2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ロケハンしておいてよかった! | トップページ | 5月病が明ける兆し »

2018/05/20

待望の上りカシオペア紀行撮影@初夏の蒲須坂

今日は待ちに待った上りカシオペア紀行撮影の日。
やっぱり寝台特急は朝方に上りを撮ってこそ高揚するってものですから。
宇都宮のビジネスホテルから始発で意気揚々と蒲須坂の撮影地に向かいました。

昨日の足場確認で立ち寄った時は数本の置きゲバがあっただけだったけど、6時前に着いてみるとすでに大勢の撮影者が臨戦態勢でひしめき合ってました。
なんせカシオペア紀行の上りのスジは朝が早い。
宇都宮以北は7時前にはカタがついてしまうわけですから、始発を待って移動じゃむしろ遅すぎる部類なわけです。


485系改 リゾート那須野満喫号@蒲須坂築堤
485系改 リゾート那須野満喫号@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


これは昨日の夕方のロケハン時に撮ったものです。
この時間帯はド逆光なので参考にならなかったけれど、蒲須坂のハイシーズンが冬場なのは周知の事実。
初夏の今、朝方の光線がどうなのか、夏にここで撮った経験がなかっただけにどうなるか心配でした。
まぁ見るからに真サイド光だったので結果は見えてましたが・・・。


205系@蒲須坂築堤
205系@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


うん、面には光線が回んないですね。
冬場とここまで太陽位置が違うものなんですねぇ。
もし短いレンズを持参していたら、田んぼの方から広角サイドの構図に切り替えていたかもしれません。
実際最初からそっち狙いの方も大勢いましたし。
でも、持参したレンズが70ミリスタートのものしかなかったので、選択肢はかぶりつき一択です!
そして現着して1時間経たないうちに、早くもカシオペアが姿を現しました!


EF81-139牽引 久々上りカシオペア紀行@蒲須坂築堤
EF81-139牽引 久々上りカシオペア紀行@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/片岡-蒲須坂


面が潰れちゃっている以外は完璧ですね。
ちなみに下の写真は昨年2月初旬に同じ位置で撮った時のものです。
光線状態がここまで違うものなんですね・・・。


8010レ EF81-98牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤2
8010レ EF81-98牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤2 posted by (C)Tylor


Twitterの情報では、各地で撮影者が苦戦していた様子がうかがえました。
私が蒲須坂と天秤にかけてやめた片岡では貨物に裏被りされたようですし、他でも面潰れは避けられなかったようです。
でもまぁ、ベタ光が全てじゃないし、上記の2つの写真みたいに季節ごとの変化を感じられるのもいいんじゃないでしょうかね。
そもそも昨日の予報では、カシオペア通過時間帯だけ曇りマークだったのが、これだけのバリ晴れになったわけですから贅沢は言えません。
ドン曇りよりは全然いい。


これだけ撮って7時前には撤収です。早っ(苦笑)。
上りカシオペア紀行、次いつあるかわからないけれどまたやってほしいですね。
ぜひとも冬場に(笑)。


カシオペア紀行上野行き

« ロケハンしておいてよかった! | トップページ | 5月病が明ける兆し »

東北本線」カテゴリの記事

カシオペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待望の上りカシオペア紀行撮影@初夏の蒲須坂:

« ロケハンしておいてよかった! | トップページ | 5月病が明ける兆し »