2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« まだまだ老け込むには早い | トップページ | イチローは死なず »

2018/05/03

運行開始1周年の四季島撮影@新緑の上越線

今日は本来なら189系N102編成のムーンライト信州およびあずさ81号を撮る予定でいました。
が、午前中は雨・・・。
すっかり遠出する気が失せたので代わりに地元で何か撮影しようと調べてみたところ、そういえば四季島の復路が上越線を通るのは木曜日だったなと思い出し、雨上がりの午後に久々に上越線に出向きました。
聞けば四季島は今回のクルーズで運行開始1周年を迎えたとか。
もうそんなに経つのですねぇ。
1年経ってようやく、地元の路線での初撮影です。

やってきたのは後閑。
ここの築堤上のS字カーブで撮ろうと考えました。
115系の定期運行ラストランを撮影した思い出の地でもあります。
あの時以来の上越線。久々に来てみれば、景色はすっかり冬枯れから新緑へ変わっておりました。
115系の時は立ち位置および、シャッターを切る位置を間違えていたので今回は入念に構図を作りました。
問題なのはこの場所は115系6連や、EL,SLみなかみなどの撮影で有名になった地であり、6~7両前後の被写体を前提としているってこと。
ネット上では四季島の作例は見かけないし、果たして10両がうまく入りきるのか不安でした。


運行開始1周年を迎えた四季島@後閑S字
運行開始1周年を迎えた四季島@後閑S字 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
上越線/上牧-後閑


211系4両をもとに頭の中でシミュレーションした位置でシャッターを切ったところ、無事に四季島10両が収まってくれました。
結果的に6両の115系よりもS字感が更に強調されており、ここは10両の四季島を撮るのにまさにうってつけの場所でした。
いやぁ、この場所をチョイスしてよかった。


運行開始1周年を迎えた四季島


新緑の季節を迎えた上越路。
これからがますます撮影が楽しくなってくる季節ですね。
四季島号、1周年おめでとうございました。


ところで最後まで私一人きりでの撮影でした。
天気がいまいちパッとしなかったとはいえ、GWまっただ中でこれはやっぱり四季島は鉄には不人気ってことなんでしょうかね。
私はと言えば、地元を豪華クルーズトレインが走る姿に、ちょっと興奮したのでまた撮りたいと思いましたよ。
四季島は光線次第でまだまだ可能性を秘めた被写体だと思うので、もっといろんなシチュエーションで撮ってみたいですね。

« まだまだ老け込むには早い | トップページ | イチローは死なず »

上越線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運行開始1周年の四季島撮影@新緑の上越線:

« まだまだ老け込むには早い | トップページ | イチローは死なず »