2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 収束の地を選ぶ | トップページ | EF65 501登板!久々EL碓氷撮影 »

2018/04/07

もし今の自分に若さがあったら

今年は例年以上に新卒を採ったような気がするな。
若くて可愛らしい新人たちを見ていると、自分が失ってしまった元気や前向きさが眩しくて仕方がない。
まぁでも、1年後、この全員が残っていられるとは到底思えないけどね。
それだけきつい仕事だと思う。
でも若さという何物にも代えがたい武器があるのだから、せっかく手に入れた正社員という肩書をそう簡単に捨てないでほしいね。

でもふと思う。もし今の自分が経験や感受性はそのままに、若さだけ戻ったとしたらどうするかな、と。
たぶん、いや絶対今の仕事はやめて、やってみたいことに挑戦するんじゃないかなぁ。
そう考えると、本当にやりたいことが若くして見つかって、しかもそれを生業にできた一部の人って本当に幸せなんだな。
私の場合、やりたいことが見つかったのは30をとうに過ぎてしまってからだったからね。
もう冒険できる年ではなくなってしまっていたのさ・・・。

« 収束の地を選ぶ | トップページ | EF65 501登板!久々EL碓氷撮影 »

その他日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もし今の自分に若さがあったら:

« 収束の地を選ぶ | トップページ | EF65 501登板!久々EL碓氷撮影 »