2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« この時期大浴場付きはありがたい | トップページ | 全画素超解像ズームは使えないか »

2017/11/25

山梨県で「189系」かいじ186号&茅野市民号送り込みを撮影

宿泊先の立川より、スーパーあずさ1号に乗車して山梨方面を目指した。
今週末も再び中央東線での撮影。
目指すのは小淵沢・・・ということで、どうせだったらスーパーあずさに乗ろうと考えた。
本年度限りでの引退、廃車が発表されているE351系。
乗れるチャンスがあるならと、この機会に乗ることにしたのだ。
しかし、スーパーあずさ1号、激混みでしたね・・・。
ハイカーらしき装備の人々で押し合いへし合いの車内は、とても乗り鉄を楽しむ感じではなかった。

今回の撮影メインターゲットは午後に走る189系を使った団臨、茅野市民号の送り込み回送。
これが松本まで行くってことで、午後の下り撮影地で是非行ってみたかった小淵沢の富士山バックの撮影地へ行こうと考えた。
寒く空気が澄んだ今の時期なら富士山も綺麗だろうし、189系との絡みはぜひ押さえておきたいショットだ。
希望としてはこれにM51編成の国鉄色が入って欲しいところ。
第2希望なら、先日引退が発表されたM50編成。
そう思いながら列車は進んだのだが、道中Twitterから入ってきた情報によれば、茅野市民号はM52編成とのことだった。

撮影機会の続いていたM52だけに少々ガッカリ。
何より光線のいい、かいじ186にM51が入ったことも悔しさを増長させた。
そこで大急ぎで途中下車してかいじ186を撮れそうなところを調べたら、石和温泉付近でお手頃な場所があることを知り、小淵沢までの切符を買ってたものの、国鉄色撮りたさで石和温泉駅にて途中下車した。
スーパーあずさが石和温泉に着いたのは8:23。
かいじ186号が目指すポイントを通過するのは推定8:44~47。
間に合うか賭けだったけど、走ってどうにか間に合わせた。
線路を見下ろす陸橋にたどり着いたのは、かいじの来る5分前でした・・・。


189系M51編成 特急かいじ186号@酒折~石和温泉
189系M51編成 特急かいじ186号@酒折~石和温泉 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/酒折-石和温泉


時間がなかったのと、持参したレンズが70㎜スタートだったこともあり、構図は限られてしまったがどうにか無事押えられた。
完全順光の中走る国鉄色車両は格別です。
迷ったけど途中下車しておいてよかったです。

これを撮り終えた後は普通列車で酒折から小淵沢まで向かった。
目指すは通称・三峰の丘。
富士山をバックに列車が撮れる、中央線を代表するポイントのひとつだ。
現着は12時ちょっと前だったので誰もおらず、好きな位置に陣取れた。


富士山を背に駆ける211系@長坂~小淵沢
富士山を背に駆ける211系@長坂~小淵沢 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/長坂-小淵沢


思惑通りクッキリ姿を見せる富士山。
わざわざここまで来た甲斐があるってもんだ。
富士山あってこそのポイント。
正直、もし富士山が雲に隠れていたら構図に制限があるだけのつまらないポイントにすぎないのだから。


富士山を背に駆けるE257系特急あずさ@長坂~小淵沢
富士山を背に駆けるE257系特急あずさ@長坂~小淵沢 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/長坂-小淵沢


やっぱり冬場の晴れは空もスッキリしていいね。
今年の夏場はドン曇りばかりだったから、ここ最近の青空続きがたまらなく幸せだよ。


富士山を背に駆けるE351系特急スーパーあずさ@長坂~小淵沢
富士山を背に駆けるE351系特急スーパーあずさ@長坂~小淵沢 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/長坂-小淵沢


カーブで有名な小淵沢周辺。
E351系の振り子式車両の魅力が最大限発揮されている。
スーパーあずさも無事富士山とともに記録できて幸いだ。


午後になって強風が雲を呼び寄せ、光線が弱ったり、富士山が覆われたりしないか気が気じゃなかったけど、無事に青空と陽射しが残る中、茅野市民号の送り込み通過時間を迎えた。


189系M52編成 茅野市民号送り込み回送@長坂~小淵沢
189系M52編成 茅野市民号送り込み回送@長坂~小淵沢 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/長坂-小淵沢


M52だと贅沢を言っちゃいけない。
M50が来年1月に引退するけど、おそらくその次はこのM52じゃないかと推定される。
こういった光景も、撮れる時に撮っておかないと。
それこそ次回運用が入った時、晴れるとも、富士山が姿を現すとも限らないのだから。

こうして1日の撮影を無事終えることが出来た。
予定外でM51も捕獲できたし、帰りはスーパーあずさのグリーン車に乗れてE351の走りを堪能できたし、中身の濃い日でした!

« この時期大浴場付きはありがたい | トップページ | 全画素超解像ズームは使えないか »

中央本線」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。初めまして。
以前から興味深くブログを拝見していました。
じつは土曜日は私も三峰の丘でM52の撮影をしておりました。
私は甲斐大和から流れて通過少し前の到着だったので構図を検討する余裕も無くイマイチの結果だったのが残念でしたが(笑)
同じところで撮影していたことに驚いて思わずコメント入れてしまいました。

コメントありがとうございます!

そうですか、あの場でご一緒でしたか。
この世界、案外狭いものですねwink
それでも、多くの列車、多くの撮影地がある中でたまたま居合わせるのは奇跡的ですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/66090234

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨県で「189系」かいじ186号&茅野市民号送り込みを撮影:

« この時期大浴場付きはありがたい | トップページ | 全画素超解像ズームは使えないか »