2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 問われる人間性 | トップページ | ウハウハな1週間 »

2018/06/20

生活残業は給料泥棒そのもの

今日は久方ぶりにまともに残業になっちゃったな。
思えば今年度になってからの総残業時間は2時間程度だった。
同僚の中では圧倒的少なさ。
どんだけ優秀なんだと。
まぁその分きっと給料も圧倒的に少ないんだろうけどさ。
その代わりアフターファイブでいろんなことができるから良し悪しあるのさ。
でも、今後の遠征が増えることを考えると、少しは残業代もアテにしなければいけないのかな?
いや、もはや残業代をアテにする時代じゃないんだ。
前にも書いたけど、残業代を計算に入れて生活設計していてはいつかは破綻してしまうから。
生活残業とかいう給料泥棒が存在することは知っているけど、そうなったらおしまいだと思っている。
そんな生ゴミと同レベルにはなりたくないので、明日は定時であがれるようにしっかり頑張ろう。

« 問われる人間性 | トップページ | ウハウハな1週間 »

その他日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生活残業は給料泥棒そのもの:

« 問われる人間性 | トップページ | ウハウハな1週間 »