2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その6~雲仙温泉(長崎県) | トップページ | 九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その8~ななつ星追っかけ撮影④小波瀬西工大前編 »

2018/01/09

九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その7~ななつ星追っかけ撮影③遠賀川編

九州遠征3日目の朝。
小倉は昨日の雨は上がっており、うっすらと青空も出ていたので安心して撮影地へ向かえた。
温泉はひとまず中断し、ここからは再び撮影中心で行く。
今日はななつ星の3泊4日コースのスタートの日。
それを捉えるべく降り立ったのは遠賀川駅。
海老津駅との間にある千代丸踏切は九州の鉄の間ではちょっとした有名スポットらしい。
ところが、朝こそ晴れていた空が、向かう途中から激変していた。
何と雪が舞い始めていたのである・・・。

そんな雪を体中に浴びて、25分ほど歩いて到着した千代丸踏切。
なるほど、これまた車体に架線註がかからずに撮れる良い踏切だ。
キャパはかなり狭いけど、平日、しかもこの天気では同業などいるはずもなく、ベスポジに陣取れた。


811系@海老津~遠賀川
811系@海老津~遠賀川 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/海老津-遠賀川


813系@海老津~遠賀川
813系@海老津~遠賀川 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/海老津-遠賀川


キャパは狭いけど、気になる人は串パンだけに気をつければいい写真が撮れる、なるほど鉄に人気ありそうな踏切だ。
気になる天候だけど、ものすごい吹雪になったり、突然青空が広がりだしたり、目まぐるしく変化。
肉体的、精神的にも辛い吹雪の時間帯は、自分はこんなところで何やってるんだ?って思いがよぎったりもしたが、幹線だけに次々といろんな列車が通過してくれるので、かろうじて撮影意欲だけは保てた。


787系「黒い」かもめ@海老津~遠賀川
787系「黒い」かもめ@海老津~遠賀川 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/海老津-遠賀川


885系白いかもめ@海老津~遠賀川
885系白いかもめ@海老津~遠賀川 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/海老津-遠賀川


883系ソニック@海老津~遠賀川
883系ソニック@海老津~遠賀川 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/海老津-遠賀川


九州を代表する特急群たちが次々とやってくる。
踏切が鳴らない時間帯が短く、何が来るかわからないから気を抜けない。
ちなみに885系白いかもめは、ななつ星以外で是が非でも撮りたかった形式。
九州の鉄道車両はどれも魅力だけど、私は885系が一番好きだ。


キハ71系ゆふいんの森@海老津~遠賀川
キハ71系ゆふいんの森@海老津~遠賀川 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/海老津-遠賀川


回送だか臨時列車だかわからないけど、ゆふいんの森まで来るのだからたまらない。
吹雪できつくても、動くに動けないよ、これじゃ。
と、背後から轟音と共に貨物列車がやってきた。
気を抜いて見送ると、なんとその正体は銀釜こと、EF81-303号機ではないか。
思わぬ遭遇に唖然。
写真は難しかったけど、動画くらいなら撮れたはずで、せっかくの銀釜との対面を無駄にしたことが悔やまれた。
っていうか曇っていた時間帯だから、来るとわかってればちょっと移動して写真撮れていたのになぁ。
情弱で参っちゃうぜ。

そんな一瞬心ときめいた貨物列車だったけど、その長い編成は凶器でもある。
上り下りひっきりなしに通る踏切なので当然被りはつきもの。
でもだからと言って、そんな被りがお目当てで当ってしまうとは・・・。


ななつ星in九州@海老津~遠賀川
ななつ星in九州@海老津~遠賀川 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
鹿児島本線/海老津-遠賀川


ななつ星、貨物モロ被り!
なんとも間の悪い。
猛吹雪に耐えて、ようやく小康状態になって、薄日まで差した時間帯にやってきてくれたのにこの有様は。
思わず大爆笑し、その後ガックリと腰砕けになりましたとさ。

まぁいいさ、半日楽しめたことは間違いないのだから。
気を取り直して、昼食後次の撮影地へと向かった。

« 九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その6~雲仙温泉(長崎県) | トップページ | 九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その8~ななつ星追っかけ撮影④小波瀬西工大前編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鹿児島本線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/66273568

この記事へのトラックバック一覧です: 九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その7~ななつ星追っかけ撮影③遠賀川編:

« 九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その6~雲仙温泉(長崎県) | トップページ | 九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その8~ななつ星追っかけ撮影④小波瀬西工大前編 »