2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 第二次北海道遠征2017・3日目〜旭岳温泉(北海道) | トップページ | 長時間乗車列車への憧れ »

2017/07/18

第二次北海道遠征2017・4日目〜旅・ここから

旭岳温泉で目覚めた朝。
温泉旅館に泊まった時のお楽しみ、早朝風呂。
今回も当然味わいましたよ。まさに最高の贅沢。
だって今日は平日。同僚は出勤のために慌ただしい時間を過ごしていることでしょうから。
だけど私も明日からは同じ。
旅はこれで本当におしまいなのだから。

旭岳を出発し、そのまま旭川空港へ。
あっという間に飛行機は羽田へ送ってくれました。
羽田では関東甲信で猛威を振るっているらしい夕立がお出迎えしてくれました。
あとでニュースで見たら結構な豪雨になっていたようで。
それゆえ意外に気温は低かったが、明日からは平常運行の灼熱地獄であろう。
宗谷岬や旭岳の山の上で味わった13℃の世界から、一気に20℃は気温が上昇する。
体が耐えられるか不安だよ。

それでも今回の旅はあまり疲れてないのが嬉しい誤算だ。
基本、乗り鉄と温泉だけを楽しんだ旅であまり動きまわらなかったのがよかったのだろう。
それと持ち出したカメラがOM-D一つだけだったというのも荷物が軽くて助かった。
おそらくこれが一番大きかったんじゃないか。
まぁ次回、第三次北海道遠征の時は、再び撮影メイン旅にするつもりだからこうはいかないんだけどねぇ。

今回の旅を終えて、季節は盛夏を迎えようとしている。
もう夏至からだいぶ経つので、19時過ぎまでバリバリ明るいわけではない。
気象庁は意地になって梅雨明け宣言を出さないが、もう夏は本番を迎えた。
しかし同時に、短い季節終了のカウントダウンでもある。
帰って早々だけど、残された今年の夏をもっともっとたくさん楽しむことを宣言して締めたいと思う。
私のこの夏の旅は、ここからが本番なのだから。

« 第二次北海道遠征2017・3日目〜旭岳温泉(北海道) | トップページ | 長時間乗車列車への憧れ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二次北海道遠征2017・4日目〜旅・ここから:

« 第二次北海道遠征2017・3日目〜旭岳温泉(北海道) | トップページ | 長時間乗車列車への憧れ »