2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 着手 | トップページ | 暇な時期がやってくるけど »

2018/01/29

わずか4年前、そして今から4年後

部屋の片づけをしていたら、4年前の時刻表が出てきた。
パラパラと捲ってみれば、わずか4年前のはずなのにこの間に大きく鉄道事情が変わっていることに驚く。
4年前の時刻表の中では北斗星、トワイライトエクスプレス、カシオペアの寝台特急3兄弟がバリバリ現役で、あけぼのまで当然のように走っていたりする。
高崎線は上野発着がほとんどで、快速アーバンなんて懐かしい名前も。
北海道の鉄路も今よりも断然本数が多く、地図索引を見れば白滝シリーズがすべて健在の頃。
北海道、北陸新幹線も完成してないから特急はくたか、白鳥だって当たり前のように存在していた。
ちょっと眺めただけで失われた名前の多さに改めて強烈な寂しさを覚えた。
たったの4年の間に多くの鉄道財産が失われた。
きっと今後の4年でもさらに古き良き時代は過去帳入りしていくのだろう。

4年後国鉄車両はどれだけ残ってますか?
カシオペア紀行はまだ走れてますか?
群馬県内の路線は211系が粘ってますか?それともE231が天下って来てますか?
北海道の不採算路線は?宗谷本線は名寄より先が健在なんでしょうか?

4年前当時、まだ私の鉄分は乗り専門で、撮りデビューはしていなかった。
現在所有する最新のカメラ機材をもって、たった4年前で良いからタイムスリップしたいと痛切に思った。

« 着手 | トップページ | 暇な時期がやってくるけど »

鉄道雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わずか4年前、そして今から4年後:

« 着手 | トップページ | 暇な時期がやってくるけど »