2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« EF81-81牽引カシオペア紀行&クマイチキンタ撮影@ワシクリ水沢踏切 | トップページ | ボーナスで補填するしかない »

2018/05/27

こんなダービーでした

今日は競馬の祭典日本ダービー。
例年なら友人と丑三つ時に起床して競馬場へ出撃しているところでした。
ただ今回は友人が家の不幸で参加できなくなり、私一人で行くことになりました。
それでも、折れそうな気持に鞭を入れて、一人でもAM3時起きに目覚ましをセットして眠りにつきました。

違和感はありました。
だって寝入ってかなりの時間が経過したと思われる頃に、京王線の走行音が聞こえてきたんですもの。
夢うつつの中、まだ終電くらいの時間かぁ・・・とぼんやり思ったことを記憶しています。
そして、その次に意識が覚醒したとき、時計を見て仰天しました。
なんとすでに朝の5時。
とすると、あの時夢の中で聞いた列車走行音は終電ではなく、始発だった!?
セットしたはずなのに、なぜアラームが鳴らなかった・・・。

その答えは、なんと普段使っている、月-土出勤用のアラームにセットしてしまっていたのです。
だから日曜日の今日は反応しなくて当然・・・。
5時に自然に起きたことの方が奇跡なわけです。
されど、ダービーで朝5時起きは遅い部類。
もう無理だと判断した私はもうひと眠り。
結局今年は開門ダッシュには参戦せずに、8時過ぎに競馬場へ出かけました。

そんなだから当然席は取れず、本番ダービーはもみくちゃになりながらスタンドから立って観戦しました。
さながら満員電車状態の中、後ろにいたいい匂いのする若い姉ちゃんと、気味の悪いオバハンに両側から身体を密着され、天国と地獄を味わいながら、人の顔と手の間からなんとか覗いて見届けた今年のダービー。
勝った人馬に喝采を送るとともに、3着の馬を拾えない自分の情けなさを痛感しながら今年のダービーを終えました。
連続参戦記録が途絶えなかったことだけが救いの2018年日本ダービーでした。

« EF81-81牽引カシオペア紀行&クマイチキンタ撮影@ワシクリ水沢踏切 | トップページ | ボーナスで補填するしかない »

その他日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなダービーでした:

« EF81-81牽引カシオペア紀行&クマイチキンタ撮影@ワシクリ水沢踏切 | トップページ | ボーナスで補填するしかない »