2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月の記事

2018/03/31

今月の1枚~3月編

今日で3月もおしまい。
はやくも1年の4分の1が終わったことになるけれど、この最初の3か月間は実に濃いというか、ハードであった。
それは仕事が忙しかったとかではなく、プライベートの撮影に関してだ。
ほとんど休みなく、撮って撮って撮りまくった3か月間でした。
特に3月は地元の115系電車が引退を迎えるということで、悔いのないように休みのたびにカメラを抱えて沿線に出向いた。
今月の1枚もそんな115系の写真の中から。


妙義山を背に115系湘南色が走る!
妙義山を背に115系湘南色が走る! posted by (C)Tylor


これは磯部にある丘から俯瞰で115系を狙ったもの。
バックには妙義山がそびえ、115系と合わせて群馬県を象徴するかのような日常の風景を撮ることができたと思う。

そして使ったカメラはα900。
このAマウント史上最高の名機であり、唯一のフルサイズ一眼レフであるα900は、メイン機α99 IIがあっても切り捨てることができないお気に入りのカメラで、これを使っての撮影の楽しさは何物にも代えがたいものがある。
動きものには弱いので、こうした風景写真の時に出番がやってくる。
この風景を撮るのにもっとも適したカメラだと思っての起用でした。

二度とは撮ることがかなわない風景。
記録できてよかったと思います。

2018/03/30

2018年桜鉄〜序章 115系のいなくなった日常にて

今年の桜前線は早い。
ここ群馬県でも、4月の声を聞く前に満開になってしまった。
実は今日は病院休みだったので、その前に早起きして撮影に行こうと計画していた。
ところが眠気に負けてどうしても起きることができませんでした・・・。
それでも絶好の天気と、満開の桜があまりにももったいなかったので病院終わりに近くの線路端へ。
うまい具合に公園内に咲いていたので、子供用すべり台を利用して高さを稼いで撮ってみました。


桜と211系
桜と211系 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
上越線/新前橋−井野



すっかり群馬県の顔となった211系。
今後は115系に代わって桜相手の被写体となっていくでしょう。
今日は序章。まずは挨拶がわりの1枚です。


桜とE231系
桜とE231系 posted by (C)Tylor α99 II TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di PZD
上越線/新前橋−井野



先ほどより少し体を横に乗り出して桜をたくさん入れて撮りました。
凡庸なE231系でも華やかに見せてしまう桜の魔力ですね。


今日は行き当たりばったりでゆるく撮りましたが、満開のうちにきっちり撮影しておきたいですね。
さて、日曜日は起きられますか。





2018/03/29

明日は部屋のレイアウト変更です

明日はお休み。
午前中病院だけど、それが終われば終日フリー。
ということで、この時間を活用して部屋の大改造を行いたいと思う。
土曜日に新しく購入したパソコンが届いちゃうので、それまでに先に部屋の方を綺麗にしておかなくてはならない。
そうでなくてもデスクやら椅子やらを買ったはいいが、まだ組み立ててないので部屋が手狭状態。
これにパソコンだモニターだと加わったら身動きがとれなくなっちゃう。
先にレイアウトだけは完成させておく必要があるのだ。
ついでに何年もしてない大掃除もやっちゃおう。
半日で終わるだろうか・・・。
まぁワクワクが待っているので苦手な掃除も苦痛ではないでしょう!

2018/03/28

桜が早くも満開に

地元の桜も満開になりました。
まだ4月になる前だというのに、早いこと早いこと。
普通、桜が満開になると必ずと言っていいほど花散らしの雨が降るんだけど、週間予報はずっと晴れ続き。
ということで、今年は少し長い時間満開の桜を愛でるチャンスがあるかもしれません。
それでも満足いく結果を得られる撮影チャンスは今週末~来週初めくらいまでかなぁ。
どうにか都合をつけて写真を撮りに行こうと思います。

2018/03/27

引っ越し作業開始!

タイトルの通りである。
だが、人間が引っ越すわけではない。
パソコンの中身の引っ越しだ。
週末には新しいパソコンがやってくる。
当然中身は空っぽだから、今使用しているパソコンのデータを移動しなきゃならない。
パソコン間通信ができれば話は早いのだが、複雑すぎて私にはわからない。
仕方ないので、一旦SDカードにデータをコピーしておいて、新しいパソコンが来たらそれを移すという作業をしようと思った。
だが、写真はもちろん動画も大量にあり、SDカードなんか何枚あっても足りやしない。

どうしようかな、もっと買い足そうかな・・・と思ったんだけど、その時思い出しちゃいました。
そうだ、私って外付けHDD持ってるじゃん、ってね。
実は昔、ブルーレイレコーダーのHDD容量が足りなくなって来たので、外付けで対応できないかと思い購入したんだけど、なんか交換性がないのかわからないけど録画できなくて、使えないままそのまま押入れに放置しっぱなしだったのだ。
何年かぶりに陽の目をみることになった外付けHDD。
容量は2TBと十分すぎるほどあるので、現在使用中のパソコンデータを全て移しても余りあるくらいだ。
それでも莫大な量には違いないので少しずつだけど、週末までには全てのデータをコピーできそうです。

ちなみに今日はデスクが届きました。
仕事帰りにはイスも購入して来ました。
着々・・・です。

2018/03/26

ついにパソコン導入に動き出す

先週末の遠征をもって、長きに渡って続いた超ハードスケジュールはいったん終了となり、これから4月中旬までは予定がなく比較的自由に時間が使える。
ということで、とん挫したままでいた新規パソコン導入を本格的に進めようと思います。
っていうか、もう動き出している。
まずはパソコンデスクを注文した。
これが届き次第、部屋を改造し、新しいパソコンを迎える準備をする。

そしてパソコン本体も実は注文は済んでいる。
今回はメーカー物ではなく、BTOパソコン、ようするに構成を自分で自由に決めて発注するという形を取った。
今後は4K動画も編集していきたいし、写真の現像もサクサク進めたいので、超ハイスペックに拘って構成を決めた。
お高くなってしまったが、半年間もパソコン用預金を続けていたので満足できるものを注文できた。
そして4Kモニタも注文。
せっかくだからモニタも4K対応の物にした。

周辺も含めると総額ではとんでもない額となってしまったが、これを目標に貯金してきたのでここで妥協する必要はない。
向こう10年は使い倒せる、そんなマシンになったはずだ。
ここ2年あまり、買う買う言いながらなかなか手を出せずにいたが、動き出したら一気呵成である。
今週日曜日までにすべてが届く予定です

2018/03/25

「189系」かいじ30周年記念号撮影@鳥沢

先日ホリデー快速運用を終えた189系の豊田車。
今日はそんな豊田車2編成が、新宿~甲府をリレーする、団体列車「特急かいじ号30周年記念ツアー」が運行されます。
これが終ると残すは両編成のそれぞれのラストラン運用のみとなるわけで、こうした臨時運用に入るのも今日が最後。
それゆえ大フィーバーが予測されたので、宿泊先の立川より朝4:40発の始発に乗車して撮影地に出かけました。

向かったのは鳥沢。
鉄橋が有名なところですが、今日は駅通過シーンを撮れる鉄橋手前の撮影ポイント。
晴れると下り撮影の難しい中央線ですが、狙いの189系がやってくる時間帯にはかろうじて光線が回って来そうな場所という事で、大勢の人出が予想されました。
同じく午前の下りを撮りやすい上野原などは夜が明けきる前に臨戦態勢にいる同業の姿が車窓から見えたので、鳥沢はどうか心配しましたが、何とか3番手でポジションを確保することが出来ました。
まぁ鳥沢なら最悪あぶれたら鉄橋へ回れば撮りっぱぐれることはないですからね、こういった時は重宝します。


E257系団体列車@鳥沢~猿橋
E257系団体列車@鳥沢~猿橋 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/鳥沢-猿橋


早朝はド逆光ですが、9時を回る頃にはあまり気にならなくなってきます。
今日は色々臨時列車が多く、これはあずさでもかいじでもない、E257系を使った団体列車でした。


E353系スーパーあずさ4号@猿橋~鳥沢
E353系スーパーあずさ4号@猿橋~鳥沢 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/猿橋-鳥沢


一方、朝の上りは文句なしのバリ順ということで、上りのスーパーあずさは撮っておきたいところ。
ここはご一緒した同業の方に教えてもらった位置から狙ったもので、超望遠域でトンネルから飛出し、新桂川橋梁を通過する列車を撮影したものです。手持ちだったので構図が不安定ですが、なかなかいいアングル、というよりむしろ鉄橋被りつきで撮るより全然よさげなので、次回上りで狙いがあった際にはまた来てみようと思いました。


E353系スーパーあずさ11号@鳥沢~猿橋
E353系スーパーあずさ11号@鳥沢~猿橋 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/鳥沢-猿橋


今日の立ち位置から撮ったE353系スーパーあずさ。
光線が回ればこちらでも綺麗に写せました。


185系はまかいじ@鳥沢~猿橋
185系はまかいじ@鳥沢~猿橋 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/鳥沢-猿橋


215系快速ビューやまなし@鳥沢~猿橋
215系快速ビューやまなし@鳥沢~猿橋 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/鳥沢-猿橋


春になって運用が再開した面々ともしばらくぶりのご対面。
ホリデー快速とセットで撮った日々はもう戻って来ませんが・・・。


やっぱり中央線の撮影は列車の形式が多くて楽しい!
そんな楽しい撮影でしたがアクシデントもあって、大勢で集まっていた我々が気に入らなかった地元住民の方が絡んできて、年長の同業者さんを大声で怒鳴りつけ、軽くとは言え手まで上げたじゃありませんか。
そりゃ確かに住民の方からすれば鬱陶しいのもわかります。
だけど所有する土地に入り込んだわけでもないし、公道で構えている分にはそこまで罵られる謂れはないはずなんです。
いろんな人がいるとは思いますが、さすがにあの剣幕には白けました。
手を上げられた同業の方が穏やかな方だったから良かったものの、もし武闘派だったらK察沙汰になっていたやも知れません。
その後JRさん側からも八王子支社の人が見回りにやってこられ、まさに混沌とした状況の中、メインディッシュの登場です。


189系M51編成 かいじ30周年記念号@鳥沢~猿橋
189系M51編成 かいじ30周年記念号@鳥沢~猿橋 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
中央本線/鳥沢-猿橋


JR職員さんから受けた指導の影響で三脚の設置位置が変わり構図も真正面気味になってしまいましたが、まずまずの光線の位置で切ることが出来ました。
地元民の自動車が通るたびに道を開けなければならない関係上、もし通過時にやってこられたら撮影不可能だっただけに事なきを得てホッとしましたよ。


こうして現地入りしてから5時間余りの撮影が終わりました。
さすがに疲れていたので、M52編成の送り込みや、行ったM51の返却回送などは撮らずに撤収。
これ以上、鳥沢の住民たちの邪魔をするのも気がひけましたし、またさっきの変な人が来ても嫌ですからね。
M52編成に関しては、ラストランの時にじっくりと向き合うことにします。


そう、いよいよ次はラストランなんですね・・・。
さぁて、それぞれどこで撮影しましょうかね。
今日お会いした同業者の皆さん、大変な状況の中気持ちよく撮影し合える現場にしていただいて助かりました。
感謝します、お疲れ様でした!

2018/03/24

祝・再開!カシオペア紀行撮影@ワラナン超望遠圧縮構図

冬季は設定がなかったカシオペア紀行が実に久しぶりに走るという事でワクワクして撮影に出かけました。
出向いたのは南浦和。おなじみワラナンです。
と言っても浦電横のS字ではなく、浦和自動車教習所横の歩道橋。
ここには去年夏のカリがあったのです。
ワラナンでは何度も撮ったけど、まだ試してない構図があって、それは超望遠で思い切り圧縮させて綺麗に収めるというもの。
以前ネットで作例を見て、自分でも撮ってみたいと考えていました。


651系特急草津@蕨~南浦和
651系特急草津@蕨~南浦和 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
東北本線/蕨-南浦和


前回サードパーティレンズのAFの迷いに翻弄された経験を踏まえ、今日は純正レンズを使用。
ただし、今回狙う構図はAPS-Cの400ミリ、つまり640ミリ相当でもやや足りないくらいです。
それだけの超望遠域での撮影は神経を使います。
立ち位置と構図を追い込むのに時間を要し、12時前には現着していたのに結局固まるまでに何時間も要してしまいました。
だから基本E231やE233ばかりしか来なくても、退屈している場合ではなかったです。


251系スーパービュー踊り子@蕨~南浦和
251系スーパービュー踊り子@蕨~南浦和 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
東北本線/蕨-南浦和


まぁ土曜日だけあって、それなりに多くの車両が通るのですが。


構図が固まってしまうと、あとは去年大失敗した最大の要因である上り電車との被りがないかどうか。
浦和を16:33に出る湘南新宿ラインの行方が気になるところです。
カシオペア紀行のワラナン通過は定刻で16:34~35なので、絶妙なタイミングで被ったりする場合も多く、気が気じゃありません。
ましてや今日の牽引機は元お召機パイパイ。失敗が許されるものではないですから。
これだけたくさんの撮影者が集ったのだから、きっと被りの心配がないんだよね、と自分に言い聞かせて待ちました。

そしてカシオペアが姿を現しました。
背後からは列車走行音は聴こえてきません。
構図をミスってなければ勝てる!


EF81-81牽引!久々再開のカシオペア紀行@蕨~南浦和
EF81-81牽引!久々再開のカシオペア紀行@蕨~南浦和 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
東北本線/蕨-南浦和


・・・やりました、完璧です。
思い描いた通り、絶妙な位置で収まるんですよね、この構図って。
カーブを曲がり切りUの字になったカシオペア。
直線で撮るのもいいけど、こんな具合に撮っても絵になるから超大編成はいいですね。
ここのところ115系にしても189系にしても6両編成ばかり相手にしていたので、久々のこの感覚に酔いしれました。
それにしてもこれだけ思い切り圧縮すると鉄道模型みたいですねぇ。
はぁ、やっぱりカシオペアはカッコいいわ・・・。


こうして無事に去年のリベンジを果たすことが出来たのでした。
やっぱりカシオペアを撮る時の緊張感はたまらないものがありますね!
今後の設定も続々と決まっているし、昨年は曇り空での撮影ばかりだったので、今年は綺麗な青空の下で撮りたいし、関東内だけじゃなく、一度くらいは青森方面へ出向いて撮影できたらいいなと考えております。

2018/03/23

1-3月期ドラマアワード

今年最初の連続ドラマもすべて終わりましたね。
ブログの方向性が変わっても、今年もこのコーナーは続けます。
というわけで各部門賞を。


主演男優賞
亀梨和也(FINAL CUT)

主演女優賞
石原さとみ(アンナチュラル)

助演男優賞
井浦新(アンナチュラル)

助演女優賞
内田理央(海月姫)

可愛かったで賞
広瀬すず(anone)

最優秀主題歌賞
米津玄師「Lemon」(アンナチュラル)

最優秀作品賞
隣の家族は青く見える


こんな感じですかね。
視聴率では99.9%とBGが他を圧倒。
だけど99.9%は前作の方がよかったし、BGも面白かったけど残るものはなかった。
ということで今期はアンナチュラルが各部門賞を席巻。
石原さとみちゃんはビジュアルも演技力も今が最盛期なんじゃって思うほど素晴らしい女優さんだと思います。
出演作は今後も必ず見たいと思わせてくれる稀有な女優の一人なんじゃないでしょうか。
もちろんドラマの内容も素晴らしかった。

そんなアンナチュラルを押えて、最優秀作品賞に輝いたのは「隣の家族は青く見える」。
理由は一つ。今期で唯一泣けた作品だったから。
深キョンも若いころより今の方が断然好きだね~。
フジTVとしても、久々に良いドラマ作ったと思います。

MVPは海月姫を完走できた私自身ですね(爆)。
まぁ、まややことだーりおは凄かったが・・・。

あとは、なんだかんだで広瀬すずは可愛いな、と(笑)。
そんな今期のドラマでした!

2018/03/22

大事な物を落としました・・・

昨日の115系ラストランの撮影は過酷な状況ながら無事終えることが出来た。
・・・出来たと思ったけど、無事じゃなかったことがある。
それは安中鉄橋での撮影後に、列車接近警報無線のDJ-X8を落としてしまった事。
次の撮影場所で気づいた時にはなかったので、間違いなく安中鉄橋を撤収する際に落失していたのだろう。
結構高価な代物だったので痛いですよ・・・。
鉄道動画を撮る際に重宝していたので、無くなってしまうと困ってしまう。
痛い出費にはなるけど、早々に代わりを手に入れないとだなぁ。
これ以外にも、私って撮影に行くと何かしらなくしてくるんだよねぇ。
レリーズも1回なくなっちゃったし、マグプレートも年初の九州遠征時に落としてきた。
さすがにカメラ本体やレンズは忘れたりはしないが。
撤収時の足元確認は必須ですな!

2018/03/21

今日の115系 Final ありがとう115系!なごり雪のラストラン!

先日定期運転を終えた高崎車両センター所属の115系湘南色。
今日は「ありがとう115系」と称したさよなら団臨運転が行われ、これをもって正真正銘のラストランを迎えることになります。
長きに渡って地元の鉄路を支えてきたこの電車の最後の雄姿を見届けようと、朝5時起きで撮影に出かけました。


まず最初は信越コースということで、最後まで残しておいたあの場所へ。
そう、群馬県随一の規模を誇るお立ち台、安中鉄橋です。
一発目は有名撮影地で、同好の志たちとみんなで見送りたいと考え、定期運転時はあえて撮影せずに今日までとっておきました。
朝から雨予報が出ていた本日、空もしばらくは我慢してくれていましたが、通過1時間を切る頃ついに降りだしてしまいました。
涙雨が降る中、サービスの超ロングトーンの警笛とともに本日の主役が登場です。


ラストラン!高タカ115系湘南色@安中鉄橋
ラストラン!高タカ115系湘南色@安中鉄橋 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
信越本線/群馬八幡-安中


復活した前面方向幕、ありがとう115系シールが前後に貼られた特別編成、最後を飾るにふさわしい装いでやってきました。
雪まじりの雨だけが残念無念ですが、詰めかけた100人前後の同業者たちとまずは最初の撮影を成功させました。


この後は皆方々に散って行き、私も急いで地元方面へと戻ります。
一発目はお立ち台でしたが、この後は地元の生活圏内で撮影をしたいと考えました。
最後は自分の日常を走る姿を撮って終わらせたいと考えてです。


ところが信越コースの返しは、強まった雪とハイビームにAFがやられて大失策。
聖高原でのカシオペア紀行撮影失敗を思い出して鬱に・・・。
動画が撮れてることが救いですが、もうこんなのはごめんなので次からは置きピンで行くことにします。


上越コースはこれまでもっとも撮影をしてきたイノシンこと新前橋~井野間にて。
とにかく雪だか霙だかでびしょ濡れなので、それを防げる陸橋下のプチ有名撮影場所で構えます。
考えることは同じで、構図の厳しさと虎ロープがあるにも関わらず、ここもたくさん同業者が集いました。
ポジションがなかったので後方よりのさらに窮屈な位置から。


なごり雪のラストラン!高タカ115系湘南色@イノシン
なごり雪のラストラン!高タカ115系湘南色@イノシン posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
上越線/井野-新前橋


もはやなごり雪どころじゃない、猛吹雪の中での1枚となってしまいました。
せっかくの晴れの姿を雪で邪魔されて残念ではありますが、これもまた強い印象と記憶が残ったと思えばアリかなと思います。


実はこの場所、私が115系を初めて撮った場所でもあるんですよね。
たしか撮り鉄デビュー2度目の現場だったと思います。


115系@新前橋-井野
115系@新前橋-井野 posted by (C)Tylor


うん、なにかと酷い(苦笑)。
そんな思い出の場所で最後にまた撮れたことは良かったと思いますね。


ガタガタ震えながら返しを待ちます。いよいよ次で本当のラストです。
最後に撮る場所は、たぶん今までで一番115系を撮った場所だと思う、イノシンのアウトカーブ地点。
最後くらいは雪のないクリアな視界で撮りたい、そんな願いが通じて、雪はいつしか雨へと変わっていました。
泣いても笑っても、正真正銘、ラストです。


ありがとう115系!ラストランお疲れ様!
ありがとう115系!ラストランお疲れ様! posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
上越線/井野-新前橋


・・・無事終わりました。
115系、最後の雄姿です。
最後に響いた警笛がいつまでも耳から離れませんでした。
こうして全ての思い出にケリをつけ、長い一日を終えることとなりました。


私の高タカ115系撮影はこれでおしまいとなります。
廃車回送などもあるんでしょうが、思い出の詰まった電車のそんな悲しいシーンは見たくもないので、これが今生の別れです。
最後まで美しいまま役割を終えた115系湘南色に心から拍手を送りたいです。
54年間、本当にお疲れ様でした!


これまで2年弱をかけて記録してきた115系動画をまとめてみました

2018/03/20

雨天決行

明日はいよいよ高タカ115系のラストラン。
なのに無情の雨予報。それどころか雪予報。
まぁ雪と言ってもみぞれ程度だろうけど、悪天なのは覆しようがなようだ。
それでも本当の最後なのだから撮影は強行するしかない。
問題はどこで撮るか。
やっぱり悪天じゃ風景写真は無理だから普通に車両アップのものを撮れそうな場所・・・。
するとあそこかなぁ。
まぁ、地元を走る電車ですから、撮影できそうなスポットはアチコチ頭の中にあるので、臨機応変で対応できるだろう。
むしろ雨だったら雪になってくれた方がはるかにいいよなぁ。

2018/03/19

桜を求めてどこへ行こう

都心の開花宣言など、桜の便りもチラホラと聞かれるようになった今日この頃。
地元でも、咲き始めている場所もある。
今年は例年より早く満開になりそうだね。
こうなってくると、そろそろ今年はどこで桜を撮影しようか考えはじめてる。
去年は確かイセコマと上野原で桜と鉄道を絡めた写真を撮ったんだよね。
今年も同じでは芸がないので、新たな場所を探していきたいと思っている。
っていうか、ひとつ行ってみたい場所があるんだけど、満開のタイミングと休みと天気がすべて合うかどうかがカギなんだよなぁ。
花曇りって言葉通り、基本雲多めってパターンばかりだからね、春先は。
まぁそれでも寒く暗い季節よりはナンボかマシだ。
もう少し我慢すれば花粉も気にならなくなるし、より行動力が増してくるはずで、美しい風景を求めて旅立とうじゃないか。

2018/03/18

来週からまたハードスケジュールだから

本当に久しぶりに完全休養した日曜日となった。
ちょっと調べたら、最後に出かけなかった日曜日は1月27日まで遡らなければならない。
この間約2ヶ月、仕事をこなしつつ、休みの日には189系なり115系なりを必ず撮影に出かけていたのだ。
平均起床時間はAM5:30ってところだろうか。
もはや体が勝手に朝5時台になると覚醒するようになってしまっている(苦笑)。
さすがに今朝は久々にゆっくり寝させてもらったが。
ダイヤ改正様様やね(やけくそ)。

さて、今日ゆっくりしたのだから来週からまたちと頑張ろう。
水曜の祝日は115系のさよなら団臨撮影。
きっと雨だろうけど本当の最後だし、お別れせずにはいられないからね。
そして週末はカシオペア紀行の再開と、かいじ30周年記念号という目玉が待っている。
撮るものがないだなんて言ってられないウィークや!

2018/03/17

これから私は何を撮ろう

2018年度ダイヤ改正ですね。
今回の改正でも多くの名車が旅立ちました。
地元115系との別れ。
超大編成が魅力のE351系の早すぎる引退。
キハ183系初期車の全廃。
189系の運用終了。
私の撮影対象ではこんなものでしょうか。
このうち、キハ183系スラントノーズ車以外はまださよなら団臨が残されているので、もうワンチャン触れるチャンスはあります。
でもそれが終れば、私は一気にこれだけの撮影対象を失うことになってしまうのですね。
さぁ、4月以降から本当にどうしようかな・・・。

2018/03/16

今日の115系 Vol.41 高崎115系定期運行ラストラン!

ダイヤ改正前日の朝。
今日は休みなので終日115系の定期運行最後の姿を追い続けます。
そんな日なのに残念ながら朝からドン曇り。
仕方がないのでなるべく空が入らない構図で撮影したく、当初考えていた両毛線での撮影をやめて(両毛線で撮るような編成写真は曇りでは絵にならない)、信越線のまだ撮ってなかった場所へ行くことにしました。

やって来たのは安中~群馬八幡の陸橋。
安中鉄橋の反対側ですね。ここなら線路を見下ろす形なので空は入りません。


高崎115系定期運行最終日その1@安中~群馬八幡
高崎115系定期運行最終日その1@安中~群馬八幡 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
信越本線/安中-群馬八幡


人気の場所ですが、この天気と平日早朝という事もあり私一人での撮影でした。


ところで今日はもともと病院へ行く予定で休みが入ってました。
次の撮影地はそんな病院のそばで。
天気も天気なので踏切から編成写真かな?と思いましたが、どうしても撮りたいものがあり必死になってそれを探しました。


高崎115系定期運行最終日その2@新前橋~井野
高崎115系定期運行最終日その2@新前橋~井野 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
上越線/新前橋-井野


どうにかこうにか見つけ出した春の姿です。
まだ菜の花も完全な見ごろではないものの、探せば少しはあります。
春らしいと言っても、この日は強風が吹き荒れて寒いったらなかったですが・・・。
それでもどうしてもまた撮りたかった115系と菜の花、苦労したけど撮れて良かったです。


このあと病院へ行ったのだけど想定外に早く終わったため、少しだけ期待していた上越線731Mに乗車することが叶いました。
時間的にギリギリだったけど、115系の上越線乗り納めが出来て本当によかった。
平日の真昼間とは思えない乗車率で、そのほとんどが鉄ちゃんでしたね。
それぞれ最後の115系乗り鉄を楽しんでいました。
そして列車が渋川駅に着いた時、目に飛び込んできた風景に呆気にとられ、その直後に物凄い感動の波が襲ってきました。



なんと駅員総出で「ありがとう115系」の横断幕や旗をもってお出迎えしてくれていたのです。
この写真は端に来てしまってますが、中心にはもっとたくさんの関係者さんが集まっており、その光景は本当に一生忘れることはないと思います。思わず目頭が熱くなりましたよ。
115系はファンだけでなく、鉄道関係者にも本当に愛されていたんですね・・・。


感傷に浸る間もなく列車は後閑につき、私は下車しました。
水上まで乗りたかったけど、最後の撮影地は後閑と決めていたのです。
向かったのは築堤上のS字地点。
撮影地情報には出ていないけど、最後を飾るにふさわしい人気のポイントです。
ところが、最後に来てアクシデントが。
まず、立ち位置をミスったこと。
私自身初めて来たので立ち位置をよく理解しておらず、また115系が戻ってくるまで時間もなくてじっくり構図を練れなかったのです。
そして、この土壇場に来て三脚の雲台が急にぐらつきだしたこと。
まったく、これだから軽い事だけが魅力の安物は・・・って、来ちゃったよ、115系。


高崎115系定期運行最終日その3@上牧~後閑
高崎115系定期運行最終日その3@上牧~後閑 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
上越線/上牧-後閑


本来の切る位置はもっと奥ですよね、きっと。
おまけにカツカツという。
私ってばカシオペアの北海道ラストの時もそうだったけど、ここぞのシーンでやらかしますよね(苦笑)。
まぁこれも私らしくていいかなぁ。
どうしてもやり直したかったらもうサヨナラ団臨の時しかないでしょうけど、どうせ混むだろうからなぁ。


そんなわけで、これにて定期運行の撮影はすべて終えました。
最後こそ締まらなかったけど、天候を思えば最善は尽くせたかなと思います。
この後上牧温泉で時間を潰し、高崎駅へと向かいました。
最後のお見送りは終着駅、高崎です。


定期運行を終えた高崎115系を見送る人々@高崎駅
定期運行を終えた高崎115系を見送る人々@高崎駅 posted by (C)Tylor


吾妻線から来たこの列車がどうやら115系最後の運用だったようです。
知ってか知らずか、多くの鉄、そして報道陣が詰めかけておりました。


高崎115系T1022編成~定期運行最後の回送列車@高崎駅
高崎115系T1022編成~定期運行最後の回送列車@高崎駅 posted by (C)Tylor


実は私はこの後信越線でラスト乗車しようかなと思っていたのですが、すでにこの時多くの編成は運用から離脱しており、入線してきた列車は211系だったのです。



さんざん撮影した信越線145Mに211系が入ったのを目の当たりにした時、ああ本当に終わってしまったんだなと思い知らされました。
本当に寂しい気持ちになりましたね。
でもこうなってくると、上越線でラスト乗車できたことは本当に良かったですね。


こうして早朝から始まった115系追っかけは終わりの時を迎えました。
明日のダイヤ改正で高崎地区は211系天国となります。
一つの時代がまた終了したわけですが、喪失感はしばらくなくならないでしょうね。
子供の頃から当たり前にあって、上京する時も、帰省する時も、この電車を利用してきました。
都落ちした時も、悔しさを紛らわせてくれたのは高崎には115系があるという救いでした。
群馬の鉄道ファンの誇り、それが115系湘南色だったのです。
最後まで無事見送れてホッとしたけど気が抜けちゃったなぁ。
サヨナラ団臨、雨予報どうにかならないかなぁ・・・。

2018/03/15

今日の115系 Vol.40 梅と共に去りぬ

昨日今日と気温が一気に上昇し、いよいよ春が訪れた感がありますね。
だけど春はお別れの季節でもあります。
ダイヤ改正まであと2日。
ラスト2 Daysの115系湘南色。
最後の春を彩る梅の花とのコラボです。
桜を待たずしてなくなってしまう事がいまだに信じられません。


梅と共に去りぬ~高崎115系最後の春
梅と共に去りぬ~高崎115系最後の春 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
両毛線/伊勢崎-駒形

2018/03/14

今日の115系 Vol.39 これが最後の145M !?

ダイヤ改正まで、つまり定期運行終了まで3日となった高崎地区の115系。
どうやらさよなら団臨の日が雨マークがつくっぽいので、ヌル晴れだろうがなんだろうが、この3日で撮るもの撮っておきたいですよね。
ということで今日も仕事を早抜けして信越沿線へ。
先日出向いた安中~磯部の第一一本木踏切へ再び向かいました。
前回は被りつきのアングルで撮っていたので今日はサイドへ。


定期運行終了まであと3日の115系@安中~磯部
定期運行終了まであと3日の115系@安中~磯部 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L USM
信越本線/安中-磯部


架線註こそかかるものの、被りつきじゃなくても十分な編成写真が撮れますね。
サイドは空いているので間際に来ても十分です。


さてこれまで散々撮影をしてきた信越線の145Mですが、もしかしたら今日が最後の撮影になるかもしれません。
明日は可能ならもう一度両毛線に行きたく、明後日は休みなので記念乗車することも考えていますのでね。
まさしく日常そのものだった信越線を走る115系。
定期運行の撮影納め(予定)をしたことはとても感慨深いものがありますね・・・。

2018/03/13

今日の115系 Vol.38 456Mハイシーズンのイセコマにて

ダイヤ改正まで今日を入れて残り4日。
そのすべてで撮影する気持ちで、仕事にも機材を持って行っています。
そして今日は嬉しいことに業務量がとても少なく、昼まででほぼほぼ終えることが叶いました。
そこで夕方前に両毛線の駒形へ向かいました。
久々のイセコマです。
実はここでの定番撮影地では撮ったことがなかったので、最後も近いし記録しておこうかなと。
そんな定番の第一島踏切には夕方とは言え平日とは思えないほど撮影者が集っていました。
若い子が多かったし、もう春休み入ってるのかな?


211系A30編成@イセコマ
211系A30編成@イセコマ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
両毛線/伊勢崎-駒形


片側架線註でスッキリ撮れるとはいえ、両毛線は基本オーソドックスな編成写真を撮る場所ばかりです。
それでも光線次第でドラマティックになるのが今の時期。
両毛線なら今日狙いの456M、信越線なら145Mはこの時期晴れていれば必ず勝てます。
前に中井精也さんがTwitterで「朝夕のドラマティックな光線に頼らないのがプロ」的な事をつぶやいてましたが、我々トーシロにはドラマティックな光線が不可欠なものですから(苦笑)。


夕方のイセコマを行く115系湘南色
夕方のイセコマを行く115系湘南色 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
両毛線/伊勢崎-駒形


ただし今日は雲一つない晴れとは言っても、大気はこの時期特有のガスに覆われヌル晴れ状態。
ドラマティックさにやや欠けるので補正で調整しました。
デジタルって便利ですね・・・


久々のイセコマでしたが、付近にはすでに菜の花が咲き始めている場所もあり、そのうち桜も開花するでしょう。
編成写真だけではなく、最後の春の訪れを表現した写真も何とか撮りたいと思いだしている今日この頃です。
残り3日でどうにかできないかな?

2018/03/12

春、間に合うか!?

今日の素晴らしい青空と陽射しが昨日欲しかったよ・・・。
なかなか巡り合わせがうまく行かないものですね。
そうでなくても春は天気がコロコロ変わるし、狙って晴れの日に撮影!ってのが難しい。
一応明日明後日と晴れ予報が続いており、また気温も高めになってきている。
そろそろ厚手の冬物とオサラバかもしれない。
そんなだから結構春らしい花も咲きはじめたりしていて、いよいよ冬枯れの景色とも見納めが近いかも。
さすがに桜は間に合わないけど、菜の花と115系の写真、もう一度撮りたいなぁ。
開花が間に合わないかなぁ。

2018/03/11

今日の115系 Vol.37 吾妻線とさようなら

ダイヤ改正前最後の日曜日。
今朝も早起きして始発列車に乗り込みました。
今日は終日吾妻線の撮影をする予定。
新前橋から乗り込む115系は、吾妻線での乗り納めでもありました。
そんな最後の思い出を刻む日に限ってドン曇りというね。
昨日は最高の夕陽を拝めたし、スマホアプリの予報でも1日晴れマークしかついてないというのにねぇ。
相変わらずいい加減な予報ですわ。


今日一発目の撮影は祖母島。
先日で最後かと思いきやまた来てしまいました。
試してない構図があった事を思い出してです。
それは例の鉄橋を俯瞰アングルで撮る構図。


高崎115系湘南色最後の日曜日@小野上~祖母島
高崎115系湘南色最後の日曜日@小野上~祖母島 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
吾妻線/小野上-祖母島


うーん、やっぱりこういう構図だと陽射しが欲しかったよねぇ。
それに冬枯れだとどうしてもパッとしない。
冬だったら雪景色の中で撮りたかったポイントですね。
残念ながら今年の雪と休みのタイミングが合わず結局撮れずにいたので、最後の今日とりあえず撮っておきました。
仕方ないけど鉄橋の撮影者が写りこんでしまってますね。
やけに目立つ青いダウン・・・。


続いてやって来たのは郷原~群馬原町にある吾妻線の有名お立ち台。
107系のラスト団臨の時は激パだったらしいが・・・。



なんの事はない、今日は私一人きりでした。
今朝祖母島界隈には相当撮影者がいたので、ここもポジション取れるか不安だったけど肩すかしです。
どうやら信越方面に客レのネタが走っていたようで、そっちに分散したっぽいですね。



確かにそのネタとやらにも興味はあったけど、今日はあくまで吾妻線と115系に集中する日。
来てみたかった有名お立ち台を貸し切りで使えるのだから、ネタを逃したとしても悪い気はしません。


高崎115系湘南色最後の日曜日@群馬原町~郷原
高崎115系湘南色最後の日曜日@群馬原町~郷原 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
吾妻線/群馬原町-郷原


貸し切りならではの被りつき構図で。
ウテシさんも慣れているのか警笛一つ鳴らしませんでした。
ただせっかくの順光ポイントなのだから、ビシッと陽射しが出て欲しかったですねぇ。
ヌル晴れってやつでした・・・。


吾妻線集中撮影、最後の舞台は金島の新幹線高架下です。
ここは初めて吾妻線で撮影した思い出の場所でもあります。
その時とは違う構図で最後の1本を迎え撃つことにします。


高崎115系湘南色最後の日曜日@祖母島~金島
高崎115系湘南色最後の日曜日@祖母島~金島 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
吾妻線/祖母島-金島


結局最後まで晴れてくれませんでしたね。
スマホアプリなんかもう二度と信用しません。
晴れ渡れば冬でも山は綺麗だっただろうに。


天気には見放されてしまいましたが、計3か所で115系を撮影できました。
もう思い残すことはありません。
・・・ないという事にしましょう。
もう時間はないのだし、踏ん切りをつけることも大切です。


吾妻線と言えばいつでも115系に会えるイメージでした。
それがもうすぐ激変します。
今年に入ってから何度となく通った路線。
それも以後はなかなかやってくる機会はなくなるのでしょうね・・・。
今まで見てきた景色、そしてその中を走っていた湘南色の姿を忘れません。


後は頼んだよ、211系君

2018/03/10

今日の115系 Vol.36 最高の夕陽がお出迎え

ダイヤ改正前最後の週末を迎えました。
土日共に晴れ予報で、きっと日本各地でそれぞれが最後のお別れ撮影に臨んでいることでしょうね。
そんな素晴らしい快晴の土曜日、何の因果か私はお仕事・・・。
だけどあまりにもったいなかったので、またしても持てる能力をフル稼働しちゃいました。
16時前に奇跡の早上りが叶い、夕方の信越本線145Mに間に合いそうだったので急いで行きたかったポイントへ。
やって来たのは安中~磯部間の第一一本木踏切。



歩行者専用の踏切なので車の往来がなく気兼ねなく撮影できるポイント。
通過20分前にどうにか着きましたが、直前にSL碓氷もあったこともあり、すでに多くの同業者が臨戦態勢でいて完全な出遅れ状態。
それでも多くが後方よりのハイアングルに構えていたので(その方が障害物を交わしやすい)、前の立ち位置が案外空いており無事に収まることが出来ました。
ここはただの編成写真しか撮れない何の変哲もないポイントではあるけれど、条件が揃えば理想的な写真が撮れる。
そして今日はそんな理想で溢れる夕方を迎えていました。


夕陽に向かって快走する115系湘南色
夕陽に向かって快走する115系湘南色 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
信越本線/安中-磯部


撮影結果を見て思わずニンマリ。湘南色マシマシのバリ順。
最高の夕陽がもたらしてくれたのは、最高の115系の姿でした。
もう終焉までにこれほどの光線で撮影は叶わないかもしれない。
滅茶苦茶疲れたけど、無理矢理仕事を終わらせてやってきて本当に良かったです。


きっと集っていた10数名の撮影者の中には県外からやって来た人もいたことだろう。
地元民としても、みんなで喜びの結果を分かち合えたのは嬉しいですね。
さー、明日の日曜日も撮影頑張ろう。

2018/03/09

映像クリエイターにはなれないけど

ダイヤ改正までついに1週間。
きっと全国の鉄道ファンにはそれぞれ別れがあるんだと思う。
私の場合は地元の115系の終焉が最大のトピック。
だから1年以上の長いスパンをかけて記録を続けてきた。
それは写真はもちろん、動画もそう。
で、改正まで、つまりラストランまで日が少なくなってきたので、そろそろ今まで録り溜めてきた動画の編集を開始しようかなと思う。
何しろデータが多いんで、どうやってまとめていくか悩みどころだ。
ただ繋げるだけじゃ面白くないので、創意工夫も凝らしたいんだけど・・・。
やっぱりこういうのってセンスが問われるんだよねぇ。
映像クリエイターの作品とか、普段何気なく見過ごしているけど実は本当に凄いんだと思う。
それはいざ自分が作ろうとした時に痛感する。
まぁ私はプロじゃないのでプロの技は使えないけど、思いだけは伝わるものを作ってみたい。
いずれ完成したらYoutubeにアップします。

2018/03/08

上牧温泉(群馬県)

私が上越線に鉄道撮影に訪れた際によく利用してきたのが上牧温泉である。
水上の一つ手前の上牧駅と言う無人駅から徒歩で5分以内で温泉地に行ける。
その中でも「風和の湯」という日帰り入浴施設にたびたび入浴してきた。



鄙びた田舎の日帰り入浴の施設だから規模は小さく、湯船も内湯外湯とあるものの小さ目。
とくに外湯は3人も入れば肌と肌を密着させてのギュウギュウ詰めになってしまうでしょう。
それでもお勧めなのがこの外湯。
上牧温泉は源泉温度42℃とそのままで適温だが、この外湯は推定38℃前後とぬるめ。
それゆえジックリと長湯が楽しめる。
温泉好きなもののあまり長湯が得意でない私でさえ、その心地よさに普通に1時間は入っていられる。
冬場などは汗一つ流すことなく湯浴みを楽しめるだろう。
内湯は源泉温度に近く、温まりたい人はこちらに入ればいい。

施設の人によれば平日は空いているそうなので、外湯にじっくり入りたければ平日が狙い目。
それでも地元のお年寄りや、水上方面へのハイカーなどの姿が絶えることなく、愛用され続けている。
こじんまりとはしているものの、知る人ぞ知る名湯と言っていいだろう。



上牧温泉データ

温度:42℃
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
効能:動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、疲労回復など

2018/03/07

今日の115系 Vol.35 上牧シリーズFinal & 祖母島の鉄橋でリベンジ

営業運転残り10日を切った高崎115系湘南色。
だんだん撮影機会も減って来てますが、残りの撮影は思いを残さないものにしたいものです。
貴重な平日休みの今日は、空いている状況でそんなものを撮りに行きたいなと考えました。

まずは上越線へ。
上越線ではここの所ずっと上牧を起点として水上方面や後閑方面で撮影を続けてきました。
どこも有名撮影地なので混雑しない平日限定で出向いておりましたが、それも今日で一応の完結となります。
後閑~上牧であと撮りたかったのは縦位置のS字地点。
あまり作例は見かけない場所だけど、上越線らしさ全開の写真が撮れる場所です。
最初の下りはそれを狙います。


上越のS字カーブをゆく115系湘南色
上越のS字カーブをゆく115系湘南色 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
上越線/後閑-上牧


線路にかかるいろんな障害物を超望遠で交わして抜く撮影ポイントです。
ただどうしてもケーブルだけは避けることが出来ないので、そこだけは妥協点。
そして晴れるとド逆光でもあります。
それゆえ好みが別れると思われ、作例が少ないのもそのためかもしれないですね。
私は逆光ゆえの無機質感が好きですね。
撮れて良かったと思います。
ただ、乗客の鉄ちゃんと思しき男が思い切り窓から顔出してるのが・・・。
あぶないし他の乗客が寒いと思うよ。


続けて返しの上りはいつも車窓から眺めていつか撮ろうと思っていた子持神社付近の踏切へ。
時間が押し迫っているのでダッシュです。


115系湘南色@上牧~後閑
115系湘南色@上牧~後閑 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
上越線/上牧-後閑


トンネルから飛び出してくる列車をアウトカーブで撮るわけですが、スピード感がありすぎてSS:1/1600でも微ブレでした。
光線的にもあんまりよろしくなかったですねぇ。
ただ一度ここで撮ってみたいと思っていただけに、撮らずにあとで悔やむよりは挑戦して良かったです。
全部が全部作例付きの有名撮影地じゃ面白くないですからね。
これにて上越線の上牧シリーズは完結。
いろいろ115系の写真が残せてもう未練はないです。


お次は吾妻線へ転戦。
ここでは先日のリベンジをしなければならないのです。
そう、祖母島の第一吾妻川鉄橋で、歩行者に人道を横切られて大失敗に終わったあの時のリベンジを。

天下の往来ですから、地元住民がいつ通ったって誰も文句を言えません。
だけど通らない時は何時間も人っ子一人通らないこともある過疎地域。
ましてや平日の真昼間。
列車通過時に、そうそうタイミング悪く当ってしまってたまるか。
楽観して今日は大丈夫だと思っていたのですが、なんと今日も通過前10分を切ってから2人も住民が通りかかりました。
冷や汗ものでしたが、彼らはそのまま無事に通過してくれ本番は人のいない状態で撮影が出来ました。


祖母島の鉄橋を駆ける115系湘南色
祖母島の鉄橋を駆ける115系湘南色 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
吾妻線/小野上-祖母島


悔いを残したままで終わらなくて良かったです。
祖母島での撮影もこれでそろそろ完結ですかね。
鉄道写真が趣味でもなければきっと訪れることもなかったであろう地域。
そんな地にもたくさん思い出と写真を残せました。


さぁ日常が日常でいられるのも本当にあとわずかです。
最後まで思い出を刻み続けよう。

2018/03/06

今日の115系 Vol.34 板鼻にてバリ順いただきました!

今日は仕事をちょっくら早引けして信越線の145Mの撮影に出向きました。
というのも今日は快晴で、群馬名物の空っ風も吹き荒れており、雲が発生する要素は皆無。
この状況で写真を撮るチャンスをミスミス逃す手はないと思ったからです。
向かったのは群馬八幡~安中。
地名で言えば板鼻という場所。
かつて189系の横川臨を撮ったインカーブで115系を撮れたらと思い来てみました。
ところが。


211系A30編成@群馬八幡~安中
211系A30編成@群馬八幡~安中 posted by (C)Tylor α99 II SAL50F14Z
信越本線/群馬八幡-安中


一個前の211系で試したところ、側面まで陽が回らないことが判明。
面にはバリバリ陽が当たっているだけに、側面が潰れたら目立つことこの上ない。
おまけに影落ちも酷く、これでは本番115系を撮るのは躊躇われた。
そこで場所を少し移動し、陽射しの角度がいい場所を探した。
広角になるけれど、せっかく澄み渡った青空なんだしそれもいいかなと方針を変えることで決定。
広角のレンズも持ってきておいてよかったです。


夕方の完全順光の中、115系湘南色が快走!
夕方の完全順光の中、115系湘南色が快走! posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
信越本線/群馬八幡-安中


場所を変えたことで完全順光の下で撮影できました。
うん、やっぱりこっちに来ておいて良かった。
この空だもの、わざわざ条件の悪い場所で撮ることないよね。


この撮影地、先日は朝にこの先の群馬八幡よりで撮ったけれど、朝も夕方もバリ順で撮れるからいい場所です。
昼過ぎあたりに115が走ってればインカーブもいい具合に撮れるんでしょうけどね・・・。
もうその希望は叶う事はありません。
かと言ってわざわざ曇りの日に来るかは微妙ですね。
115系を撮れる機会も、営業運転で言えば残り10日。
せっかくなら条件のいいところで撮りたいですからね!

2018/03/05

CP+、来年はきっと参加しよう

そういえば結局今年はCP+には行きませんでした。
自身の撮影に専念するためだったので仕方ないけれど、各リポートなんかを読んでいると、その場にいたかったなと思っちゃいます。
まぁ行ったら行ったでまた新しいカメラ欲しい病が発症しちゃうんでしょうけどね

それはともかく好きな写真家さんの講演を拝聴したかったのもある。
昨年は鉄道写真家の中井さん、山崎さん、長根さんの講演を聞けて非常にためになったし、何より面白かった。
尊敬する彼らに10%でもいいから近づきたいと心底思った。
そういう気持ちを再確認するためにも、あちこちカメラに囲まれ、偉大な写真家さんたちが集うCP+への参加は続けて行かなくてはならない。来年はきっと都合をつけて行きたいと思う。

2018/03/04

今日の115系 Vol.33 イソアン俯瞰に挑戦

富士急&中央線の撮影から戻って来たばかりで疲れているけど今朝も早朝5時起きで出撃。
今日は昨日に続いてバリ晴れ予報が出ており、そんな日にこそ撮りに行きたい場所があったのだ。
念のため窓の外を確認すると星とお月さんが確認できたため、安心して出発。
目覚めぬ街をクロスバイクを走らせること1時間強、その場所へたどり着いた。

 

やって来たのは信越線の磯部~安中間にある小高い丘。
通称イソアン俯瞰の撮影地だ。
晴れていれば上毛三山を背に鉄道走行シーンが撮影できるスポットで地元の鉄には大人気。
地元外からも来ているようで、県外ナンバーも停まってました。

 

夜が明け期待通りの陽射しが差し込む磯部の街並み。
そしてそのバックにそびえる美しい山々。
そんな景色に見とれてばかりもいられず、構図を念入りに作る。
俯瞰撮影はあまりしたことがないけど、鉄道に限らず風景写真は構図が命。
いろいろ制約も多くて(今回一番困ったのは工事車両が2台止まっていたこと)難儀したが、ようやく決まりいざ本番。
ちなみに今日は気合入れてスチール2台、動画2台の、カメラ計4台体制です(笑)。

 

妙義山を背に115系湘南色が走る!
妙義山を背に115系湘南色が走る! posted by (C)Tylor α900 SAL70200G2
信越本線/磯部-安中

 

まずは久々駆動のα900の方は妙義山を大きく取り入れた構図で。
妙義山は上毛三山の一つで群馬県を象徴する山でもある。
地元の小学校では運動会の際、妙義団、赤城団、榛名団とクラスごとに分けられるなどこの山に対する地元民の意識は高い。ちなみに私は妙義団のケースが一番多かったと記憶しています。
そんな妙義山がクッキリ姿を現してくれる期待通りの写真が撮れました。
俯瞰撮影は晴れてくれなければ何の面白みもないですからね、良かったですよ。

 

浅間山に見守られ115系湘南色が走る!
浅間山に見守られ115系湘南色が走る! posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
信越本線/磯部-安中

 

間髪を入れずにα99 IIの方を連写。
こちらはすぐ横に雪化粧を施した浅間山が広がっているのでこちらをフィーチャー。
ただ手前の方まで引きつけると、この時期はまだ山影が完全に抜けきらないようです。
それでも完全順光で湘南色が撮れました。
疲れている中早起きした甲斐があったというものです。
納得いくものが撮れれば疲れなんて吹っ飛びますからね

いつか挑戦したいと思っていた磯部の俯瞰撮影。
115系湘南色が存在しているうちにやってこれて良かったと思います。
今後休める日にこれだけ晴れるかはわからないですからね。

 

ちなみに撮影位置はこのへん。

 

 

徒歩なら磯部駅から向かうことになる。
お立ち台からは駅発車がボンヤリ見えるのでさほど遠くはなさそう。

 

 

今日撮ったのは一番奥の一番高いところからだったけど、場所を移れば反対側も綺麗に見渡せる。
むしろSL撮影なんかでこっちのアングルの方が有名かも。

 

 

こんなこんもりとした丘があるのです。
足場は広そうに見えるけど、木々の枝が邪魔だったりと案外制約は多いみたいです。

 

帰りはラストラン団臨のロケハンをしながら戻りました。
まだどこで撮るか決めてないんですよね。
この安中~磯部間は基本的にずっと開けてるのでどこでも撮れそうな感じですね。
信越線の撮影はこれまで安中から高崎よりでしか撮っていなかったので、今後機会があればもう少し遠出してみようかな。

2018/03/03

「189系」富士急行線ラスト撮影&新桂川橋梁で一足早くE351系お別れ撮影

189系ホリデー快速富士山も今週含めて残り2週。
最後の快速富士山をあわせても、残すところ5日分しか撮ることは叶わない。
そして今日が個人的にはホリ快運用のラスト撮影となる予定で、それならば富士急で撮影しようと訪れました。
昨年12月暮れ以来3度目、そしてこれが最後の富士急行線撮影となります。

撮影ポイントは富士急の象徴ともいうべき、三つ峠~寿間。
前回よりも少し三つ峠よりの撮影ポイントを目指します。
道すがら各ポイントを覗いてみたけれど、早朝6時ごろにも関わらずすでにスタンバっている同業者さんや、置きゲバ、置き脚立などが散見され、しばらく来ない間に富士急は激戦になっていたようです。
まぁ残り2週だから仕方がないでしょうね。中央線では撮れない下り順光ポイントも多いですし。
私がやって来た築堤見上げポイントには置き脚立が一つありました。
現地前乗りしたカイあり、足場の確保にはとりあえず成功です。撮影も成功させよう。


6000系合格祈願ヘッドマーク@三つ峠~寿
6000系合格祈願ヘッドマーク@三つ峠~寿 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
富士急行線/三つ峠-寿


立ち位置を線路寄りにすると望遠側での撮影となります。
ただこの位置だとバックの民家を隠すことが難しく断念。
気合の入った同業者さんは脚立にハイボーイでその問題をクリアしてましたが、重装備のない私は少しサイドよりに。


8000系フジサン特急@三つ峠~寿
8000系フジサン特急@三つ峠~寿 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
富士急行線/三つ峠-寿


8500系富士山ビュー特急@三つ峠~寿
8500系富士山ビュー特急@三つ峠~寿 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
富士急行線/三つ峠-寿


富士急の名物列車たちともこれにてお別れかな・・・。
思惑通り、列車の先頭部分にかかる民家を隠すことが出来ました。
189系の6両なら後ろの民家も目立たなく出来るでしょう。

その後続々と同業者が集い、広くはない足場に10人前後が固まったでしょうか。
あまり人気はなさそうなこの場所でもこれですから、他の名撮影ポイントはもっとすごい状況だったことでしょうね。
そしてタイフォン軽やかに、189系ホリ快が登場しました。


189系M51編成ホリデー快速富士山@三つ峠~寿
189系M51編成ホリデー快速富士山@三つ峠~寿 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
富士急行線/三つ峠-寿


タイフォンは動画的にはおいしいですが、切る位置でパッカーンだけは勘弁して欲しかったけれど無事クリア。
これだけ撮影者が集っていたら必要以上に鳴らしてくるだろうし、最後にケチがつかなくてホッとしましたよ。
ひそかにM52編成を期待していたのは内緒ですが
国鉄色M51編成が富士急を走っていたこと、忘れません。


夕方の上りを撮るか迷いましたが、他に撮りたいものがあったので回避して移動開始。
189系はまだかいじ30周年記念号と、それぞれのラストランの、3回撮る機会がありますから。
移動の列車内からキャパがあることが確認できたので鳥沢にて下車しました。
そうです、撮りたいものとはスーパーあずさです。
時間的に良い具合に14号がやってくるので、帰りがけの駄賃とばかりに捕獲していくことにします。
前回裏高尾での撮影時にE351系を撮るのは最後かもと書きましたが、今回こそ正真正銘のラスト撮影です。


80レ EH200-12+タキ@新桂川橋梁
80レ EH200-12+タキ@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
中央本線/猿橋-鳥沢


新桂川橋梁には何度も訪れてますが、一番有名な上りアングルを撮るのは実は初めてだったりします。
名撮影地だけあって迫力があるいい写真が撮れますね。


E257系かいじ@新桂川橋梁
E257系かいじ@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
中央本線/猿橋-鳥沢


お昼過ぎなのでサイド光になってますが上々の光線状態だと思います。
午前の早い時間ならもっといいんでしょうが、事のついでに撮りに来たわけだから贅沢は言えません。
さぁ、これが最後のE351です。


E351系スーパーあずさ@新桂川橋梁
E351系スーパーあずさ@新桂川橋梁 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
中央本線/猿橋-鳥沢


決まりましたね。
・・・電光掲示幕以外は。
こればかりはタイミングの問題で、狙って撮るのは無理なので仕方がない。
100%女神は微笑みませんでしたが、この場所で撮っておきたかったものだったのでこれで良しとします。
私はもう撮れないし、乗れもしませんが、ラストランまで無事走りきってくれることを祈ります。
一足早いですが、お疲れ様でした、E351系スーパーあずさ!


さて、今日でホリ快とスーパーあずさへの想いはケリがついたので、ダイヤ改正までは地元の115系に集中することにしましょう。

2018/03/02

富士急前乗りです

今日は仕事が比較的少なかったので、ちょっとだけ早上りした。
というのも、明日の撮影に備えて前乗りするんだけれど、今日はいつもの立川や八王子ではなく、もっと先へいくつもりだった。
明日の撮影は富士急行線でするつもりだったので、どうせだったら富士急内にホテル取れば朝の移動が楽じゃんって思ったのだ。
だけど高崎から仕事終わりに向かうとなるとなかなか時間がかかるので、1時間でも早く上がれたのは大きい。

新宿から実に久々にE257系のかいじに乗りました。
前回乗ったのはたしか2010年に石和温泉に行った時だから実に8年ぶり。
たまには撮っている車両に乗るのもいいですね。
どうせならE351やE353の方が乗りたかったけれど、スーパーあずさは大月には停車しないので仕方がない。
新宿からわずか1時間ちょっとだけど奮発してグリーン車に乗りました。
そして宿泊地の富士山駅に到着。
空を見れば済んだ星空とまんまるお月様。
明日の成功が約束されたようなもんで、期待に胸を膨らませながら眠りにつきました。

2018/03/01

春一番?澄んだ空気感はもうすぐおしまい

3月スタートは暖かい気温と、凄まじい強風で幕を開けましたね。
この風は春一番と考えていいのだろうか。
春一番が吹くと、また寒の戻りがあるってのは定説だけど、それが終ればもう一気に春到来。
ウキウキするシーズンかもしれないけれど、写真撮りからしてみれば、冬の澄んだ空気感こそ愛しいわけで。
花曇りという言葉があるように、春先ってのはどうもスッキリ晴れ渡らないケースが多い。
美しく澄み渡った青い空の下で写真が撮れる時期って、実は12月~2月がピークなんですよね。
だから残りわずかの澄んだ空気を大切にするため、今週末はまたもや遠征敢行です。
いやぁ、そろそろ身体がもたないかもな~。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »