2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 一人でダービー | トップページ | こんなダービーでした »

2018/05/26

EF81-81牽引カシオペア紀行&クマイチキンタ撮影@ワシクリ水沢踏切

今週末もカシオペア紀行の撮影に出向きました。
当初は晴れ予報であり、またもしかして虹釡が入るんじゃないかという淡い期待もあって、サイド気味に狙える場所ということでワシクリの佐間陸橋へ行ってみようと考えていました。
ところが出発する時点でも薄曇りでわずかに日差しが届く程度だったのが、撮影地の東鷲宮に降り立った時にはドン曇り状態に。
これでは広角の風景写真などつまらない。
仕方がないので、ワシクリの中でも薄曇り推奨とされる水沢踏切で撮ることにしました。
しかしこの水沢アウトカーブ、過去2回カシオペアを撮りに来て、1回目は上りに被られ、2回目はケツ切れを犯すなど、苦手ワシクリの中でももっとも相性の悪い撮影場所。
果たして今日はどうなりますやら・・・。


現着は1番乗りだったのでべスポジ確保に成功。
キャパの狭いこの場所では、この位置を確保できるかどうかが成功への最大のカギだったのでまずはホッとしました。
練習を開始していると同業者さんがいらして、この後クマイチが上ってくるらしいと耳よりの情報をくれました。
それは運がいいと撮影ポイントから反対の上り撮影側へ。
カシオペアそっちのけでクマイチ狙いの人も数人いましたね。
皆さん、情報力ありますね・・・。


3054レ クマイチ登板!EH500-901+コキ@水沢踏切
3054レ クマイチ登板!EH500-901+コキ@水沢踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/栗橋-東鷲宮


曇り空だけど一応薄日は当たっています。
レア車両が満載のコキを牽く姿はこんな空模様の普通の編成写真でも絵になります。
惜しげもなく情報提供していただき感謝します!


ここ水沢踏切は上り下りと撮れる効率のいい場所。
今日のような空模様なら光線気にせずどちらも撮りまくれます。
185系の集約臨がやってきたのでこれも捕獲。
185系まわりも騒がしくなってきているみたいなので、押さえられるときに押さえておきたいものです。


8584M 185系集約臨@水沢踏切
8584M 185系集約臨@水沢踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/栗橋-東鷲宮


さて、上り側はこれくらいにして、そろそろ本番カシオペアに向けて構図を追い込まねばなりません。
なんせ前回は屈辱の尻切れトンボ・・・。
でもその教訓があるからこそ、どこまで構図を広げればいいかはわかったつもりです。
ポイントは島川踏切脇にある白いボックス。
カシオペアの13両はこれのすぐ後にケツが出る感じなので、15両のE231系を使い徹底的に練習です。


E231系@水沢踏切
E231系@水沢踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/東鷲宮-栗橋


念のためもう少しだけワイドに広げて本番の構図を完成させました。
私の理想は機関車をギリギリまで引き付ける構図。
さぁ、成功できるかな?


EF81-81牽引カシオペア紀行@水沢踏切
EF81-81牽引カシオペア紀行@水沢踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/東鷲宮-栗橋


やりました!
ついに苦手水沢アウトカーブを攻略です。
いや、殊の外速度遅めでやってきたので、我慢できずレリーズをだいぶ前から始めちゃって、α99 IIの秒間12コマで鬼連写をかましてしまいました。
バッファがもってくれてよかった・・・。
動画的には相当騒がしくなってしまいましたが(汗)。
そんなわけで決してスマートではありませんでしたが、成功は成功なので良しとします。


結局今回は虹釡ではなくパイパイでしたね。
パイパイも最近よく充当されるので、一時に比べてだいぶ希少価値がなくなってきたような・・・。
安定の曇り空なので、パイパイのバリ晴れ激Vは撮ってみたいですが、今はやっぱりピカピカになった虹釡に会いたい!
ただ、個人的にしばらくカシオペア撮影機会がなくなっちゃうので、楽しみは当面おあずけになっちゃいますね。


EF81-81牽引カシオペア紀行

« 一人でダービー | トップページ | こんなダービーでした »

東北本線」カテゴリの記事

カシオペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 一人でダービー | トップページ | こんなダービーでした »