2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 1-3月期ドラマアワード | トップページ | 「189系」かいじ30周年記念号撮影@鳥沢 »

2018/03/24

祝・再開!カシオペア紀行撮影@ワラナン超望遠圧縮構図

冬季は設定がなかったカシオペア紀行が実に久しぶりに走るという事でワクワクして撮影に出かけました。
出向いたのは南浦和。おなじみワラナンです。
と言っても浦電横のS字ではなく、浦和自動車教習所横の歩道橋。
ここには去年夏のカリがあったのです。
ワラナンでは何度も撮ったけど、まだ試してない構図があって、それは超望遠で思い切り圧縮させて綺麗に収めるというもの。
以前ネットで作例を見て、自分でも撮ってみたいと考えていました。


651系特急草津@蕨~南浦和
651系特急草津@蕨~南浦和 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
東北本線/蕨-南浦和


前回サードパーティレンズのAFの迷いに翻弄された経験を踏まえ、今日は純正レンズを使用。
ただし、今回狙う構図はAPS-Cの400ミリ、つまり640ミリ相当でもやや足りないくらいです。
それだけの超望遠域での撮影は神経を使います。
立ち位置と構図を追い込むのに時間を要し、12時前には現着していたのに結局固まるまでに何時間も要してしまいました。
だから基本E231やE233ばかりしか来なくても、退屈している場合ではなかったです。


251系スーパービュー踊り子@蕨~南浦和
251系スーパービュー踊り子@蕨~南浦和 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
東北本線/蕨-南浦和


まぁ土曜日だけあって、それなりに多くの車両が通るのですが。


構図が固まってしまうと、あとは去年大失敗した最大の要因である上り電車との被りがないかどうか。
浦和を16:33に出る湘南新宿ラインの行方が気になるところです。
カシオペア紀行のワラナン通過は定刻で16:34~35なので、絶妙なタイミングで被ったりする場合も多く、気が気じゃありません。
ましてや今日の牽引機は元お召機パイパイ。失敗が許されるものではないですから。
これだけたくさんの撮影者が集ったのだから、きっと被りの心配がないんだよね、と自分に言い聞かせて待ちました。

そしてカシオペアが姿を現しました。
背後からは列車走行音は聴こえてきません。
構図をミスってなければ勝てる!


EF81-81牽引!久々再開のカシオペア紀行@蕨~南浦和
EF81-81牽引!久々再開のカシオペア紀行@蕨~南浦和 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
東北本線/蕨-南浦和


・・・やりました、完璧です。
思い描いた通り、絶妙な位置で収まるんですよね、この構図って。
カーブを曲がり切りUの字になったカシオペア。
直線で撮るのもいいけど、こんな具合に撮っても絵になるから超大編成はいいですね。
ここのところ115系にしても189系にしても6両編成ばかり相手にしていたので、久々のこの感覚に酔いしれました。
それにしてもこれだけ思い切り圧縮すると鉄道模型みたいですねぇ。
はぁ、やっぱりカシオペアはカッコいいわ・・・。


こうして無事に去年のリベンジを果たすことが出来たのでした。
やっぱりカシオペアを撮る時の緊張感はたまらないものがありますね!
今後の設定も続々と決まっているし、昨年は曇り空での撮影ばかりだったので、今年は綺麗な青空の下で撮りたいし、関東内だけじゃなく、一度くらいは青森方面へ出向いて撮影できたらいいなと考えております。

« 1-3月期ドラマアワード | トップページ | 「189系」かいじ30周年記念号撮影@鳥沢 »

東北本線」カテゴリの記事

カシオペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝・再開!カシオペア紀行撮影@ワラナン超望遠圧縮構図:

« 1-3月期ドラマアワード | トップページ | 「189系」かいじ30周年記念号撮影@鳥沢 »