« どうせなら中途半端にはせずに | トップページ | ザ・勘違い »

2017/02/11

カシオペア紀行撮影@ヒガハスの夕暮れ

祝日で土曜休みだったので今週もカシオペア紀行の撮影に行ってきました。
撮影地はどうしようか迷ったけど、時期的な問題で冒険はできなかったので再びのヒガハスへ。
ヒガハスへ来るたび、ここで寝台特急を撮るのは最後かな、と毎回思うわけですが、なんだかんだちょこちょこ来てしまいます。

先週はギラリ狙いでサイドアングルに陣取ったけれど、今日はお昼頃着いたら西の空に雲が湧き出していたので、夕方は間違いなく曇るとみてサイドアングルは捨てました。
それに今日充当される釜は80号機。
個人的に唯一成功写真のないのが80号機だったので、まさに待望と言えます。
釜重視の被りつきアングルで撮ることにしました。
撮り鉄デビューしてまだ2年ほどなので、定番ヒガハスでもまだ試してない構図はたくさんあるわけで、
そう言った意味でも先週とは違ったものを撮ることを目指しました。


253系 きぬがわ@ヒガハス
253系 きぬがわ@ヒガハス posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/東大宮-蓮田


お昼過ぎくらいは、ザ・ド逆光の時間帯。
Lightroomでおこしてどうにか見られるようになりはしたものの、不自然さは否めませんね。


8685レ EF65 2084+タキ@ヒガハス
8685レ EF65 2084+タキ@ヒガハス posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/東大宮-蓮田


それでも徐々にサイド光になって行き、面は潰れがちなもののだんだん良い光線状態になっていきます。
だけど、傾いて行く太陽は、もうすぐ雲に覆われてしまいそうでした・・・。


4093レ EF210-167+コキ@ヒガハス
4093レ EF210-167+コキ@ヒガハス posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/東大宮-蓮田


快晴からトロ陽になっていき、ついには完全に太陽は隠れてしまいました。
カシオペア通過まで1時間を切っていました。
こうなるとまだ8009レを撮るには辛い時期。
ギラリ狙いでサイドアングルに拘り続けていた同業の皆さんは、諦めて立ち去る者、慌てて面重視に移動する者、かすかな希望を持ちつづける者と、悲喜こもごもでしたね。


8009レ カシオペア紀行@夕暮れのヒガハス1
8009レ カシオペア紀行@夕暮れのヒガハス1 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/東大宮-蓮田


そのまま撮ったらきっとただの薄暗いだけの写真になってしまいそうだったので、
直前まで露出と仕上がり設定を悩み抜いて画づくりをしました。
うん、どうにかこうにか。
先週とは少し違った雰囲気で表現することが出来たかな。
ようやく80号機で納得いく写真が撮れたよ・・・。


8009レ カシオペア紀行@夕暮れのヒガハス2
8009レ カシオペア紀行@夕暮れのヒガハス2 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
東北本線/東大宮-蓮田


ギラリじゃないけど、客車もなかなか荘厳に輝いているではないか。
慌てて設定したにしてはまずまずうまく行ったんじゃないですかね!?
与えられた条件でベストは尽くせた感はあります。

日照時間は確実に伸び、先週と比べても太陽が沈む時間もかなり遅くなっていました。
それでもまだ天候に左右される感は否めず、次回予定の2週後の下り撮影地選びはまた難航しそうな感じですね。

« どうせなら中途半端にはせずに | トップページ | ザ・勘違い »

東北本線」カテゴリの記事

カシオペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシオペア紀行撮影@ヒガハスの夕暮れ:

« どうせなら中途半端にはせずに | トップページ | ザ・勘違い »