2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の記事

2017/03/31

年度末や!

今日で3月はおしまい。
ということで、人事異動、今日は出ていく人達の晴れの舞台だった。
直属の上司が異動した他、顔見知りの定年退職などがあったが、正直自分の業務にはさほど影響がない。
問題なのは、出ていく人より入ってくる人。
だいたい最初はやたら張り切りやがるからね(汗)。
お楽しみは月曜日。かいわい子ちゃんは大歓迎なんですがね。

2017/03/30

冬服オサラバ

今日は暖かかったなぁ。
そろそろ冬物のコートはいらないか。
と思ってたら、なんか土曜日には雪マークがついとるし・・・。
まぁ山の方だけでしょうがね。
この時期、服装のチョイスが難しかったりするね。
暖かいと思ってたら急激に寒くなることもあるしね。
とりあえず、そろそろヒートテックはいいかなと思う。
いよいよ、お出かけ日和の季節がやってきますね!
いろいろ予定考えて行こう。

2017/03/29

名撮影地が・・・

お休みだった今日はポカポカ陽気で春爛漫。
そこで菜の花と今日の115系の写真を撮ろうと、偶然にも丸1年前に撮影に行った場所へ出かけて見た。
新前橋〜井野の間にある日高遺跡。
そこには辺り一面の名の花畑があり、こんな感じの写真が撮れた。


115系@新前橋-井野1
115系@新前橋-井野1 posted by (C)Tylor
2016.3.29撮影


今年は去年とは違ったアプローチをしてみようと、本格的な機材一式を担いでやってきたのだが・・・。
その場所はなんと、ただの更地になっていたのである・・・。
隅っこに申し訳程度に菜の花は咲いており、かつてはそこが広大な名の花畑だった痕跡はわずかに残されていたが、どうやっても鉄道と絡めて撮影するのは難しい状況。
そもそもその場所一帯は立ち入り禁止のロープが張られており、
ルールを冒してまで撮影する気は無いのでもはやどうしようもなかったのだが。
なんでも遺跡の本格的な発掘が進むにつれて重要性が増し、この場所は今後史跡公園として整備されていくとか。
そのために、昔からの春の名撮影スポットは姿を消してしまっていたのです。

がっかりしながらも付近を色々探って見たけど、うまい具合に沿線に菜の花は咲いておらず、また凡庸な編成写真を撮る気はわかなかったので、今日の撮影そのものを断念して帰ることにした。
機材一式の重みがやたらと堪えた帰り道であった・・・。

仕方がないので、今年の春はどうにかして桜と湘南色のコラボを撮れるように考えていきたいです。
休みと開花時期と天気と、全てがうまくいくかどうかが問題ですが。

2017/03/28

久々に朝ドラ見よう

そういえばもうすぐ4月だけど、NHKの朝ドラも新しいのが始まる季節だね。
今回のヒロインは有村架純ちゃんだけに楽しみだ。
制作とキャストが発表されたのがだいぶ前だった感覚だけど、あっという間にその時が来たな。
こりゃ久々に朝ドラ見なきゃだな。
毎日見るのは仕事もあるし難しそうだから、週末の一気放送を録画視聴することになりそうだ。
朝ドラってのは面白いのは本当に面白いので、「ひよっこ」があまちゃんばりに楽しめるものであるといいな。

2017/03/27

桜もチラホラ

月曜からの雨は辛いっす。
しかもかなり寒かったし・・・。
もうすぐ4月なのにね。
それでも、菜の花は満開だし、桜もチラホラ咲き出している。
確実に春はやってきている。
今日が最後の寒い日になるのかな?
もういいでしょう。
菜の花や桜と、春の被写体は多いので写真を撮りに行きたいので、休みの日は暖かくなってほしいな。

2017/03/26

盛岡行きカシオペア紀行撮影@ワラナンアウトカーブ

豊田での189系3本撮影を終えた後、お次は夕方のカシオペア紀行を狙いに移動を開始した。
向かったのは南浦和。
せっかく重たい長玉持ってきていたので、望遠レンズで撮影する場所ということで、しばらくぶりにワラナンで撮ることにした。
ワラナンと言えば被りの危険性や、国家権力様の出動が頻出することで有名なのでなるべく避けていたんですけどね。
かつて蕨~南浦和間では、有名なS字の場所と、歩道橋上からの撮影は経験していた。
今回は初挑戦でその2つのちょうど中間点くらいから撮ることにする。
お立ち台通信の19号にも載っている場所ですね。

豊田からその足で来たので、現着はなんとAM11時(笑)。
まだカシオペア通過の5時間半以上前でした。
さすがにこんな時間では同業は誰もいません(実際には置き脚立はそこかしこにあった)。
午前中という事でまだ光線状態も悪かったので、とりあえず場所は確保して一旦撤収。
昼飯などを済ませて15時ごろに再び戻ってきました。


E233系@ワラナンアウトカーブ
E233系@ワラナンアウトカーブ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
東北本線/蕨-南浦和


撮影場所的に言えば、S字の地点とほぼ一緒。
ガードレール上に乗るか、3段以上の脚立に乗って撮影する。
三脚もハスキー4段レベルの物が必要で、全高183センチの私のゲバでは役に立たず、手持ちでの撮影を余儀なくされた。
まぁ、写真を趣味にしている以上、手持ち撮影を苦にするようではいけないので腕プルプルになりながら頑張って撮ります。


E231系@ワラナンアウトカーブ
E231系@ワラナンアウトカーブ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
東北本線/蕨-南浦和


こんな感じでアウトカーブの写真が撮れる。
先頭をどこまで引きつけるか好みが別れるところだと思います。


185系回送@ワラナンアウトカーブ
185系回送@ワラナンアウトカーブ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
東北本線/蕨-南浦和


ちょうど架線註が目障りなところにあり、引きつけ過ぎるとカシオペアの場合串パンになるだろうし、上記の185系の写真みたいに手前過ぎると今度は架線註の存在が目立ってしまう。
重たいレンズを手持ち腕プルプルで理想的な位置で止められるかが問題でした。


651系回送@ワラナンアウトカーブ
651系回送@ワラナンアウトカーブ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
東北本線/蕨-南浦和


もう一つの課題は影落ち。
陽射しがある今日は正面順光ではあるものの、見てわかるように架線やらがゴチャゴチャしていてどうしても影が落ちてしまう。
まぁあまり気にしすぎても仕方ないし、連写しまくれば成功カットもいくつか生まれたので、構図だけ失敗しないことを念頭に本番を迎えました。


9011レ カシオペア紀行@ワラナンアウトカーブ
9011レ カシオペア紀行@ワラナンアウトカーブ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
東北本線/蕨-南浦和


地味釜97号機でしたね。でもこの釜が一番巡り合わせが悪かったので良かったです。
串パン、影落ちの二つを最小限に抑えつつ、かつ自分好みの構図となったこの1枚を成功カットとします。
手持ち撮影も三脚設置に慣れ切った今ではきついのは確かですがどうにか乗り切れました。
カシオペアをカン付きで撮れるのはもう下りのみになりそうなので、これから秋口まで、どのくらい運転するかわからないけれど、撮れる限り撮って行こうと思います。
また、最近田端に転属したEF81-139号機、この日に入るんじゃと情報が錯綜してましたが、それもいずれ捕獲できたらと思います。

2017/03/25

春の189系祭り@日野~豊田

早朝より、宿泊先の立川から豊田駅へ向かった。
今日は中央線を、あずさ50周年記念号をはじめとする、189系の臨時列車が3本走る日。
189系豊田車がすべて揃い踏みとなる、貴重な1日なのだ。

やって来た撮影地は日野駅と豊田駅の間にあるポイント。
前回のあずさ50周年記念号は多摩川橋梁で撮影したが、今回のポイントもそこ同様、貴重な中央線下り午前順光撮影地なのだ。
先日グーグルマップロケハンで見つけたポイントですね。
多摩川橋梁みたいに激パにはならない、知る人ぞ知る場所みたいです。


211系@日野~豊田
211系@日野~豊田 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/日野-豊田


この撮影地の特徴として、あまり長い編成は収まりきらないという点があげられる。
6両くらいまでが限度みたいです。あまり混まないのはそのせいもあるのかも。
今日は私を含めて3人の静かな現場でした。


E351系スーパーあずさ@日野~豊田
E351系スーパーあずさ@日野~豊田 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/日野-豊田


ただし、アウトカーブ気味になっているので、スーパーあずさのような編成の長い列車でも違和感なく撮れる。
たまに通る貨物列車も同様だ。


8097レ EF210-112+タキ@日野~豊田
8097レ EF210-112+タキ@日野~豊田 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/日野-豊田


2083レ EH200-8+コキ@日野~豊田
2083レ EH200-8+コキ@日野~豊田 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/日野-豊田


この撮影地のもう一つの特徴としては、道路を挟んで望遠で狙うという点があげられる。
ということは、車が通る可能性もあるわけで、運が悪ければ上り列車だけでなく、自動車に被られてしまうこともある。
それを避けるために、脚立等を利用してなるべくハイアングルから狙うのが推奨されるようです。
私は今回2段の脚立を持参していたので余裕でした。
まぁ結果的にほとんど車は通らない場所だったんですが、構図的にも高めから狙うとまとまり良く撮れます。


E257系@日野~豊田
E257系@日野~豊田 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/日野-豊田


ところで今日は(今日もか?)中央線で若干遅延が発生しており、超徐行で列車が通過することもしばしば。
お目当ての189系の列車たちがDJに載っていたスジ通りに来る保証はなくなり、ヤキモキさせられました。
E233はひっきりなしにやってくるので練習には事欠かないんですが、いつ本番が来るかわからないので、
こいつが通るたびにため息の連発でした。


E233系@日野~豊田
E233系@日野~豊田 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/日野-豊田


それでもお目当てたちはやがてやってきます。
前座はホリデー快速富士山
唯一まともな幕を纏っての参上です。


189系M50編成「ホリデー快速富士山」@日野~豊田
189系M50編成「ホリデー快速富士山」@日野~豊田 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/日野-豊田


続いては本日のメインディッシュ、あずさ50周年記念号
幕はお馴染み「団体」。もはや何も言うまい。
さっきのM50も、このM52も、そう言えば今年初めて撮るんですね。


189系M52編成「あずさ50周年記念号」@日野~豊田
189系M52編成「あずさ50周年記念号」@日野~豊田 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/日野-豊田


そして最後は快速山梨富士
お待ちかね、みんな大好き国鉄色。
って、臨時幕なんかーい!これは普通に専用のがあってもいいでしょうに。


189系M51編成「快速・山梨富士」@日野~豊田
189系M51編成「快速・山梨富士」@日野~豊田 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/日野-豊田


何はともあれ、立て続けにやって来た大好きな189系達をすべて無事捕獲完了。
満足な朝練を終えることが出来ました。
3色揃い踏みを撮ったからには、もう一つの長野車も撮りたいのが人情というもの。
それはゴールデンウィークにチャンスがありそうなので、その時を楽しみにしようと思います。

2017/03/24

立川へ来たものの

仕事終わりに東京行き。
こんなのも久々な気がします。
給料が出て、ようやく倹約令も解除され、出かけることが出来ました。
行き先は立川。
明日は団臨列車が走るので、前乗りしようってわけです。
ところで知らなかったんだけど、大宮から都合良く乗り換えなしで行ける「むさしの号」ってのがあったんだね。
鉄失格の知識のなさですわ。前に大宮で205系見かけて、なんだこれって思ったのは内緒ですわ(汗)。
というわけで高崎からでもスムーズに立川へ行くことが出来ました。
立川も競馬の時によく泊まる街なんだけど、再開発後はあまり来なくなっちゃったんだよな。
やっぱり古き良き東京のお店が消えて、チェーン店ばかりになっちゃったのは、府中と同様で寂しいもんです。
ま、それはそれとして、明日は早いのでせっかくの東京の夜だけど、アッサリと眠りにつくことにしますか。

2017/03/23

1-3月期ドラマアワード

今期見ていたドラマもすべて最終回を迎えましたね。
ちなみに今回は、視覚探偵 日暮旅人(日テレ)のみ途中脱落しました。
いや、1回見逃しちゃったんだけど、それならもういいかなって・・・。
それ以外は無事完走。まずまず面白かった作品もありました。
独断と偏見に満ちた各部門賞です。


主演男優賞
草彅剛(嘘の戦争)

主演女優賞
香里奈(嫌われる勇気)

助演男優賞
藤木直人(嘘の戦争)

助演女優賞
竹内結子(A LIFE~愛しき人~)

可愛かったで賞
岡崎紗絵(嫌われる勇気)

最優秀主題歌賞
B'z「Still Alive」(A LIFE~愛しき人~)

最優秀作品賞
嘘の戦争


まず今期圧倒的に面白かったのが「嘘の戦争」。
銭の戦争も面白かったので期待していたんだけど、期待どおりでした。
草彅剛の演技力、半端ないです。

作品で言えば、やや地味で世間では話題にもならなかったけど、「嫌われる勇気」、「就活家族」あたりは結構楽しめましたよ。
数字なんて関係ないって話ですよね。
数字と言えば、今回は見なかったんだけど「カルテット」も一部で高評価を得たドラマだったらしい。
ボタン一つで録画できる時代に数字なんて無意味なんですよ。

2017/03/22

ここから気を取り直して

WBC負けちゃいましたかぁ。
仕事だったので大半は見られず、昼休みに佳境のシーンから見たけど、ロースコアの接戦は日本ペースだと思ったんだがなぁ。
まぁエラーは仕方ないわな。どんな名選手だってエラーをしなかったものはいない。
それがこの大舞台で出てしまった不運を嘆くしかない。
野球が、ベースボールに勝つシーンを見たかったけどなぁ。

ま、終わったものは仕方ない。
今回もそれなりに楽しめた。
ここからは気を取り直してレギュラーシーズンの開幕を目指してほしい。
昨日の友は明日は敵。
日本代表で培った絆はいったん封印して、またシーズンで死闘を見せて欲しいね。

2017/03/21

雨に祟られた連休明け

いやぁ、久々にまともな残業になっちゃいましたわ。
今日は1日雨。
花粉は飛ばないけど、嫌なものですわ・・・。
給料日まであとわずか。アップアップの生活もそろそろキツイので、早く解放されたい。
そういった意味ではたまには残業しなきゃダメなのかもね。
まぁ今週は土曜に有給入れてあるので、あと3日踏ん張ればいいだけなので気楽ですが。
週末の雨予報も消えたこと出し、楽しいことを夢想して乗り切ろうじゃないか。

そう言えば、今日は3月21日だけど、カシオペアの定期ラストランからもう1年経ったんだね。
寒い寒い蒲須坂でマルヨしたことがついこの間の事のように思える・・・。

2017/03/20

Googleで鉄道撮影地ロケハン

本日は無動です。
でも時間はたっぷりあったので、こんな時にしかできないことをしておきました。
まずは6月に予定する今年の第一次北海道遠征での狙いと撮影ポイント、アクセスや宿泊地などをざっと決めて、必要な予約だけは押さえておきました。まだだいぶ先なので日程等変わる可能性もあるけれど、間際になって予定が組めませんでしたでは話にならないので、早め早めに動くのは悪いことじゃない。

その後は今週末に行く撮影地探し。
これはGoogleMapでざっと目星をつけて、そこからストリートビューで確認をする作業を繰り返した。
するとここぞというポイントが見つかったわけだ。
なぜそこがいいとわかったかというと、ストリートビューに三脚構えた鉄っちゃんが映っていたから(笑)。
タイミングよく映りこむって事は、要するにそこに鉄がいるパターンが多いからであろう。
試しに有名撮影地(ワシクリとか)を調べてみたら、同じように鉄がしっかり映りこんでいるわけで。
まだ行ったことのない撮影地を探す場合、ストリートビューはかなり使えるなと思いました。
もちろん、すべての地点が映像で見れるわけではないんだけど、近隣の雰囲気が掴めるだけでも助かるのだ。
これで今週末の撮影に不安はなくなった。・・・天候以外はね。

2017/03/19

今日の115系 Vol.19 有名撮影地・安中鉄橋にて

今日の115系、というより、今日の145Mになっている最近ですが・・・。
ここのところは自分なりのポイントで撮影することが多かったけれど、今日は有名お立ち台へと行ってみた。
信越線は群馬八幡~安中にある「安中鉄橋」と呼ばれる撮影地。
SLなどネタが走る時には大賑わいを見せるポイントらしいが、実は行くのは初めてでした。
それと思しき場所にたどり着いてみれば、他に同業者は誰一人おらず。
この群馬県随一の規模を誇る著名撮影地を、独占で好きなアングルを探りながら撮影することが出来ました。


信越本線145M 115系湘南色6連@安中鉄橋
信越本線145M 115系湘南色6連@安中鉄橋 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
信越本線/群馬八幡-安中


この撮影地の足場は、上段アングルと下段アングルの二つに分かれるようです。
それぞれ収容人数が多く、両方合わせれば200人を超えても撮影できるはずです。
今回はせっかく私一人だったので、下段の被りつきで撮れる場所をチョイスしてみました。
この時間帯は完全順光にはならないみたいで、それが誰も人がいなかった要因の一つなのかもしれません。
それでも一度撮ってみたかった撮影地で湘南色6連を記録できて良かったと思います。


5094レ 安中貨物 EH500-15+タキ12B@安中鉄橋
5094レ 安中貨物 EH500-15+タキ12B@安中鉄橋 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
信越本線/群馬八幡-安中


そしていつものセット、安中貨物も。
貨物列車が鉄橋を走る走行音はたまらないものがありますね~。
面に素晴らしい西日を浴びて走る列車は絵になるなぁ。

安中陸橋、噂通りのスケールの大きな撮影地でした。
列車に架線註がかからないってのも人気のポイントなんでしょうね。
いつかSLも撮りに来よう。

2017/03/18

この連休はひたすら我慢

世間では3連休の人もいるだろうに、私は今日は仕事でした。
でも、むしろそれで良かったかもしれない。
というのも、この連休は私にしては珍しく出かける予定がないからだ。
当初は小湊鉄道にでも菜の花の写真を撮りに行こうかなと思っていたんだけど、まだまだ寒い今日この頃では見ごろにはなっていないだろうし、何より遠征費を捻出できそうもないことから早々に取りやめていたのだ。
そんなわけで明日明後日はなるべくお金を使わないよう、ひたすら我慢してます。
さすがに3日連続だったらそれはきついので、下手に3連休にならなくて良かったってことですね。
この連休を耐えきったら、来週以降はまた遠征が続く日々が始まるのや!

2017/03/17

今日の115系 Vol.18 上越線738M & 信越本線145M ダブル6連

今週も病院に行くために金曜休み。
タイミングよく(っていうかギリギリだった・・・)終わった直後に上越線を湘南色が上ってくる時間帯だったので慌てて線路端へ。
通院中のこの病院、目の前を線路が走っているので毎回カメラを持参して診療に行ってるのです(笑)。


上越線738M 115系湘南色6連@新前橋-井野
上越線738M 115系湘南色6連@新前橋-井野 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
上越線/新前橋-井野


通過2分前に慌てて設定&手持ち撮影だったことを思えばまずまずよく撮れた。
快晴が広がる中、バッチリ湘南色が映える順光で撮れました。
青幕だったしねwink

これに気をよくして夕方は今週も信越本線の145Mを撮影に出向いた。
ただし今日は西の空に雲が大量発生していたので、あまり期待はせずに、近場で済ませることにした。
やって来たのは先週撮った場所付近の別アングルで撮れそうな場所。


信越本線145M 115系謎の回送幕@北高崎~群馬八幡
信越本線145M 115系謎の回送幕@北高崎~群馬八幡 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
信越本線/北高崎-群馬八幡


ここからは初めて撮ったけどなかなかいい具合じゃないか。
残念ながら雲配給でトロ陽だったので、バッチリ快晴の時にもう1回来よう。
それにしても、なんで回送幕なんじゃい・・・wobbly


5094レ 安中貨物 EH500-44+タキ8B+トキ6B@北高崎~群馬八幡
5094レ 安中貨物 EH500-44+タキ8B+トキ6B@北高崎~群馬八幡 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
信越本線/北高崎-群馬八幡


おまけの今週の安中貨物。

信越本線はガイド本やブログに載っていないオリジナルの撮影地のバリエーションが増えてきましたね!

2017/03/16

あと2つ勝ってくれ

WBCのせいでドラマが全然見れてないという。
これから録画視聴で追っかけないと。
まぁ観戦した甲斐があって6連勝でアメリカ行きを決めてくれたけどね。
始まる前はどうなる事かと思ったけど、実に頼もしいチームになってきたじゃないか。
このままの勢いならアメリカへ渡っても・・・。
ただこれから先の相手、ベネズエラにしてもプエルトリコにしても、ドミニカ共和国にしても、もちろん米国にしても、全部格上の相手だ。バケモノじみたパワーを見せつけてる映像を見ちゃうと、怖気づいてしまう。
文字通りの死闘になるだろうな。
まともに打ち合って勝てる相手じゃないんだし、日本独自の「野球」で立ち向かってほしいな。
あと2つ、どうにか勝ってくれ!

2017/03/15

どこまで勝ち続けられるか

いやぁ、WBC、昨日のキューバ戦は一時は劣性でどうなる事かと思ったけどよく勝ったねぇ。
やはり後がなくて死に物狂いで来るチームは強い。
でもその反動か、望みがなくなって気が抜けたか、明けて今日の試合でキューバはオランダにコールド負けしたとか。
勝負の世界の厳しさだな。
かつて野球王国と呼ばれたキューバだけど、その栄光ももはや過去の話か。
日本はWBC連覇が過去の話になりつつあるので、この大会は是非もう一度頂点目指してほしい。
どこまでも連勝を続けようぞ!

2017/03/14

また降る降る詐欺なんでしょ?

明日雪予報ってマジっすか。
強烈な寒気が襲来するらしいけど・・・。
もう3月も半ばなのだから、平野部は雪はもうあるまいと高をくくっていただけにこの予報には驚いた。
そう言えば今年はまともに積もる雪は降らなかったな。
たとえ一時降っても、次の日にはほぼ溶けていた。
ここ数年、ドカ雪が続いていただけに今年も覚悟していたんだけどね。
まぁでもさすがにこれが最後の雪予報だろうな。
そしておそらくはまた降る降る詐欺に終わるのだろう。
きっとそうに違いない。

2017/03/13

試合時間は長くなるに決まってるんだからさ

WBC、さすがに2次ラウンドともなると緊張感が違うね。
ましてや強豪のオランダ。
正直、負けても不思議ではなかった。良く勝ったと思う。
中田は大舞台に弱い印象があったが、今大会でそんなイメージは完全に払拭されたね。
でもそんな試合だから、時間もそうとうかかったようだ。
私は22時過ぎには寝てしまったが、終わったのは日付が変わる直前だったとか。
最後まで観戦したファンは終電が終わるかどうかの瀬戸際だったんだろう。
タクシーで帰らざるを得なかった人も多かったと聞く。
やっぱり試合開始が19時ってのは遅すぎるんだと思う。
どう考えたってスムーズな進行になんかなりっこない大会なんだから、18時プレーボールで良いと思うんだがね。
何か問題あるのだろうか。
世界で放映する場合の時間調整とか?

2017/03/12

ジレンマとの戦い

今週も寝て曜日としました。
理由はいくつかあるものの、体力的、財力的な問題が大きいです。
ここ最近疲れが溜まっており、眠くて仕方がありません。
今朝はめずらしく10時間以上の睡眠をとることができました。
仕事で頑張りすぎているから疲れて休日に出かける気にならない。
また、出かけたくても資金的な問題で出かけられない。
そんな現実(ジレンマともいう)と戦う今日この頃です。
さ、今夜もWBC見てさっさと寝よう。

2017/03/11

6年経っても相変わらず

3.11ですねぇ。
あれからもう6年もの月日が流れたんですね。
すでに当時の未曽有の出来事も、一般的には風化しつつあるのでしょう。
人間ははたくましくも忘れっぽい生き物。
だからこそ前を向いて生きられるのでしょうが。
私自身、6年前からはあまり変わってないように思います。
大人と子供では6年の歳月の密度は大きく違う。
あの当時、今の仕事を6年後も同じように続けているとは思わなかったけど、実際には変わらずやってる。
きっとこれからまた6年後も同じなのでしょう。
こうして、いつかは3.11が気づかずに過ぎていたって日がやってくるのかもしれません。
それは幸せな証なのだから、いいことなんでしょうがね。

2017/03/10

今日の115系 Vol.17 秘蔵のポイントで145M&安中貨物

本日は病院休みのため、そのついでに上越線の沼田方面に撮影にでも出かけるかなと撮影機材一式を持ってでかけたのだが、診察後に外へ出てみると北の空は雲がモクモク。
これではおそらく狙いの写真は難しいんじゃないかと判断し、上越線での撮影は諦めて、ターゲットを夕方の信越本線に変更した。

信越本線ではダイヤ改正後は、夕方の145Mに115系湘南色の6連が入っているようで、午後の下りは順光で撮れることから今後の撮影ターゲットとして145Mは注目を浴びている。
本日出向いたのはかつて何度か来た私の秘蔵のポイント。
幸いこの時間帯は雲は群馬名物の強風で吹き飛ばされており、空には澄み切った冬の青空が広がっていた。


信越本線145M@北高崎~群馬八幡
信越本線145M@北高崎~群馬八幡 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
信越本線/北高崎−群馬八幡


久々に信越本線で湘南色を撮れた。
時期的に、夕方になると雲が湧きだしたり、花粉が飛び交う空気はすでに透明感がなくなっている今日この頃。
こんな冬型の澄んだ青空もボチボチ見納めでしょうね。


5094レ 安中貨物 EH500-32+トキ5B@北高崎~群馬八幡
5094レ 安中貨物 EH500-32+トキ5B@北高崎~群馬八幡 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
信越本線/北高崎−群馬八幡


145Mの直後には安中貨物もやってくるので、これからはこの2本をセットで撮影していくことになりそうだ。
ただまだこの時期だと、この時間帯は日差しは真正面にしか当たらないみたいだ。
このポイントの最高の時期はもう少し日が伸びてからかな。

145M撮影、今度は板鼻の方にでも出向いてみますかね!

2017/03/09

金欠病発症なう

今月は早くも金欠病っす。
なんと今日の昼飯を終えた時点で、財布の中身は16円しかなかった(笑)。
これがいい年こいた社会人の財布の中身とは思えない。
いや、さすがに家に帰れば多少はタンス預金があるんだけど、それも明日に病院代で半減するのは確定だから・・・。
こうなっているのもやはり年明けから遠征に次ぐ遠征を敢行してきた報いなわけだが。
減ってしまった預金を戻すために、先月の給料は半分以上を回した。
それには手を付けたくないので、現在我慢我慢の節約生活を送っており、気づけば財布の中身が悲惨なことになっていたわけ。
クレジットカードもあまり使いたくないし、ただひたすら次の給料日が来るのを待つのみである。
まぁ先月は残業もほぼしなかったし、次の給料も期待薄なわけだが・・・。
そんなわけで、今月末にある祝日の連休は今のところ遠征予定がありません。
いや、入れておいたけど取り消しました。
近場で何かあればいくかもしれないけど、泊まりのセンは薄いかな。
これもGW以降に再び楽しむための布石と思って、今は我慢するしかないでしょう。
あー、明日の病院代があまりかからないことを祈る・・・。

2017/03/08

まずは一時ラウンド突破しよう

WBCが始まりましたね。
なんやかんやで観てしまいます。
練習試合では、とてもじゃないが世界一を奪還できそうな雰囲気はなかったけど、それでもいざ本番になればやってくれるもんですね。
正直、今大会は一時ラウンド突破も危ういんじゃ・・・って思っていたから。
それでもまだ世界一を奪還できるとは到底思えない。
不安要素が多すぎるもの。
第1回、第2回の時は、負ける気は一切しなかったものなぁ。
とりあえず2次ラウンドにはせめて行ってもらわないと。
行ったら行ったで平日だから生中継は見れないんだけど、仕事中にヤキモキさせるくらいのことはしてほしいものだ。

2017/03/07

今日の115系 Vol.16 ダイヤ改正後初撮影

今日は冬に戻ったかのごとく寒い一日だった。
それゆえ、3月を迎えたこの時期としては空気が澄んでいたような気がしていたので、
美しい夕暮れに期待して仕事終わりに線路端に立ち寄ってみた。
ダイヤ改正で壊滅的に姿を消していった115系湘南色。
わずかに残された運用で記録を続けていくしかない。


115系生き残り! 吾妻線539M@高崎問屋町~井野
115系生き残り! 吾妻線539M@高崎問屋町~井野 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
吾妻線/高崎問屋町-井野


かつては吾妻線なら鉄板で115系が期待できたんですよねぇ。
夕方の下りは基本逆光だけど、贅沢も言ってられないところ。
見上げる感じの構図が好きなポイントなので、薄曇りの日にもう一度来たい。


115系生き残り! 両毛線456M@新前橋~井野
115系生き残り! 両毛線456M@新前橋~井野 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
吾妻線/新前橋-井野


これからの目玉になるであろう夕方の456M。
残念ながらまだ少し時期が早いかなぁ。
この付近は市街地なので高い建物が多く、どうしても夕日が遮られてしまいます。
空も飛んで、パッとしない印象になってしまいました。
せっかくの6連を広角でスピード感を出して撮れるので、このポイントもまた再履修必須ですね!

ということで、期待したような美しい夕暮れと湘南色は撮れなかったけれど、記録できるだけでももはやありがたいと思わないとね!?

2017/03/06

体質改善を目指そう!

3月に入って、徐々に春が近づいてきた。
そんな時期だから花粉症のことも気になる今日この頃だけど、今年は今の所さほど症状はない。
それに未だマスクを着用せずとも持ちこたえている。
去年の夏が冷夏だったから、今年の花粉はたいしたことがないと踏んでいたけれど、実際はどうなのだろう。
このままマスクをせずに春を乗り切れたとしたら私としては体質改善に向けて大きな一歩だ。
花粉さえなければ春は最高の季節なのだから。
花粉症ってのは、それまでなったことのなかった人がある日突然発症したりするけど、
その逆である時突然体質改善しちゃうってことはないのかしらん?

2017/03/05

ダイヤ改正版時刻表を読んで自分の撮影課題を探る

意に反していつも通りの時刻に覚醒してしまったのは誤算だったが、それでも1日のんびり過ごせた。
これで疲れも回復するだろう。

で、読むと暗鬱になるので買ってきたまま放置していた改正版時刻表をパラパラと眺めた。
地元の情報もさることながら、気になるのはやっぱりJR北海道。
ずいぶんスッキリしてしまった印象のある索引地図。
当たり前なんだけど、そこにはもう姫川の名前はないわけで。
一度きりとはいえ、昨年夏に訪問できておいてよかった。
一体今から10年後、この路線図はどれだけさらにスッキリしてしまってるのだろうか。
嘆いてばかりもいられないので、夏に予定する遠征の際の撮影ポイントを時刻表を見ながら軽く探ってみる。
昨年大雨の影響で撮影頓挫した石北本線は、オホーツクが減便されたものの、新設された特急大雪にもスラントが入ることがわかって、撮影可能な本数はそこまで影響を受けないようでホッとした。
白ボウズの去就は不明ながら、もう後がないキハ183系を中心に夏の北海道は攻めたい。

地元の115系湘南色は壊滅的に本数が減ってしまったが、逆にいえば明確な狙いができたとも言える。
ツイッターなどで報告された運行情報によると、死んだ編成もある中、わずかにいい時間帯の生き残りがあった。
両毛線なら朝の435M、夕方の456Mならまずまずいい光線状態で6連を撮れそう。
春本番を迎えるにあたってイセコマあたりは賑わうんじゃないだろうか。
456Mは昨日の仕事帰りに遭遇したやつだね。
信越線は未確認情報ながら、145Mが115系だとかで、本当なら順光で狙えるポイントは多く、要確認だ。
上越線、吾妻線にも湘南色は生存が確認されていたけど、逆に107系は消滅してしまったらしい。
107系を撮りたければ両毛線の限られた時間だけのようで、むしろこっちの方が切迫した課題なのかもしれない。

遠く北海道で、身近な地元で、車両人生の末期を過ごす思い入れ深い車両達の姿を少しでも多く撮影していきたい。

2017/03/04

明日は絶対休みます!

ダイヤ改正の日。
会社帰りに線路端に立ち寄ったら211系ばかりで唖然としました。
それでもいくつかは115系湘南色の姿も目撃でき、とりあえずもうしばらくは大丈夫そうで一安心。
115系も引退させるのなら、烏山線のキハ40みたいにきちんとアナウンスして欲しいよなぁ。
いつの間にかなくなってましたじゃ、功労車に対してぞんざい過ぎるであろう。

そんなことが気になりつつも、明日の休みは趣味はお休みして文字通りひたすら休むことにします。
先日ひいた風邪は薬を飲んでだいぶマシになってきたけど、それでもまだ身体はフラフラで本調子ではない。
何より眠くて堪らない。
2月は一切休まなかったのだから無理もない。
待望の、久々の、寝て曜日だ。
気が済むまで寝たら、ダイヤ改正版の時刻表を読んでこの先の遠征計画でも練ろうかな。

2017/03/03

今日の115系 Vol.15 ダイヤ改正前日に

明日はダイヤ改正の日。

果たしてどれだけ残るだろうか。


ダイヤ改正前日の115系湘南色2@井野-新前橋
ダイヤ改正前日の115系湘南色2@井野-新前橋 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
上越線/新前橋-井野


無くしてしまうにはあまりにも惜しい。

生き残れ!湘南色!


ダイヤ改正前日の115系湘南色1@井野-新前橋
ダイヤ改正前日の115系湘南色1@井野-新前橋 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
上越線/井野-新前橋

2017/03/02

先月は動きっぱなしだったもの

どうやら風邪をひいたっぽい。
そりゃそうだ、ここのところずーっとアクティブに動き回ってきたのだから。
2月ってまともに休んだ休日あったか?
とりあえず毎週末どこかしらに重い機材担いで撮影に行っていた気がする。
そりゃ蓄積疲労も半端なかっただろう。そんなところにウイルスが侵入してきたら風邪をひくのも自明の理。
無理がきく歳じゃないってことですね。
そしてダブルパンチで花粉の症状も出始めた。
しばらくアクティブに動くのも躊躇われる季節になっちゃうな・・・。
それでもネタがあれば、当然遠征はやぶさかではないですぞ。

2017/03/01

お別れの3月

3月になった。
久々にまともな残業しちゃったよ。
それはともかく、もうすぐ新年度がやってくるわけで、今年はどんな異動があるのか楽しみにしている。
嫌な奴いなくならないかな。いい人やってこないかな。
そんな都合よく行かないであろうけれど。

そして3月と言えばダイヤ改正、いや改悪と言った方が正しいか、そんな鉄道的にも気になる出来事がある。
今年の変更点でも、削減だとか置き換えだとか、寂しい話題しか目に留まらないわけで・・・。
また切ないお別れもあるのだろうな。
地元を走る115系湘南色はどれだけ生き残れるのだろうか。
今日から撮り鉄デビューして3年目を迎えたわけだが、未だビギナー。
まだまだ撮り足りない被写体が多いわけで、改悪によってチャンスを奪われてしまうのは悲しいものである。

3月はそこかしこでお別れの季節。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »