2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« N102編成代走!189系「かいじ186号」撮影@西八王子 | トップページ | これも職業病か? »

2017/06/04

カシオペア紀行撮影@下り蒲須坂再履修編

土曜日、朝の西八王子から大移動してやってきたのは栃木県は蒲須坂。
午後はカマスの築堤でカシオペア紀行を狙い撃つ。
6月を迎えて日照時間が延び、いよいよ下りカシでも大好きな蒲須坂での撮影が出来そうになってきた。
昨年7月、通過直前に曇られるという悲劇を味わったので、ここでそのリベンジ、再履修をしておきたかった。

ところが栃木県に入るあたりから車窓に広がる空は雲、雲、雲。
スマホの予報でも、TVの気象予報士も、今日は栃木は雲一つない快晴だって言っていたのに!
あまりの外しっぷりに怒りを覚えたが、カシが来るまで4時間以上あったので状況が改善することを願った。
そうでなければここまで遠出して来た意味がまったくなくなってしまう。


E231系@蒲須坂~片岡
E231系@蒲須坂~片岡 posted by (C)Tylor α99  SAL70200G2
東北本線/蒲須坂-片岡


お空はごらんの有様。時間帯が早いからまだ見られるものの、18時を回ってこれだと相当きつい。
雲よ、どうか消えてくれ~・・・。


回9525M 「リゾート那須野漫喫号」送り込み@蒲須坂~片岡
回9525M 「リゾート那須野漫喫号」送り込み@蒲須坂~片岡 posted by (C)Tylor α99  SAL70200G2
東北本線/蒲須坂-片岡


そんな願いが通じたのか、16時近くになる頃ようやく雲の隙間から太陽が姿を現し出した。
もう少したてばどうにかなるかもしれない!


205系@蒲須坂~片岡1
205系@蒲須坂~片岡1 posted by (C)Tylor α99  SAL70200G2
東北本線/蒲須坂-片岡


そして17時を過ぎると、雲は完全に拡散し、青空すら復活しだした。
あと1時間、カシオペアが来るまでこの分なら青空バックに陽射しを浴びて撮影ができるかもと期待感が高まった。


205系@蒲須坂~片岡2
205系@蒲須坂~片岡2 posted by (C)Tylor α99  SAL70200G2
東北本線/蒲須坂-片岡


カシオペア前最後の普電。
これのわずか10数分後にカシはやってくる。
これを撮った時は、今日の勝利を確信して笑みがこぼれたほど。
ああ、今日やってきてよかったと、心から安堵したんだけどねぇ・・・。
雲行きが変わったのは、空よりも先に撮影者の方だった。

直前にやって来た二人組がいたのだが、希望のポジションはすでに埋まっていて収まれず右往左往していたのだが、最終的にとんでもない行動に出たのである。なんと築堤に上って行き、線路のすぐ脇に構えだしたのだ。



当然そんな事をすれば、後ろから狙っている撮影者の構図に入り込んでしまうし、何より列車を止めてしまう危険性も高い。
私や私の付近にいた撮影者には支障はなかったが、そういう問題ではなく、ルールを無視した愚行に対しては容赦ない怒声が飛んだ。
後方撮影組も押し寄せて強い剣幕で注意をしたのだが、一切聞き入れずにそのまま動こうとしなかった。
ついには誰かが警察に通報し、せっかく気持ちよく撮影が出来ていた現場がすっかり修羅場と化してしまった。

すでにカシオペアは直前までやってきていたが、そんな状況に、警察よりも先にお天道様が鉄槌を下した。
なんとあれほど素晴らしい斜光が降り注いでいたのに、まさに通過1分前に太陽は分厚い雲に覆われてしまったのである。


9011レ EF81-98牽引カシオペア紀行@蒲須坂~片岡
9011レ EF81-98牽引カシオペア紀行@蒲須坂~片岡 posted by (C)Tylor α99  SAL70200G2
東北本線/蒲須坂-片岡


一気に落ちた露出。なんともやるせない結末となってしまった。
これはこれで日没直後の雰囲気は出ているけど、私が今日撮りたかったのはこれじゃなかったんだ。
去年とまったく同じ結果となってしまい、また胸糞悪い出来事もあって、最悪の撮影日となってしまった事が心から悔しかったです。
常識が通じない人間に怒りというよりも、むしろ空恐ろしさを感じたのでした。
こんな連中とは二度と巡り合いたくない。

« N102編成代走!189系「かいじ186号」撮影@西八王子 | トップページ | これも職業病か? »

カシオペア」カテゴリの記事

東北本線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/65369285

この記事へのトラックバック一覧です: カシオペア紀行撮影@下り蒲須坂再履修編:

« N102編成代走!189系「かいじ186号」撮影@西八王子 | トップページ | これも職業病か? »