2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« タイムテーブル作成完了 | トップページ | 同時進行 »

2017/06/10

新アイテム導入

来週の北海道撮影遠征に向けて、久々にカメラ機材を購入してきた。
買ったのは三脚のアクセサリ。
SLIKのロアーⅡ(クランプヘッド32)という商品。
これはその名の通り、三脚の足にクランプ(挟む)して設置することにより、
一つの三脚に複数のカメラをつけることができるというもの。



このように、しっかりと固定できる。
ただし、クランプできる三脚はアルミニウムの物が推奨され、カーボン製のものは欠けてしまう恐れがあるため使用は想定してない。
私の手持ちの三脚の場合、マンフロット055はアルミ製なので使用可能だ。
パイプ径は22~32㎜まで対応可能とのことなので、30㎜の055は余裕です。

もう一つの三脚、SLIK E73はカーボン製。
軽くていいのだが、これではクランプはできない。
そこで一工夫。三脚の足はカーボンでも、エレベーターはアルミで出来ていることを利用。
このように設置してみる。



エレベーターを伸ばすことで、ちゃんと設置することが出来た。
固定力もしっかりしており、外れてしまったり、ズレる様な気はしない。
強度はなかなかです。
今回の遠征ではこっちの三脚を持って行くつもりなので、一安心だ。



鉄道撮影をする者にとっては複数のカメラを操るのはもはや当たり前。
スチル&スチルで構図を変えて撮る人もいるが、私の場合片方はもっぱら動画撮影。
今までは三脚2台体制や、同じくSLIK製の、スーパーマグプレートⅡという、いわゆる鉄ちゃんバー的なものを使っていた。
今回、長期遠征であまり荷物を重くしたくない&嵩張らせたくないと思い、代用品を模索していたところ白羽の矢が立ったのが、今日買ってきたロアーⅡだったのです。
これでだいぶカバンの嵩張りも収まり、重さも少しは優しくなる事だろう。
良い買い物をしましたよ。

« タイムテーブル作成完了 | トップページ | 同時進行 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新アイテム導入:

« タイムテーブル作成完了 | トップページ | 同時進行 »