2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 決意の聖高原 | トップページ | 最近の紫外線の恐ろしさ »

2017/07/02

信州カシオペア紀行撮影@聖高原リベンジマッチ

松本のビジネスホテルで目覚めた私は始発列車に乗車した。
今日は信州DC開幕に合わせ、カシオペア紀行がやってくる日だ。
カシオペアが篠ノ井線に入るのは昨年以来4回目。
2016年は2回撮影にやってきて、うち1回は大雨の影響で大失敗に終わっていた
今朝これから向かうのは、その時のポイント。今日はリベンジマッチなのです。

昨夜置きゲバをしておいた坂北~聖高原の撮影ポイントには着いた時にはまださほど人はいなかった。
MY三脚も無事設置した場所にあったのでホッとしたのだが、すぐに別の問題があることに気付いた。
なんと目の前に広がる田んぼのあぜ道に陣取っている連中がいるじゃないか。
そんな所にいたら、この撮影地の定位置から狙っている人の構図に完全に入り込んでしまう。
また空気の読めない連中が発生したかとため息。
聞くところによると、1週間前から地主の許可をとって場所取りしてたんだって。
怪しい話ではあるが、誰が説得しても退くとは思えなかったので、写りこむのを覚悟で撮影するしかなかった。
広角アングルがやけに空いていたのはあいつ等が要因だったのか・・・。


211系@坂北~聖高原
211系@坂北~聖高原 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
篠ノ井線/坂北-聖高原

昨日の大雨は鳴りを潜め、曇り空基本ながらも時折陽射しが差し込んでくれた。
邪魔な位置にいる撮影者を交わすすべはないものか、必死に構図を探る。


リゾートビューふるさと@聖高原~坂北
リゾートビューふるさと@聖高原~坂北 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
篠ノ井線/坂北-聖高原


いつも撮り逃がしていたリゾートビューふるさとも、今回ようやく撮影できました(笑)。


E127系@坂北~聖高原
E127系@坂北~聖高原 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
篠ノ井線/坂北-聖高原


この、なんちゃって701系を撮った時間帯が一番条件的には良かったかもしれない。
背後からは完全順光のお日様が姿を現し、バックの空も青さが増しつつあった。
今すぐにでもカシが来て欲しかったですよ。


383系特急しなの@坂北~聖高原
383系特急しなの@坂北~聖高原 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
篠ノ井線/坂北-聖高原


邪魔物たちを交わすのには、8両ならば余裕。
ただカシオペアの機関車込み13両を入れ切るには、架線註7スパンちょっと必要で、そのちょうど最後のスパンの位置にどうしても邪魔物が入り込んでしまうのは避けきれないようだった。
仕方がないので、尻切れよりはマシだと最終的な構図を作り、その時を待った。
さぁリベンジの時。
ちなみに、去年は大雨にAFのピンが持って行かれて撮影失敗していたので、今日は条件的にはAFでバッチリ行けそうだったけど、万全に万全を期して、今回は置きピンで撮影しました。


EF64-37牽引 信州カシオペア紀行@坂北~聖高原
EF64-37牽引 信州カシオペア紀行@坂北~聖高原 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
篠ノ井線/坂北-聖高原


邪魔物さん達には苦手な画像処理でご退散願いました(苦笑)。
バックの空は残念ながら雲に覆われてしまい、また陽射しも雲に隠れそうな状況だったが、最終的には若干隠れてしまっていたようですね。20分前までは最良だったんだけどなぁ。
それでも、成果ゼロだった去年に比べれば全然マシだ。
よもやのアクシデントはあったけど、聖高原で再び茶釜のカシオペアを撮る機会があった事を素直に喜びたいと思います。
リベンジ成功と言っていいですね!今回は足取り軽く帰れました(笑)。

今日、篠ノ井線の各有名撮影地に集ったおびただしい数の撮り鉄たち。
その数の多さが、四季島や瑞風じゃなく、やっぱりカシオペアじゃなきゃダメなんだなと思わせてくれました。
この夏も、またパーイチのレギュラー運行を何度か撮りに行くつもりです!

« 決意の聖高原 | トップページ | 最近の紫外線の恐ろしさ »

篠ノ井線」カテゴリの記事

カシオペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州カシオペア紀行撮影@聖高原リベンジマッチ:

« 決意の聖高原 | トップページ | 最近の紫外線の恐ろしさ »