なしでも聞く価値があるくらい、中井さんのお話は面白い。そして写真もやっぱりどれも素晴らしい。
お腹いっぱいになりました。


一旦昼食休憩を挟み、午後も講演を中心に見て回ることにします。
午後はソニーブースから。
またしても中井精也先生です(笑)。
私がソニー&キヤノン使いのように、先生はニコンとソニーだからね。
最近はほとんどソニーなのかな。α7R IIとα7S II、いたく気に入ってるようですからね。
そんなソニー渾身の魔法のカメラを使って撮影された作品の数々、やっぱり素晴らしい。
そして私も利用するα99 IIも使っているのですね。
D500をAF宇宙最強って言ってましたが、α99 IIではAFなのかな、置きピンなのかな?
あの新幹線の写真はどっちで撮ったのか気になるところですね。

続いてはこれこそ本日のメインと言っても過言ではない講演がEIZOブースで行われていました。
それは鉄道写真家の山崎友也さんと長根広和さんの対談?鉄道対決?

かつて同じ釜の飯を食べた兄弟弟子同士のトークショーですもの、これはもう興味津々。
中井精也先生も含め、同じ真島満秀氏を師匠にもつこのお三方が、私にとっての3大神ですから!
ところが、開始10分前には生真面目な長根先生はすでにスタンバイしていたのですが、山崎先生の姿は見当たらず。

この辺もそれぞれのキャラが出ていて面白いのですが、さらに面白い展開になったのは、そこに急遽ルークオザワ氏が乱入したこと。

情景的航空写真家でしたっけ。前にキヤノンの特番で見ましたよ。
散々山崎いじりをしてくれて場の空気が温まったところで、ようやく大先生登場!
いやぁ、目の前に神がいます。初めて見ましたよ。感激だなぁ。

ルークさんのサービス精神にも感動したし、立ちっぱで足が棒になったけど本当に来てよかったと思った。
二人の作品の数々を見れて自分もこういう写真が撮りたいと心から思った。
やっぱり鉄道写真はいいなぁ。

そんなこんなで、例年と比べてほとんど講演中心に回った今年のCP+。
でもまぁこれだけでは終わりません。
毎年恒例のコンパニオンさん撮りもしたのでいくつか載せておきます。

ソニーブースではGMレンズのタッチ&トライをさせてもらって撮影。ボディはα7R2。
データが持ち帰れるのが嬉しい。70-200 F2.8のGMレンズ、いいレンズだけどEマウントとしたら重すぎる・・・。
でも描写とAFの速さはさすが!お姉さん、スタイルいいね!

それからソニーブースではスタジオ撮影の体験もできました。
今度は85mmのGMレンズ。
今回私が個人的に持参したレンズも同じ85mmのプラナーなんですが、この神レンズプラナーに対して一歩も引けを取らないどころか、総合的に一歩上を行くかもしれないすごいレンズでした。
そんなことより、プロのモデルさんを相手に、プロがセッティングしたライティングで撮影するとここまで違うものかとまざまざと見せつけられました。私が撮った写真とは思えないくらいカッコいいものを撮らせてもらいました。
感動です。



SIRUIブース。
いつもいた可愛い子ちゃんは今年はいませんでしたが、今年の子も色っぽいお嬢さんでしたね。


カシオブース。
この子も毎年見かけるけど、とても可愛らしい方ですよね。


以上、例年よりは少なめですが、今年のコンパニオンさんでした!
今年は講演拝聴中心で楽しんだってことで。
何れにしても、また来年が楽しみになる、やっぱり素晴らしいイベントでした!

« 北海道行きラスト!カシオペア紀行撮影@ワシクリ黒小屋踏切 | トップページ | 北海道戻りラスト!カシオペア紀行撮影@黒田原切り通し »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のCP+は例年以上に楽しんだ!:

« 北海道行きラスト!カシオペア紀行撮影@ワシクリ黒小屋踏切 | トップページ | 北海道戻りラスト!カシオペア紀行撮影@黒田原切り通し »