2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月の記事

2018/05/31

今月の1枚~5月編

苦しい苦しい5月だった。
例年以上に5月病に苛まれ、何事にもやる気が起こらないだらけた生活。
身体の方も終始重たく、遠征するのも気合を入れないと重い腰が上がらないほど。
長い1年、そんな時もありますよね。
今月の1枚はそんな5月病に罹る前のGW中に撮った四季島です。


運行開始1周年を迎えた四季島@後閑S字
運行開始1周年を迎えた四季島@後閑S字 posted by (C)Tylor


上越線で四季島を撮ろうと考えた時、真っ先に思い浮かんだこのS字。
この場所では定期運行の115系最後の撮影で失敗をしてました。
また、ネット上では主に6両程度の被写体の作例しか見かけず、果たして四季島の10両の収まりはいいのか?疑問でした。
いろいろ考えて撮った結果が見事に成功し、胸をなでおろすとともに、四季島の魅力についても再び再認識するきっかけになりました。
来月は四季島メインで撮影に行く機会もあることでしょう。

2018/05/30

メールって使わなくなるのかな?

エキサイトメールが9月でサービス終了するとのこと。
フリーメールはこうした検索サイトには必ずつきものだったものだけど、今後は続々とこういうケースが増えていくかもしれない。
そもそも今パソコンでメールってあまり使わないんじゃないだろうか。
それどころかスマホなど携帯でも、LINEに侵食されてメールでのやり取りなんて滅多にしなくなった。
今、メルアドが必要なケースって、何かの登録だとか、買い物の際くらいじゃなかろうか。
私がネットを始めたころからすれば時代は大きく変わったものだ。
メル友なんてもはや死語。
あの頃、AOLにログインしたときに「ユーガッタメール!」って言われるのが楽しみで仕方なかった。
たくさんの見知らぬ人とメル友になったもんさ。
それが今では届くメールはスパムや広告がほとんど。
フリーメールサービスがいらなくなるのも無理はないか。

2018/05/29

そろそろ梅雨入りか?

明日から3日間雨予報が出ている。
うーん、これはそろそろ関東も梅雨入り宣言が出るかもしれないな。
すでに九州なども平年より早く梅雨入りしたとか。
個人的には早い梅雨入りは歓迎。
そこまで気温が上がる前に入っちゃってほしい。
そして7月早々に明けてほしい。
去年は空梅雨だったけど、夏空が極端に少ない異例の夏だった。
今年こそは夏らしい夏を期待しているので、さっさと梅雨という嫌なシーズンを終えてしまいたい。

2018/05/28

ボーナスで補填するしかない

ダービーで一攫千金を狙うも、逆に歴史的大敗を喫してしまった私。
6月は病院やら北海道遠征やらが控えており、資金繰りが非常に厳しいことになっております。
仕方ないから手を出したくない預金をおろして凌ぐしかありませんね。
その分は6月末にボーナスが出たらきちんと補填するつもりですよ。
だから今年の夏季ボーナスは基本全部預金って形で、通常の給料でやりくりしていこうと思います。
遠征費はともかく、当分高い買い物はしません!
全ては負け犬になった自分が悪いのだから・・・。

2018/05/27

こんなダービーでした

今日は競馬の祭典日本ダービー。
例年なら友人と丑三つ時に起床して競馬場へ出撃しているところでした。
ただ今回は友人が家の不幸で参加できなくなり、私一人で行くことになりました。
それでも、折れそうな気持に鞭を入れて、一人でもAM3時起きに目覚ましをセットして眠りにつきました。

違和感はありました。
だって寝入ってかなりの時間が経過したと思われる頃に、京王線の走行音が聞こえてきたんですもの。
夢うつつの中、まだ終電くらいの時間かぁ・・・とぼんやり思ったことを記憶しています。
そして、その次に意識が覚醒したとき、時計を見て仰天しました。
なんとすでに朝の5時。
とすると、あの時夢の中で聞いた列車走行音は終電ではなく、始発だった!?
セットしたはずなのに、なぜアラームが鳴らなかった・・・。

その答えは、なんと普段使っている、月-土出勤用のアラームにセットしてしまっていたのです。
だから日曜日の今日は反応しなくて当然・・・。
5時に自然に起きたことの方が奇跡なわけです。
されど、ダービーで朝5時起きは遅い部類。
もう無理だと判断した私はもうひと眠り。
結局今年は開門ダッシュには参戦せずに、8時過ぎに競馬場へ出かけました。

そんなだから当然席は取れず、本番ダービーはもみくちゃになりながらスタンドから立って観戦しました。
さながら満員電車状態の中、後ろにいたいい匂いのする若い姉ちゃんと、気味の悪いオバハンに両側から身体を密着され、天国と地獄を味わいながら、人の顔と手の間からなんとか覗いて見届けた今年のダービー。
勝った人馬に喝采を送るとともに、3着の馬を拾えない自分の情けなさを痛感しながら今年のダービーを終えました。
連続参戦記録が途絶えなかったことだけが救いの2018年日本ダービーでした。

2018/05/26

EF81-81牽引カシオペア紀行&クマイチキンタ撮影@ワシクリ水沢踏切

今週末もカシオペア紀行の撮影に出向きました。
当初は晴れ予報であり、またもしかして虹釡が入るんじゃないかという淡い期待もあって、サイド気味に狙える場所ということでワシクリの佐間陸橋へ行ってみようと考えていました。
ところが出発する時点でも薄曇りでわずかに日差しが届く程度だったのが、撮影地の東鷲宮に降り立った時にはドン曇り状態に。
これでは広角の風景写真などつまらない。
仕方がないので、ワシクリの中でも薄曇り推奨とされる水沢踏切で撮ることにしました。
しかしこの水沢アウトカーブ、過去2回カシオペアを撮りに来て、1回目は上りに被られ、2回目はケツ切れを犯すなど、苦手ワシクリの中でももっとも相性の悪い撮影場所。
果たして今日はどうなりますやら・・・。


現着は1番乗りだったのでべスポジ確保に成功。
キャパの狭いこの場所では、この位置を確保できるかどうかが成功への最大のカギだったのでまずはホッとしました。
練習を開始していると同業者さんがいらして、この後クマイチが上ってくるらしいと耳よりの情報をくれました。
それは運がいいと撮影ポイントから反対の上り撮影側へ。
カシオペアそっちのけでクマイチ狙いの人も数人いましたね。
皆さん、情報力ありますね・・・。


3054レ クマイチ登板!EH500-901+コキ@水沢踏切
3054レ クマイチ登板!EH500-901+コキ@水沢踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/栗橋-東鷲宮


曇り空だけど一応薄日は当たっています。
レア車両が満載のコキを牽く姿はこんな空模様の普通の編成写真でも絵になります。
惜しげもなく情報提供していただき感謝します!


ここ水沢踏切は上り下りと撮れる効率のいい場所。
今日のような空模様なら光線気にせずどちらも撮りまくれます。
185系の集約臨がやってきたのでこれも捕獲。
185系まわりも騒がしくなってきているみたいなので、押さえられるときに押さえておきたいものです。


8584M 185系集約臨@水沢踏切
8584M 185系集約臨@水沢踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/栗橋-東鷲宮


さて、上り側はこれくらいにして、そろそろ本番カシオペアに向けて構図を追い込まねばなりません。
なんせ前回は屈辱の尻切れトンボ・・・。
でもその教訓があるからこそ、どこまで構図を広げればいいかはわかったつもりです。
ポイントは島川踏切脇にある白いボックス。
カシオペアの13両はこれのすぐ後にケツが出る感じなので、15両のE231系を使い徹底的に練習です。


E231系@水沢踏切
E231系@水沢踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/東鷲宮-栗橋


念のためもう少しだけワイドに広げて本番の構図を完成させました。
私の理想は機関車をギリギリまで引き付ける構図。
さぁ、成功できるかな?


EF81-81牽引カシオペア紀行@水沢踏切
EF81-81牽引カシオペア紀行@水沢踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL70300G
東北本線/東鷲宮-栗橋


やりました!
ついに苦手水沢アウトカーブを攻略です。
いや、殊の外速度遅めでやってきたので、我慢できずレリーズをだいぶ前から始めちゃって、α99 IIの秒間12コマで鬼連写をかましてしまいました。
バッファがもってくれてよかった・・・。
動画的には相当騒がしくなってしまいましたが(汗)。
そんなわけで決してスマートではありませんでしたが、成功は成功なので良しとします。


結局今回は虹釡ではなくパイパイでしたね。
パイパイも最近よく充当されるので、一時に比べてだいぶ希少価値がなくなってきたような・・・。
安定の曇り空なので、パイパイのバリ晴れ激Vは撮ってみたいですが、今はやっぱりピカピカになった虹釡に会いたい!
ただ、個人的にしばらくカシオペア撮影機会がなくなっちゃうので、楽しみは当面おあずけになっちゃいますね。


EF81-81牽引カシオペア紀行

2018/05/25

一人でダービー

今週末のダービー。
当初は当然馬友K氏と行く予定であった。
しかし氏の家で急に不幸があり葬儀のため行けなくなってしまったという。
そういうことなら致し方ないので、今回は私一人での参戦となる。
正直葛藤しました。
かつて2007年、ウオッカが勝った年もK氏の都合が悪くなり私一人で参戦した。
しかしあの時は競馬が全てだった。競馬中心に1年が回っていたころ。
今は違う。
今の私の情熱で、一人で未明から競馬場に並んで、1日楽しめるのだろうかと。
例えば早朝からじゃなく、午後からダービーだけ見て帰ろうとか、いっそ行くのをやめようかとか。
大いに悩んだけど、結局当初の予定通りに私一人で行こうと思う。
やっぱりダービーだから。
去年まで16年も続けてきたことを一時の迷いでやめてしまって後悔したくはない。
大丈夫、現場に行けば一人でもきっと楽しめる。

2018/05/24

遠征、撮影を絞る

今週も土日連休だ。
日曜日は問答無用で日本ダービーだが、土曜日の予定は流動的だった。
撮影候補としては189系N102編成のY159記念列車。
これに充当された車両は近いうちに必ず墜ちるという嫌なジンクスのある運用だけど、それだけに注目度も高い。
他には日照時間が伸びて撮影範囲の広がっているカシオペア紀行。
出場したてでピカピカの虹釡95号機が入るとか入らないとかいろいろ噂されている。

どちらも食指が動くけど、今後のことも考えて少々遠征や撮影を絞っていこうと思っているのだ。
なんせ先立つものが圧倒的に足りない。
パソコン導入に思いきり資金をつぎ込んでしまったことが大きく、昨年のように撮りたいものなんでも撮りに行くってわけにはいかなくなった。
とくに前乗りが必要になってくる人気のイベントではね・・・。

ということで、先週のワイナリーに続いて、今週もN102の方は諦めようかなと・・・。
前にも書いたけど、平日休むのがたやすいので、N102はおはようライナーで撮りに行けるし、今年の木曽あずさにも入ることが決まったようでそれを撮りに行こうと思っているからね。
カシオペア紀行なら当日のんびり出発してもキャパの広い撮影地行けば余裕だろうし、前乗りが不要ってのが大きい。
カシ撮ってダービーのために府中入り・・・ってのが一番身体にも懐にも優しく、おまけに心も満たされそうだ。
まぁそうと決めたからには、ほんと久々に虹釡を見たいものだな。
宇都宮配給と神立試単に139が入ってるってのが引っかかるが・・・。

2018/05/23

やっぱり給料少ねぇ・・・

給料明細ゲット。
驚くべき少なさ・・・。
いや、引かれる額が多すぎるというか・・・。
うーん、やっぱり残業しない方針にした影響は如実に現れますね。
まぁその分早く帰れていろいろやれてるんだから痛し痒しといったところじゃないっすかね。
でもこれでは6月の遠征がちと不安になってくるな。
北海道行き以外にもチラホラ出かけるつもりだからなぁ。
うーん、今週末のダービーで頑張るしかあるまい。
・・・と言った時に儲かったためしはないのだが。

2018/05/22

2018年ダービーウィーク

今週末は日本ダービーですね。
当然行くつもりでいます。
今週だけは鉄分よりも馬分なのです。
なんせ年季が違う。
今年参戦すればそれは17年連続となるわけで、一つの行事をそれだけ長く続けられていることってこれしかないですから。
この17年間で勝っても負けても、参戦して後悔したことは一度もない!
あの2005年、超絶体調不良で長期入院した年でさえダービーまでは意地で参戦しましたから。
あの年勝ったのは名馬ディープインパクト。
もしその時具合の悪さに負けて行けずにいたらきっと物凄く後悔したことでしょう。
その後、半年入院する羽目になったわけだけど、這ってでも参戦したい、それが日本ダービーなんです。
さぁ、今年はどんなダービーになるかな。
この1週間、楽しみましょう。
競馬ファンにとってレースが始まる前からすでにダービーは始まっているといっても過言じゃありません。

2018/05/21

5月病が明ける兆し

ここのところずっと何をやっても怠い、いわゆる5月病状態だった私。
そんなだから、大好きな鉄道撮影も、せっかく土日連休だったのに、土曜日は動く気になれなかった。
だけど日曜日の撮影で、朝4:55に起床したわけだけど、ここのところの眠くて朝なかなか起きられなかったことが嘘のように、パッと目覚めて即出かけることができた。
そして明けた本日も体に重さはなく、仕事も快調に飛ばせた。
うん、これって復活の兆しありですね。
思えば今年に入ってずっと気が張った状態で撮影、撮影、遠征、遠征に明け暮れていた。
特に2月~3月はほとんど休みなく動き続けた。
その反動が5月病というものと合わさって襲ってきていたのがここのところの状態だったのだろう。
それが明けてしまえばまた元に戻れるはずだ。
元来、汗をかく季節になると逆に体調がよくなるのが私。
灼熱の季節、いつでもカモンナ!

2018/05/20

待望の上りカシオペア紀行撮影@初夏の蒲須坂

今日は待ちに待った上りカシオペア紀行撮影の日。
やっぱり寝台特急は朝方に上りを撮ってこそ高揚するってものですから。
宇都宮のビジネスホテルから始発で意気揚々と蒲須坂の撮影地に向かいました。

昨日の足場確認で立ち寄った時は数本の置きゲバがあっただけだったけど、6時前に着いてみるとすでに大勢の撮影者が臨戦態勢でひしめき合ってました。
なんせカシオペア紀行の上りのスジは朝が早い。
宇都宮以北は7時前にはカタがついてしまうわけですから、始発を待って移動じゃむしろ遅すぎる部類なわけです。


485系改 リゾート那須野満喫号@蒲須坂築堤
485系改 リゾート那須野満喫号@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


これは昨日の夕方のロケハン時に撮ったものです。
この時間帯はド逆光なので参考にならなかったけれど、蒲須坂のハイシーズンが冬場なのは周知の事実。
初夏の今、朝方の光線がどうなのか、夏にここで撮った経験がなかっただけにどうなるか心配でした。
まぁ見るからに真サイド光だったので結果は見えてましたが・・・。


205系@蒲須坂築堤
205系@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


うん、面には光線が回んないですね。
冬場とここまで太陽位置が違うものなんですねぇ。
もし短いレンズを持参していたら、田んぼの方から広角サイドの構図に切り替えていたかもしれません。
実際最初からそっち狙いの方も大勢いましたし。
でも、持参したレンズが70ミリスタートのものしかなかったので、選択肢はかぶりつき一択です!
そして現着して1時間経たないうちに、早くもカシオペアが姿を現しました!


EF81-139牽引 久々上りカシオペア紀行@蒲須坂築堤
EF81-139牽引 久々上りカシオペア紀行@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


面が潰れちゃっている以外は完璧ですね。
ちなみに下の写真は昨年2月初旬に同じ位置で撮った時のものです。
光線状態がここまで違うものなんですね・・・。


8010レ EF81-98牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤2
8010レ EF81-98牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤2 posted by (C)Tylor


Twitterの情報では、各地で撮影者が苦戦していた様子がうかがえました。
私が蒲須坂と天秤にかけてやめた片岡では貨物に裏被りされたようですし、他でも面潰れは避けられなかったようです。
でもまぁ、ベタ光が全てじゃないし、上記の2つの写真みたいに季節ごとの変化を感じられるのもいいんじゃないでしょうかね。
そもそも昨日の予報では、カシオペア通過時間帯だけ曇りマークだったのが、これだけのバリ晴れになったわけですから贅沢は言えません。
ドン曇りよりは全然いい。


これだけ撮って7時前には撤収です。早っ(苦笑)。
上りカシオペア紀行、次いつあるかわからないけれどまたやってほしいですね。
ぜひとも冬場に(笑)。


カシオペア紀行上野行き

2018/05/19

ロケハンしておいてよかった!

今日は午前中じっくりと休んだ後、栃木県へ向かった。
明日のカシオペア撮影に備えて久々の宇都宮泊だ。
で、ホテルに入る前に一度明日の撮影地の様子を見に行くことにした。
もし前日の段階で激パの予感がしたら置きゲバも辞さないつもりで・・・。
というのも、今回は久々の上りカシということで、人気の蒲須坂の鉄橋で撮りたいと思ったからだ。
去年の正月に撮ったことのあるその場所は、狭くて足場の悪いところに大勢の撮影者がひしめき合って撮る場所で、バカでかい三脚を持ってない人は早めに足場の確保をする必要があった。

で現地についてみると意外にも三脚も脚立も一切見当たらなかった。
まだ夕方とはいえ、これならベストアングルで撮れるなぁと喜んだのだが、実はここにはベストアングルなど存在しなかった。
なんと、生い茂った木々が鉄橋上に覆いかぶさり走行してくる列車を隠してしまっているじゃないか。
前回は真冬、そして今はまさに木々が映えわたる季節。
そんな季節的な問題が頭の片隅にも浮かばなかった自分が恥ずかしい・・・。
この場所でも線路寄りから面縦という選択肢もあり、それなら木々の影響もないけれど、それにはレンズの長さが足りない。
結局、鉄橋は撤退するしかなかった。

さて、どうするか。
片岡のお立ち台も考えたけれど、最終的な結論は近くの河原の築堤で撮ろうってこと。
あそこは足場も広いし、片岡と比べるとバックもすっきりだし。
ただし持参したレンズは鉄橋で撮るつもりだったので70-200㎜1本のみ。
サイドで撮れるわけもないので線路際の被りつきポジションをこの時点で確保しておくことにする。

面倒だったけど今日のうちにロケハンにきておいてよかったと思う。
これで明日は不安なく撮影できるはずだ。

2018/05/18

資金繰りが厳しく一つに絞る

1週間の労働を終え、今週は土日連休。
当然撮影予定があるわけだが、当初は土曜日は篠ノ井線でワイナリー号、日曜日は東北本線で上りカシオペア紀行と思っていた。
がしかし、週の半ばくらいから気持ちがぐらつき始めた。
天気予報があまり良く無さげなこともあったけれど、身体がシンドイのだ。
現在絶賛5月病発症中で、何をするのも億劫になっており、仕事終わりに長野入りするのが面倒に思えてきた。

いや、完全休息できる日があるならいいんだけど、土日ともに早朝から撮影に出かけていたら休むこともできない。
なんせ来週も月-金連続勤務が待っているわけで・・・。
そしてとどめをさしたのが資金繰り。
この前4Kハンディカムを買っており、また来週以降北海道遠征を含めて予定が満載で出費が嵩むことが容易に想像つく。
すべての面を考慮して、土日両方の撮影という形は自重しどちらか一つに絞ることに決めた。

ではどちらを撮りに行くか。
189系長野車のワイナリー号も捨てがたい。
だけど、今後いつあるかわからない上りのカシオペアはもっと捨てがたく・・・。
また、天気もどちらかというと日曜の方がよさげということもあり、ターゲットは日曜のカシオペアに決めた。
189系長野車は来週のY159や6月のかいじ186などもあるし、平日休みやすい私にとってはおはようライナーもその気になればいつでも行ける。優先事項を上りカシにするのは自然の流れですかね。
まぁでも苦渋の決断でした・・・。
お金とスタミナのない自分が恨めしいです。

さて、どちらか一つに絞ったわけだからきっちり決めないとね。
どこ行こうかな、久々のあそこかな!?

2018/05/17

パンツ丸見えはさすがに引く

昨日の日記で書いた、時々ブラ紐がはみ出している職場の女性。
なんと今日はスカートが短すぎて、かがんだ時にパンツが丸見えになっていた。
いったいどんだけ無防備、無頓着なのかと。
ブラ紐がチラッと見えたくらいなら可愛いもんだけど、さすがに職場でパンツ丸見えは興奮よりもドン引きですわ・・・。
なんていうか、もうちょっと女性としてのたしなみというか、危機管理能力を持っていてほしかった。
個人的にそこそこ好意を抱いていた女性なので、なんだか物凄くガッカリしてしまったのです。
アンタのおケツはそんなに安くていいんかいってね。
あーあー、パンツ見せてくれるのなら個人的にベッドの上で見せてほしかったですわ・・・。
きっとあの危うさでは気づいたのは私だけじゃなかったろう。
職場の男性社員の好奇の視線をどれだけ浴びてたのやら。
でもさすがにパンツ見えてますよとは注意できんものなぁ。
っていうかなんでスカートあんなに短いの穿いてくるのよ・・・。
悶々とする夜になりそうだなぁ。

2018/05/16

女性はブラ紐はみ出しなんか気にしないものなの?

今日は30℃超えですか。
ようやく初夏っぽくなってきましたね。
まだジメジメ感はうすいので汗びちゃにこそなりませんが、汗臭い時機到来ですね・・・。

ところでそんな暑くなって薄着の季節。
職場の女性に肩からブラ紐が見えちゃっている人がいるのですが、そういうのって教えてあげた方がいいんですかね。
明らかに見せブラじゃないごく普通のブラジャーだと思うので気づいてない公算が高いわけですが。
女子的にはあんまり気にしないものなんですかね、そういうのって。
むしろ男性側の方が居心地悪くなるという(苦笑)。
それに下手に言ってセクハラ扱いされたらたまったものじゃないから余計なことはしない方がいいのかもね。
でもベージュとかならいいんだけど、黒とかだとちょっとドキッとしますが。
俺はチューボーかと(笑)。

2018/05/15

残業代をアテにしない生活

近頃は毎日のように定時退社だ。
働き方改革とかそんなこと言うつもりはない。
ただ、残業するほど仕事が好きじゃないだけだ。
そもそも普通にやっていれば普通に定時退社できる。
私にはダラダラとわざと残業しているような輩と同じことはできない。
昔は人の仕事を手伝ってでも残業して稼ぎに行った時期もあった。
だけど、今の世の中、いつ残業代が支給されなくなるかわからない。
そうなったとき、ダラダラグズグズ癖が染みついていたら辛いだろう。
今のうちに残業代をアテにしない生活を習慣づけておきたい。
確かに収入は増えないけれど、その代わりアフターファイブでできることが増える。
私は仕事よりもプライベートを重視した人生を送りたい。

2018/05/14

やる気!元気!・・・ない

うーん、やっぱ5月病かなぁ。
ここのところ何をするのも面倒で力がわかない。
燃え尽き症候群にも似た感覚だ。
この季節の変わり目、新年度が始まって少したって、長期連休があって・・・って具合がよくないのかね。
元気が出ないと何をしても楽しくないものな。

そんな無気力気味の私に追い打ちをかけるように週末に雨マークが!
土曜は長野でワイナリー号、日曜はカシオペアの待望の上り・・・と撮りたいものがあるのに、晴れなきゃテンションダダ下がりだなぁ。
下手すりゃ行かないかも・・・。
リフレッシュには撮影が一番だから、どうか天気予報変わってちょ。

2018/05/13

室蘭本線の普通列車の本数の少なさに愕然

今日は雨ということで、自宅でじっくりと6月の北海道遠征の行程を組んでみた。
とりあえず行き返りの航空券を抑え、ホテルも予約完了。
細かい撮影行程は15日にダイヤ情報を買ってから考えるとしよう。

ところで撮影地を探すにあたり時刻表を眺めていたんだけど、ちょっとの間に室蘭本線はずいぶん寂しくなったものだね。
普通列車が2015年当時初めて北斗星を撮りに行った時と比べて激減しているじゃないか。
特に長万部~豊浦間。
利用客が少ないんだろうけど、この区間の蔑ろのされ方は超過疎路線そのものだ。
名撮影地が広がる静狩、礼文、大岸といったところは、列車利用じゃ簡単に撮影計画を立てられそうもない。
私の矜持は鉄道を利用しての鉄道撮影だから、それを曲げずに行程を組むのは容易じゃない。
まぁそこは自称カリスマプランナーの腕の見せ所だけどさ。
うーん、北の鉄路は寂しくなる一方やねぇ・・・。

2018/05/12

4Kの威力

昨日のワシクリでの撮影では、さっそく買ったばかりの4KハンディカムAX45の試し撮りをした。
懸念された4K30pでの列車走行シーンの不自然さだが、見てみたところ違和感はあまり感じられなかった。
このくらいなら十分使える。
それを補って余りあるほどの画質の良さに感嘆しております。
もうフルHDには戻れない(笑)。
おそらく昨日の光量状態では、シャッタースピード1/30はおろか、1/60も難しく、100~500くらいにはなっていたと思う。
それを考えれば、1/60以下に落とせればさらに滑らかな動きになるはずで、光量過多の日にそこまでシャッタースピードを抑えられるよう、NDフィルターを注文しておいた。
届き次第検証してみようと思う。

4K動画のもう一つの利点は静止画切り出しに十分耐えうること。


185系集約臨4K切り出し


スペーシア4K切り出し


いずれも昨日撮った動画から切り出した画像だけど、WEB用途とすれば十分すぎるほど。
これなら万が一スチールで失敗しても誤魔化しがきく!?


そんな良いとこずくめの4Kだけど、データ容量だけは如何ともしがたい。
フルスペックPCにしておいてよかった。
10GBの動画を編集して書き出すのに20分かからないわけだからね。
今後もガンガン使っていけそうだ。
Dドライブの容量も3TBに拡張しておいてよかったですよ。

2018/05/11

EF81-81牽引カシオペア紀行撮影@禁断のワシクリ

今日は平日にカシオペア紀行が運行される日。
平和に撮りたかったのでこの日に休みを入れてました。
今日は終日晴れるっぽかったので、過去に曇りカットしか撮れてなかった場所で撮ろうと考えました。
日照時間の伸びを考慮しても、今回はクリコガだなと思い、古河に向けて出発。
ところが、向かう車内で古河の撮影ポイントを見たら、正午前にもかかわらずすでに置きゲバ5~6本してあるじゃないですか。
平日とは思えない出足の早さに唖然としました。
正直、1時間弱歩いてポジションとれなかったら最悪なので、この状況を見た時点でクリコガは勇気ある撤退を決断しました。

代わってやってきたのは、空いていたワシクリの黒小屋踏切。
今は田植えシーズンなので、まだ植えたての稲をアクセントに季節感ある写真が撮れるんじゃないかと期待しました。


8685レ EF65-2057+タキ@黒小屋踏切
8685レ EF65-2057+タキ@黒小屋踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東北本線/東鷲宮-栗橋


4093レ EF210-12+コキ@黒小屋踏切
4093レ EF210-12+コキ@黒小屋踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東北本線/東鷲宮-栗橋


平日なので貨物列車も活発に運行しております。
ロクゴーが撮れて良かった。
今日は風が結構強かったので、水田の水が揺れて水鏡には厳しい状況だったことだけが残念でした。


E231系5両@黒小屋踏切
E231系5両@黒小屋踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東北本線/東鷲宮-栗橋


回送でしょうか?5両編成のE231系です。
10、15両の長いのが当たり前なのでなかなか新鮮な感じですね。
まぁいずれ地方に天下ったらこんな感じの姿で走るんでしょうが・・・。


ところで私にとってワシクリはそのすべての撮影ポイントで相性が最悪なのです。
被られたり、ケツが切れたり、ブレたり、ドン曇ったり、とにかく成功カットがなかなか撮れてませんでした。
それゆえ、前回水沢でケツ切れ失敗をした際、もうワシクリは禁じ手にしようと宣言しました。
それを覆し、捲土重来を期して1年ぶりに訪れたわけですから、今日は負けるわけにはいきませんでした。
幸い、今日の空なら曇る要素は皆無!
あとは構図と切る位置を間違わなければ大丈夫!


9011レ EF81-81牽引カシオペア紀行@黒小屋踏切
9011レ EF81-81牽引カシオペア紀行@黒小屋踏切 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
東北本線/東鷲宮-栗橋


うむ、今回は久々にまともに撮れましたかね。
今回の牽引はまたまたパイパイということで、本当なら機関車重視の構図で撮りたかったところですが、まぁ季節感ある写真を撮ることもテーマの一つだったので、プチ水鏡っぽい写真になったし良しとしましょう!
禁じ手のワシクリでなんとかリベンジを果たせ、爽やかな気分で岐路につけました。
カシオペア紀行、来週は待望の上りが設定されてますね!


カシオペア紀行盛岡行き

2018/05/10

FDR-AX45購入!

我が家に2台目のハンディカムがやってきた。
購入したのはSONYのハンディカムFDR-AX45



昨年、同じくSONYのHDR-CX680というハンディカムを買っていたわけだが、CX680がフルHD動画なのに対して、今回買ったAX45は4K動画を撮影できるハンディカムだ。
いやね、せっかくハイスペックPCや4Kモニタを導入したわけだし、一度4K映像に触れちゃったらフルHDでは物足りなくなっちゃったのよね。手持ちの機材で4K撮れるのはスマホと写真用のα99IIだけで、常用は難しいし。
AX45には上位機種のAX60という商品があって、価格にしておよそ3万円ほどの違いがあるわけだが、私の用途ではAX60のスペックは不要ということで安い方のAX45を選んだ。


CX680とのサイズの違いはこんな具合です。



一回り大きいぐらいですかね。
重さもCX680が305gなのに対して、AX45は510gで数字以上にズシリと重い。
そこはさすがに4K動画を撮るために不可欠な質量なのだろう。
ちなみにスチルカメラの愛機α99 IIの重さは770g、7D2は820gだ(いずれも本体のみの重量)。
スチルとムービー、2つのカメラを持ち出して1キロちょっとという計算で、まぁ体の負担もさほどではない。
さらに上位機種のAX100やらAX700にしなかったのは重さを考慮してのことです。


使う前の今一番気になっているのはフレームレート。
それまでフルHDの60pで滑らかな動画を撮影していただけに、4K30pって実際どうなん?って思うのです。
まぁ一応iPhoneの4K動画は撮影経験があるので、そこまで神経質になる必要はないのかもしれないが。
シャッタースピード1/30で撮影できるようにNDフィルターも別途用意しておいた方がいいかもな。


とりあえず明日一度実戦で使用してみて今後の使用方を考えていきたいと思います。

2018/05/09

どうしたって疑ってしまう

私はYoutubeに動画を投稿している。
別にユーチューバー(笑)などではない。
自分で撮影した鉄道走行シーンを編集した動画であり、そこに広告などを埋め込んだりもしておらず、ただ無造作にアップロードしてあるだけだ。
当然世界中の誰でも見れるし、何より自身の保管庫代わりという側面が強い。
そんな私の動画に対し、謝礼を払うから映像を使わせてほしい・・・的なメールを送ってくる某会社があるのだ。
検索すれば一応身元のはっきりした会社であったし、口コミで悪い書き込みがされているわけでもなかった。
もしかしたら純粋に私の動画を評価してくれただけなのかもしれない。
だけど、今のご時世、どうしたって疑ってしまうのは仕方ないことですよね。

むしろ謝礼云々などは書かずに、ただ使わせてくださいっていうメッセージなら、どうぞご自由にって返信くらいはしていると思う。
少量とはいえ金銭が絡むことには、まずは疑いの目を持つ事が今のネット社会を生きるものとして必要なスキルだと思う。
というわけでスルーです(苦笑)。
あ、アップロードした時点で半分は権利放棄しているようなものなんで、使いたかったらコメント欄に書くだけで自由に使っていいっすよ~。

2018/05/08

憂鬱な季節近づく

沖縄、奄美地方に梅雨入り宣言が出た。
まだ5月初旬なのに、遠く離れた地とはいえ梅雨というワードが出たことが少々うんざりだ。
平年より早げだし、この分では関東も6月そこそこで梅雨入りしそうだな・・・。
憂鬱な季節がもうすぐやってくるね・・・。
でも確か去年は思いきり空梅雨だったんだよね。
ほとんど雨が降らなかったような。
今年もそんなの期待したいけどね。
でもその分去年は夏が曇り空ばかりで全然面白くなかったので、やっぱり降るときは降る、晴れるときは晴れて暑くなる、そんな当たり前の日本の四季を味わえた方がいいのかもな。

2018/05/07

DVD-ROMを救え

今から13年ほど前に焼いたDVD-ROMのデータが読み込めなくなっていた。
ディスクは傷一つなくきれいな状態なので、おそらくは電気信号が読めなくなる経年劣化のせいなんじゃないかと思う。
今ならBlu‐Ray、ちょっと前ならDVDやCDロムにバックアップしておけばとりあえずデータは安心。
そんな考えだったけれど、何もしなくてもデータが飛んでしまう場合もあるってことなのね。
当時大切で、今でもきっと掘り起こせばあの頃のような大切に思う気持ちが蘇るであろう大切なデータ。
それをどうにかして救えないものだろうか。
昔、伊東家の食卓とかいう番組で、読み込めなくなったCDは冷凍庫に一晩入れておくと直るケースがあるとか言ってた気がするけど、あれって本当に有効なのかしらん?
今度試してみよう。ダメもとだし。

2018/05/06

GW後半は家でのんびりとするのがいい

今年のゴールデンウィークも終わってしまいました。
例年通り、前半にアクティブに動いて、後半は家でゴロゴロしっぱなしでした。
でもそれでいいんだと思う。
基本どこへ行っても混むし、その混雑による疲弊を後半に持ってくるのはよろしくない。
Uターンラッシュに巻き込まれるだなんて愚の骨頂。
前半思い切り遊んで、後半は自宅でのんびりってのが理想なんだと思う。
疲れるどころか、なまってしまうほどに現在体がふわふわであります!

次なる遠出は6月初旬の休暇で楽しむとしましょう。

2018/05/05

超久々!SLレトロみなかみ撮影!

ゴールデンウィークも終盤戦。
今日は特に出かけるつもりはなかったのだけれど、絶好の天気だし、あまりダラダラしすぎても休み明けの仕事でつらいかなと考えて、夕方少しだけ体を動かすことにした。
せっかくだから近所の線路端へ出向いてみようと思った。
好都合にSLが走るし、牽引もシロクイチということで俄然やる気が出て撮影地へ。
115系のラストラン団臨を最後に撮ったイノシンにて。


C6120牽引SLレトロみなかみ@新前橋~井野
C6120牽引SLレトロみなかみ@新前橋~井野 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II  EF70-200mm F4L IS USM
上越線/新前橋-井野


素晴らしすぎるバリ順です。
シロクイチの美しさが際立っております。
けれども、残念ながら上越線の上りではSLは煙を吐いてくれないんですよね。
だから本当なら午前の下り水上行きを撮りたかったところですが、早起きできなかったものでね・・・。
SLを撮るのはこれが実に17か月ぶりのことでした。
しばらく離れていたけれど、私を撮り鉄の世界にいざなってくれたのは間違いなく地元のSL。
今日久々に撮影してみて、煙を吐いて走行するシーンを改めて撮りたいと思いましたよ。
近いうちに必ず実現させたいですね。


C6120牽引SLレトロみなかみ


いろいろ撮影できた今年のゴールデンウィークもこれにておしまいです。

2018/05/04

イチローは死なず

イチロー選手の事実上の引退、驚きましたね。
まぁ今シーズンは見ていて速い球に対応できていなかったからなぁ。
調整遅れも響いているんだろうけど、年齢的にも衰えても仕方ない面もある。
だけど実際今シーズンはもう出場はしないと聞くと寂しいですね。
来期以降の現役復帰の可能性を含ませた契約らしいけど、どうなるんでしょうね。
これだけ偉大な選手の引退試合がないだなんてありえないので、もしかしたら来期の日本での開幕戦にやるのだろうか。
まぁイチローが残した功績と感動は永遠に残るわけだし、天才のプレーは同じ時代を生きたファンの記憶の中で生き続ける。
天才野球選手イチローは死なない。

2018/05/03

運行開始1周年の四季島撮影@新緑の上越線

今日は本来なら189系N102編成のムーンライト信州およびあずさ81号を撮る予定でいました。
が、午前中は雨・・・。
すっかり遠出する気が失せたので代わりに地元で何か撮影しようと調べてみたところ、そういえば四季島の復路が上越線を通るのは木曜日だったなと思い出し、雨上がりの午後に久々に上越線に出向きました。
聞けば四季島は今回のクルーズで運行開始1周年を迎えたとか。
もうそんなに経つのですねぇ。
1年経ってようやく、地元の路線での初撮影です。

やってきたのは後閑。
ここの築堤上のS字カーブで撮ろうと考えました。
115系の定期運行ラストランを撮影した思い出の地でもあります。
あの時以来の上越線。久々に来てみれば、景色はすっかり冬枯れから新緑へ変わっておりました。
115系の時は立ち位置および、シャッターを切る位置を間違えていたので今回は入念に構図を作りました。
問題なのはこの場所は115系6連や、EL,SLみなかみなどの撮影で有名になった地であり、6~7両前後の被写体を前提としているってこと。
ネット上では四季島の作例は見かけないし、果たして10両がうまく入りきるのか不安でした。


運行開始1周年を迎えた四季島@後閑S字
運行開始1周年を迎えた四季島@後閑S字 posted by (C)Tylor α99 II SAL2470Z
上越線/上牧-後閑


211系4両をもとに頭の中でシミュレーションした位置でシャッターを切ったところ、無事に四季島10両が収まってくれました。
結果的に6両の115系よりもS字感が更に強調されており、ここは10両の四季島を撮るのにまさにうってつけの場所でした。
いやぁ、この場所をチョイスしてよかった。


運行開始1周年を迎えた四季島


新緑の季節を迎えた上越路。
これからがますます撮影が楽しくなってくる季節ですね。
四季島号、1周年おめでとうございました。


ところで最後まで私一人きりでの撮影でした。
天気がいまいちパッとしなかったとはいえ、GWまっただ中でこれはやっぱり四季島は鉄には不人気ってことなんでしょうかね。
私はと言えば、地元を豪華クルーズトレインが走る姿に、ちょっと興奮したのでまた撮りたいと思いましたよ。
四季島は光線次第でまだまだ可能性を秘めた被写体だと思うので、もっといろんなシチュエーションで撮ってみたいですね。

2018/05/02

まだまだ老け込むには早い

誕生日です。38歳になりました。
いわゆるアラフォーです。
自分にもそういう時がやってきてしまったわけですね。
でもまだまだ若輩者。
今後も精進していきます。

とはいえ体力的な衰えが見え始める年代なのも確か。
プロ野球選手も38歳と言えばたいてい引退してしまう。
そんな体力低下とうまく付き合いながら、ますます精力的に活動していきたいと思う。
GWはもう遠出する予定はないけれど、6月にまた少し休暇をとれているのでどこへ出かけるかよく考えるとしよう。
まだまだ老け込むには早いのや!

2018/05/01

風薫る季節なのに

今日は久々のお仕事。
やっぱり怠い。
下手にゴールデンウィークとかあるから五月病とか発症するんじゃないかしらん。
で、明日の仕事を終えたら再び遠征するつもりでいた。
だけど3日の天気予報は雨。
せっかくのGWに雨っすか・・・。
今日から風薫る5月になったというのに、肝心な時に雨が降るのは相変わらずだな。
3日は189系あさま色のムーンライト信州とあずさ81号を撮れる日だったのだけど、天気が悪い中出かけたってしょうがない。
ということで自粛ですなぁ・・・。
3日が出かけないとなると、4日以降の休みはもっと出かけにくくなってくる。
なんせ帰宅ラッシュが始まるであろうから。
うーん、鉄活動は地元ですかねぇ。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »