2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月の記事

2018/02/28

今月の1枚~2月編

今日で2月もおしまいということで、今年からスタートした月末企画。
その月に撮影した写真の中から1枚を選んで、あーだこーだ述べるというもの。
2月の1枚はこちらです。


189系M51編成 ホリデー快速富士山送り込み回送@日野~立川1
189系M51編成 ホリデー快速富士山送り込み回送@日野~立川1 posted by (C)Tylor


これはまだ朝日が昇るのが遅かった時期に多摩川のほとりで撮影した189系電車の写真。
この場所と言えば、朝日バックのシルエット写真が有名で、私もそんな写真を撮ろうと思い行ったのです。
ところが見事に天気予報に裏切られ、朝日は分厚い雲の中・・・。
意図した写真が撮れないと判断した時点で、腐らずに視点を変えて逆転の発想で撮ってみたわけです。

たしかに撮りたかったものはこれではないんだけど、毎回思うように撮れないのが写真であり、それが一発勝負の鉄道写真ではなおさらのこと。
それでも諦めずに知識と感性を総動員すれば何かしら結果が出るんです。
ダークブルーの闇の中を走るシルエット、決して悪くないじゃない。
大成功写真ばかりをチョイスするわけではないこのコーナー。
2月編は、失敗作になるところをギリギリ救えたという事でこの1枚を選んでみました。

ちなみに多摩川シルエットは翌週もチャレンジしたわけですが、またもやお天道様にそっぽを向かれてしまい結局撮れずじまいでした。

2018/02/27

次にボディを買うならEマウントかな

ソニーから新型一眼カメラのα7 Ⅲが発表されましたね。
ざっとスペックを確認した限りでは、エントリーフルサイズに位置付けされるにしてはかなりの高スペックじゃないかと。
それでいて売り出し23万円前後と言う、良心的とさえ言える価格帯。
うーん、これは魅力しかないカメラですなぁ。
レンズ群もどんどん拡張されているし、時代はミラーレス。
そしてその先頭を駆け抜けているのがソニーって感じですね。

私も実際このスペックと値段を見ると欲しくなってしまうもの。
だけど買いません。
だってα7 Ⅲで撮れるものは、手持ちのα99 IIですべて撮れるから。
そりゃレンズは古いものばかりで、携帯性を考えればAマウントは分が悪いけれど、そうそう買い替えられない。
だって40万円も出して買ったカメラなんだから。
ほぼほぼ満足できているわけだし、まだ買い替えの時期には程遠いのです。
私の場合カメラボディは4~5年ごとの買い替えかなぁ。
α99 IIは買ってまだ1年半ほど。まだまだ元気に活躍してもらうつもりです。
だけど、もし次回カメラボディを買い替える時、ソニー製で買うのならたぶん躊躇せずEマウントに行きますね。
それがα9 IIなのか、α7R Ⅳなのかはわかりませんけどね。

2018/02/26

「さよなら189系M51編成・M52編成ラストラン」ツアー、4月22と4月27日に

189系豊田車引退の報道が出てから早くもラストランツアーの詳細が発表されましたね。

M52編成は4月22日(日)に豊田~甲府の往復。
M51編成は4月27日(金)に豊田~長野の片道。

とのことです。
M51の方に関しては、先般のM50編成同様の廃車回送ツアーですねcoldsweats01
またトイレ問題が発生するのでしょうか?

M52の方はいったん戻ってくるんですねぇ。
後日改めて廃回が行われるのでしょうか?
それともどこかに引き取ってもらえるとか?
そうであればどんなに嬉しい事か。

M51編成のラストランは平日という事で、これは良かったんじゃないでしょうか。
国鉄色のラストランが土日に行われることになったら激混み必至で、また鉄が世間を騒がせちゃう可能性も増えますもんね。
ちなみに私は運のいいことに予めその日に有給申請してあったので無事お別れに行けそうです。
GW前ってことで混む前に出かけようと思っての有給申請だったわけですが、まさかその日にM51のラストランが入るとはなぁ。
M52のラストランも日曜日なので当然出かけることは可能です。
ということで、豊田車のラストランはどちらも参加できそうで安堵しております。


4月22日ラストランの189系M52編成
189系M52編成快速山梨富士@高尾~相模湖
189系M52編成快速山梨富士@高尾~相模湖 posted by (C)Tylor


4月27日ラストランの189系M51編成
189系 M51編成 臨時かいじ186号@八王子~豊田
189系 M51編成 臨時かいじ186号@八王子~豊田 posted by (C)Tylor


さて、どこで最後のお見送りをしましょうかね。

2018/02/25

「189系」豊田車4月に引退!その前に正面ドカンを撮りたい@裏高尾新井踏切

189系の豊田車両センター所属の2編成が4月に引退するとの報道が出てしまいました。
ダイヤ改正後にまったく運行予定が入ってなかっただけに心配していたのですが、ついに恐れていた自体になりましたね。
でもまぁある程度覚悟はしていたので、私としては残りの日々に悔いを残さないことを考えて行くだけです。

そんな寂しいニュースを知ったのは実は今朝撮影地入りしてからの事。
今回の撮影地は新井踏切。
裏高尾シリーズの第4弾となります。
189系の写真は各地で撮って来たけど、まだ撮れてない構図といえば面縦、いわゆる正面ドカンだなと思い、そんな写真が撮りやすい新井踏切に白羽の矢が立ちました。
ちなみに、新井踏切くらいなら余裕の徒歩鉄です。
夜明け直後に着いたけど、すでに一人同業者さんがおられました。


E353系スーパーあずさ1号@新井踏切
E353系スーパーあずさ1号@新井踏切 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/高尾-相模湖


今回は縦位置撮影という事で、縦グリがあって長玉レンズもある7D2での撮影です。
ちなみに概算で380~420㎜くらいで撮ってます。望遠レンズ必須ですね。


E351系スーパーあずさ5号@新井踏切
E351系スーパーあずさ5号@新井踏切 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/高尾-相模湖


もしかしたら、私にとってはこれがE351系のラスト撮影になるかもしれません。
最後はこの車両の最大の魅力である振り子の傾きが最大限に活かせる場所で撮れたと言っても過言じゃありません。
電光掲示幕もタイミングがよくてホッとしました。


そしてホリデー快速富士山がやってきました。
狭い踏切に13人くらいいたんじゃないでしょうかね。
皆で場所を融通し合って気持ちよく撮れました。
こういう現場だととても楽しく撮影できますね。


189系M51編成 ホリデー快速富士山@新井踏切1
189系M51編成 ホリデー快速富士山@新井踏切1 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/高尾-相模湖


今日は曇りだったので中央線の下りとしては好条件で撮影できました。
余計な影落ちもなく、189系M51編成の色がそのまんま表現できています。


189系M51編成 ホリデー快速富士山@新井踏切2
189系M51編成 ホリデー快速富士山@新井踏切2 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/高尾-相模湖


思い切り引きつけて。
こんなのが撮りたかったのでとても満足できました。
やっぱり国鉄形、国鉄色は格別です。


189系M51編成 ホリデー快速富士山@新井踏切3
189系M51編成 ホリデー快速富士山@新井踏切3 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/高尾-相模湖


美しい御尊顔を切り取って・・・。


我が国の特急電車の象徴だったのがこの色、このフォルムでした。
それを拝めるのもあとわずか。
私が撮影出来そうな回数で言えば3回あるかないか。
それでも、地元の115系ともども、最後まで追い続けていきたいです。
M52にもどこかで出会いたいなぁ。

2018/02/24

給料握りしめて八王子へ

明日の中央線の撮影に備えて東京入り。
今回は八王子泊です。
出たばかりの給料でスタミナをつけるべく豪華夕食・・・いいえ、質素に王将です。
いいんです、私はギョーザが何よりも好きなんですから!
明日は早起き。夜明け前から行動する予定。
正直、身体は疲労困憊で、夜はすぐ眠くなってしまうほど。
それでも情熱だけは衰えてません。
さぁ、早朝高尾散歩に備えてさっさと寝るべぇ。

2018/02/23

私は4月以降何を撮ればいいのだろう

2月もボチボチおしまいですが、この週末は日曜日に中央線の撮影に出向くつもり。
ということで、2月は平日休み含めてすべての休みの日に撮影をしたことになります、はい。
まさに撮って撮って撮りまくった月間になりましたね。
それと言うのも愛しい189系と115系の姿を見られるのもあとわずかだからなんだけど、それらがなくなっちゃったらどうするんだろう。
いったい何をターゲットにモチベーションを維持すればいいのだろう。

これまで撮り鉄デビューしてからと言うものの、北斗星→カシオペア→189系と、常に軸になる被写体があった。
それプラス日常の115系を撮れていたのだから恵まれていたのかもしれない。
でも4月以降はこれが激変する。
カシオペア紀行の設定も春以降少しずつ出てきてはいるけど、中心にするほどの数はない。
うーん、これまでは車両中心に撮影計画を練ってきたけど、これからはいろんな路線に出かけるのもアリかもなぁ。
まぁいいや、とりあえず4月までは撮りたいものだけ撮りまくって行こう。

2018/02/22

ドラマに欠かせない人だった

大杉漣さんの急死、驚きましたね。
まだお若いのに、非常に残念な事です。
私はドラマっ子ですから、よーくそのお姿は拝見しておりました。
毎クール何かしらに出演していたようなイメージすらありますもんね。
大きな存在を失ってしまったと思います。
出演作品は多すぎるのでなかなかコレ!と絞れないものですが、私はちょっと昔の世にも奇妙な物語の「夜汽車の男」というエピソードが妙に記憶に残っていますね。
知っている人はいるかな?
夜汽車に乗った男が、駅弁の食べる順番を力説していくっていうストーリーなんですが、そんな地味な内容をドラマにしてしまっているのがすごいと思いました。シュールでオチも素晴らしい作品なので、またどこかで目にしたいものです。
昔のフジテレビはキレてたなぁ。
ここ最近では草なぎ剛主演の戦争シーリーズが印象に残っていますね。
こういうバイプレーヤーがいるだけでドラマや映画が引き締まるし、かけがえのない存在でした。
ご冥福をお祈りします。

2018/02/21

今日の115系 Vol.32 吾妻線でクモヤ捕獲&雪のあるうちに諏訪峡へ!

早起きは三文の徳という諺がありますが、この時期の早朝ならではの撮影対象に吾妻線を走る霜取り列車があります。
クモヤ145形、通称吾妻カッター。
先日、後閑で撮影した時に同業者さんに、「115系がなくなっちゃったら何撮るんですか?」と尋ねたところ、返ってきた答えは「冬場ならクモヤがあるじゃない(笑)」でした。
それで、あーなるほど、前に一度後追いだったけど撮ったことがあったなぁと思い出したのです。
ではせっかくの平日休みの今日は、いっちょ早起きしてクモヤと115系のダブル撮りと行きますか!
そう勇んで出発したんですがねぇ・・・。ええ、曇りでした(哀)。


クモヤ145形 試8522M 吾妻カッター@小野上~祖母島
クモヤ145形 試8522M 吾妻カッター@小野上~祖母島 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
吾妻線/小野上-祖母島


撮影したのは祖母島の鉄橋のちょっと先にあるトンネル飛出しのポイント。
太陽が出ていれば朝方はバリ順になるはずの撮影地。
だけど本日の太陽は恥ずかしがり屋さんで、雲に覆われうっすらと姿を現したのみでした。
しかしクモヤは人気ですね。
平日の早朝なのに他にも同業者がいましたから。
ちなみに彼らは115系には目もくれずこれを撮って帰って行きました。


吾妻線526M 115系湘南色T1041編成@小野上~祖母島
吾妻線526M 115系湘南色T1041編成@小野上~祖母島 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
吾妻線/小野上-祖母島


そんな115系湘南色です。
来る時も乗って来て、ここで1枚撮って、さらに駅でもう1枚撮って、それに乗って次の撮影地に移動するという、今朝は余命いくばくの115系と大いに戯れることが出来ました。


吾妻線528M 115系湘南色T1036編成面縦@祖母島駅
吾妻線528M 115系湘南色T1036編成面縦@祖母島駅 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
吾妻線/祖母島駅


綺麗な顔してるだろ・・・。
もうすぐなくなるんだぜ、これ・・・。


渋川から上越線に乗り換えて、お次は終点の水上まで向かいました。
祖母島はドン曇りだったけど、山の方はむしろ澄んでいたので久しぶりに諏訪峡へ行ってみることにしました。
実はまともに水上まで上越線を乗り切ったのは初めてであります。
水上駅からバスに乗車してものの10分足らずで付近までたどり着きました。
先週末の雪は大部分が溶けていたものの、それでもまだ冬シーズンの景色が広がる諏訪峡でした。


冬の諏訪峡を行く115系湘南色1
冬の諏訪峡を行く115系湘南色1 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
上越線/上牧-水上


さすがは平日。
こんな雄大な撮影地を一人貸し切り状態で使うことが出来ました。
雪シーズンも残りわずか。残せるうちに残せておいてよかった光景です。


冬の諏訪峡を行く115系湘南色2
冬の諏訪峡を行く115系湘南色2 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
上越線/水上-上牧


一つずつ、一つずつ、115系を撮っておきたいポイントが減っていく今日この頃です。
いよいよ残り1か月切ってきましたからね・・・。

2018/02/20

五輪ピックはもういいよ・・・

オリンピックのせいでドラマが放送休止になったりしている今日この頃。
五輪は夏季ですらほとんど関心がないのに、冬季ともなれば一切興味なし。
ウインタースポーツはみんな嫌い!
そんな私にとっては、通常の放送に早く戻って欲しいと思う。
まぁドラマがないおかげで夜は早く寝れるんだけどね~。
さ、明日は早朝出動予定だし、今夜も早く眠るとしよう。

2018/02/19

もう少し頑張れる

昨日は早朝から活動してクタクタで夜はすぐに寝てしまった。
きっと週明けの今週は辛いだろうなと思っていたら案外身体は軽く、スイスイっと定時退社。
うん、この分ならまだまだ動けるね、俺氏。
やっぱり楽しいことをしていれば身体は疲れても気は晴れる。
ようは気持ちの問題で、気持ちがドンヨリだと肉体の疲労もマシマシになるのだ。
楽しいことをしている限り、多少の無理はきくってこと。
だから3月下旬のダイヤ改正まで、撮って撮って撮りまくる日々を貫くぞ!

2018/02/18

今日の115系 Vol.31 久々に両毛線で朝練!&上越線雪の後閑へ

今朝は晴れ予報だったので早起きして撮影に。
向かったのは両毛線です。
115系は上越線撮影シリーズが続いており、両毛線内での撮影となると昨春の桜シーズンまで遡ります。
実に久々、ではどこで撮るかとなれば、あの場所をおいてほかにありません。
そう、ちょうど1年くらい前に189系の足利スキー臨を撮った岩宿界隈。
当時の記憶では朝の下りはバリバリの順光になるはず。
到着してみれば、すでに同業者さんが2名スタンバイしておられました。


211系バリ順@岩宿-桐生
211系バリ順@岩宿-桐生 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
両毛線/岩宿-桐生


8時前は見事すぎるバリ順。
岩宿駅至近のこの第三種踏切は、架線註が片側で車体にはかからず、編成写真のお手本のように撮れます。
本番115系もこの調子で撮りたいんですが、8時を回ると太陽の位置がややサイドになって片面がわずかに陰るようです。


両毛線 435M 115系湘南色@岩宿-桐生
両毛線 435M 115系湘南色@岩宿-桐生 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
両毛線/岩宿-桐生


それでも上々の順光で撮れました。
逆光好きだったはずの私ですが、ここ最近は順光に飢えてましたのでこれは嬉しかった。
早起きが報われました。
東京から来られてた同業者さんは昨日失敗したらしく、負けられない戦いに無事勝ててホッとしてられたのが印象的でした。


撤収した人もいましたが、私はすぐに場所を移動。
去年189系の団臨を撮った位置に陣取ります。
今行ったばかりの列車が回送ですぐに戻ってくるからです。


両毛線 回1490M 115系湘南色@桐生-岩宿
両毛線 回1490M 115系湘南色@桐生-岩宿 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
両毛線/桐生-岩宿


この時間帯には完全なサイド光になっているので、面潰れに目をつむれば基本綺麗に撮れます。
下りも上りもどちらもいい感じに撮れるので、両毛線内だったらここが一番好きですね、私は。


この後は上越線に転戦。
水上方面は雪が降っているらしかったので、雪と絡めた写真を撮りに北上しました。
諏訪峡とどちらにしようか迷いましたが、弱いながらも陽射しが出ていたので後閑にて下車。
一度行きたかった後閑ストレートで撮ることにします。
まずは後続の下りでやってくる731Mを撮るため、適当な踏切を探しました。
すると他に同業者さんがいたので、便乗してその場所で撮ることにします。


雪積もる中水上へ向けて走る! 115系湘南色731M@沼田-後閑
雪積もる中水上へ向けて走る! 115系湘南色731M@沼田-後閑 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
上越線/沼田-後閑


雪はいい感じですが、陽射しがあるのでド逆光。
下りはなかなか撮るのが難しい上越線です。
でもまぁ贅沢を言ってられる状況じゃないですからね。


これの返しはさらにもう一つ沼田方面に行った踏切で撮ることにしました。
原田踏切と言うところで、工夫すれば車体を架線註にかけずに撮影できる、なかなかいいポイントでした。
そもそも有名撮影地だったらしいですが(上越線はわりと疎い方なもので・・・)。


雪塵巻き上げて! 上越線 738M  115系湘南色@後閑-沼田
雪塵巻き上げて! 上越線 738M 115系湘南色@後閑-沼田 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
上越線/後閑-沼田


車体に適度に着雪があって、冬シーズンならではの写真が撮れました。
贅沢を言えば、晴れてればバックの雪山が美しいんでしょうがね。


計4本撮れたところで満足して撤収。
本日各地で出会った同業者さんは皆気さくな方ばかりでいろいろお話できて楽しかったです。
高タカ115系も切羽詰まってきましたが、最後まで平和で和気あいあいと撮影を楽しみたいものですね!
それがこの名物電車への恩返しだと思いますよwink

2018/02/17

方針変更

買う買う言いながらなかなか買えずにいるニューPC。
2月中には買うつもりでいたんだけど、ここに来てもう少し先延ばしにしようかと思う。
というのも、今後3月いっぱいまではほぼ毎週のように遠征するつもりでいるからだ。
宿泊も伴うので、それなりにお金がかかり、PC預金からも少しは出さないといけないかもしれない。
スペックを落とせば遠征しながらでも買えるけれど、どうしても譲れない一線と言うものがある。
どうせ新しく買うのなら妥協なくして向こう10年以上は買い替えの必要がないものにしたいからね。
そんなわけで買うのは3月の撮影予定が一段落してからかなぁ。
その前に下準備(デスクなど)はしておくつもりだけれど。

2018/02/16

今年も北海道には絶対行くつもりだ

昨日ダイヤ情報を買ったついでに、目にとまったこの雑誌も買いました。




忘れえぬ 北海道の鉄路と駅


御存じ、存続の危機にある北海道の鉄道事情を紹介している雑誌。
DVDもついているので映像も楽しめる。
だけど読んでいて実に暗~い気持ちになったねぇ。
書かれているのは当然ながらマイナス思考なものばかりで、明るい話題は皆無。
そのうちなくなっちゃうから早めに味わっておけよ・・・っていうそんな内容です。

私もこんな状況を知っているから、去年は夏に3か月連続で北海道遠征し、存分に楽しんだ。
だけどそれでもまだ回りきれてない路線は多いし、リピートしたい路線も数多い。
あの宗谷本線普通列車6時間旅は本当に楽しかったものなぁ。
あの時車窓から見た、掘っ立て小屋レベル以下の駅舎しかない無人駅の数々。
いつ廃止されてもおかしくない鉄道財産たち。
そんな儚いものを求めて、今年もきっと北の大地に渡るのだろう。
微力ながら、なんの足しにもならないだろうけど、鉄道ファンとして北の鉄路を応援したい。


キハ261系特急『サロベツ2号』@豊清水駅
キハ261系特急『サロベツ2号』@豊清水駅 posted by (C)Tylor

2018/02/15

189系、終わったな

ダイヤ情報を買ってきて、気になる189系の改正後の動向を見てみたが・・・。
もう完全に終了の流れですやん。
ここまで一気になくなるとは思わなかった。
まともに稼働するのは長野車だけか・・・。
ゴールデンウィークの恒例の大車輪もないし、他の地域への団臨も今のところ設定がないみたい。
うーん、こりゃホリデー快速富士山が走っているうちに心残りはなくしておいた方がいいかもしれませんぞ。
4月以降、次に走るのがさよなら運転になりかねないからなぁ。
今のところ豊田車のハイライトは3月25日の特急かいじ号30周年記念ツアーになりそう。
長野車にしたっていつまで持つかわからないぞ、この状況じゃ。
高タカ115系もなくなる4月以降はもう追いかけたい対象がなくなってしまうなぁ。
あー、つまんねー。


189系臨時特急かいじ186号@相模湖~高尾
189系臨時特急かいじ186号@相模湖~高尾 posted by (C)Tylor

頼みのかいじ186号も長野車のみの設定か・・・

2018/02/14

今年はCP+どうしようかなぁ

そういえば、今年はまだCP+の事前エントリーをしていない。
一応行けるように休みは取ってあるんだけれど、今年の場合特に新製品に関する情報は求めていないので参加するか迷いだしている。
というのも、せっかくの土曜日に休みを入れたのだから、撮影に行きたいなぁって。
CP+といえば、カメラ機材に囲まれて、綺麗なお姉ちゃんをパシャリして、好きな写真家さんの公演を拝聴するのが楽しみ。
だけどそれはもう去年味わい尽くした感があるのだ。
だったら今年は自身の撮影を優先させるべきなのかもなぁってね。
愛用のカメラは現状不満はなく買い替えの予定もないので、新製品の情報的な目玉がないとされる今年はどうも気持ちが乗らない。
まぁ行ったら行ったで楽しい事には違いはないんだろうけどね。
さ、どうすっぺか。

2018/02/13

今のままの機材を大切に

先日の高尾での撮影の際に出会った同業者さんに、ソニーやオリンパスのカメラに興味があると言われた。
というのも、私がスチールはソニーで、動画はオリンパスで撮影していたからなんだけど、その人が使っていたのはニコン。
しかもフィルム。銀塩だ。多分Fシリーズだったと思う。
そんなある意味180度違うものを使っているからこそ、そういった発言になったのかもしれないけど、私からすれば今のままの趣味、機材を大切にして欲しいと思わずにはいられない。
だってかっこいいじゃない。
そりゃ事前に撮影結果がわかっちゃうEVF機は慣れれば楽だし安心感も違う。
だけど現像するまでわからないフィルムカメラの場合、積み重ねた経験がものを言う。
そんなある意味失われつつある技術を放棄してまで乗り換える必要があるとは思えない。
例えば、同じニコンでもD850を使っている人よりも全然カッコよく思えちゃうんだよね。
一応私もデジタルカメラが普及する前からカメラは好きだったんで、今でも現役で銀塩使えちゃってる人は尊敬に値するんだ。
私もいつかは回帰じゃないけど、フィルムで撮影を楽しめる時期が来ればいいと思う。
その時使いたいのはキヤノンのF1かなぁhappy02

2018/02/12

今日の115系 Vol.30 名撮影地に警鐘が

30回目を迎えたこの連載。
高タカ115系湘南色が終焉してしまうまでにあと何回更新できますかね。

今回向かった撮影地は渋川~八木原間の通称ヤギシブ。
私も何度も撮影に訪れた区間だけれど、撮影スポットは点在しているので毎回別の場所で撮っている。
今回はセメント工場横にあるアウトカーブが撮れる地点。
6両編成がピッタリ収まるカーブで鉄ちゃんに大人気な場所だ。

ところが着いてみて違和感を覚えた。
ここってこんなフェンス着いていたっけ?



昨年12月にこっちで撮影した帰りにロケハンした時はまだこんなフェンスは設置されてなかったはずだ。
あの後2か月ほどの間に設置されたんだね。


推測されるに、今後115系の引退が迫るにつれて撮影者が急増し、中には際どい位置まで入り込んでいく無茶をする連中も現れるだろう事に対するJRの事前策と思われる。
多くの鉄は世間のイメージほどには無茶はしないが、中にはどうしようもない輩がいることは重々承知している。
これは警鐘だろう。今後他でもこんな対策が増えていくのかもしれない。
ただしフェンスの高さはさほどでもなく、大人の身長なら手持ちでも三脚設置でも脚立なしで撮れる。
JRのせめてもの優しさか。


上越線738M 115系湘南色@ヤギシブカーブ
上越線738M 115系湘南色@ヤギシブカーブ posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
上越線/渋川-八木原


このように無茶をしなくても綺麗に撮れる。
本当に6両くらいがピッタリ収まって、こりゃ鉄に人気なのも頷けるね。
県外ナンバーの撮影者も来てました。
115系でこういうアウトカーブ写真は撮ってなかったので、混み合う前に来ておいてよかったと思いました。


夕方は信越本線の撮影。
陽が17時くらいまで持つようになってきて、夕方の145Mが撮れるようになってきた今日この頃。
朝陽もいいけど、夕陽こそがドラマチックさを生み出すエッセンス。
これからどんどん明るくなっていく朝と比べて、薄闇へ向かう直前の儚さと寂寥感が味わいを増してくれる。


ドラマチックな夕暮れを走る115系湘南色
ドラマチックな夕暮れを走る115系湘南色 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
信越本線/北高崎-群馬八幡


久々にいつものお気に入りポイントで撮りましたが、やっぱいいですね、ここ。
ただサードパーティレンズのAFを過信してしまった事で若干ピン甘になってしまいました。
夕暮れという事で独特の色乗りに期待してタムロン使ったんですがねぇ。
置きピンで行くべきだったなぁ。
お手軽さを優先させて後悔するのは嫌なので、今後はレンズは純正オンリーで行こうと思います。

2018/02/11

裏高尾シリーズ第3弾!「189系」ホリデー快速富士山撮影@小名路踏切

今朝は多摩川シルエットラストチャンスだと、2週連続で多摩川へ出撃したわけですが、残念ながら先週同様のドン曇りの夜明けとなってしまい撃沈。
結局ここでの記録はできずじまいになってしまい痛恨ですが、これも運命と受け入れることにします。
しかし今日はすぐに気持ちを切り替えて6時前に撤収し、別の撮影地へ向かうことにしました。

向かったのは高尾の小名路踏切。
これまた先週に続いての裏高尾ですね。
梅の里、摺差と来て、3度目の今日は一番高尾駅から近く、徒歩鉄にもやさしい小名路踏切です。
ここは中央本線の朝の下り撮影地らしく、晴れれば完全逆光ですが、朝の雲の広がりようなら大丈夫でしょう。
・・・って、おい、バリ晴れになってるやん!


189系M51編成ホリデー快速富士山@小名路踏切
189系M51編成ホリデー快速富士山@小名路踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/高尾-相模湖


この陽射しが多摩川で欲しかった・・・。
なかなか思い通りにはいかないものですね。
順光で撮りたければ大人しく富士急まで行っとけって事ですかね。
そんじゃ次回ホリデー快速を撮れるラストチャンスの時は富士急まで行くことにしましょう。


189系M51編成ホリデー快速富士山@小名路踏2切
189系M51編成ホリデー快速富士山@小名路踏2切 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
中央本線/高尾-相模湖


サブ機ですかさず後撃ちしたもの。
やっぱり国鉄色は順光で陽射しを浴びてこそ輝くというものです。
さ、最後の富士急はどこで撮ろうかな♪

ちなみに裏高尾シリーズ、もう一つ行きたいところがあるんですよね。
その時だけ曇らないだろうか。

2018/02/10

ステーキ立ち食い?

2週連続で仕事終わりに立川へやってきた。
明日は先週のリベンジ。
きっと晴れてくれると信じている。

立川泊の時は大抵夕食は日高屋で済ませていたが、今夜はいきなりステーキに入ってみた。
ところが、立川の南口のいきなりステーキは立ち食い席がほとんどなんだね。
立ち食いそばは聞いたことあるけど、立ち食いステーキってどうなの?
じっくり味わって食べるもんじゃないの?
そう思ったけど、実際食べてみれば特に問題なく味わえた。
むしろこっちの方が食べきったらすぐ帰るから回転率もいいんじゃないかな。
今後の夕食の選択肢に入れておこう。

2018/02/09

今日の115系 Vol.29 信越線朝練&雪残る上越線上牧S字

今日はお休みだったけど、撮影のため早起きして安中方面へ向かいました。
狙いは信越線上りの126M。
信越線は朝の上りがバリ順で撮ることが出来、朝唯一の115系運用の126Mはまさに絶好のターゲット。
早起きが辛い時期に無理して行くだけの価値があるのです。
有名な安中鉄橋のちょい手前にて迎え討ちました。


朝日を浴びオレンジ色が深まる115系湘南色
朝日を浴びオレンジ色が深まる115系湘南色 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
信越本線/安中-群馬八幡


期待通り素晴らしい光線ですね。
大勢乗っていた通勤通学客たちは、もうすぐこの列車が乗り納めなことを知っているのでしょうか?
職場の誰かもこれにきっと乗っていたはずです。


朝食後、今度は上越線に乗るべく高崎問屋町へ移動。
前回115系に乗車するのはこれが最後かも?と書きましたが、今日もまた乗ることが出来ました。
それでも今度こそ最後かな?少なくとも上下で1本しかない上越線では今後は難しいかもしれません。
これからは撮影重視で行きたいですから上り、下りの2本狙いってことにもなってくるでしょうから。

降り立ったのは先日同様の上牧駅。
この前が駅チカのストレート地点だったのに対し、今日はちょっと先のS字地点へ行きました。
今回初めて訪れたわけですが、ここは一度来たいと思っていた場所なんです。
ただ乗って来た列車が隣の水上で折り返してすぐ返ってくるため、20分ほどしか間隔がなく、移動時間を含めるとじっくりと構図を練ることが出来ずに、出たとこ勝負で行くしかありませんでした。


雪の上越路を行く115系湘南色
雪の上越路を行く115系湘南色 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
上越線/上牧-後閑


奥で切りましたが、塀際まで引きつけた方がよかったのでしょうかね。
ただここのS字は長い編成でこそ魅力が引き立つわけで、6両ではどの道S字強調にはならなかったことでしょうね。
動画の方はいい感じです。


実はこの後吾妻線に転戦したわけですが、祖母島の鉄橋(人も通れる橋)にてウォーキングのオバちゃんにモロ被りされて撃沈したため、掲載不能と判断し、お蔵入りせざるを得ない結果になってしまいました。
通過しきってくれたと思ったらなぜか途中でUターンしてきて、開いた口が塞がりませんでしたよ・・・。
まぁ天下の往来なのでこういうこともあると諦めるしかありませんね。
いずれリベンジに行かなきゃなぁ。宿題が残ったのはある意味幸せなのかも。


今日は平日でしたが、沿線には同業者が散見されました。
115系運用撤退まであとひと月ちょっと。
いよいよ切羽詰まってきた感がありますね!

2018/02/08

祈りの幕が下りる時

映画見てきました。
TVから始まった新参者シリーズ、完結ですね。
ずいぶん前に原作を読んだわけだけど、ああこういう話だったなぁと見ながら思い出しました。
加賀刑事シリーズはすべて読んできたけど、やっぱりこれが最高傑作ですかね。
赤い指も良かったけど。
もはや原作も阿部寛さんのイメージで読んでもシックリ来るほど当り役だと思いました。
それから松島菜々子さんはますますお綺麗であられて。
若いころよりむしろ今の方が綺麗に見えますわ、私は。

東野圭吾氏の小説もしばらく読んでないけど、またそのうち読み耽りたいものです。

2018/02/07

今年の冬は寒い!

北陸の大雪、あれがもし自分の地元だったらと思うとゾッとしますわ。
物流も滞っててんやわんやでしょう。
自然相手には無力な事を痛感します。
しかし日本海側ってのは何かと暮らしにくいと思いますね。
冬ならむしろ北海道とかの方が雪が少ないみたいだし。
それはともかくとして、今年の冬ってたぶん例年より寒いんだと思う。
その反動で夏は酷暑になったりして・・・。
まぁ雪害に悩まされるのもあとひと月くらいでしょうから、なんとか踏ん張っていきましょうや。
っていうか、写真撮影の前日に降って、次の日ピーカンとか、そんな都合よくいきませんかねぇ(笑)。

2018/02/06

タダだったわけね

そういえば先週金曜日に東京に行った時、吉野家に行列が出来ていて驚いた。
ラーメン屋とかならまだしも、牛丼ってそんなに行列してまで食べたいものなのか?ってね。
どうもキャンペーンで一杯無料だったようで。
なるほど、そういうことだったわけか。そりゃタダ飯なら群がるよなぁ。
まぁ私はもしタダだと知っていてもおそらくは並んでまで食べようとは思わなかっただろうけど。
牛丼は学生時代さんざん食べたので、もはや食傷気味です・・・。

2018/02/05

失敗は成功への糧

先週の疲れが残っておりまする・・・。
そりゃそうだ。だって今回の遠征ではカメラ3台、三脚2本、マグプレート1本、レンズ3本と言う久々の超重量装備だったもの。
それでいて、満足度で言えばせいぜい50%の撮影結果しか持ちかえれなかったのだから疲れも余計に感じちゃう。
だけど、毎回毎回成功するとは限らないから面白いんだ。
笑いっぱなしの人生が果たして楽しいのか?
辛酸を舐めて舐めて、繰り出す会心の一撃こそが真の快感なのさ。
だから私は何度だって挑み続ける。
いつか自分にも会心の写真が撮れるはずだって信じて。

2018/02/04

不発!多摩川「189系」撮影、嘘予報に泣く

宿泊先の立川にて朝4時半に起床し撮影地に向かった。
今朝は多摩川にて撮影をするつもりでいた。
周知の通り、189系の3月でのホリデー快速からの運用撤退が決まり、そのことで来年は撮れなくなるものがあった。
それは最近話題の多摩川シルエット。
私も2年くらい前からいつか撮ろう、いつか撮ろうと考えながらもなかなか実現できずにいた。
そうこうしているうちに今年もぼちぼちシーズンオフの時期になってしまった。
ラストチャンスのつもりで、土日どちらかで決めようと金曜夜からスタンバイし、日曜の今日がバリ晴れ予報が出ていたのでやってきたわけだ。


ところが。
ホテルを出た時から星がまったく見えないことが気になっていた。
当然暗いし、東京の空だから星が見えなくても不思議じゃないけど、どうも雲が広がっているような。
そして道も濡れている・・・。
もしやと、スマホを見てみると夜中に少し雪が降った模様。雪雲が残っていたようだ。
それでも朝は晴れマーク一つだったので信じて多摩川のほとりまで向かった。


この大人気の撮影場所にまさかの一番乗りで驚いたけど、どうも他の皆さん車の中で空模様の様子を見ていたようで。
6時を回る頃にはそれなりに集結しだしていたけど、やっぱり人数は少ない。
それもそのはずで、陽射しが昇るはずの東の空には分厚い雲が広がり、太陽の姿が拝める兆しすらないのだ。
スマホでも、テレビでも、今日は晴れ渡ると言いまくっていたのに、ふたを開けてみればこの有様。
連泊してまでこの日に賭けたのに、悔しいやら虚しいやらでガックリ。


7時近くになっても状況は変わらず、諦めて立ち去る同業者もいれば、適正露出で撮ろうと方針を変える同業者も。
私はどうするか大いに悩んだけど、今更ドン曇り空バックに冴えない写真を撮っても仕方ないと思い、だったらこの状況を逆手にとって自由に設定を遊んでみようかなと考えた。
私の撮り鉄としての矜持は「与えられた条件で最善を尽くすこと」。
それを思い出して導き出した結論はこれです。


189系M51編成 ホリデー快速富士山送り込み回送@日野~立川2
189系M51編成 ホリデー快速富士山送り込み回送@日野~立川2 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/日野-立川


189系M51編成 ホリデー快速富士山送り込み回送@日野~立川1
189系M51編成 ホリデー快速富士山送り込み回送@日野~立川1 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
中央本線/日野-立川


朝日(または夕日)バックのシルエット写真を撮る時は赤みを増すようにホワイトバランスを曇りや日陰にするのは常識。
でも肝心の太陽がまったく出てないのではいかんともしがたい。
そこで逆転の発想で、ケルビンをブルー軸に振って夜明け前感を強調させました。
ダークブルーの空バックのシルエットもそんなに悪くないかなと思います。
実際にはもう十分明るいのだから、デジタルカメラは色々遊べて面白いもんですね。
でもまぁ、撮りたかったのはこれじゃないんだよなぁ・・・。


その後は大きく迂回して反対側の定番の場所へ回り本運転を撮影。
前回は土手の上から撮ったけれど、後方のマンション群が煩わしかったので、今回は土手下より撮りました。


E351系スーパーあずさ@立川~日野
E351系スーパーあずさ@立川~日野 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
中央本線/立川-日野


189系M51編成 ホリデー快速富士山@立川~日野
189系M51編成 ホリデー快速富士山@立川~日野 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
中央本線/立川-日野


サンライズも不発なら、本運転時も陽射しは雲の中でしたとさ(笑)。
あー、ほんとガッカリな結果に終わってしまった。
あんまり悔しいんで予定になかった来週も晴れたら来ようかと検討中です。
今のところ来週は土日とも傘マークだけど、糞天気予報のアテのならなさは思い知ったので、どうせ直前で変わるでしょうから。
まぁ、多摩川シルエットのシーズンは来週では遅過ぎ感はあるので、よく考えることにします。

2018/02/03

雪の残る裏高尾にて「189系」ホリデー快速富士山を撮影

今日は晴れていれば多摩川へ撮影に行くつもりでいたんだけど、予報はどれを見ても雲マーク。
それじゃ意味がないので、曇りなら曇りで中央本線の下りも撮りやすくなるだろうと、晴れれば逆光の場所へ行くことにした。
降り立ったのは高尾駅。10月以来久々の裏高尾で撮ることにする。
高尾なら昨日の雪もまだ残っているだろうと踏んでのことだ。
おそらく189系にとっては最後の雪シーズン。撮れる時に撮っておきたい。

高尾~相模湖間は区間が長く、撮影ポイントは点在している。
前回は一番有名な梅の里の見下ろしアングルだったけれど、今回は編成写真が撮れる踏切へ。
高尾駅から早朝散歩を楽しむこと30分、その場所摺差第二踏切へ着いた。
ちなみに「するさし」って読みます。
暗い中凍って滑る山道を歩いた甲斐あり現着一番乗りだったので、初めて来た場所だったけど自分好みの構図を得られる位置に陣取れた。


8093レ EH200-7+タキ@高尾~相模湖
8093レ EH200-7+タキ@高尾~相模湖 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/高尾-相模湖


いきなりやって来た貨物。
まだ薄暗かったので、とっさに色温度を調整して夜明け直後の寒々しさを強調。
いい感じだったのでしばらくこの設定で行くことにします。
構図はローアングルから煽って撮れる位置取りを取れたことで、イメージ通りになりました。


211系@高尾~相模湖
211系@高尾~相模湖 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/高尾-相模湖


ホリ快のイメージ沸く6両編成。
奥で抜くより引きつけて首カックンの位置で切るのがよさそうです。


しばらくすると続々と同業者たちが集結。
やっぱりみんな考えることはいっしょってことですね。
ただ誤算だったのは、空模様。広がるはずだった雲が消え去り、上空は澄み渡る青空が広がっていた。
これで陽がのぼればド逆光確定。さぁ、どうなりますか。


E257系特急あずさ@高尾~相模湖
E257系特急あずさ@高尾~相模湖 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/高尾-相模湖


案の定晴れ渡ってしまうわけですが、逆光でも雪がレフ板代わりになっているようで、列車が潰れることはないみたいです。
今更移動もできないし、構図そのものは気に入ったのでこのまま行くことにしました。


E353系スーパーあずさ@高尾~相模湖
E353系スーパーあずさ@高尾~相模湖 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/高尾-相模湖


E351系スーパーあずさ@高尾~相模湖
E351系スーパーあずさ@高尾~相模湖 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/高尾-相模湖


新旧スーパーあずさ。
E353は前回鳥沢で撮った時ははるか上を通過していたけれど、今回初めて間近で見たわけですが当然ながらピカピカでしたねぇ。
前面のライトは、遠目に見ると一瞬四季島に誤認してしまいそう。
E351は今や189系と並んで中央線では熱い視線が注がれてます。
改正までにあと何回撮れるかな・・・。


189系M51編成 ホリデー快速富士山@高尾~相模湖
189系M51編成 ホリデー快速富士山@高尾~相模湖 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
中央本線/高尾-相模湖


そんなこんなでホリデー快速富士山です。
逆光なので、国鉄色の美しさが半減してしまっているのは否めない。
肌色が死人色になるんですよね、逆光だと。
あとで少し調整が必要でした。
それでも、今後団臨で上越線にでも来てくれない限り雪と絡めて撮るのがラストチャンスになってもおかしくないので良かったです。


もう少し粘って順光の上りE351でも撮ろうかと言う考えもよぎりましたが、トイレに行きたかったので撤収。
ご一緒した方々、お疲れ様でした。和気あいあいの良い現場でした。

2018/02/02

二転三転

夕べ降った雪がまさかの積もり具合で、朝起きて驚いた。
午前中は仕事にもならなかったけれど、根性で午後だけで仕上げて定時退社。
帰る頃には大部分溶けてくれていたので電車も遅れることなく無事東京入りできた。
ドカ雪もこれで最後かな?もう1回くらいありそう・・・。
で、今朝まで明日土曜日は晴れる予報になっていて、それで今日の東京入りを決断したわけだけど、夕方にはなんと曇り予報に変わってやんの。
明日撮りたいのは陽射しがないとダメなものなので、今日の東京入りがまったく無意味になってしまう。
悩んだけれど、日曜日は確実に晴れるっぽいので、そっちに撮影をずらすことにし、だけど今さらホテルキャンセルもできないので連泊することで落ち着いた。余計な出費だが仕方がない。
そんじゃ曇りの明日は曇りならではの場所で撮ることにしようか。

2018/02/01

土曜?日曜?やっぱ土曜!

今週末は土日連休。
ってことで鉄道撮影遠征をするつもり。
狙いは189系でいいでしょう。
いつまで撮れるかわからないだけに、週末休める時はできる限り撮りに行く。
で、土曜と日曜どちらにするか決めかねていた。
というのも週間予報が当初は土曜までが曇りで、日曜は冬晴れだったから。
自分としてはできれば遠征は土曜日にして、日曜日は少しはゆっくり休みたいと考えている。
だけど曇りじゃ行くだけ無意味だから、今回に限っては日曜日を撮影日にしようかなとホテルの予約変更も一度はした。
ところが、例によって直前で再び予報が変わり、どうやら土曜日もおおむね晴れる見込み。
だったらやっぱり土曜に行きたいよなぁ・・・ってことで、再度ホテルの予約変更。
あー、最初確保しておいたホテルは5000円台だったのになぁ・・・プラス2000円の上乗せになっちゃったぜ。
天気予報に踊らされた自分が悔しい。
ま、雪もたいしたことなさそうだし、明日も定時であがって立川へいきまっしょい。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »