2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その11~人吉温泉(熊本県) | トップページ | 九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その13~鳥栖でついに銀釜EF81-303号機とご対面 »

2018/01/11

九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その12~人吉で「いさぶろう・しんぺい」「かわせみ やませみ」撮影

温泉に泊まった人吉だけど、そこは風光明媚な肥薩線の中。
もちろん鉄道撮影もしました。
人吉と言えば何と言ってもSL人吉が代表格だけど、現在はオフシーズン。
でも私的にはSLよりも、肥薩線を走るキハ40系の方が好き。
今年の撮影テーマの一つが全国を走るキハ40系だったこともあり、ぜひここではキハ40のいい写真を撮りたいと考えていた。

人吉ではSLの他にも観光列車が走っている。
「いさぶろう・しんぺい」と「かわせみ やませみ」である。
これにキハ40系が使われているので、それが一番の狙いだった。

まずは到着後に、雨の止み間を狙って撮ったのがこちら。
自分で人吉の街をさ迷い歩いて見つけ出したポイントです。


しんぺい4号@大畑~人吉
しんぺい4号@大畑~人吉 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
肥薩線/大畑-人吉


ちょっとした鉄橋ですね。
この区間はくま川鉄道との供用区間だったりするので、本数の少ない肥薩線でも意外と立て続けに踏切が鳴ります。


くま川鉄道KT-500形@相良藩願成寺駅~人吉温泉
くま川鉄道KT-500形@相良藩願成寺駅~人吉温泉 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
くま川鉄道線/相良藩願成寺-人吉


人吉温泉に宿泊し迎えた翌日。
昨夜降っていた雨は夜半に雪に変わり、人吉の街をほんのりと雪化粧にしてました。
タクシーに乗り西人吉方面へ向かい、適当に撮影地を探すことにします。
乗ったタクシー運ちゃんに目的を告げると、それならと、これまでも何度か鉄を案内したポイントへと連れて行ってくれました。
桜の季節に人が集まることで有名な陸橋俯瞰のあの場所でした。
そこでも良かったけど、少し歩いてみて、西人吉駅の目の前の踏切がよさげだったのでそこでまず最初の1枚を撮ることにした。


かわせみやませみ1号@渡~西人吉
かわせみやませみ1号@渡~西人吉 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
肥薩線/渡-西人吉


ここでの最大のターゲット、かわせみ やませみ1号です。
車体の青い配色と、雪景色がとてもマッチしているなと思いました。


続いての撮影ポイントを探します。
もう少し人吉方面へ歩いてみると、だだっ広い田園へと出ました。
そこには築堤と鉄橋があり、お誂え向きの鉄道撮影スポットでした。
付近を見渡してみると背後には雪で白くなった山々が美しく広がっており素晴らしい景色でした。
これを使わない手はありません。
鉄道風景写真はどこを切り取るかが重要であり、難しい所でもあります。
それゆえ試行錯誤してこれはと言う構図を見つけられた時の嬉しさは格別なものですね。
やがてやって来た普通列車。それを被写体に私が切り取ったのはこんな風景でした。


キハ40形@西人吉~人吉
キハ40形@西人吉~人吉 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
肥薩線/西人吉-人吉


これは今回の旅で自分的に一番気に入った1枚です。
九州に降った雪。それがもたらした寒々しくも美しい朝。
そこを走る単行列車。
追い求めてやまない日本の原風景です。


気をよくして、直後に人吉から戻ってくる、かわせみ やませみ2号を、鉄橋のところで撮るべくささっと移動。
ただし、人吉側は完全逆光。せっかくの鉄橋だけどアクセントに入れるには午後を待つしかありません。
が、そんなに待ってられないので曇ることを期待して撮ってみました。


かわせみやませみ2号@人吉~西人吉
かわせみやませみ2号@人吉~西人吉 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
肥薩線/西人吉-人吉


やはり厳しかった。
だけど色味も出せて、飛んでもいないのでまぁまぁ及第点でしょう。
そうそう会心作は続かないもんです。

さぁ、最後はいさぶろう1号だ。
鉄橋を撮った場所から振り返って築堤上を狙います。
最大望遠域にして、雪化粧の山を引き寄せる構図をとってみます。


いさぶろう1号@西人吉~人吉
いさぶろう1号@西人吉~人吉 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
肥薩線/西人吉-人吉


この結果には正直納得してません。
きっともう少しうまく切り取れたはずなんです。
ここらがまだまだ経験値が浅いと言わざるを得ない。
目に見えた景色が綺麗だっただけに、それを写真で表現できない自分がもどかしい。
プロならこの風景をどう切り取ったのだろうぁ・・・。
置きピンにも失敗しており、この作品はいろいろと勉強の余地を示してくれました。
失敗作から学ぶことって大切ですからね、今後に活かしていきたい。


こうして人吉界隈での肥薩線の撮影を終えました。
この後は肥薩線を新八代まで乗り鉄。
乗っていても素晴らしさがわかる良い路線でした。
SLの時にもまたいつか撮りに来たい。
八代からは一気に最後の宿泊地長崎へと向かう算段でしたが、時間が早かったので新鳥栖で途中下車することにしました。

« 九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その11~人吉温泉(熊本県) | トップページ | 九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その13~鳥栖でついに銀釜EF81-303号機とご対面 »

旅行・地域」カテゴリの記事

肥薩線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/66274280

この記事へのトラックバック一覧です: 九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その12~人吉で「いさぶろう・しんぺい」「かわせみ やませみ」撮影:

« 九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その11~人吉温泉(熊本県) | トップページ | 九州の温泉と鉄道を味わい尽くす旅その13~鳥栖でついに銀釜EF81-303号機とご対面 »