2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第三次北海道遠征2017・2日目~最東端への道 | トップページ | 第三次北海道遠征2017・4日目その1~ダブルスラント「北斗88号」撮影@黄金海岸 »

2017/08/10

第三次北海道遠征2017・3日目~石北本線撮影はライフワーク

釧路の街で早朝5時起き。
そんなに早く目覚めたのは、釧網本線の6:05発の始発列車に乗るためです。
今日はまず釧網本線の乗り鉄旅。
この路線も初乗車なので、また一つ北の鉄路乗り潰しが完了するわけですね。
一度は乗りたかった路線でもあります。
もちろん終点網走まで行くわけですが、地図上では短そうだけれど、乗ると長いのがこの区間。
なんと普通列車で3時間16分もかかるのです。
ただ昨日の花咲線と違い、列車は全く混んでなかったので早朝の乗り鉄を堪能できました。
この路線もまた相当な秘境地帯を走りますねぇ。雰囲気がたまりませんでしたよ。

網走駅で1時間弱の乗り換え待ちをし、石北本線に乗り換えて美幌まで向かいます。
ここまで乗り鉄を楽しみ続けていたけど、今日の一番の目的は石北本線の撮影。
やっと撮り鉄を楽しむ時が来ました。
石北本線は昨年8月に初めて訪れていっぺんに気に入ってしまった路線。
撮影スポットに事欠かないこの路線で撮り鉄することは、北海道遠征時の大きな楽しみになりました。





今回撮影する緋牛内~美幌間のポイントは、美幌駅前の国道39号線を緋牛内方面へ30分ほど歩いて行ったところにある、線路をオーバークロスする路線橋の地点です。
国道沿いなので大型トラックがかっ飛ばしていきますが、ガードレールを乗り越えたところにわずかにスペースがあるので、そこに立てば2~3人まではどうにか安全に撮れそうな感じでした。
時間的制約から本日撮れるのはオホーツク1号の1本切り。
ぶっつけ本番で失敗しないように念入りに構図を練りました。


キハ183系特急オホーツク@緋牛内~美幌
キハ183系特急オホーツク@緋牛内~美幌 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
石北本線/緋牛内-美幌



スラント入らないかなという淡い期待はありました(苦笑)。
それでもこれもそのうちなくなってしまう光景には違いありません。
残せる時に写真で残しておく、それが鉄道写真愛好家の務めなのですから!


撮影後は再び乗り鉄旅。
美幌から旭川までは特急大雪に、旭川から札幌まではライラックに、そして札幌から今夜の宿泊地東室蘭までは北斗に乗りました。
昨日が合計9時間なら、今日はざっと10時間の乗車でしたか。
北の大地へ来てから物凄い大移動をしていることになりますね!
それにしても石北線はやっぱりたまらない雰囲気だったなぁ。
乗っても撮っても大好きな、北海道一押しの路線ですね。


そんな石北本線撮影、今年分のまとめ動画ですmovie


« 第三次北海道遠征2017・2日目~最東端への道 | トップページ | 第三次北海道遠征2017・4日目その1~ダブルスラント「北斗88号」撮影@黄金海岸 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/65658431

この記事へのトラックバック一覧です: 第三次北海道遠征2017・3日目~石北本線撮影はライフワーク:

« 第三次北海道遠征2017・2日目~最東端への道 | トップページ | 第三次北海道遠征2017・4日目その1~ダブルスラント「北斗88号」撮影@黄金海岸 »