2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 新桂川橋梁にて臨時かいじ183号他「189系」3色を撮影 | トップページ | 失ったものの偉大さ »

2017/10/09

レリーズは必須

ビックカメラで購入した商品が届いた。
リモートコマンダー&IRレシーバーキット RMT-VP1Kというものだ。
何かと言えば、カメラのリモートコントローラー。通称レリーズ。
カメラのシャッターボタンではなくて、こちらを使用することでわずかなレリーズぶれを防ぐための道具。
私も当然ソニー用とキヤノン用のを2つ持っていたのだが、昨日の鳥沢の撮影でソニーのものを紛失してしまっていた。
最近の撮影では一つの三脚にスチル用と動画用のカメラを2つ装着しているのだが、スチル撮影のカメラに触れてしまうとどうしても動画がぐらついてしまう。
そこでスチルの撮影でカメラに触れなくて済むレリーズの存在はなくてはならないものになっている。
無くしてしまったものはもう見つからないだろうし、わざわざそのために撮影地に戻るのもアレなので、気づいた時点で新しいものをすぐ注文したのだ。
今回購入したものはそれまで使っていたものと違ってワイヤレス。
つまり無線で離れた位置からでも撮影できる。
応用すれば三脚を離れた位置に2つ設置して、それぞれ別の構図で撮影することもできるようになるのだ。
撮影の幅が広がる予感がするいい買い物でした。

« 新桂川橋梁にて臨時かいじ183号他「189系」3色を撮影 | トップページ | 失ったものの偉大さ »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レリーズは必須:

« 新桂川橋梁にて臨時かいじ183号他「189系」3色を撮影 | トップページ | 失ったものの偉大さ »