2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月の記事

2017/04/30

帰りの新幹線代回収

今日は天皇賞・春観戦で京都競馬場行き。
朝の4時半起きでっせ・・・。
鉄活動でも早起きだし、身体に負担のかかる趣味が多いでんなぁ。
でもそんな苦労のカイもあって、写真も馬券もバッチリでしたよ。



キタサンブラック&武豊


これは個人的にもなかなかうまく撮れたと思います。
久々の競馬での会心の撮影結果ですね。

馬券も会心。
ささやかだけど、京都から高崎までの帰りの新幹線代くらいにはなりました。
遠征が続くので大変助かりました。
ありがとう、キタサンブラック!

そんなわけで全然ゴールデンじゃなかったゴールデンウィークの最初の遠征はこれにて幕を閉じました。
明日は仕事や・・・。

2017/04/29

春の伯備線でサンライズ出雲を撮影

米子発の伯備線の始発列車に乗車して出かけました。
ゴールデンウィーク初日はまず撮り鉄を楽しもうと思い、前日に米子入りしていました。
今朝の狙いはサンライズ出雲。年明けに山陰旅行した時にも撮っていた列車。
その頃はまだ早朝は露出がかなり厳しかったけれど、この時期ならもう全然問題はなく、春の風光明媚な伯備線を走る姿を写真に納めたいと思い計画を立てていたのです。

降り立ったのは黒坂駅。
ここと根雨駅間は通称「ネウクロ」と呼ばれ、好撮影地が点在する伯備線の有名な区間なのです。
その中でもとりわけ有名なお立ち台へまず向かいました。
黒坂駅から国道沿いに出て徒歩30分くらい。早朝なので30分歩くのも気持ちよかったです。

この踏切付近がお立ち台となります。
国道沿いの路側帯からアイレベルで撮ろうとするとこんな感じ。

これも悪くないけれど、足回りが隠れがちでやや鬱陶しい。
しかし道路の反対側に目を向けると、このような上り坂があります。

この上からだと線路を見下ろす形になるので足回りが気にならなくなるのです。
多くの人はここから撮っているようです。
そういえばCP+の講演で見たんだけど、今年の冬に中井精也先生もこの場所に来たみたいですね。
雪が積もる中寝そべって撮ったとか。さすがです(笑)。

ただしこの位置からだと見晴らしはいいのだけれど、線路上にごちゃごちゃかかっている電線が目障りでした。
そこで三脚をローアングルに設置し、寝そべりこそしないものの、しゃがみこむ位置から望遠で交わすことにしました。
撮影者は他に誰もいなかったので、好きなように構図を探ることができました。


115系G-05編成@ネウクロ
115系G-05編成@ネウクロ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
伯備線/黒坂〜根雨


まず最初にやって来たのは115系。
それも前回は撮れなかった先頭車化改造車のG-05編成でした。
短いので電線を完全に交わすことに成功。


サンライズ出雲@ネウクロ
サンライズ出雲@ネウクロ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
伯備線/黒坂〜根雨


練習電はこれだけで、本命は次にやってきます。
それでも構図も露出も決まっていたので安心していたのですが、ここでよもやの事態になってしまいました。
何と通過直前、すでに彼方に列車の姿が見えようという頃になって急に曇りだしたのです。
まさかの雲配給に唖然としながらもシャッターを切りましたが、結果は酷いものに。
構図とピントは完璧だったのでLightroomでどうにか救えましたが、せっかくこれ目当てでやってきたのにガッカリしましたねぇ。


381系特急やくも@ネウクロ1
381系特急やくも@ネウクロ1 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
伯備線/黒坂〜根雨


381系特急やくも@ネウクロ2
381系特急やくも@ネウクロ2 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
伯備線/黒坂〜根雨


引きずってばかりもいられません。
伯備線では貴重な381系も走っているのです。
ついでというにはあまりに贅沢なその列車「やくも」を立て続けに撮影。
通常も、パノラマグリーン車も、今度はきっちり順光で押さえることが出来ました。
これでこそのこのお立ち台なのですから!
振り子型特急のスピード感あふれる傾きが映えるので、サンライズよりむしろやくも向きの撮影地かもしれないですね。

やくもを撮り終え撤収することにしました。
帰りは列車の時間の都合上(岡山行きのやくもに乗りたかったから)、根雨駅まで歩くことにしました。
1時間以上あるし多少遠くても余裕だろと思っていたら、お立ち台から根雨駅まではまさに1時間もかかってしまいました。
黒坂からのアクセスは30分なので倍。決して根雨から向かおうとは思わないことです(汗)。
ちなみに道中で2枚ほど「幸せの黄色い電車」を撮ることが出来ましたよ。
こんなことしてたから乗車時間ギリギリになったんや・・・。


115系幸せの黄色い電車@ネウクロ1
115系幸せの黄色い電車@ネウクロ1 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
伯備線/黒坂〜根雨


115系幸せの黄色い電車@ネウクロ2
115系幸せの黄色い電車@ネウクロ2 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
伯備線/黒坂〜根雨


この2枚は編成写真ではなく、せっかく風光明媚な路線の撮影をしているのだから風景と絡めました。
それだけに、もう少しスッキリ青空が広がって欲しかった!
こうして今回の伯備線の撮影は満足度80%ほどで幕を閉じたのでした。
2度の撮影機会で完全に好きな路線になったので、いつかきっとまた撮りに来ようと思います。

2017/04/28

わずか3年でまた米子に来た

仕事を定時きっかりに終え羽田へ向かった。
いよいよ旅立ちである。
行き先は米子鬼太郎空港。
まさかまたここへ来ることになるとは思わなかったなぁ。
あれはもう3年前だったか、年明け恒例の温泉一人旅の道中で立ち寄った。
駅前の郵便局で嫌な思いしたっけなぁ。
皆生温泉へ泊まって、最終的には境港で水木しげるロードを歩いて、そして米子空港から帰ったんだ。
その時、もうこんな過疎地へ来ることはあるまいと思っていたが、わずか3年後にまた来たという。
目的は明朝の伯備線でのサンライズ出雲撮影。
行きたい撮影地へは、米子からの列車に乗ると都合がいいのだ。
22時過ぎにホテルに入ってすぐさま寝た。
せっかくやって来ても、米子そのものでは何もすることはないのだ。
明日は晴れるかな?ゴールデンウィークだし大丈夫、きっと天気いいよね。
明日の撮影に思いを馳せ、仕事終わりでくたびれた体を休めたのであった。

2017/04/27

まずは関西へ行ってきます

GW遠征第一弾、まずは明日の仕事終わりに関西方面へ行ってきます。
明日は仕事終わりにフライトで米子入り。
定時退社して空港で夕飯食いたいので仕事いっちょ頑張ります。
ところが片づけたはずの面倒なものがまた増やされたわけで・・・。
天才の真価が問われる日になりそうっすね。
己の力を信じて頑張るのみ!
レッドブル飲んで翼をはやすのだ!

2017/04/26

GWを楽しむために

来るGWに備えて、面倒くさい仕事を今日のうちに一気に終わらせておいた。
とてつもなく疲れたけれど、これでもう心はすでにGW突入だ。
と言っても、今年の場合飛び石GW。
土日連休、月火出勤、その後3連休で、また土曜出勤で、日曜は休み(笑)。
正直、全然ゴールデンじゃない。
前半は関西行き。せっかく行くのに、すぐ帰ってこなければならないのだよ・・・。
まぁ期間中はきっと仕事も少ないので、たとえ出勤したとしても気持ちはフワフワだろうなぁ。
予定は、撮影、競馬、また撮影♪
趣味を満喫しつつ、疲れた身体を休める日も作らなきゃなぁ。

2017/04/25

預金もするのさ

航空券は買った。
今後の遠征費代は残した。
そうして余ったごくわずかぶんではあるが、それは預金に回した。
今年は焦らないで少しずつでもいいからコツコツ預金している。
そして遠征しない時の普段の生活ではなるべくつつましく生きている。
遊ぶときは思い切り遊び、耐える時はひたすら耐える。
それを続けて行けば本当のリア充の暮らしができるはずさ。

2017/04/24

予約♪予約♪

来る6月の北海道行きに関してようやく動き出した。
休めそうな日程を調整したところ、当初この辺かなと思っていた日程より1週間後なら大丈夫げだった。
そこで仮予約していた宿をすべて1週間スライド。
航空券の予約も今済ませた。
6月中旬なので時期的には良いころであろう。
蝦夷梅雨に当らないことだけを祈るよ。2年前は最悪だったからなぁ・・・。

2017/04/23

今期はどれもなかなか

今日は一日テレビっ子。
新ドラマも一通り録画視聴が追い付いた。
今期はなかなか粒ぞろいで、楽しめそうです。
ラインナップは以下。


月 貴族探偵(フジ)

火 CRISIS公安機動捜査隊特捜班(フジ)
   あなたのことはそれほど(TBS)

水 母になる(日テレ)

金 リバース(TBS)

日 小さな巨人(TBS)


計6本ですね。
その他に、ひよっこと直虎も見ているわけで、めっちゃドラマ人間ですね。
新ドラマで今のところ特に面白いのが、CRISIS、小さな巨人、リバースあたり。
その他も今後に期待が持てるものが多く、久々に毎日が楽しい期間になりそうです。
しかし、土曜は毎クールそうだけど、木曜日がぽっかり空いちゃってるのがねぇ。
木曜劇場はもっと大人のドラマを制作して欲しかったです。
一応初回は見ることは見たけど、最初のCMまでで脱落しましたよ・・・。
それだけが残念ですかね。まぁ木曜日は休養日って言うか、録画視聴一気見の日ってことで!

2017/04/22

カシオペア紀行撮影~ワシクリ黒歴史に新たなる1枚が~

今日は月1のお楽しみ、カシオペア紀行撮影の日。
晴れれば久しぶりに古河に行こうと思っていたのですが、残念ながら天気はドン曇り。
それどころか雨さえ降りかねない状況。
これではと、曇りの日の撮影がベターな撮影地に行くことにしました。
やってきたのはワシクリの水沢踏切。
ここでの撮影は、かつて定期ラストラン1週前にモロ被りされるという悪夢がまだ記憶に新しく、今回はそんなことがないことを願いました。
そもそも、私はどうもワシクリに相性が悪い。
東鷲宮~栗橋間でこれまで撮影した数回、成功カットはあったのでしょうか。
ちょっと時系列で振り返ってみます。


臨時北斗星@東鷲宮-栗橋その2
臨時北斗星@東鷲宮-栗橋その2 posted by (C)Tylor
初撮影の北斗星は裏被りされました


EF510-509+E26系カシオペア@ワシクリ黒小屋踏切
EF510-509+E26系カシオペア@ワシクリ黒小屋踏切 posted by (C)Tylor
これはまずまずうまくいった


8009レ寝台特急カシオペア@水沢踏切1
8009レ寝台特急カシオペア@水沢踏切1 posted by (C)Tylor
思い出したくもないモロ被り


9028レ カシオペアクルーズ@ワシクリ
9028レ カシオペアクルーズ@ワシクリ posted by (C)Tylor
尻カツ&機関車に架線註がかかる失態


8009レ EF81-81+E26系 カシオペア紀行@ワシクリ黒小屋踏切
8009レ EF81-81+E26系 カシオペア紀行@ワシクリ黒小屋踏切 posted by (C)Tylor
パイパイ恒例の雲配給・・・


5打数1安打、打率2割。
成功率、たったの2割、それが私にとってのワシクリでした。
さぁ、今日はどうだ。


EF81-139牽引 カシオペア紀行@ワシクリ水沢踏切
EF81-139牽引 カシオペア紀行@ワシクリ水沢踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/東鷲宮-栗橋


・・・まさかの構図ミス。
鉄ちゃん写真では一番恥ずかしい尻切れトンボ。
黒歴史に新たなる1枚が加わったようです・・・。
せっかくゲサンクこと139号機が転属後初登板だったというのに、どうしてこうなった。
散々15両相手に練習を重ねたのに。最後の微調整が余計だったのか・・・。
力が抜けるとはこのことです。
あまりの情けなさに、帰りに車での送迎を名乗り出てくれた同業者さんがいたのに、早く一人になりたくて断ってしまいました。
自分への戒めのために、あの長い道のりを歩こうと。
いや、気持ちの整理をつけるまでに、あの40分ほどの行程が必要だったってことですかね。

これでワシクリは通算6打数1安打。打率が2割を切った以上2軍落ちです。
どう考えてもワシクリは自分にとって相性最悪の撮影地。
それがわかってしまった以上、当面は禁じ手にするしかないでしょうね。
少なくとも、カシオペアではもう来ません・・・。

2017/04/21

明日の天気はどうなるんじゃい

今週も1週間を終えた。
月-金連続勤務はしんどい。
だけど土日休みを得るためには避けては通れない道。
そして土曜日に休みを入れる日はカシオペアの運行日なのだ。
明日はひと月ぶりの撮影に出向く。
もう日が長くなり露出の心配がなくなったので、宇都宮以南ならどこへでも撮りに行けそうだけど、さぁ今回はどこにするかな。
天候次第の面もあるんだよな。
なんかスマホの予報を見てもはっきりしないんだよなぁ。
曇るんだか、晴れるんだか、雨が降るんだかよーわからない。
一応目星をつけている場所は、できれば晴れて欲しい所なんだけど・・・。
せっかくの撮影だし雨だけは勘弁だよなぁ。

2017/04/20

時代はミラーレスか

かねてより噂のあった、ソニーのデジタル一眼Eマウントのフラッグシップα9、ついに海外発表されましたね。
そのスペックたるや、唖然としてしまうほどの充実さ。
それでもどこかで、こんなものかとつい思ってしまうほど、今のソニーのカメラ事業には勢いがある。
もっと驚愕のスペックをぶっこんでくる可能性すらあったわけだから。
Aマウントのフラッグシップ機α99 IIを昨年購入して、お気に入りのメイン機で使っている私からすれば、ちょっと隣の芝生が青く見えて悔しく思えてしまうよ。α99 IIに何の文句もない以上、α9にはおいそれと手は出せないしね。
そもそも50万円前後と思われる価格帯は趣味で使うにはさすがに躊躇してしまうしね。
まぁ、スペックを思えば相当お買い得価格だとも思うけど。

ブラックアウトなしの秒間20コマをフルサイズの24MPでやってしまう。
それでいてあのサイズ感。
画質は折り紙つきだし、レンズもGMシリーズをはじめとしてかなり充実してきたEマウント。
ますますミラーレス業界でぶっちぎりの存在になって行きそう。
それどころか、未知数であるAF性能次第では、カメラ界の2大巨頭のキヤノン、ニコンが霞んでしまう可能性だってある。
字面のスペックだけなら1DX2だろうがD5だろうが、はるかに凌駕しているわけだし。
今回α9が出て、数年後、東京五輪の頃にさらに完成度が高まったα9 IIが出る頃には、レフ機は過去の遺産になってしまうかもね。

2017/04/19

予約してもうた

ドラクエ11、予約してもうた。
PS4版。
・・・まだPS4持ってないのに(笑)。
初回盤には特典があるみたいなんで、初期ロットがなくなる前に予約しておいた方がいいかなぁって思ったんでね。
これでPS4を本当に買うしかなくなったわけだが、これから遠征が続く中で費用が捻出できるのか。
大丈夫です。
だってDQ11の発売は7月後半。
ってことは夏季ボーナスの後ですから。
独身リーマンで良かったぜいbleah
・・・実はDQの前に最新のバイオやってみたかったり。

2017/04/18

5月病先取りか

桜が散ったばかりだというのに、もう30℃超えですか・・・。
そして夕方からは超強風が吹き荒れるというね・・・。
最近の天候はよーわかりません!
まだ暑いのはいいよな。
爽やかな新緑の季節をお願いします。
すでに5月病を先取りしそうな今日この頃なんです。

2017/04/17

189系と桜の写真を撮ろう

先週の土曜日に山梨方面へ行って撮影してきました。
行ったのは中央線の上野原。狙いは189系の富士急乗り入れの2本。
ここは有名な桜の撮影地で、4月の半ばを迎えた今が今年の桜撮影のラストチャンスだとやってきたのです。
いえね、当初は曇り予報だったので八王子付近の浅川鉄橋で撮るつもりだったんです。
ところが天気予報が直前で変わってピーカンに。
晴れてしまうとあそこは午前中はド逆光らしいので、急遽撮影地を変えたのでした。


朝7時過ぎに現地に着いた時にはすでにスタンばっている同業者が一人二人。
考えることは同じのようで、桜の見納めに最終的に20数人集まりました。
上野原駅から10分以内であり、次から次へといろんな車両が通る、お手軽かつ効率のいい撮影地でした。


211系@藤野~上野原
211系@藤野~上野原 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/藤野-上野原


朝の早いうちは風がなく、水鏡が綺麗だったのでこれを主題とした構図でいくつか撮ってみた。
211系6両は、メインターゲットである189系と同じなので構図の調整にちょうどいい。
ピッタリと6両が収まるんですよね、これがまた。


E257系「特急あずさ」@藤野~上野原
E257系「特急あずさ」@藤野~上野原 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/藤野-上野原


もっとも多く通過する特急は当然ながら「あずさ」。
これは189系狙いで作った構図では収まりきりませんが、特に違和感はないですね。
もっと超広角で撮っても面白かったかもしれないな。


E351系「スーパーあずさ」@藤野~上野原
E351系「スーパーあずさ」@藤野~上野原 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/藤野-上野原


E353に目途がたったという話も聞くし、この車両もそろそろ御役御免となってしまうのでしょうか。
ご一緒した同業の方は、この車両が目当てだったようでした。


2083レ@藤野~上野原
2083レ@藤野~上野原 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/藤野-上野原


ブルサンもいくつか通ります。少し露出を変えてみた。
桜とブルーの機関車の組み合わせって合う気がするなぁ。


185系「はまかいじ」@藤野~上野原
185系「はまかいじ」@藤野~上野原 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/藤野-上野原


先日、近い将来の引退報道があった185系も撮れた。
「はまかいじ」、あること忘れてたので僥倖でした。
桜と185系の写真を残せてよかった!


この日は総武、中央線で遅延が発生しており、狙いの車両たちも遅れてやってくることになった。
おかげで陽は完全に回ってくれたのですが、その反面、風が吹きだしてしまって水鏡が崩壊してしまい、構図の変更を余儀なくされた。


189系M50編成「ホリデー快速富士山」@藤野~上野原
189系M50編成「ホリデー快速富士山」@藤野~上野原 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/藤野-上野原


うーん、せっかく水鏡構図が気に入っていたのになぁ。
おまけにホリデー快速富士山の時はちょうど強風が吹き荒れて、付近の桜の花びらが舞い散って撮影に支障をきたすほどだった。
隣の人が、桜吹雪は動画では綺麗だろうけどスチルでは最悪ですねと言っていたが、まさしく。
まぁ連写したうち、被害がなかったカットがあったので事なきを得たんですが・・・。


485系「お座敷桃源郷パノラマ号」@藤野~上野原
485系「お座敷桃源郷パノラマ号」@藤野~上野原 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/藤野-上野原


「華」と「花」のコラボです。


189系M52編成「山梨富士」@藤野~上野原
189系M52編成「山梨富士」@藤野~上野原 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/藤野-上野原


そしてメインターゲットのM52編成。
国鉄色M51編成が撮りたかったけど、結果的にバックが濃い緑なので白い車体が目立ってむしろM52で良かったかも。
189系の将来も暗いだろうから、今後も編成写真のみならず、いろんな風景と絡ませて撮っていきたいですね。


215系「ホリデー快速ビューやまなし」@藤野~上野原
215系「ホリデー快速ビューやまなし」@藤野~上野原 posted by (C)Tylor


最後に215系も撮って撤収しました。
桜のシーズンオフにギリギリ間に合ってよかったです。
撮影中にあれだけ舞い散っていたという事は、きっとこの撮影地ではこの週末がラストチャンスだったろうから。
曇ってたらまたただの編成写真しか撮れてなかったと思うので、晴れ渡ってくれて本当によかったです。

2017/04/16

撮り鉄の撮る競馬写真

今日は皐月賞という事で、早朝5時より競馬へ出向いた。
まぁね、鉄活動で鍛えてますから、5時起きなんてへっちゃらですよ(笑)。
そんな最近の私は鉄道撮影を中心に趣味活動をしており、競馬は4か月ぶりだった。
この間、馬券も買ってないし、もちろん競走馬の写真も撮ってない。
久々で、ブランクがあって、果たしてどちらも「とる」ことはできるのだろうか。



今でこそ撮り鉄だけど、もともと競馬撮影から入った写真の世界。
まだまだ腕は鈍っちゃいませんぜ。
馬券の方は・・・鈍りまくっていたようで(涙)。
うぇーん、やっぱり今の私には線路端の方がいいってことなのかなぁ。

2017/04/15

お久しぶりです

朝は山梨の端っこで中央線の撮影をした。
その後友人K氏と落ち合い、千葉まで野球を見に行く算段だったが、急遽氏が葬式に参列することになってしまいおじゃん。
仕方がないので池袋で昼間のブクロタイム。
ばんからで昼飯を食べ、ジュンク堂で貨物時刻表を購入。
そしてRESTAで風呂に入って、久々に自分へのご褒美でマッサージを受けた。
重たい機材を担いで歩き回る徒歩鉄の肉体はあちこちガタが来てるんです。

夜は瑞江に移動しK氏と合流。
昨年末の有馬記念以来だから4か月ぶりですか。
最近は私の趣味活動が忙しく、会う機会も減りだしているけど、高校以来の気の置けない友人との再会は楽しかったですね。
今後の予定も話し合っておきましたよ。

2017/04/14

東京のはじっこはベスト~♪

仕事終わりに電車でGO!
この週末は久々に競馬に行くんだけど、その前日は中央線で189系の撮影もしたい。
ということで、今日の宿泊先は八王子である。
思えば八王子に来るのは2007年以来およそ10年ぶりということになる。
そんなに経つのか・・・。
そんな久々だけに、駅に降り立って驚いたね。
いやぁ、でかい街だ。
八王子は区じゃなくて市。
いわば東京の中の地方だ。
それでもこの規模。うん、地方人はただただ唖然です。
そんな賑わう街だけに風俗もたくさんあり、宿泊先のホテルへはその道を通るしかなかったわけで・・・。
ソープランドまであるのね、ここ(汗)。
10年も来てないと、地味な印象しかなかったけど、立派な歓楽街だよ、この街は・・・。
ただそんな色町で羽目を外して遊ぶでもなく、駅前のホテルで、ひっきりなしに通る中央線の走行音をBGMに即刻眠りにつくのであった。
遊びに来たんじゃないんだ、ボカァ。

2017/04/13

ここから始まる遠征続き

明日は仕事終わりに旅立つ。
今回の主要な目的は、昨年末以来となる競馬。
皐月賞ですね。
有馬記念以来の現場に心躍る・・・こともない、微妙なメンバー構成やなぁ・・・。
それはともかく、有馬以来に盟友K氏と会うので久々に近況を語り合いたい。
その他にも鉄道撮影や、時間が合えば野球観戦など盛りだくさん。
今週末の遠征を皮切りに、これから4週連続で出かけるつもり。
3月と4月のこれまで、遠征を控えめにして体力財力を溜めてきた分を放出や!

2017/04/12

PS4買わなきゃなぁ

ドラクエXIの発売は7月29日ですかぁ。
全国の少年たちは今年の夏休みはドラクエ三昧で遊べますね。
っていうか、ドラクエくらいになると子供よりも、むしろいい年こいた大人の方が夢中になっちゃうかもしれない。
かくいう私も前作Ⅹ以外は全てプレイしているし、Ⅹはオンラインっていう敷居の高さ故に手が出せなくて寂しかったので、今作は是非やってみたいと思う。

この年になって今更ファンタジーの世界に飛び込んで楽しめるかはわからないけど、Ⅷまでは素直に面白いと思っていたから、今作はデモを見る限りちょっと期待できるんじゃないかと感じている。
問題はハード、PS4も3DSも持っていないってことだな。
うーん、3DSのドット絵も捨てがたいが、まずは最近のゲーム事情をまったくしらないんで、PS4の性能がどこまで進歩しているか感じたいからPS4買おうかな。思ったらすぐに手を出せるあたり大人の特権ですな。

加齢で感受性が失われてゲームを心から楽しめないかもしれないけど、ソフトもハードも買えるくらいのお金はある。
なかなかうまくいかないもんですね。ゲームに熱中していたあの頃に大人買いできていたら・・・。

2017/04/11

今年もやっぱり

桜が満開になると必ず寒の戻りと、本降りの雨が降る。
このジンクスは今年も健在だった・・・。
久々の本格的な雨と気温低下に、薄着に慣れ始めた身体は悲鳴を上げた。
辛いお仕事でした。
でも明日からはまた晴れ間が戻るので、今度こそもう厚手の上着はいるまい。
しかし今日の雨で桜もだいぶ散ってしまっただろうなぁ。
出来れば、もう少し写真に撮りたかったけど、一瞬の輝きだからこそ桜は美しいわけで、贅沢は言えないか。

2017/04/10

185系、おまえもか

185系車両の数年以内の引退が発表されたようですね。


185系「ホリデー快速鎌倉」@北鎌倉~鎌倉
185系「ホリデー快速鎌倉」@北鎌倉~鎌倉 posted by (C)Tylor


先週583系が無事に引退を迎えたばかりだというのに、寂しい話題は相次ぎますね。
北海道ではキハ183系の2017年度内の置き換えがアナウンスされているし、国鉄形車両の淘汰は止められないようです。
個人的に185系に特別思い入れがあるわけでもなく、これを目当てに乗り、撮り鉄のスケジュールを組むことはなかったけど、高崎市民なんで「特急あかぎ」時代にはお世話になったし、「踊り子」も乗車経験はある。
撮りの方でも、メイン前に来る前座的位置づけとしては欠かさずに押えてきた。
いざなくなると聞けば、やっぱり寂しく思えてしまうものです。


185系 特急草津94号@ヤギシブ
185系 特急草津94号@ヤギシブ posted by (C)Tylor


まぁ数年内に引退ってことだから、まだしばらく接する機会は残されているわけだし、今後はもう少し注目していきましょうかね。
しかしこうなってくると、最後の砦的存在の189系の未来も暗雲が立ち込めてきたな・・・。
撮影記録も乗車も今のうちに悔いのないように楽しんでおかないとですね。

2017/04/09

まだ導入部ですから

録画してあった、「ひよっこ」のまとめ放送を見た。
アリカスこと有村架純ちゃん可愛い!
はともかく、朝ドラらしい牧歌的な第1週目でしたね。
でもそれゆえ地味な印象でもあり、視聴率が大台突破しなかったのも致し方ないのかも。
とはいえ、まだ物語は導入部。
これから先に、きっと波乱が待ち受けていそうな、そんな印象というか伏線のようなものもあった気がします。
録画だけど見続けていこうと思いますよ。

2017/04/08

今日の115系 Vol.20 イセコマで桜鉄!

昨日の話になるが、待望の晴れ間がのぞいたので桜と鉄道を絡めた写真を撮りに出かけた
向かった先は両毛線の駒形~伊勢崎間、通称イセコマと呼ばれる両毛線のポピュラーな区間。
この駅間には綺麗な編成写真が撮れることで有名な撮影ポイントがあるけれど、桜と鉄道が絡められる場所もあり、一度は行ってみたいと何年も前から思っていた。
ところが、桜の満開になる時期と、天候、そして休みがなかなか折り合わず、3年越しの撮影チャンスを得たのであった。

降り立ったのは駒形駅。
ここから伊勢崎方面へ両駅のほぼ中間地点やや駒形寄りの土手沿いに、2本の桜木が生えている。
辺りには菜の花もたくさん咲いており、ここは知る人ぞ知る両毛線、春の撮影スポットなのだ。
なお、駒形駅からでも徒歩30分前後かかると思われます。俊足の私でも25分かかりました。
着いてみれば他に誰も撮影者はおらず。
桜側から撮ろうとすると、午後はド逆光になってしまうのが原因か。
とりあえず、逆光側から撮ってみる。


桜の下より211系を覗く@イセコマ
桜の下より211系を覗く@イセコマ posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
両毛線/駒形-伊勢崎


桜の枝の間から覗きこむ構図で撮影。
土手沿いの足回りの雑草がもう少しスッキリしていれば良かったけど・・・。

ところで気になったのが、この場所の線路脇に架線がずり下がっていたこと。
撮影する上で相当邪魔な位置にあり、構図をとるのに難儀した。
これも他に撮影者がいない原因の一つかも。
ネット上の昨年の作例を見る限りこんな状況にはなっていないし、どうやら最近になってこうなってしまったようだ。


桜と湘南色ラストコラボ!?@イセコマ
桜と湘南色ラストコラボ!?@イセコマ posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
両毛線/駒形-伊勢崎


そういうわけで、列車のお顔にまともに架線が入ってしまう・・・。
せっかくの桜と湘南色のコラボなのになぁcoldsweats01
おそらく、115系と桜を絡めた写真撮れるのも今年が最後になるだろうし、もっと綺麗に写真に残したかったです。


続いて順光側に回ってみた。
こちらにも菜の花が大量に咲き誇っており、これを写真のアクセントに取り入れてみた。


107系最後の春!?@イセコマ
107系最後の春!?@イセコマ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
両毛線/駒形-伊勢崎


運用離脱が進む107系。
実に久々に見たな。撮影するのはダイヤ改正後初めてか。
まさか115系よりも先に姿を消してしまいそうだとは・・・。
最後にいい形で写真に残せてよかったです。


車内から見る桜はどうですか? 211系@イセコマ
車内から見る桜はどうですか? 211系@イセコマ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
両毛線/駒形-伊勢崎


211系だって決して嫌いなわけではないけれど、できればこんな写真も115系で撮りたかったと思ってしまうのが正直なところです。

これにて桜と絡めた写真にも一定の満足が得られたのでこの場所から離れることにした。
最後はもっと駒形寄りに移動して、有名なお立ち台付近にて、つまんないオーソドックスな編成写真も撮っておく。


107系@イセコマ
107系@イセコマ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
両毛線/駒形-伊勢崎


ここでも107系が撮れたのはラッキーだった。
もしかしたらこれが最後の撮影機会になってしまうかも!?
常にそんな危機感をもって撮影に臨みたいです。


456M 115系湘南色@イセコマ
456M 115系湘南色@イセコマ posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
両毛線/駒形-伊勢崎


天候の安定しないこの時期。
456Mは通過直前に陽射しが戻り、通過後には分厚い雲に覆われてしまいました。


115系と、107系、これが最後の春になってしまうんでしょうかね。
桜との写真は撮れたけど、次は新緑と、夏の入道雲と、秋の紅葉と、冬の雪景色と、まだまだ残したい姿がたくさんありますよ。

2017/04/07

そろそろアップロードする場所も考えないと

今日は午後から晴れ渡って夏日近くまで気温が上昇したので、桜と鉄道の撮影に出向いた。
で、いくつか成果も持ちかえることが出来たのだが、アップロードしようと思ったらまたしてもフォト蔵が死んでおり、公開することが出来ないので当然ブログの更新もできない。
ついこの間もこんなことがあった気がするんだがなぁ。
またしても不具合とは、サーバーが弱すぎなんじゃないか。
まぁね、多くの人が続々とアプロードすればそういった不具合が出ることもあるだろうさ。
でも普通に見越せることなんだし、予め対策を講じるのが本当のサービスなんでは。
こうもこういったことが続くようなら、そろそろ別の場所も選択肢に入れなければならないかもな。

今日撮った写真はフォト蔵が直り次第(明日になれば大丈夫かな?)更新したいと思います。

2017/04/06

晴れるの?曇るの?

明日は病院休みだけど午後からはフリー。
そんなわけで、満開を迎えつつある桜を撮影に行く唯一のチャンス(日曜は雨っぽいからね)。
でも曇って真っ白に飛んだ空とではパッとしない写真しか撮れないこと間違いなし。
何が何でも青い空が欲しいところだ。
週間予報では晴れだったり、雨だったりコロコロ変わってたけど、前日予報では曇りになっている。
ただし、時間帯予報では午後から晴れマークが着いていたりする。
いったい、どっちやねん。
一応撮影の準備だけはしておくけど、あまり期待しすぎるとガッカリしちゃうからな。
ほんと、この時期の天気は読めませんよ。空気ももはや澄んでないから、青空が出てもどこか濁っているしね。
新緑の季節まで、写欲は湧かないかもな。

2017/04/05

自分は移りたいタイプ

人事異動の数々を目の当たりにして思うのは、そのうち自分も異動したいなと言う思い。
もともと一か所に長く留まるのは好きじゃない。
昔東京に住んでいたころの夢は、23区すべてに住んでみたいと言うものだった。
2,3年ごとに転居してね。
残念ながら都落ちによってその夢はわずか2区止まりで終焉を迎えたわけだが・・・。
職場においても、数年ごとに異動のある職種とかに憧れる。
馴れ合いよりは刺激を・・・ってことですかね。
そろそろ転機に来ているのは間違いないわけで、将来の事も考慮してそういう選択肢も秘めておきたい。

2017/04/04

あと3日で満開になってちょーだい

ついにダウンジャケットを脱ぎ捨てるほどの陽気になった本日。
されど、未だ桜は満開になっていない。
場所によっては8分咲きまで行ってるところもあるが、未だ蕾状態のところも多い。
例年そろそろ花散らしの雨が降ろうかって時期だと思うんだがなぁ。
だが、これはこれで都合がいい。
今年の場合、桜の撮影に行けそうなのが今週の金曜日のみだから、あんまり早くピークを迎えてもらっては困るのだ。
かと言って咲かなくても困るわけで・・・。
そんなわけで、3日後に満開を迎えるよう、よろしくお願いします(笑)。
あ、あと青空もぜひよろしく・・・。

2017/04/03

まだこれから

新年度開始。
人事異動の発令。
恒例の行事だけど、段取りが悪くその後の通常業務に支障が・・・。
結局残業になりましたとさ。
新体制がスタートしたかに思えるが、まだ人事は終わっていない。
もう1回ある人事こそが肝で、ここでどんな面子が異動するかでその後の仕事にも大いに影響がある。
今年は何やら不穏な動きが。嫌な予感がする。
さてさて、どうなりますか。

2017/04/02

今年は何試合観に行けるかな

さて、春本番で東京に桜満開宣言が出たそうで、いよいよお出かけ日和。
プロ野球もシーズン開幕しており、3連勝した球団もあれば、逆に未だ初日が出ない球団もあり悲喜こもごも。
まぁ長いシーズンは始まったばかりで、これからこれから。
個人的にも春先はまだあまり見ていても熱が入らない。
ゴールデンウィーク明けくらいからかな、例年野球が面白くなってくるのは。
趣味の一つに野球観戦があるので、球場にも観に行きたいんだけど、はたして今年はどれだけ行けるか。
現在の私のプライベートの楽しみの中心は鉄道撮影にあり、始まったばかりの野球はともかく、競馬ですらまだ一度も現場には出向いてない。
時間には限りがあり、懐事情にも思いっきり際限がある。
そんなだから、例年開幕直後には最低10試合は観に行きたい的な事を書いてきたが、今年はちょっとわからないなぁ。
在京球団が5チームほどあるので、できればその5チームのフランチャイズに1試合ずつくらいは観に行けたら理想なんだがね。
実りの秋を迎えるまで長い道のりなので、予定も焦らずに考えて行こう。

2017/04/01

バカな4月バカ

今日から4月だというのに真冬並みに寒かったですね。
4月1日はエイプリルフール、俗いに言う四月バカの日であるが、ネット上は嘘で溢れているようだ。
そもそもがネット上には嘘が相当転がっているというのに、この日ばかりはそれが3割増しで多くなっている。
また信じてしまうギリギリのラインの嘘情報があったりして、一瞬だけ戸惑ってしまう事も。
中には知性のかけらもない、バカ丸出しの嘘も多いけど、ついクスリと笑えるようなユーモアあるジョークもある。
どうせならセンスある書き込みをしたいものだ。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »