2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 今日の115系 Vol.35 上牧シリーズFinal & 祖母島の鉄橋でリベンジ | トップページ | 映像クリエイターにはなれないけど »

2018/03/08

上牧温泉(群馬県)

私が上越線に鉄道撮影に訪れた際によく利用してきたのが上牧温泉である。
水上の一つ手前の上牧駅と言う無人駅から徒歩で5分以内で温泉地に行ける。
その中でも「風和の湯」という日帰り入浴施設にたびたび入浴してきた。



鄙びた田舎の日帰り入浴の施設だから規模は小さく、湯船も内湯外湯とあるものの小さ目。
とくに外湯は3人も入れば肌と肌を密着させてのギュウギュウ詰めになってしまうでしょう。
それでもお勧めなのがこの外湯。
上牧温泉は源泉温度42℃とそのままで適温だが、この外湯は推定38℃前後とぬるめ。
それゆえジックリと長湯が楽しめる。
温泉好きなもののあまり長湯が得意でない私でさえ、その心地よさに普通に1時間は入っていられる。
冬場などは汗一つ流すことなく湯浴みを楽しめるだろう。
内湯は源泉温度に近く、温まりたい人はこちらに入ればいい。

施設の人によれば平日は空いているそうなので、外湯にじっくり入りたければ平日が狙い目。
それでも地元のお年寄りや、水上方面へのハイカーなどの姿が絶えることなく、愛用され続けている。
こじんまりとはしているものの、知る人ぞ知る名湯と言っていいだろう。



上牧温泉データ

温度:42℃
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
効能:動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、疲労回復など

« 今日の115系 Vol.35 上牧シリーズFinal & 祖母島の鉄橋でリベンジ | トップページ | 映像クリエイターにはなれないけど »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上牧温泉(群馬県):

« 今日の115系 Vol.35 上牧シリーズFinal & 祖母島の鉄橋でリベンジ | トップページ | 映像クリエイターにはなれないけど »