2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月の記事

2017/02/28

北海道発着 カシオペア撮影まとめ

昨日の運行で北海道から撤退し、一つの区切りがついたカシオペア。
昨年3月にいったん(もともと臨時列車だけど)定期運行が終了したことを思えば、およそ1年間余分に猶予があったわけだし、ツアー列車になってからはEF81の登板も復活したわけだし、なかなか楽しめたんじゃないでしょうかね。
今後は東日本管内でのみの運行がたまにあるくらいの頻度になるかもしれないけれど、まだまだ撮影は楽しめるはずです。
今日はそんなカシオペアがツアー列車になってから、昨日のオーラスまでのEF81牽引の撮影結果をまとめてみます。
巡り合わせの問題で時間はかかったけど、田端のパーイチは一応コンプリートできました。


EF81-80号機

8009レ カシオペア紀行@蒲須坂~片岡
8009レ カシオペア紀行@蒲須坂~片岡 posted by (C)Tylor

8009レ カシオペア紀行@夕暮れのヒガハス1
8009レ カシオペア紀行@夕暮れのヒガハス1 posted by (C)Tylor


個人的に最も綺麗に撮ってやれなかった釜です。


EF81-81号機

8010レ EF81-81牽引カシオペア紀行@蒲須坂鉄橋
8010レ EF81-81牽引カシオペア紀行@蒲須坂鉄橋 posted by (C)Tylor

8009レ EF81-81+E26系 カシオペア紀行@ワシクリ黒小屋踏切
8009レ EF81-81+E26系 カシオペア紀行@ワシクリ黒小屋踏切 posted by (C)Tylor


田端の至宝とは最高の組み合わせ!


EF81-95号機

カシオペアクルーズ@越河
カシオペアクルーズ@越河 posted by (C)Tylor

8010レ カシオペア紀行@白坂-豊原
8010レ カシオペア紀行@白坂-豊原 posted by (C)Tylor


虹釜はお顔の塗装落ちだけが残念。それでもこの組み合わせは何度見てもいい。


EF81-97号機

EF81-97牽引 カシオペアクルーズ2016年10月@豊原-白坂
EF81-97牽引 カシオペアクルーズ2016年10月@豊原-白坂 posted by (C)Tylor


地味釜と言われる97号機ですが、撮れたのはこの1回きりだけでした。


EF81-98号機

8010レ EF81-98牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤2
8010レ EF81-98牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤2 posted by (C)Tylor

8010レ カシオペア紀行 EF81-98+E26系@高久~黒磯
8010レ カシオペア紀行 EF81-98+E26系@高久~黒磯 posted by (C)Tylor


98号機は釜の色が赤と言うより真紅な気がする。


EF81-133号機

カシオペアクルーズ@新津-京ヶ瀬
カシオペアクルーズ@新津-京ヶ瀬 posted by (C)Tylor

9028レ カシオペアクルーズ@岩沼~槻木
9028レ カシオペアクルーズ@岩沼~槻木 posted by (C)Tylor


「ヒサシ」だの「ゲサンサン」だのいろんな通称がありますね。最近見てないけど元気かな?


本当にいろんなところでいろんな釜を撮れました。
どれも本当に思い出深い。楽しかったなぁ。
もっとも、なんだかんだカシには銀ゴトーが一番似合うと思ってるんですが(苦笑)。


最後に2017年になってから昨日までの走行シーン動画です。

2017/02/27

北海道戻りラスト!カシオペア紀行撮影@黒田原切り通し

新白河のビジネスホテルで朝4時半に起床し、5:23の始発列車に乗る。
幾度となく繰り返されたこの行程も、今日でおそらく最後になるのだろう。
そう思えば辛い未明からの活動もへっちゃらでした。こんな楽しいことできるのも最後なのだから。

降り立ったのは黒田原。
カシオぺア紀行の北海道帰りの最後の上りを撮る撮影地をどこにするか散々悩みました。
とりあえず直線区間で7-3の編成写真を撮るのはお腹いっぱいなのでそれ以外の構図を撮れる場所を考え、高久のインカーブと秤にかけた結果、今回は黒田原の切り通しにあるカーブで撮ってみようと思い立ったのでした。
昨年7月に切り通し奥のガードレールが突き刺さった付近からは撮っているので、今日はもう少し手前から。
ここからだと機関車を正面に捉えつつ、アウトカーブ気味に撮れるのです。

来る途中の薄暗い車窓からは、豊原大築堤も、黒田原の切り通しにもすでに数台車が止まっており、さすがの出足の早さを実感させられました。
最後だけに平日もクソもないってことでしょう。
まぁ黒田原の方は、みんな奥に陣取っていたので余裕でポジションを探れたのでよかったです。
なお持参したレンズでは少々長さが足りなかったので、今回はクロップモードで撮りました。


E721系1000番台@豊原-黒田原
E721系1000番台@豊原-黒田原 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/豊原-黒田原


最初にやって来たのはE721系の1000番代。
置き換えが進む新しい車両だけに綺麗でした。
何より夜明け前のこの幻想的な雰囲気はやっぱりたまりません。山中だけに余計に。


701系@豊原-黒田原
701系@豊原-黒田原 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/豊原-黒田原


日差しが出て明るくなると、編成の短い凡庸電では絵になりませんね。
せめて719系撮りたかったが・・・・。


3064レ EH500-53+コキ@豊原-黒田原
3064レ EH500-53+コキ@豊原-黒田原 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/豊原-黒田原


逆に長い貨物はピッタリ。
縦位置で正面ドカン風にしても面白いかもしれない。

ただこの場所、あまり後方によると俯瞰お立ち台の構図に入り込んでしまうし、線路から離れすぎると正面がちにしか撮れないしで、なかなか難しい場所でした。
理想の構図をとるには敷石に三脚の脚がかかるくらいがちょうどいいんです。
でもそこだと、最悪列車を止めてしまいかねない。
様々な葛藤がある中、カシオペアの晴れの舞台で走行の邪魔だけはしまいと、最初の位置より気持ち離れて最終的な構図を決めました。


8010レ EF81-81牽引カシオペア紀行 北海道行き最終上り@豊原-黒田原
8010レ EF81-81牽引カシオペア紀行 北海道行き最終上り@豊原-黒田原 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/豊原-黒田原


これがその結果です。
少し、構図がずれて窮屈な印象になってしまいました。
100%満足したわけでも、全く悔いがないわけではありません。
最後の上りで冒険をしないで、普通に編成写真で締めてもよかったのかもしれません。
でも、北海道への行き帰りはこれで最後だけど、まだ今後も撮影のチャンスはあります。
ここで100%満足しなかったことで、まだ追い求める要素が残った、そう思うことにします。


8010レ EF81-81牽引カシオペア紀行面縦@豊原-黒田原
8010レ EF81-81牽引カシオペア紀行面縦@豊原-黒田原 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/豊原-黒田原


せっかくの高画素機を使っているのでいろいろ切り取ってみました。
やっぱりローピンは美しい。
田端の至宝パイパイこと81号機。
同業の話では今後全検に入るとか。
またカシオペアを牽く機会はあるのだろうか。至高の組み合わせをまたいつか見たい!


カシオペア紀行北海道行き最終牽引はパイパイ!
カシオペア紀行北海道行き最終牽引はパイパイ! posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/豊原-黒田原


これにて一つの区切りがつきました。
鉄道事業にとっても、カシオペアの北海道撤退は大きな出来事だと思います。
個人的には、今日をもって北海道に鉄道で行く時代は完全に終わりを告げたんだと思っています。
たった一度でもこの夢の列車に乗れたことが誇りですね!
今後は東日本管内での走行中心になると思われますが、大事に使えばE26系はまだまだ向こう10年は使えると思うので、夢の続きをまだまだ我々鉄ちゃんに与え続けて欲しいですね。

2017/02/26

今年のCP+は例年以上に楽しんだ!

朝からパシフィコ横浜へと出かけました。
今日は1年に一度のお楽しみ、カメラの展示イベントCP+2017に行く日です。
毎年欠かさず参加を続けているこのイベント。
大好きなカメラ機材に目を奪われ、綺麗なコンパニオンさんに心奪われ・・・の素敵なイベントなんです。
今年の場合、それ以外にも好きな写真家さんの講演も拝聴できそうだったので、それも楽しみでした。

9時過ぎにパシフィコについてみればすでに長蛇の列。
相変わらずの熱気です。過去の経験で学習したので今日は薄着で来ました(笑)。
1時間ほど列に並びようやく開門。
人々がお目当目指してどっと移動する中、私はまず入り口近くのタムロンブースへ。
ここでは開場直後に早速講演があったので試しに聞いてみることにしました。
フォトテクニックデジタルでおなじみの魚住カメラマンとアイドル(?)の池田ショコラさんが登壇するとのことで、女性ポートレートにも多少の興味があったし、まだかぶりつきが空いていたので綺麗なお姉さんを間近で見てみようって気になったのです。
実は昨日土曜日は元AKBのまりやぎちゃんも来てたみたいなんですが、今日は残念ながらなし。
あの子は可愛いので間近でみれたらよかったのですが、まぁその場合はもっと混んでたよね。
なかなか興味深いお話を、後ろから押し寄せるオヤジどもの熱気と口臭に耐えながら聞くことができました。
最後は撮影タイムということで私もショコラさんをパシャり!


続いてはニコンブースで中井精也さんの講演を聞きます。
これこそ聞きたかった講演の一つ!
ニコンということで、D500をフィーチャーした内容でしたが、あんなの聞かされたらD500欲しくなっちゃうじゃない(笑)。
まぁAPS-Cの高速連写機は7D2で一通り満足しているので今更マウント買い増しはないですが、マウント云々なしでも聞く価値があるくらい、中井さんのお話は面白い。そして写真もやっぱりどれも素晴らしい。
お腹いっぱいになりました。


一旦昼食休憩を挟み、午後も講演を中心に見て回ることにします。
午後はソニーブースから。
またしても中井精也先生です(笑)。
私がソニー&キヤノン使いのように、先生はニコンとソニーだからね。
最近はほとんどソニーなのかな。α7R IIとα7S II、いたく気に入ってるようですからね。
そんなソニー渾身の魔法のカメラを使って撮影された作品の数々、やっぱり素晴らしい。
そして私も利用するα99 IIも使っているのですね。
D500をAF宇宙最強って言ってましたが、α99 IIではAFなのかな、置きピンなのかな?
あの新幹線の写真はどっちで撮ったのか気になるところですね。

続いてはこれこそ本日のメインと言っても過言ではない講演がEIZOブースで行われていました。
それは鉄道写真家の山崎友也さんと長根広和さんの対談?鉄道対決?

かつて同じ釜の飯を食べた兄弟弟子同士のトークショーですもの、これはもう興味津々。
中井精也先生も含め、同じ真島満秀氏を師匠にもつこのお三方が、私にとっての3大神ですから!
ところが、開始10分前には生真面目な長根先生はすでにスタンバイしていたのですが、山崎先生の姿は見当たらず。

この辺もそれぞれのキャラが出ていて面白いのですが、さらに面白い展開になったのは、そこに急遽ルークオザワ氏が乱入したこと。

情景的航空写真家でしたっけ。前にキヤノンの特番で見ましたよ。
散々山崎いじりをしてくれて場の空気が温まったところで、ようやく大先生登場!
いやぁ、目の前に神がいます。初めて見ましたよ。感激だなぁ。

ルークさんのサービス精神にも感動したし、立ちっぱで足が棒になったけど本当に来てよかったと思った。
二人の作品の数々を見れて自分もこういう写真が撮りたいと心から思った。
やっぱり鉄道写真はいいなぁ。

そんなこんなで、例年と比べてほとんど講演中心に回った今年のCP+。
でもまぁこれだけでは終わりません。
毎年恒例のコンパニオンさん撮りもしたのでいくつか載せておきます。

ソニーブースではGMレンズのタッチ&トライをさせてもらって撮影。ボディはα7R2。
データが持ち帰れるのが嬉しい。70-200 F2.8のGMレンズ、いいレンズだけどEマウントとしたら重すぎる・・・。
でも描写とAFの速さはさすが!お姉さん、スタイルいいね!

それからソニーブースではスタジオ撮影の体験もできました。
今度は85mmのGMレンズ。
今回私が個人的に持参したレンズも同じ85mmのプラナーなんですが、この神レンズプラナーに対して一歩も引けを取らないどころか、総合的に一歩上を行くかもしれないすごいレンズでした。
そんなことより、プロのモデルさんを相手に、プロがセッティングしたライティングで撮影するとここまで違うものかとまざまざと見せつけられました。私が撮った写真とは思えないくらいカッコいいものを撮らせてもらいました。
感動です。



SIRUIブース。
いつもいた可愛い子ちゃんは今年はいませんでしたが、今年の子も色っぽいお嬢さんでしたね。


カシオブース。
この子も毎年見かけるけど、とても可愛らしい方ですよね。


以上、例年よりは少なめですが、今年のコンパニオンさんでした!
今年は講演拝聴中心で楽しんだってことで。
何れにしても、また来年が楽しみになる、やっぱり素晴らしいイベントでした!

2017/02/25

北海道行きラスト!カシオペア紀行撮影@ワシクリ黒小屋踏切

朝の武蔵野線撮影から大移動し、ワシクリにやってきました。
今日はカシオペア紀行が最後の渡道を目指す日です。
今回は水沢踏切と天秤にかけた結果、被りが怖かったので黒小屋踏切での撮影としました。
西の空を見ると、どうも夕方は曇りそうでギラリは叶わないかもしれなかったけど、晴れると面潰れになってしまうことを考えれば曇りもいいんじゃないかと前向きに考えました。
それに充当された釜は北海道行き最後にふさわしくパイパイこと81号機。
JR東の粋な計らいと勝手に解釈し、釜重視のかぶりつきポジションに陣取ることにしました。
13時過ぎに着いた時点で、すでに激パ寸前でしたが、どうにかかぶりつきは空いていました。


8685レ EF65-2074+タキ@ワシクリ黒小屋踏切
8685レ EF65-2074+タキ@ワシクリ黒小屋踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/東鷲宮ー栗橋



せっかくのロクゴーですが、この時間帯はバリバリのド逆光。
白く飛んだ空は親の仇と思えと言いますが、これではロクゴーも泣いております。
ケツが収まってないけど、もはや投げやりです(笑)。


4093レ EF66-104+コキ@ワシクリ黒小屋踏切
4093レ EF66-104+コキ@ワシクリ黒小屋踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/東鷲宮ー栗橋



カシオペアに雲を呼ぶ釜こと、パイパイが入ったためかアッサリと曇り出す西の空(汗)。
まぁそのおかげで早めから逆光は気にしなくて良くなったのですが。


8571レ EF210-11+タキ@ワシクリ黒小屋踏切
8571レ EF210-11+タキ@ワシクリ黒小屋踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/東鷲宮ー栗橋



日が差したほうがいいのか、曇ったままの方がいいのか、自分でもどっちを期待してるのかわからないまま撮影が続きます。
やっぱり機関車の顔が綺麗に写せた方がいいかなぁ。


9171レ EH500-35牽引 E721系甲種輸送@ワシクリ黒小屋踏切
9171レ EH500-35牽引 E721系甲種輸送@ワシクリ黒小屋踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/東鷲宮ー栗橋



本番前の前座的な本日のサブネタ。
E721の甲種輸送。これは知らんかった。
っていうか、みんな情報量半端ないですね・・・。


E231系@ワシクリ黒小屋踏切
E231系@ワシクリ黒小屋踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/東鷲宮ー栗橋



これが本番前の最後の普電。
相変わらず西日は雲に覆われたままですが、ほんのわずかだけ光が漏れて車体を淡く輝かせてますね。
どうせならカシオペアにも後光が差してちょうだい!


8009レ EF81-81+E26系 カシオペア紀行@ワシクリ黒小屋踏切
8009レ EF81-81+E26系 カシオペア紀行@ワシクリ黒小屋踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/東鷲宮ー栗橋



うん、無理だったね(笑)。さすがはパイパイ。
それでもまぁわずかに、微妙ではあるけれど、少しは夕暮れっぽくなったんじゃないですかね。
ほぼ狙い通りに撮れて胸をなでおろしました。
狭い区間に40人〜集まった撮影者一同、それぞれ与えられた条件でいいものが撮れたようで、みんな最後の下りカシオペア撮影を楽しめたようでした。
ちなみに若干通過が遅れたようで、いつも被り確定の水沢踏切でも結果何事もなく通過してました。
こうなってくると、1年前のリベンジに挑まなかったことを少しだけ後悔しますが、これも結果論だと思うことにします。

カシオペアよ、最後の北の大地を楽しんでおいで。
そして無事に戻ってらっしゃい。栃木の山奥で、君の帰りを待っているから!

189系 TDL臨撮影@ヒガウラ

本日は舞浜方面へ189系の臨時列車が走るということで撮影にやって来ました。
気軽に武蔵野線沿線で撮りたいと考え、向かったのは有名な撮影地である東浦和ー東川口間のポイント。
通称・ヒガウラと呼ばれるこの場所は、順光で撮れ、キャパも広く、しかも駅近と、お手軽を絵に描いたような編成写真撮影ポイントなのです。


253系@ヒガウラ
253系@ヒガウラ posted by (C)Tylor α99 ii SAL70300G
武蔵野線/東浦和ー東川口


武蔵野線なので通るのは205系中心。
時たま貨物や他の車両も通ります。
気持ちの良い青空が広がる順光で、広角から望遠まで色々画づくりが探れそうですね。


205系@ヒガウラ
205系@ヒガウラ posted by (C)Tylor α99 ii SAL70300G
武蔵野線/東浦和ー東川口


ザ・練習電の205系。
画角の調整にピッタリの8両編成。
これを基準にしておけば、先日やらかしてしまった尻切れとんぼにはならなくて済みそうです。
そして、練習を繰り返し、いざ本番。
特徴的なタイフォンが聞こえて来ました。


189系 TDL臨 N102編成@ヒガウラ
189系 TDL臨 N102編成@ヒガウラ posted by (C)Tylor α99 ii SAL70300G
武蔵野線/東浦和ー東川口


うーん、まずまずだけど、車両の顔に影落ちか・・・。
205系の顔は黒いので気づかなかったけど、架線の影が落ちてしまうのね・・・。
面白みの薄いオーソドックスな編成写真だし、できればお顔を綺麗に写してやりたかったな。
それでも久々の189系N102編成を見れて、撮れてよかったですね。

さて、午後はカシオペアを迎撃に向かいます!

2017/02/24

重さに耐えて今週末は楽しもう

どうやら室蘭本線の脱線事故は無事復旧したようで、関係者の尽力に拍手。
これで最後の道入りカシオペア紀行も無事運行されることだろう。
予定通り撮影に出向く。東北本線で朝の上り寝台特急を撮るのも、もしかしたらこれで最後になるのかもな・・・。

それ以外にも今週末はCP+2017にも参加する。
これも毎年楽しみなイベントで、カメラの情報を仕入れたり、お姉ちゃんを激写したり、好きな写真家さんの公演を拝聴したり。
それこそあっという間に時間が過ぎる、熱気あふれるパシフィコ横浜。
毎年汗だくで酸欠気味になるので、今年はちょっと薄着で行こうかしらん♪

というわけで、持参するカメラ機材は凄まじい重量級になることでしょう。
私の身体は耐えられるのだろうか・・・。
まぁ苦痛よりも楽しみが勝ればきっと乗り切れることでしょう!

2017/02/23

最後の北海道行きカシオペアはどうなる!?

4月にもカシオペア紀行の運行が設定され、とりあえず存続決定で良かったと思いきや、室蘭本線でDF貨物の脱線事故が起きたとかで、今週末の最後の北海道行きカシオペアが運行されるのかどうか怪しくなってきた。
過去には有珠山噴火の際に山線経由で北斗星とかが運行されたケースもあるけど、DD51がなくなっちゃった今じゃちと厳しそう。
復旧が遅れれば良くて函館止まりとか、最悪運行そのものが消滅とかになりかねないなぁ。
最後の乗車や撮影を楽しみにしていた人にとっては気が気じゃないことだろうなぁ(特に前者はウヤなら切なすぎる)。
かく言う私も土曜、月曜と撮影に出かける予定でホテルも押えてあるので、運休なら運休で早いところ発表してくれないとキャンセルできなくなっちゃうよ。

室蘭本線だから、大動脈だから、他の路線みたいにいつまでも放置はしておかないだろうし、すでに復旧に向けて動いているだろうけど、果たして土曜日(カシが到達する日曜日)までに間に合うのかどうか。
ちょっときつい気がしてならない。
これが原因で道入りラストが有耶無耶のまま終わっちゃったら寂しいことだなぁ。


DF200形レッドベア@宇宙軒カーブ
DF200形レッドベア@宇宙軒カーブ posted by (C)Tylor


脱線の場所はここじゃないけど、同じ洞爺(北入江信号所)-有珠間らしいね。
JR北は保線作業もままならないほど弱体化しているのか・・・。

2017/02/22

今月は久々に金欠ピーピー

毎週のように出かけているんだから当然とは言えるけど、今月はだいぶ金欠だ。
ダイヤ改正版の新しい時刻表もまだ買えないくらいに。
あと1日半辛抱すればようやく待望の給料日。
預金もだいぶ崩しちゃったので、少しは戻さないとなんだけど、消耗品も買い足しとかなきゃなので果たしてどれくらい預金できるか。
1月はあまり残業しなかったので期待薄かなぁ。
この調子じゃハイスペックパソコンを買える日はいつになるかわかりませんね。
え?遠征を控えればいいって?
楽しみのない人生になっちゃったら働く意義がないじゃないbleah

2017/02/21

3月は少し大人しくするかなぁ

2月も後半に入ってるが、今月はプライベートに、仕事に、ちょっと全力投球すぎるかなぁ。
ちょっとオーバーワーク気味なのが気になるのである。
あんまり無茶するとまた体調崩すからねぇ・・・。
楽しいことをしていると疲れは感じないけど、着実に蓄積されているものはあるはずだ。
そのうちぶっ倒れかねないぞ。
今週は金曜までフルに働いたら、また3連休で遠征が待っている。
それが終わったら3月になるし、来月は少しだけ仕事も遊びもペースを落としていこうかな。

2017/02/20

仮でもいいから

多少気が早い気もするけど、そろそろゴールデンウィークの予定も考えておかないとな。
特に泊まるところは、もうすでに争奪戦は始まっているはずだ。
京都とかはきっともう遅いくらいだろう。
毎年ゴールデンウィークは競馬で京都遠征するが、私は予約はすでに昨年12月のうちに済ませてある。
そうじゃないと気づいたら取れないってパターンが多いからだ。
キャンセルはいつだってできるんだし、大まかな行程くらいは考えて宿だけでも確保しておかないと。
泊まる場所がなければ遊びに行けないしね。まさか野宿するわけにもいかないもの。
そんな私の、じゃらんネットの予約欄にはすでに5月末までの遠征予定のホテルが確保されているのであったwink

2017/02/19

今日の115系 Vol.14 & 189系 足利スキー 団体臨時列車撮影

本日は189系のスキー客用の団臨が地元で運転されるということで撮影に向かった。
鉄の朝は早い。が、さすがに4時半起きはつらいものである。
だけど、そのおかげで一度は乗っておきたかった高崎発、黒磯行きの始発に乗ることが出来た。
カシオペア紀行撮影の際に、本番直前にやってくる、あの211系の電車ですね。
この一見不思議な設定の電車、来月のダイヤ改正で消滅してしまうので、これが乗るラストチャンスだった。
土壇場で乗れてよかったですよ。まぁと言っても、黒磯まで行くわけもなく、降り立ったのは岩宿駅です。
両毛線の朝の上り撮影地は基本逆光なので、少しでもサイドに陽が当る岩宿界隈で撮りたく、それには始発移動しかなかったわけですね。


424M 115系湘南色6連@岩宿
424M 115系湘南色6連@岩宿 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
両毛線/桐生-岩宿


撮影ポイントに着いて早々にやって来た115系6連。
撮りたい被写体だけど、まだ夜は明けきりません。まぁこれはこれで印象的なのでいいかな。

朝一の狙いはこの後すぐにやってくる。
朝日が昇るのが早くなった今日この頃、光線状態的には7時前でも十分なものになりました。
寒いのでとっとと終わらせて戻ろう。
M51編成なので混むかと思ったが、撮影者は私以外には遠くの方で一人撮っていたのみでした。


9422M 189系団体列車 トタM51編成@岩宿
9422M 189系団体列車 トタM51編成@岩宿 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
両毛線/桐生-岩宿


うぎゃー、画角をミスった!
ケツが大変悲しいことになっているじゃないか・・・。
なんてこったい、4時半起きの苦労が・・・ヨヨヨcrying

こうして、よもやのミスを久々にやっちまった私は、脱力していったん帰宅し仮眠をとるのだった。
午後の撮影は完全順光で撮れる場所へ行くので、今度は絶対に負けられないぞと固く誓って。


そして昼食後に向かったのは八木原。
また八木原です。最近続きますね。
一昨日は渋川寄りで下り列車を撮ったけど、今日は群馬総社寄りの、先日シーハイルを撮ったサントリーカーブ付近。
ただし上り列車を撮るので逆アングルだ。ここだと午後はバリ順になる。


107系@八木原~群馬総社
107系@八木原~群馬総社 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
上越線/八木原-群馬総社


うん、確かに素晴らしい順光撮影地だ。
ただし、架線の影落ちが気になるのも確か。
陽が傾く時間帯の方が理想的な写真が撮れそうだ。


185系「特急草津84号」@八木原~群馬総社
185系「特急草津84号」@八木原~群馬総社 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
上越線/八木原-群馬総社


今日は185系の臨時特急も設定されていたまさに撮影日和な日。
ただし群馬県名物の空っ風が吹き荒れて、恐ろしく寒い。
震えながらの撮影となりました。


651系「特急草津4号」@八木原~群馬総社
651系「特急草津4号」@八木原~群馬総社 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
上越線/八木原-群馬総社


こっちは通常の草津。
651系はあんまり好きじゃなかったけど、撮り方次第では意外にカッコいいかも。
首カックンになりそうなカーブで撮ってみたいな。


746M 115系湘南色6連@八木原~群馬総社
746M 115系湘南色6連@八木原~群馬総社 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
上越線/八木原-群馬総社


そして今日の湘南色6連です。
すっかり影落ちも回避できる時間帯になりました。
本番前に抜かりなしです。

分散したのか、運行が知られていないのか、幕が団体だからか、撮影者は意外に集まらず3人での本番となりました。
あまりキャパが広くないので、ゆとりを持って臨めるのはいいことでした。


9724M 189系団臨 トタM51編成@八木原~群馬総社
9724M 189系団臨 トタM51編成@八木原~群馬総社 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
上越線/八木原-群馬総社


よし、良い光線だ。
朝の無念を晴らすことが出来て良かった。
M51編成はいつも面潰れ状態でしか撮れてなかったので、ようやくの順光撮影が叶いました!
寒くて寒くて震えっぱなしだったけど、待っていたカイがあったってもんです。

583系がなくなれば189系の注目度は増していくことでしょう。
今後はちゃんとした幕付きのものも撮りたいし、運行情報には網を張らせていきたいですね。
来週はTDL臨があるとか。久々にあさま色撮りに行こうかな。

2017/02/18

ゴッパーサンには縁がなかった

583系の正式引退が発表されちゃいましたね。
人気の車両だけに、4月に行われる最後の運行時はどこも混雑することでしょうね。
私もできれば一度くらいは撮っておきたかったが、さすがに秋田は遠いのでパスかな。
よほどの思い入れがある人ならそれも辞さないんだろうけど、世代的に決してドンピシャってわけでもないからね。
それにしても、どんどん国鉄形の車両は消えていきますね。
次は189系の淘汰が近いのかな・・・。

明日はそんな189系がこっちに来るらしいので(っていうかもう来てるのか)、撮りに行きたいと思う。
今週はカシオペア紀行が上りも下りも撮りに行けないので鉄活はお休みかなと思っていたが、
189系は今の私の優先課題の一つなので、地元を走るのなら撮りに行くしかないて。
しかも午前はともかく、午後はバリ順で撮れそうな天気みたいだし。
2月は結局毎週末何かしら撮影に行くことになりましたね!
さすがに疲れも溜まってくるけど、楽しいからまぁいいか。

2017/02/17

今日の115系 Vol.13 湘南色6連を記録して行こう

春一番が吹き荒れ、気温が上昇した本日。
そんな本日は病院予定で休みを入れてあったので、午後から上越線に撮影に出向くことが出来た。
狙いは115系湘南色の6両編成。
北関東絶滅危惧種の115系湘南色だが、来月に迫るダイヤ改正でいきなり全廃となるわけでもなさそうだけど、この6連で運行されているものがどうなるかは先行き不透明。
目下、115系で一番押さえておかなければならない編成だと判断し、優先的に狙いたいと思う。

やってきたのは通称ヤギシブこと、八木原~渋川間。
午後の下りを撮れる直線区間で撮影することにする。
平日の真昼間だけど、すでに年配の同業者さんがスタンバってましたね。
考えることは皆同じか。


737M 107系@ヤギシブ
737M 107系@ヤギシブ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
上越線/八木原-渋川


107系も絶滅危惧種には違わないんだけど、115系に比べるとどうしても軽んじられてしまうね。


651系 特急草津3号@ヤギシブ
651系 特急草津3号@ヤギシブ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
吾妻線/八木原-渋川


「タキシードボディのすごいヤツ」さん。
陽が高いうちはサイドまでしか光は当たらないようで面は潰れてしまいます。


185系 特急草津94号@ヤギシブ
185系 特急草津94号@ヤギシブ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
吾妻線/八木原-渋川


まさか臨時で185系が入ってるとは思わなかったので虚を突かれました。
しっかりDJにも載っていたというのに・・・。
後追い撮影ですが、思わぬ拾いものでした。

しかし、これらは所詮前座です。
ここからはターゲットである115系を3連発。


537M 115系@ヤギシブ
537M 115系@ヤギシブ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
吾妻線/八木原-渋川


これは線路寄りから望遠で車両メインに。
撮影地のキャパは広く、また撮影者も私とオジサンの2人だけだったので自由自在にアングルをとれます。


534M 115系@ヤギシブ
534M 115系@ヤギシブ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
吾妻線/八木原-渋川


広角のサイドアングルで。
バックの山が美しかったのでそれを取り入れたかったんだけど、持ってきたレンズのワイド端が70㎜で長すぎだったため、泣く泣くカット。


739M 115系6連@ヤギシブ
739M 115系6連@ヤギシブ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
上越線/八木原-渋川


そしてメインターゲットである739M湘南色6連はベストアングルで王道の編成写真を。
強風が吹き荒れて、だいぶ雲に覆われてしまった空が残念だけど、まずまずの順光で撮れた。
来た甲斐はあったと言っていいだろう。

このあと十数分後の2071レまで粘っても良かったんだけど、空模様がしょっぱくなってきたのでこれにて撤収。
あくまで狙いはカボチャ電車だったのだから。
以上、春の嵐となった本日の撮影でした!


2017/02/16

あと欲しいのは便利ズームだけどさ

そう言えば、もうすぐCP+が開催されますね。
毎年楽しみにしているイベントで、今年も行くつもりで休みを確保してある。
今年こそは好きな写真家さんのトークショーを拝聴したいなぁ。
行く日にうまい事スケジュールがあえばいいんだけどな。
それ以外でも、大好きなカメラ機材を見て回るだけでも楽しいわけで、時間があっという間に過ぎていくのだ。

とろこで、そんなカメラの祭典ではあるけど、個人的には目下のところカメラ機材で今すぐ欲しいと思うものはない。
ボディにしろ、レンズにしろ、現状一通りそろった感があるからだ。
なんせ昨年購入したα99 IIが素晴らしく、これでほぼ賄えるし、望遠が欲しかったらAPS-Cの7D2を引っ張り出せばいい。
唯一不満があるとすれば、αで100㎜前後のお手軽ズームが欲しいかなってくらいだ。
24-70ZAではやや足りず、70-200 f2.8を持ち出すほど大げさな撮影にしたくない時、
「24-105 F4」的なレンズがあると旅行の時とかに重宝するんだよなぁ。
24-70ZAは無駄に重たいからねぇ・・・。
そんな情報がCP+で発表されればいいんだけど、まぁEマウントばかりで無理でしょうね。
α99 IIを出してくれただけで御の字ってことにしておかなきゃダメなんですかね。

2017/02/15

有給は計画的にね

そろそろ年度末。
有給の使い道も決めていかないと。
って、それほど残っているわけでもない。
私は計画的に消化できている方だけど、無計画だと使いたい時にないってこともあるから気をつけないと。
残りの残数と、次に発給される日付を確認すると、そんなにバカスカ使うわけにいかないことがわかった。
本当に、計画的に使っていかないとなのだ。
幸い、私の場合は数ヶ月先までざっとしたスケジュールが思い浮かぶリア充。
どこで休みたいかは漠然とだがある。
今度、年間的な計画案を作成して、どこで有給行使するかきちんと決めておこう。
申請が早いほど他の人と取り合いになった時に有利だし。
春の気配が近づいて、いろいろ出かけたくなってくる前に。

2017/02/14

義理チョコ廃止論者じゃけえ

バレンタインデーである。
このイベントに関して、私には譲れない一つの信念がある。
それは、義理チョコなんて制度はやめろってこと。
好き者同士がやってる分はかまわない。
これをきっかけに恋人同士にでもなれれば、幸せになれていいんじゃないか。
だが、義理チョコには何の生産性もない。
そんなものを会社でばらまくとか、非常識極まりないとさえ思っているのだ。
そんな私が今年義理チョコに対してとった行動とは。
その場で現金で支払って買い取る、というものだった。
お返しなんて面倒くさいし、返さなきゃ返さないで軋轢が生じるのだったら、さっさとその場で金で済ませちゃおうってことだ。
このことに気分を害してくれて来年からやめてもらえればそれにこしたことはないしね。
そうだ、どうせくれるんだったら、肉体にしてくれよsmile
それだったら義理でもないんでもいいぜよ!

2017/02/13

今更ながらに知りました・・・

昨日はWimax2+の利用制限の勘違いに気づいたわけだが、今日はもう一つ別の知っておかなければならなかったことに気付いた。
それはクレードルを持っていれば、無線じゃなくて有線で繋ぐことが出来るという事。
無線は何かと不安定なのに対し、LANケーブルで繋ぐ有線接続は安定性が違うし、何より速度が出る。
もうずっと長いこと自宅のネット環境は無線LANで行ってきたが、LANケーブルは古いものがあったのでさっそく取り繋いでみたら見事に接続できた。そして予想通り速度は3割増しに速くなったじゃないか。
なんでもっと早く気付かなかったかなぁ。
クレードルの背面にLANポートがついていることなんて、買った当初に目に入ってたはずなんだがなぁ。
モバイルルーター=無線LANで繋ぐもの・・・という固定概念があったってことか。
実際、Wimax2+に変えてからと言うものの、無線の安定性が悪くてなかなか繋がらないって事も多々あって、やっぱり使えないのかな、別の物に変えるべきなのかなと思いつつも、2年縛りがあるため解約はできないし諦めて使っていたわけだが、有線接続が可能なことが分かった今、すべての悩みは解消された。
3日で10GB未満なら無制限でそこそこ高速で利用でき、しかも有線に変えたことで安定性が増した。
これで自宅のネット環境で悩むことは何一つなくなったぞ。
あとはもうハイスペックマシーンを導入する日を楽しみにしっかりお金を貯めようじゃないか。

2017/02/12

ザ・勘違い

現在私のネット通信環境は、Wimax2+だが、これについてある勘違いをしていた。
契約コースは、「WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題」。
実はこのコースのサービス内容で勘違いをしてた。
ずっと月間で7GBまでしか高速で利用できず、7GBを越したら通信制限がかかると思っていた。
これが間違いで、そうなってしまうのはハイスピードプラスエリアモードで使った場合のみ。
私が利用している、ただのハイスピードモードなら月間無制限で利用できていたのだ。
直近の3日間で10GB以上使ったら制限はかかるらしいけど、3日で10GBなんてまず使うはずもない。
だから今のコースでやっている分にはストレスフリーで利用できるということ。
考えてみれば当然なのだ。だって契約コース名が「ギガ放題」なんだから。
7GBしか使えなかったら、どこが放題なんだかわかりゃしないものねぇ。
こんな勘違いをしていたのは、ルーターのW03の通信量カウンタの上限設定が7GBになっていたからなんだがね。
実は先月は7GBをはるかに超えちゃったんだけど、制限がかかったフシがなかったので気になっていて、それが事実に気づくきっかけになったのだ。
もちろん、カウンタの上限数字は適当に増やしておいたのは言うまでもない。
そんなわけで、今まではなるべくスマホで済ませていたことも、積極的にPC(せっかくMacBook買ったんだし)でやっていこうと思う。

2017/02/11

カシオペア紀行撮影@ヒガハスの夕暮れ

祝日で土曜休みだったので今週もカシオペア紀行の撮影に行ってきました。
撮影地はどうしようか迷ったけど、時期的な問題で冒険はできなかったので再びのヒガハスへ。
ヒガハスへ来るたび、ここで寝台特急を撮るのは最後かな、と毎回思うわけですが、なんだかんだちょこちょこ来てしまいます。

先週はギラリ狙いでサイドアングルに陣取ったけれど、今日はお昼頃着いたら西の空に雲が湧き出していたので、夕方は間違いなく曇るとみてサイドアングルは捨てました。
それに今日充当される釜は80号機。
個人的に唯一成功写真のないのが80号機だったので、まさに待望と言えます。
釜重視の被りつきアングルで撮ることにしました。
撮り鉄デビューしてまだ2年ほどなので、定番ヒガハスでもまだ試してない構図はたくさんあるわけで、
そう言った意味でも先週とは違ったものを撮ることを目指しました。


253系 きぬがわ@ヒガハス
253系 きぬがわ@ヒガハス posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/東大宮-蓮田


お昼過ぎくらいは、ザ・ド逆光の時間帯。
Lightroomでおこしてどうにか見られるようになりはしたものの、不自然さは否めませんね。


8685レ EF65 2084+タキ@ヒガハス
8685レ EF65 2084+タキ@ヒガハス posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/東大宮-蓮田


それでも徐々にサイド光になって行き、面は潰れがちなもののだんだん良い光線状態になっていきます。
だけど、傾いて行く太陽は、もうすぐ雲に覆われてしまいそうでした・・・。


4093レ EF210-167+コキ@ヒガハス
4093レ EF210-167+コキ@ヒガハス posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/東大宮-蓮田


快晴からトロ陽になっていき、ついには完全に太陽は隠れてしまいました。
カシオペア通過まで1時間を切っていました。
こうなるとまだ8009レを撮るには辛い時期。
ギラリ狙いでサイドアングルに拘り続けていた同業の皆さんは、諦めて立ち去る者、慌てて面重視に移動する者、かすかな希望を持ちつづける者と、悲喜こもごもでしたね。


8009レ カシオペア紀行@夕暮れのヒガハス1
8009レ カシオペア紀行@夕暮れのヒガハス1 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/東大宮-蓮田


そのまま撮ったらきっとただの薄暗いだけの写真になってしまいそうだったので、
直前まで露出と仕上がり設定を悩み抜いて画づくりをしました。
うん、どうにかこうにか。
先週とは少し違った雰囲気で表現することが出来たかな。
ようやく80号機で納得いく写真が撮れたよ・・・。


8009レ カシオペア紀行@夕暮れのヒガハス2
8009レ カシオペア紀行@夕暮れのヒガハス2 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/東大宮-蓮田


ギラリじゃないけど、客車もなかなか荘厳に輝いているではないか。
慌てて設定したにしてはまずまずうまく行ったんじゃないですかね!?
与えられた条件でベストは尽くせた感はあります。

日照時間は確実に伸び、先週と比べても太陽が沈む時間もかなり遅くなっていました。
それでもまだ天候に左右される感は否めず、次回予定の2週後の下り撮影地選びはまた難航しそうな感じですね。

2017/02/10

どうせなら中途半端にはせずに

MacBookを買って早10日あまり・・・。
ようやくWindowsとの使い勝手の違いにも慣れてきたところです。
操作感はともかく、やっぱりスタイリッシュでシャレオツだと思いますわ。
今のところ毎日メインPCとともに開いて使っております。
メインの方がだいぶファンがうるさいので、動画はマックで見てますねぇ。

ところでそのメインの方の買い替えもそのうちしなきゃなんだけど、今度はメーカー製ではなくBPOパソコンで行こうと思うのだ。
その方が自分でスペックを決められるし、妥協したくない点の強化も思いのままだからね。
で、試しにドスパラで自分の用途にあったカスタマイズで見積もり出して見たら、どうしても30万円は超えてしまう結果になった。
どうせ買うなら中途半端にはしたくないし、理想のスペックは追い求めたい。
ということで、数ヶ月間かけてPC預金はしっかりしなきゃですね。

2017/02/09

雪騒動、今年はこれで最後だといいな

また降る降る詐欺かな?と思ったら、多少は舞いましたね、雪。
でも影響が出るほどではなく、ほとんど雨と言ったところ。
この分なら積もることはおろか、路面の凍結すらないだろう。
一安心である。
まぁ、これでもう関東平野部では雪のシーズンは終わりなんじゃないかな。
そろそろ春の兆しが見え始めて(花粉の事よ)ることだし、冬将軍はもうやってこなくてよし!
ま、趣味的には雪景色の写真は撮りたい気はするんだけどねcoldsweats01

2017/02/08

ニッパチで暇な今何をするか

久々のお仕事はやっぱり暇だった。
さすがはまだまだニッパチモードである。
でもこういう時に時間を有効に使えるか否かで、本当に力を発揮しなければならない時に差が出てしまうのだ。
新しいことを始めるのもいいだろう。
半休を使ってプライベートを満喫するのもいいだろう。
最悪なのは、何も行動せずダラダラと時間が来るのを待つだけの奴だ。
そんな奴は正直やめてしまえばいいと思うぞ。

さて、暇はいいんだけど明日は雪予報もある。
出勤時に降ってるなんてことがないといいんだけどなぁ・・・。

2017/02/07

電車でパソコンは酔いました・・・

栃木遠征より戻ってきて、4連休最後のお休みの今日はじっくり休みました。
重い機材を担いで歩き通した行程はやはり負担が大きく、今朝起きたら身体はメタメタでした・・・。
というのも今回はいつもより荷物が一つ多かったためです。
その荷物とは、先日購入したMacBook。
1キロに満たないしたいしたことないだろと思ってましたが、そもそもカメラやレンズ、三脚ですでに重いわけだから、そこへたとえ1キロ弱でも増えたら限界に達するのは当然の話なわけで・・・。
まぁそれでも持ち出した分、現地でブログの更新や写真の現像もできたんでそれはそれで良かったのですが。

そうそう、上越線でのシーハイル撮影を終えて大宮へ電車で移動する車内(グリーン車)で、MacBookでフォトショップ現像をしたわけですが、これがまた殊の外酔ってしまって、大宮につく頃には気持ち悪くてたまらなくなってしまいました。
普段電車内でスマホや本を読んでも酔わないけれど、パソコンは勝手が違ったみたいです。
でも新幹線ではよく仕事をしているリーマンを見るよなぁ。
新幹線と在来線では揺れが違うってことかな。
確かに画面に集中しているとあの揺れは普段より大きく感じてしまうよな。
今後は電車内でのPCは控えたいと思いました・・・。
スタバでドヤリングするつもりもないので、MacBookはホテルで使うのが一番ですね。
持ち出せば便利は便利なので、今後もその他の荷物の重量と相談して持って行きたいと思います。

2017/02/06

カシオペア紀行撮影@蒲須坂築堤

さて、北関東短期集中撮影遠征も本日朝の撮影でラスト。
最後の狙いは、もちろん上りのカシオペア紀行です。
昨日は雨が降ったりしたものの、本日は快晴が約束されているという事だったので、晴れならばと再びの蒲須坂へ。
年初に鉄橋で撮りましたが、今回は築堤の方へと行ってみました。
あの場所は、定期のラストランを撮った思い出の地。
その時はパッとしない天候だったので、築堤での晴れカットを撮っておきたかったのです。

始発で現着すると、意外にも置きゲバは少なかった。
ラストランの時は混んでたので離れたサイドアングルでしたが、今日は線路に近い位置に陣取れました。
さすがに平日だし、地味釜というのもあるのでしょう。振り向けば鉄橋もチラホラいる程度でしたね。
それにしても早朝の蒲須坂は霧が立ち込めて幻想的な雰囲気でしたねぇ。


E233系@蒲須坂築堤
E233系@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


ただ、せっかくだからすっきりとした空気の中で撮りたいもの。
雲が早く抜けてくれることと、霧が晴れることを願いながら撮影を続けます。


E231系@蒲須坂築堤
E231系@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


もうちょっとかなぁ。


3074レ EH500-19+コキ@蒲須坂築堤
3074レ EH500-19+コキ@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


前回の鉄橋撮影時は貨物は運休で撮れなかったけど、今日は2本来ましたね。
空コキ牽いてるので、ケツが切れても全く目立たないという。


485系「宴」@蒲須坂築堤
485系「宴」@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


これが来るとは思わなかったので意表をつかれました。
DJ見ればちゃんと載ってるし・・・。
乗客の姿も見えましたが、こっちには誰一人見向きもしませんでしたね(笑)。


205系@蒲須坂築堤
205系@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


撮影を続ける中、いつの間にか霧も晴れ、雲も散って行きました。
いよいよここからは待望の完全順光タイムです。
こうなってくると、普電も撮っていて楽しい。


205系@蒲須坂築堤
205系@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


8068レ EH500-41+コキ@蒲須坂築堤
8068レ EH500-41+コキ@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


キンタも輝いているぜ・・・。
これならもうカシオペアも失敗しようがありません。
余裕の気持ちで、本番前最後の、地元の電車を見送りました。


211系@蒲須坂築堤
211系@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


築堤に着いてから4時間余り。
楽しい時間はあっという間でした。
遮るものが何もない中、彼方から警笛が聞こえてきました。


8010レ EF81-98牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤1
8010レ EF81-98牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤1 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


まずは奥で抜いて・・・。


8010レ EF81-98牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤2
8010レ EF81-98牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤2 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


そして定番の位置で切り撮る・・・。
うん、Vですね。
ラストランの時には撮れなかった、カマスの築堤の晴れカットを撮影成功。
ポッカリ浮かぶ雲もアクセントになっていていいんじゃないでしょうか。

こうして終えた2泊3日の短期集中撮影遠征。
各地でいろんな車両を撮れて充実した3日間でしたよ。
徒歩鉄ばかりで身体はもはやボロボロですがね・・・(汗)。

2017/02/05

惜別キハ40 烏山線撮影@大金

両毛線での朝練を終え、次の撮影に向かいました。
お次もせっかく栃木にいるんだからと、昨年の夏行った以来の烏山線に出向くことに。
前回はひまわりの季節に小塙で撮ったので、今回は別のポイントへ。

烏山線といえば、キハ40が首都圏近郊で走ることで人気でしたが、これも時代の定めなのか運用引退が発表され、今後はアキュムのみになってしまうということで、おそらく今回が撮影の、乗車のラストチャンスとなることでしょう。
しっかり目と写真に焼き付けたい。

撮影ポイント目指して降り立った駅は大金駅。
駅から少し離れたところにお立ち台があるのです。
絶望的に本数が少ない烏山線。
徒歩30分以上かかると言っても焦る必要はありません。のんびり田舎の山道を散歩がてら歩きました。

そしてたどり着いた撮影ポイント。
朝は晴れていたものの、着く頃には空は今にも泣き出しそうになっていました。
それでも惜別の撮影に訪れた撮影者は5人ほどいましたね。
本数の少なさや空模様を鑑みても、撮れるのは上りと下り1本ずつになりそうだったので、
悔いのないようにしっかりと構図を作りました。


キハ40 1005@鴻野山~大金1
キハ40 1005@鴻野山~大金1 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
烏山線/鴻野山〜大金


思い切り引きつけて・・・。


キハ40 1005@鴻野山~大金2
キハ40 1005@鴻野山~大金2 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
烏山線/鴻野山〜大金


やっぱりキハ40、大好きです。
最後にタラコ色を見られてよかった。来たのがアキュムだったらどうしようかと(笑)。
これが行ったら同業者は全員姿を消しましたが、私は居残って直後に来る上りを、今度はお立ち台の下に降りて撮影。


キハ40 1009@大金~鴻野山
キハ40 1009@大金~鴻野山 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
烏山線/大金〜鴻野山


今度は烏山色いただきました!
空模様がアレだったので、車両メインで。
まぁそのおかげで順光逆光気にする必要もなかったわけですがね。
この後すぐに雨が降り出したため、これにてお開き。
わずか2本の撮影機会でしたが、来ておいてよかったと思いました!

そうそう、帰りの列車待ちの時間、駅にて同業者の方が色々話してくれて長い時間を持て余さずにすみました。
年季の入っている方で、昔の話や最近の鉄活動など、本当に鉄道好きなのが伝わって来ましたよ。
昨日はやっぱりシーハイル撮りに行ったみたいで(笑)。
縁があったらまたどこかの線路端で出会うことでしょう。

今日の115系 Vol.12 湘南色6連を撮りたい!

今日も早朝起きで鉄道撮影に出かけました。
今朝は大きなネタが走るというわけではないものの、ぜひ撮っておきたかった被写体があったからです。
それはこのブログでおなじみの115系湘南色。
だけどただなんでもいいわけではなくて、6両編成で走るシーンを撮っておきたかったのです。
どんどん少なくなっている運用の中、確実に走る時間帯があるのなら、せっかく栃木に滞在しているんだしと両毛線沿線へと出かけることにしました。

降り立ったのは岩舟駅。
この近くには奇岩の山の下を走行するシーンが撮影できるのです。
多少歩くことになったけど、早朝の散歩がてらポイントを目指しました。
すぐに付近には来れたのですが、とにかく足場が広大。
色々探りながら撮影開始したいところだけど、お目当は朝一にやってくるのでとりあえずオーソドックスに。


427M 115系6連@岩舟~大平下
427M 115系6連@岩舟~大平下 posted by (C)Tylor α99 ii SAL70200G2
両毛線/岩舟〜大平下



残念ながら朝日は届かず、露出が上がらないままの撮影となってしまいました。
雨予報の中、降らないだけマシですが、できれば順光で撮りたい。
もう少し粘って見ることに。


434M 107系6連@岩舟~大平下
434M 107系6連@岩舟~大平下 posted by (C)Tylor α99 ii SAL70200G2
両毛線/岩舟〜大平下



すると願いが通じたのか、空にかかっていた雲が抜け始め、朝日が差し込み出しました!
こうなったらたとえ6連でもなくてもいいから湘南色来い!と思いながら撮影続行。
すると。


436M 115系6連@岩舟~大平下
436M 115系6連@岩舟~大平下 posted by (C)Tylor α99 ii SAL70200G2
両毛線/岩舟〜大平下



来ました、115系湘南色6連!
後追いながら撮りたかった被写体を、今度はしっかりと朝日が差した順光で撮影できた!
これを撮りたかったので、撮影結果を見てガッツポーズが出ました。来た甲斐がありましたね。


433M 211系@岩舟~大平下
433M 211系@岩舟~大平下 posted by (C)Tylor α99 ii SAL70200G2
両毛線/岩舟〜大平下



最後に今後の主力として活躍していく211系を撮ってお開きとしました。
まだまだこの3種類の車両の併用でいい気がするんですけどねぇ。
来るときは107系に、帰りは115系に乗って戻りましたが、別に古いとは思いませんでしたから。
快適さでは211系に軍配があがるんでしょうけど。

なんにせよ、当初は雨だと思っていただけに、予想以上の結果を持ち帰ることができて満足です。

2017/02/04

カシオペア紀行撮影@ヒガハスギラリ!?

早朝の上越線から大移動してヒガハスへやってきました。
狙いは下りカシオペア紀行。
絶好の天候に恵まれた今日ならギラリシーズンの狙いの写真が撮れるはず。
そう考える人は多く、昼頃に着いた時は既にスタンバイしている人も多かったです。
迷ったのは位置どり。超ギラリ狙いならサイドアングルが鉄板。
しかし釜重視ならかぶりつき気味がいい。
田端での撮影会では80号機と81号機という、今一番私が撮りたい釜がダブルで起用されており、
それがそのままついてくれればいいのにという淡い期待を込めて、釜重視の構図で落ち着きました。
結局先週に続いて地味釜98号機登板で拍子抜けだったんですけどね・・・。


EH210-142+タキ@ヒガハス
EH210-142+タキ@ヒガハス posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東北本線/東大宮ー蓮田



真昼間ではただの編成写真。
しかも足回りの雑草が目障りという。


EH500-57+コキ@ヒガハス
EH500-57+コキ@ヒガハス posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東北本線/東大宮ー蓮田



スッキリしない足回りに抜く位置をどこにするか難航しました。
やはりサイドアングルに移るべきなのか、迷いながら、結論はアンダーにして潰そうということでした。
どうせ面は潰れてしまうのだし、印象重視の絵づくりをすることを心がけることにします。


EH210-168+タキ@ヒガハス
EH210-168+タキ@ヒガハス posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東北本線/東大宮ー蓮田



同じカモレでも露出とホワイトバランスの調整で大きく変わってくれました。
これで行きます。


スペーシアギラリ@ヒガハス
スペーシアギラリ@ヒガハス posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東北本線/東大宮ー蓮田



16時を回ってくると期待通りの画になってくれて、本番に向けて期待が膨らみます。


E231系ギラリ@ヒガハス
E231系ギラリ@ヒガハス posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東北本線/東大宮ー蓮田



凡庸電車もこの時ばかりは主役の一つ。
ステンレスボディは輝きを放ってました。
さぁ、いよいよカシオペアのお出ましです。
通過直前に一気に露出が落ち、いよいよ日没間近です。


8009レ EF81-98+E26系 カシオペア紀行@ヒガハス1
8009レ EF81-98+E26系 カシオペア紀行@ヒガハス1 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東北本線/東大宮ー蓮田



8009レ EF81-98+E26系 カシオペア紀行@ヒガハス2
8009レ EF81-98+E26系 カシオペア紀行@ヒガハス2 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東北本線/東大宮ー蓮田



サイドアングルじゃなかったので、ギラリというよりは茜色に染まったカシオペアですね。
こういう画も撮りたかったのでこれはこれでいいかなと思いました。

ということで、長い一日が終わりました。
189系シーハイルと、カシオペア紀行、二つのネタを撮ることができて中身の濃い時間を過ごせました。
明日は雨が降るか微妙な天候になっているようですが、撮りたいものはまだあるので降る前にどうにか撮ってこようと思います。

今日の115系 Vol.11 189系シーハイル上越撮影@八木原サントリーカーブ

今日から4連休を取得してあるので、撮影三昧といきたいと思います。
まず今朝は上越線を189系の団臨が下るということで撮影に向かいました。
お目当は、シーハイル上越。
ただ、高崎線にしても、上越線にしても午前中は下り列車は基本逆光気味となってしまうので、
撮影地選びは難航を極めた。少しでも光線状態の良さげなポイントを探すのに苦労したが、
最終的には八木原にあるサントリー工場付近のカーブで撮ることとした。
上越線の有名撮影地、通称サントリーカーブである。

始発で一番乗りで現地入りしてベスポジを確保。
早速普通電車から撮影開始。


107系@八木原サントリーカーブ
107系@八木原サントリーカーブ posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
上越線/群馬総社-八木原


サイド光なのでやはり面は潰れ気味。
まぁこの程度ならましな方だろう。気にせず撮ることとする。

そして珍しいものが通りました。
クモヤ145形ですか。早起きはするものですね!


クモヤ145形@八木原サントリーカーブ
クモヤ145形@八木原サントリーカーブ posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
上越線/群馬総社-八木原

そして久々115系湘南色。
今年初めて撮りましたねぇ。今日の115系も久々の更新となります。
まだまだ走り続けて欲しいですが・・・。


115系@八木原サントリーカーブ
115系@八木原サントリーカーブ posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
上越線/群馬総社-八木原

現在の主力車両はこちら211系。
ほとんどこればかりになってきつつあります。


211系@八木原サントリーカーブ
211系@八木原サントリーカーブ posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
上越線/群馬総社-八木原

そして現地入りしてから1時間半、メインがやってきました。
189系団臨シーハイル上越 トタM51編成。
やっぱり国鉄色は良いものです。
幕は残念ながらいつもの団体でしたが・・・。


189系団臨 シーハイル上越@八木原サントリーカーブ
189系団臨 シーハイル上越@八木原サントリーカーブ posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
上越線/群馬総社-八木原


わりと早朝に通過してくれたので撮影がサクサク済みました。
今日は終日撮りまくるので、すぐに次のポイントを目指すことにします。

train本日の動画movie

2017/02/03

今度は本格派を

ここのところ出費が続いているので痛いのだが、通勤用の自転車が壊れてしまったので新しいものを買った。
乗っていた折りたたみバイクの、関節部分が雨風で錆びついて完全にもげてしまう直前まできてしまった。
さすがにこれでは危険で乗るのが躊躇われたため、苦渋の決断となった。
新しく買ったのは折りたたみではなく、ちょっとした本格派のクロスバイク。
輪行はできなくなってしまうが、性能と頑丈さを重視した。
昔は趣味で自転車乗りしていたが、寄る年波で体力がなくなった今では通勤時が主な利用シーン。
それだけに輪行できる折りたたみにも若干の未練はあるんだけどね・・・。
今度のは、本格派だけあって走行性能はいいですよ(笑)。
そんなに急いで会社に行きたいわけではないけどねdespair

2017/02/02

2月の撮影遠征敢行します

明日1日頑張れば土曜から来週火曜まで休みである。
そこで鉄道撮影を目的とした数日間の遠征を行いたい。
撮りたい被写体がいくつかあるので、まとめてパーっと撮っちゃおうってわけだ。
でもそこまで遠くに行くわけではなく、関東近郊で腰を落ち着けて撮ろうと思う。
問題なのが日曜日だけ雨予報が出ている点なんだよねぇ。
さすがに雨っぷりの中では寒くてかなわないからなぁ。
降らない時間帯があればいいんだけどね。
真冬の澄んだ空気で写真を撮れるのも今月いっぱいまで。
3月になっちゃえば大気の状態が変わるから、狙いの写真を撮るなら今しかないでしょ!

2017/02/01

MacBookでブログを書いてみる

昨日買ってきたMacBook。
昨日は帰りが遅くてドラマの時間になっちゃったのであまりいじれなかった。
定時退社した今日はじっくり弄れます。
まずはこのブログを書いてみましょうかね。
ちなみにブラウザはデフォルトのサファリではなく、クロームにしました。

一番気になるポイントはキーボードのタイピングでしょうね。
スロトークが浅いので今までとは勝手が違う。
あと変換が自動的に勝手に行われていくのがまだ慣れない感じ。
この辺りはPCの頭脳向上なんだろうなぁ。ひと昔では考えられん。
ムカつく誤変換もないので慣れれば便利でしょうね。
そして特別タイピングしにくいとも思いません。
ブログで長文書くのに打ちにくかったら最悪ですから。

Macデビュー2日目、まずは好印象のスタートです。
自分色にしていかないとね。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »