2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« どうしたって疑ってしまう | トップページ | EF81-81牽引カシオペア紀行撮影@禁断のワシクリ »

2018/05/10

FDR-AX45購入!

我が家に2台目のハンディカムがやってきた。
購入したのはSONYのハンディカムFDR-AX45



昨年、同じくSONYのHDR-CX680というハンディカムを買っていたわけだが、CX680がフルHD動画なのに対して、今回買ったAX45は4K動画を撮影できるハンディカムだ。
いやね、せっかくハイスペックPCや4Kモニタを導入したわけだし、一度4K映像に触れちゃったらフルHDでは物足りなくなっちゃったのよね。手持ちの機材で4K撮れるのはスマホと写真用のα99IIだけで、常用は難しいし。
AX45には上位機種のAX60という商品があって、価格にしておよそ3万円ほどの違いがあるわけだが、私の用途ではAX60のスペックは不要ということで安い方のAX45を選んだ。


CX680とのサイズの違いはこんな具合です。



一回り大きいぐらいですかね。
重さもCX680が305gなのに対して、AX45は510gで数字以上にズシリと重い。
そこはさすがに4K動画を撮るために不可欠な質量なのだろう。
ちなみにスチルカメラの愛機α99 IIの重さは770g、7D2は820gだ(いずれも本体のみの重量)。
スチルとムービー、2つのカメラを持ち出して1キロちょっとという計算で、まぁ体の負担もさほどではない。
さらに上位機種のAX100やらAX700にしなかったのは重さを考慮してのことです。


使う前の今一番気になっているのはフレームレート。
それまでフルHDの60pで滑らかな動画を撮影していただけに、4K30pって実際どうなん?って思うのです。
まぁ一応iPhoneの4K動画は撮影経験があるので、そこまで神経質になる必要はないのかもしれないが。
シャッタースピード1/30で撮影できるようにNDフィルターも別途用意しておいた方がいいかもな。


とりあえず明日一度実戦で使用してみて今後の使用方を考えていきたいと思います。

« どうしたって疑ってしまう | トップページ | EF81-81牽引カシオペア紀行撮影@禁断のワシクリ »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/66705368

この記事へのトラックバック一覧です: FDR-AX45購入!:

« どうしたって疑ってしまう | トップページ | EF81-81牽引カシオペア紀行撮影@禁断のワシクリ »