2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第一次北海道遠征2017 5日目〜最後にもう一度大沼で四季島を撮影 | トップページ | どこまでも無神経 »

2017/06/22

旅の反省点

昨日の飛行機の出発遅れで帰宅した時間が相当遅くなり、今日に疲れが残らないか心配したがどうにか乗り切れた。
色々不運が重なった結果だったけど、そもそも計画の段階で決定的なミスをしていたのは私だったのかもしれない。
昨日、フライトの時間が大幅に遅れると分かった時点で、新幹線で帰ろうとしたらどうなるのか一応調べてみた。
すると驚愕の事実が判明したのである。
道南から群馬県まで帰るんだったら、飛行機より新幹線の方が断然早い・・・って。
だってそうじゃないか。
飛行機で羽田に飛んだら着くのは東京。
モノレールに乗ったり、JR線に乗り換えたり、手間が多い。
その点新幹線なら大宮から一度の乗り換えで済む。
実は大沼の撮影後に函館へ向かう途中、新函館北斗に停車した。
あの時点で降りて新幹線に乗り換えていたら、高崎着はなんと19:30だった。
ちなみに昨日の帰宅時間は22:40・・・。
あそこが運命の分かれ道だったんだね。
まぁ航空券をキャンセルする必要があるから一概にそこで降りればよかったとは言えない。
定刻で飛んでいればそこまで遅くはならなかった。
では何がいけないかと言えば、計画の段階で新幹線の方が早く着くってことに気づかなかったこと。
自称カリスマプランナーとしたところが痛恨のミスだったわけだ。
旅慣れたと思っていてもまだまだだったんですね。今後はあらゆるパターンを検証してからチケット購入することにします。

« 第一次北海道遠征2017 5日目〜最後にもう一度大沼で四季島を撮影 | トップページ | どこまでも無神経 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/65444328

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の反省点:

« 第一次北海道遠征2017 5日目〜最後にもう一度大沼で四季島を撮影 | トップページ | どこまでも無神経 »