2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 北海道の鉄路は寂しい話題ばかり | トップページ | 生活残業は給料泥棒そのもの »

2018/06/19

問われる人間性

一昨日は我が群馬県で、そして昨日は大阪で大きな地震がありましたね。
嫌でも思い出される2011年のこと。
今回はそこまで大きな被害は出ていないみたいだけど、それでも亡くなった人もいる。
いつ訪れるかわからないだけに、覚悟は常に持ち合わせていた方がいい。
周期的に、そろそろ大被害の地震が起きても不思議じゃないからね。

ところで「鉄」的には、今回の大阪での地震で、電車がストップ、またはダイヤが大幅に乱れて大混乱って話題が気になる。
そしてそんな時にも関わらず、駅員に詰め寄る輩も出ていることになおさら驚く。
普通に考えてわかるでしょうよ、そんな時に電車が動くかどうかだなんて。
確かに、急ぎの用事もあったことだろう。
時間的に通勤通学中。
もしかしたら大事な仕事でもあったのかもしれない。
だけどそういった時は思い出してほしい。
「世の中、自分がいなくたって当たり前に回る」ってことを。
自分なんて何物でもない。
たった一人の人間の有無なんて関係ないのさ。

こういったときに問われる人間性。
もし自分がそんな場面に遭遇したらどうするだろう。
そんなことを考える機会を得られたことが唯一の救いか。

« 北海道の鉄路は寂しい話題ばかり | トップページ | 生活残業は給料泥棒そのもの »

その他日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問われる人間性:

« 北海道の鉄路は寂しい話題ばかり | トップページ | 生活残業は給料泥棒そのもの »