2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ひよっこ終わっちゃったよ~ | トップページ | もう役目は終わったのだと思う »

2017/10/01

バリ順激V!久々上りカシオペア紀行撮影@氏家~宝積寺

今日は北海道帰りラスト以来、実に久々に上りのカシオペア紀行がある日。
宇都宮のビジネスホテルでAM4時前に起床し、タクシーで撮影地を目指した。
今回の貴重な上りをどこで撮るか熟考に熟考を重ねた。
大好きな黒磯以北で撮ろうか、それとも蒲須坂あたりか。
天気がバリ晴れになりそうなだけにどこでも勝てそうだったけど、さらに完全勝利を狙うならどこか。
黒磯以北だとまだ陽が昇りきらないかもしれず、蒲須坂はハイシーズン前。
様々な条件を考慮し、目指したのは氏家~宝積寺の撮影地。
計算通りならここがVポイントになるはず。

この撮影地、かつてカシオペアの定期下りラストラン当日の朝の撮影に訪れた経験があった。
だけどあの時は土砂降りでVには程遠く、また動画撮影でも屑鉄の乱入事件があったりで不完全燃焼だった。
今回、あの時のリベンジも果たしておきたい。


エロ光線を行く205系@氏家-宝積寺
エロ光線を行く205系@氏家-宝積寺 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/氏家-宝積寺


現着は5時前。来ていた同業者は他に2名だけだった。
夜が明け、エロ光線の時間帯となりさっそく撮影開始。
思惑通りこの後最高の条件となりそうな予感がプンプンしてきた。


E231系@氏家-宝積寺
E231系@氏家-宝積寺 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/氏家-宝積寺


陽が木々の上に昇り、影落ちもなくなったのはまさにカシオペアが通過する10数分前。
空は一面の青空で雲一つない状況。
もはや遮るものは何もない中、カシオペアが姿を現した。


激V!EF81-97牽引カシオペア紀行@氏家~宝積寺
激V!EF81-97牽引カシオペア紀行@氏家~宝積寺 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/氏家-宝積寺


・・・いただきました。
久々に言っちゃいます。これは激Vです!
完全順光の状態で目の前を通過する美しい列車を眺めていたら思わずジーンと来てしまったよ。
思えばカシオペア紀行の撮影は、7月以降はすべてドン曇り状態でしか撮影出来てこなかったからなぁ。
これだけ最高の条件下で撮影が叶ったのはいつ以来なのか、もはや思い出せない。

あとで確認したところ、蒲須坂はやっぱり面が弱かったようで、こっちに来たのが正解だった。
通過時間の太陽高度も架線の影落ちが出ない角度で、列車に余分な影はどこにも落ちていない。
間違いなく今日のVポイントはここでした。
にもかかわらず、撮影者は私を含めわずか4人。みんなで喜びを分かち合いました。
やっぱり東北本線の撮影は朝方の上りを撮ってこそだと思いましたね。
カシオペア紀行、また上り設定を入れて欲しいですね。
冬場の澄んだ朝にまた撮りたいです。

« ひよっこ終わっちゃったよ~ | トップページ | もう役目は終わったのだと思う »

東北本線」カテゴリの記事

カシオペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バリ順激V!久々上りカシオペア紀行撮影@氏家~宝積寺:

« ひよっこ終わっちゃったよ~ | トップページ | もう役目は終わったのだと思う »