2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ね?ひどい巡り合わせでしょ | トップページ | もう梅雨明けしたんじゃね? »

2018/06/25

4-6月期ドラマアワード

春クールのドラマも昨日のブラックペアンですべて見終わりました。
今期は見ていたドラマすべてが及第点以上に面白く、退屈しない一週間でしたよ。
では、各部門賞を。


主演男優賞
ディーン・フジオカ(モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー)

主演女優賞
長澤まさみ(コンフィデンスマンJP)

助演男優賞
ユースケ・サンタマリア(あなたには帰る家がある)

助演女優賞
木村多江(あなたには帰る家がある)

可愛かったで賞
桜田ひより(あなたには帰る家がある)

最優秀主題歌賞
該当なし

最優秀作品賞
モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー


こんな感じですかねぇ。
受賞は逃したけど「シグナル」もよかったし、今期はフジが頑張ってました。

そんな中、助演男優、女優賞に選んだ茄子田夫妻こと、ユースケ&木村多江コンビの怪演あって、瞬間盛り上がり大賞では「あなたには帰る家がある」が文句なしでしょう。
今時全11話ある珍しさも◎。昔は11は当然で、人気だと12~13話くらいあったからねぇ。

それを押しのけて、最優秀作品賞に選びたい作品がたくさんありました。
部門賞ではひとつも入ってないブラックペアンももちろん面白かったし、脚本的にはコンフィデンスマンJPの素晴らしさが際立つ。
だけど一番のめり込んだのは、「モンテ・クリスト伯」ですね。
このドラマは中盤以降一気に盛り上がっていった。
脇役が皆一癖も二癖もある役者さんばかりで、配役もピッタリ。
上げ幅一番ってことで、もっとも印象に残る作品になりました。
これこそ視聴率なんてまったく関係ない質の良さですね。
フジテレビも頑張ればまだまだいいの作れるじゃん!

夏クールも期待します。

« ね?ひどい巡り合わせでしょ | トップページ | もう梅雨明けしたんじゃね? »

その他日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4-6月期ドラマアワード:

« ね?ひどい巡り合わせでしょ | トップページ | もう梅雨明けしたんじゃね? »