« 愛機と向き合う旅 | トップページ | 第一次北海道遠征2017 2日目〜快晴の石北本線で昨夏のリベンジ撮影 »

2017/06/17

第一次北海道遠征2017 1日目〜789系特急ライラック初乗車

いよいよ楽しみにしていた北海道へ旅立つ日がやってきた。
と言っても、とりあえず今日は移動だけ。
それもゆったりとした行程を組んでいたので、仕事終わりに飛んでいた昨年までと違い、のんびりとした旅立ちとなりました。

新千歳空港に降り立ったのは17時くらい。
ここから今夜の宿泊先である旭川へ向かうわけですが、だったらなぜ旭川空港に降り立たなかったんだろう?
そもそも、なぜ新千歳行きの券を当たり前に買っていたんだろう・・・という疑問が今更湧き上がりました。
そう、まさにすっとぼけでした。
直行便があるにもかかわらず、わざわざ2度乗り換えをして向かう手間、何より移動費が無駄に嵩んでしまうという悪いことづくしじゃありませんか。

でもだったら、どうせ鉄道で行くなら札幌から乗りたい列車に乗ろうじゃないかと気持ちを切り替えました。
乗りたい列車とは、特急ライラックです。
スーパー白鳥時代に乗車経験がある789系0番台ですが、今年の改正で札幌〜旭川間を走るようになってからはもちろん初めて。2010年以来、実に7年ぶりの乗車に胸を膨らませました。

札幌駅に着くとまず停車していたこの車両に目がいきました。

キハ183系特急北斗22号。
実は明日乗る予定の列車でした。
この旅の撮影ターゲットの一つでもあるキハ183系の姿を目の当たりにして、ああ北海道へ来たんだなと気が引き締まる思いでした。

今日これから乗るのはライラック35号。
789系と久々のご対面です。

実は旭川行きではこれの一本前の特急カムイ33号にも余裕で乗れたわけですが、30分待ってこっちへ乗車することにしたんです。
到着時間が多少遅れても乗りたい車両に乗る、それが乗り鉄ってもんなんです。
旭川までの1時間半程、夏至を控えてなかなか暮れようとしない北の大地を車窓に眺めて至福の時を過ごしたのでした。
さぁ撮影旅行は明日からが本番ですよ!

« 愛機と向き合う旅 | トップページ | 第一次北海道遠征2017 2日目〜快晴の石北本線で昨夏のリベンジ撮影 »

旅行・地域」カテゴリの記事

乗り鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一次北海道遠征2017 1日目〜789系特急ライラック初乗車:

« 愛機と向き合う旅 | トップページ | 第一次北海道遠征2017 2日目〜快晴の石北本線で昨夏のリベンジ撮影 »