2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 第二次北海道遠征2017・2日目その2〜稚内温泉(北海道) | トップページ | 第二次北海道遠征2017・3日目〜旭岳温泉(北海道) »

2017/07/16

第二次北海道遠征2017・2日目その3〜日本最北端へ

稚内温泉・童夢で冷えた体を温めた我々。
いよいよ宗谷岬を目指すことにした。
宗谷岬は意外と遠く、一度稚内駅前に戻ってバスに乗り換える必要があった。
時間待ちの間に、あまりに寒いので駅近くのシャッター商店街の某スポーツ用品店にて安い長袖Tを購入しておいた。
結果的にこれでも足りないくらいだったのだが・・・。

宗谷岬行きのバスは北へ北へと向かって行った。
心のBGMはもちろん「岬めぐり」。
予想以上に長い乗車時間で、タクシーなんかにしなくてよかったと思った。
そしてようやく着いたその場所、日本最北端の地。

この瞬間、この日本の地において最北端にいるのは間違いなくこの私だ!
日本最北端なう!

・・・そんな感慨も吹き飛ぶほどの冷たい風と細かい雨が吹き荒れ、ガタガタ震えるほど。
大勢いた観光客もあまりの寒さに記念撮影もそこそこに、奇声をあげて逃げ帰っていた。
私も寒さをしのげるところへ避難したいところだが、滅多に来れない、っていうかもう来る機会はないだろうから、少しでも多く見てまわることにした。

間宮海峡を発見した探検家、間宮林蔵の像もどこか寒そうだ。

鉛色の海は外気温の冷たさに比べると意外に温かったのが印象的だった。


それにしても寒い。
長袖シャツを調達した私でもこの有様なんだから、半袖姿を通している友人などは寒さで気力を失ってお土産やさんに引っ込んでしまった。ちょっと最北の地を舐めすぎた嫌いがあるね・・・。
まさかこの真夏にこんなに寒い思いをするだなんて思わないものなぁ。

寒いわけだ。13.5℃って・・・。
地元じゃ35℃前後の中で仕事しているんだからなぁ。
衝撃的な気温差だわ、これは。
こんな天然クーラーを味わえるのだから、ある意味贅沢なのかもしれない。

滞在わずか30数分で帰りのバスがやってきたので戻ることにした。
とてつもなく寒い思いをしたけど、念願だった場所へこれて大変満足だった。
ついに来るところまで来た感じだなぁ。

« 第二次北海道遠征2017・2日目その2〜稚内温泉(北海道) | トップページ | 第二次北海道遠征2017・3日目〜旭岳温泉(北海道) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二次北海道遠征2017・2日目その3〜日本最北端へ:

« 第二次北海道遠征2017・2日目その2〜稚内温泉(北海道) | トップページ | 第二次北海道遠征2017・3日目〜旭岳温泉(北海道) »