2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月の記事

2018/07/31

今月の1枚~7月編

早くも月末。
明日からはいよいよ8月。
夏もラストスパートですね。
さて、今月7月はというと、猛暑や天候不良などもあってあまり撮影機会はありませんでした。
わずか2日間だけ!?
そこまで少ないとは思いませんでしたが、下半期はゆっくり目の発進となってしまいましたかね。
その分8月は暑くても撮影を頑張りたい。
いろいろ予定も決まってきています。


EF81-81牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤
EF81-81牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor


今月の1枚は夕方の蒲須坂を走るカシオペア。
この場所で下りカシオペアを撮れるのは夏至前後の約1か月。
その間の撮影チャンスのうち、ちゃんと夕陽が当たってくれなければ大成功とはいきません。
足掛け3年。計4度目のチャレンジでしたが、結局今年も納得いく写真は撮れずじまいでした。
18時30分前後という時間帯は、たとえ日が長くても夕陽が山にかかる雲に隠れやすい時間帯。
何時間も待っての一発勝負ですから、まさに運を天に任せた状況。
なかなか勝利の女神は微笑んでくれないのです。
来年も必ずチャレンジしたいと思いました。


カシオペアと言えば8月はかつてのカシオペアクルーズ的に東北を周遊するツアーがあったり、9月には長野行きがまた設定されたりとなかなか充実した運行計画があるようです。
東北周遊は10月にももう1回あるとか。
全検入りするとも言われているE26系ですが、まだまだ四季島に負けずに楽しませてくれそうです。
今後もたくさん撮っていこう。

2018/07/30

だらけてばかりじゃ

2日間ダラダラして体を完全に緩めてしまったせいで、今日は怠いお仕事でした。
猛暑も復活したしね・・・。
夏をバテずに乗り切るには適度な運動と快眠快食快便。
やっぱり休みだからって少しも体を動かさないとむしろキレがなくなってしまうんだってことを改めて認識した。
もうすぐ8月。
去年の夏が最悪に夏らしくなかった分、今年は残りをラストスパートで駆け抜けることを誓います。

2018/07/29

稀にみる変わった台風だったな

台風は西へと去ったが、今日も午後まで強い雨が降ったりやんだりの不安定な天気。
ゆえに1日家でのんびりしてました。
関東はこんなだけど、どうも中部地方は台風一過で晴れた模様。
結果的に木曽あずさの遠征で木曽路入りしていても問題なかったわけで。
8月の運行分も夏休み遠征で重なって行けないので、結局今年は縁がなかったってことなのだな。
まぁ今年はっていうか、おそらく来年のチャンスはないんだろうけど・・・。
N102編成が西線入りするシーンを撮っておきたかったな。
遠征強行の賭けに勝った撮影者の人たち、よかったですね。お疲れした。
しっかし、おっかしな台風でしたねぇ。

そんな私は昨日の野球の中止分のチケット払戻金が戻ってくることだけが救いなのでした。
今シーズン、野球は果たして見に行く機会があるのだろうか・・・。

2018/07/28

一気に行程表を完成させた

台風接近で大荒れになるはずだった本日。
それなのに結局ここ群馬では日中は晴れ間すら覗いて拍子抜け。
どうやら影響は今日の夕方から明日の午前中に変わったらしい・・・。
南関は朝から雨だったけど、木曽路の方は日差しが出たらしく、これなら木曽あずさの撮影を予定通りしてればよかったかも。
まぁ台風予報が出ている以上は安全第一で考えるのは当然なので仕方がないことだけど。
帰れなくなったら最悪だからねぇ。
肝心の列車の方も幕がなぜか「臨時」だったみたいだし・・・。

その代わりといっては何だけど、今日は1日がかりで8月の遠征の行程表の作成に当たった。
今年の夏休みは希望通りの8連休が取れたので、夏の終わりに目一杯楽しむつもりで考えた。
8日もあるので前後半で目的を分けてみた。
前半は7月に行けなかった北海道遠征を少々。
そして後半はカシオペア紀行の東北周遊4日間の追っかけ撮影プランを考えた。
どこで撮るとか、どこで泊まるとか、悩んだけどなかなかうまく作れたと思う。

問題は長旅になるので、資金面と体力面だけだけど、まぁ資金の方は今月は他人の手伝いをしてでも残業頑張っていたのでどうにかなるだろう。
体力の方は・・・知らん(笑)。
なるべく温泉や大浴場のある宿をおさえて疲労回復に努めるつもりだけど・・・。

さて、作るもの作って、航空券を押さえて、宿も手配した。
あとは期間中の好天を祈るだけ。
また台風でも来ようものなら目も当てられないけど、こればっかりは運を天に任せるしかないね。

2018/07/27

ついに見捨てる

新しくパソコンを買ってから早数か月。
使用感もよく、大変満足して高い買い物をしたかいがあると思っている。
ただ一つだけ不満なのはキーボードのフィーリング。
これは変わったばかりで慣れの問題だろうとしばらくは我慢して使い続けてきたけど、入力ミスが一向に収まらない。
キーピッチの感覚がどうしても自分には合わないらしく、もはや慣れでどうにかなる問題じゃないと判断した。
そこで新しくキーボードを買い換えました。もう見捨てます。

買ったのはELECOMのもので、店頭で試して以前使っていたのと似た感じのをチョイスした。
・・・と思っていたんだけど、開封したらぜんぜん違うのが出てきた・・・。
あちゃー、やってもうた~。
展示されていたお試し版の下にパッケージが置かれていたから、てっきり同じものだと思いよく確認しなかったのがなぁ。
間違えたキーボードは、キーのサイズがやや小さめでストロークが深いタイプ。
タイピングミスが続出した前のよりもカタカタ感がすごい。
ただキーピッチは広めになっている。
さて、どうなんだろう。
間違えたとはいえ買ってしまったからには使っていくしかないけれど・・・。
今この文章を打っている限りでは、以前のよりは多少使いやすいように思えるけれど・・・。

2018/07/26

土日は引きこもって予定制作にあたります

天気予報はどんどん悪化し、土曜日は朝から大荒れとのこと。
これではさすがに撮影どころじゃない。
遠征は取りやめます。
っていうか、木曽あずさ、下手すりゃウヤになるんじゃ・・・!?

当然夜の野球も無理。
ってことで、せっかく1週間頑張っての土日連休だというのに引きこもり確定ですね。
でもこの時間を有効活用して、夏最後の遠征計画を作り上げたいと思います。
ホテル予約もしなきゃなんだけど、今現在全然空きないし、あってもバカ高いところしかなくて困ってるんですよねぇ。

2018/07/25

台風ですか・・・

週末が雨予報に変わったのは台風の影響ですか・・・。
うーん、予定はどうしようかな。
降り出しのタイミングが午後からとかならまだ出かける気力も起きるんだろうけど、朝から降りっぱだとちょっとなぁ。
実は土曜日は撮影後、夜からは友人と合流してナイター観戦としゃれ込むつもりだったんだけど、撮影はともかく野球は絶望的だな。
うーん、なんでドームのチケットをとらなかったんだ(笑)。
やっぱ夏は屋外球場でナイターかなと考えたのが間違いだったのか。
ま、夏は夕立と台風は避けては通れないので運が悪かったと諦めるしかないんだろうけど。
ただ去年みたいなノロノロ台風だけはもう勘弁ね。
さっと来てさっと消えてちょーだい!

遠征するか否かはギリギリまで予報を待って決めることにしますわ。

2018/07/24

そら、いつものが始まった

毎日暑くて、夏の日差しタップリ。
去年の夏は日照時間がやたら少なく、ノロノロ台風の影響もあってほとんど毎日薄暗い夏だったことを思えば極端な話だ。
そんなだから週末の撮影も期待していたんだけど・・・。

はい、きました。
週末だけ見事に傘マーク!
いつものパターンで~す

どうして毎度毎度こうなるのかね。
天気が期待できないんじゃ遠出する意味がないかなぁ。
木曽あずさ、どこで撮ろう・・・。

2018/07/23

猛暑の余波?

熊谷が観測史上最高気温の41.1℃を観測したらしい本日。
個人的には風も吹いて湿度も低かったのでさほど暑さは感じずに汗もあまりかかなかった。
同僚が熱中症になって早退したけど、私自身は元気いっぱいに1日を終えられた。
しかしおかしくなったのは人間の方ではなかった。
なんかBS,CSのブースターに異常をきたしたとかで、TVが映らなくなってしまったのだ。
業者によると原因は不明らしく、もしかしたら一連の猛暑にも要因があるのかもと。
正直痛いんだよね。
地上波なんてほとんど見ず、BSやCSばかり見ている私にとって、はやいところ直してもらわないと困っちゃう。
連続して録画してあるものも諦めざるを得ない状況にガッカリしておりますわ・・・。

2018/07/22

豊野温泉(長野県)

先日長野遠征した際に、空き時間で温泉にも立ち寄っていた。
行ったのは豊野温泉りんごの湯という場所。
温泉だけでなく、食事や休憩もできるスーパー銭湯的な温泉施設で、入館料わずか410円という安さが魅力。



浴場(露天)からは、しなの鉄道や北陸新幹線の走行シーンを眺めることができ、
新幹線に関してはおおまかな通過時刻が書かれた案内が貼ってある。
温泉好きで鉄道ファンの私にはピッタリな温泉だった。
毎月5日、15日、25日は名産のりんごが湯船に浮かべられ、りんごの香りに包まれたお湯を楽しめることだろう。
残念ながら今回行ったときはりんごは浮いてはいなかったのだが・・・。


湯上りに一杯。



瓶のコーヒー牛乳なんて数年ぶりに飲みました。
やっぱり湯上りにはこれですよね!


115系長野色@古間~黒姫
115系長野色@古間~黒姫 posted by (C)Tylor


しなの鉄道線の豊野駅より徒歩圏内なので、しなの鉄道を撮影に来た帰りに立ち寄ることもお勧めします。


豊野温泉データ

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(弱アルカリ性・低張性・高温泉)
温度:42.4℃
効能:疲労回復、健康増進、神経痛、筋肉痛、関節痛、関節のこわばり、うちみ、くじき、切り傷、やけど、慢性皮膚病、消化器病、婦人痛、冷え性など

2018/07/21

要注意夏休み

そういえば世間はお子様は夏休みに入ったんだってね。
羨ましいなぁ。
でもこの暑さで出歩き禁止令でも出ているのか、外で遊んでいる子供は見かけなかったな。

夏休みで困惑するのは、撮影現場で子供が多くなること。
いや別に同じ趣味を共有する仲間どうし年齢は関係ないんだけど、空気を読めない行動をとられたりすると萎える。
直前にやってきて、無言で人の前に立たれたりね。
それはまだ許せても、いつぞやのヒガハスじゃないけど、狂った行動に出られるのが一番困るんだ。
今のSNSで目立ちたい精神が強い時代背景が、そういう奇行、蛮行を助長させるのかもしれないが。
なるべく平和に趣味を楽しみたいね。

2018/07/20

夏は金がかかる

職場から、1時間に1本はスポーツドリンクを飲めとか無茶ぶりが・・・。
そりゃ熱中症をおこさせたくないのもわかるけど、1時間ごとにそんなの買ってたら1日でお金いくらかかるのよ。
夏季だけドリンク手当でも出してから言いなさいよ・・・。

TVでは熱中症対策にエアコンを1日中かけっぱなしにしなさいとか言っていた。
それこそ電気代どうすんの?って感じです。
昨日はさすがにタイマーにすらせずにエアコンかけっぱで寝ましたけどね。

夏はお金がかかる。
本当にかかる!

2018/07/19

今一番暑い県

今日は今シーズンで一番汗を掻いた。
それほど暑かった。
今年初めて暑さで心が折れかけた。
日本列島はどうなってしまったんじゃい。

我が県は暑さで有名な舘林を筆頭に暑いところだらけだけど、今年の夏は中部地方の暑さがとくに話題になっている。
多治見とかそのへん。
実は再来週末、そのあたりに撮影で出かける予定なんだよね・・・。
その頃には異常事態は多少は緩和されているかな・・・。
仕事で熱中症は避けられているけど、趣味で熱中症になっていたら意味ないからねぇ。

2018/07/18

大量の夏

新ドラマもすべて初回を見終えた。
今期のラインナップは以下です。


月 絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~(フジ)

火 健康で文化的な最低限度の生活(フジ)
   義母と娘のブルース(TBS)

水 高嶺の花(日テレ)

木 グッド・ドクター(フジ)

金 チア☆ダン(TBS)

土 サバイバル・ウェディング(日テレ)

日 この世界の片隅に(TBS)
   ゼロ 一獲千金ゲーム(日テレ)


合計9本。今期はめちゃくちゃ多いですね(汗)。
例年夏季ドラマは不作といわれますが、今期に関しては好きな女優さんが多数出演しているので自ずと数も増えます。
飛びぬけて面白いものもないけれど、どれも及第点で完走はできそうな感じ。
ほぼ録画視聴なので、9本もあるとおっかけが大変だな(笑)。


注目「この世界の片隅に」は、映画版が映画版なので、実写化は結構きついかなと思ったけどなかなか良かった。
見た印象としては朝ドラチックだなという感じだったけど、実際朝ドラを意識して製作されていたらしい。
出演者も「ひよっこ」あたりでよく見た顔が多いし。ひよっこ好きとしてはうれしい限り。
そりゃ、すず役はのんちゃんがいいに決まっているけど、松本穂香ちゃんなら全然アリだと思います。
役のイメージにまだ染まりきってない感じがいい。
あんまり間延びさせるような脚本にならなければ良作になると思いますがどうでしょうかね。

2018/07/17

命にかかわる暑さ

いやぁ暑い。
38℃を超えた今日。
連休明けだから当然仕事量は多く、それでこの暑さが加わっては捗るはずもない。
しかも社内は空調をケチっている嫌いがある。
以前、東日本大震災が起きた年の電気代節約で味をしめて以来、未だにそれが続いているんだからなぁ。
この暑さじゃ外に出ている時ももちろん、室内にいたって熱中症の危険性はある。
エコもいいけど、体調を崩してちゃ本末転倒だ。
38℃なんて風邪で寝込んでいる時の暑さ。我慢しちゃいけない暑さなんだ。

2018/07/16

北海道、行きたかったな

4連休もあっという間におわっちゃいましたね。
結局最初の2日間を撮影に充て、3日目は買い物、4日目はじっくり休養という連休になりました。
凄まじい猛暑になっていたので休息も必要ってことですね。

でも本当なら北海道に行っていたわけだから、それを思うとやっぱり残念な気持ちになります。
折りしも今月号のダイヤ情報の特集は「行こうよ北海道」。
むご過ぎます・・・。
ああ、行きたかったともさ!

今年は6月くらいからこの連休まで、北海道はずっと天気が悪かった。
まるで短すぎた関東の梅雨の分まで、本来梅雨のない北海道が梅雨だったかのよう。
そんな長い悪天続きもどうやら明日あたりから収まりそうで、ようやく北の大地にも夏が訪れそうです。
ただでさえ短い北の夏なのに、今年はもう一月くらいしかありませんね。
8月下旬じゃもう涼しい風も吹いているでしょうから。

果たして私は夏の間にもう一度行く機会を得られるのだろうか。
申請している夏休みはどうやら結構な日数が確保できそうな感じ。
あとはそれ以外の用事との兼ね合いで、どうにかスケジュール調整できないかなと思っています。
行きたいぜ、北海道。

2018/07/15

遠回りしながらたどり着いたハスキー4段

池袋のビックカメラで久々にカメラ機材を購入。
北海道行きがおじゃんになってボーナスを未使用だったからね、せっかく東京にいたのだからとこのタイミングで。
買ったのは三脚。ハスキーの4段だ。


今まで三脚は軽量のSLIK ライトカーボンE73をメインに、勝負用にManfrotto 055、旅行用に折り畳み式のSLIK エアリーカーボン 644 LEDなどを使用してきた。
ただし一番大型のManfrotto 055でも全高183センチと、高さの面ではやや弱いものばかりで、たくさん人が集まるシーンではマルヨや邪道の置きゲバを余儀なくされていた。
そんな時いつも羨ましかったのは直前でやってきて、陣取る人々の後ろからハイアングルで抜いてくるハスキー使用者。
エレベーター全開でマックス246センチのその巨大な三脚にいつも圧倒されて、いつかは自分もユーザーになりたいと思っていた。


ネックなのは重さ。
Manfrotto 055でおよそ3.5キロ。雲台を軽量化しても3キロ弱。
それにフルサイズカメラ、望遠レンズなどをバッグに詰め込み担いで撮影に出向くと、次の日などはいつも身体がバキバキになった。
欲しいと思うハスキー4段の重量は4.2キロ。
体への負担が増すばかりでなく、ちょっとやそっとのリュックには収納できないサイズがどうしてもネックだった。
何しろ2メートル超えのスペックを最大限活かすにはその他に脚立も必須だからね。
それらすべて担いで移動するのは苦行そのもので、楽しい撮影どころではない。
でも大きな三脚は今後のネタのシーンでどうしても欲しい。

導き出した答えはこれでした。



キャリーカートを使ってみては?と思いついたのです。
実際撮影現場でキャリーカートを転がして登場した人を目撃したことがありました。
試したところ、写真のように三脚と脚立を無事に括り付けることができ、それを牽いて歩けば重さ問題が解決することがわかったのです。
むろん悪路や階段などはキャリーを転がすのが困難な場合があるかもしれないけれど、終始担いで移動するよりはなんぼかマシなので、そういったところに行くときだけ観念して担げばいいのかなと思います。


こうして撮り鉄ご用達のハスキー4段、ハイボーイのオーナーに遠回りしながらもなりました。
次回のネタ撮影の時からさっそく使ってみたいと思います。

2018/07/14

カシオペア紀行撮影@シーズンオフの蒲須坂

連休2日目はカシオペア紀行の撮影に出向きました。
本来なら今日はカシを撮る予定じゃなかったので、せっかく巡ってきた機会だと、6月の終わりに悔しい思いをした蒲須坂に再びやってきました。通算4度目、今度こその思いです。
先日お会いした同業の方が数名おられ、みんな考えることはいっしょなのだなと感じました。

それにしても今日はすさまじい暑さでした。
ギラギラの太陽に「夕方までその調子で頼むよ」と祈っておきます。
貨物ちゃんねるやTwitterなどで今日は久々に95号機が入るんじゃないかと噂されており、久々の対面を期待したわけですが、結局釡は81号機。
雲を呼ぶ釡が登板したことで、この先に不安な気持ちしかよぎりません。
案の定15時くらいから西の空は鉛色の雲で覆われてしまいました。
涼しくはなったけれど、予想を裏切らない展開にガッカリです。
それでもどうにか隙間から日差しが届かないかなと淡い期待を持って本番を迎えましたが・・・。


EF81-81牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤
EF81-81牽引カシオペア紀行@蒲須坂築堤 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
東北本線/蒲須坂-片岡


結局今日は残照すらない薄暗い中での本番となってしまいました。
前回はヒガハスでの人身事故、今回は浦和駅での急病人の影響で10数分の遅れでしたが、今回に関しては遅れ云々関係ないくらいの完敗の空模様でした・・・。


カシオペア紀行盛岡行き


20人くらい集まった同業者たちもみな一様に苦笑いの中の解散となりました。
夕方の蒲須坂でのカシ撮りもぼちぼちシーズンオフ。
また来年への宿題が残りましたが、撮りたいものが残っているって事は幸せなことだと自分に言い聞かせ、家路につきました。

2018/07/13

信州遠征~「189系」おはようライナー撮影&しな鉄に115系を追え!

松本より始発列車に乗って聖高原を目指した。
今朝はまずおはようライナーを撮る。
撮ろう撮ろう言いながらなかなか撮りにこれずにいたおはようライナー。
現存する唯一の189系が日常的に使われている今のうちに撮っておきたいものなんですがね。

 

 

聖高原のインカーブ地点と言えば、過去2度信州カシオペア紀行の時に撮影にきていた。
だけどいずれも被りつきアングルは激パで割り込めず、広角サイドからの撮影を余儀なくされていた。
今日はさすがに平日だけあって同業者は他に1人だけ。
被りつきポジションも余裕でした。
一度このアングルで撮ってみたかったんだ。

 

 

189系おはようライナー@坂北~聖高原
189系おはようライナー@坂北~聖高原 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
篠ノ井線/坂北-聖高原

 

 

わけあってちょいトリミング。
日差しは当たっているものの、残念ながらバックの山々にはまだ雲がかかってしまっていた。
まぁ光線があっただけマシだけど、景観のいい場所だし、もっといい具合の時にまた撮りたいですね。
ケツカツだし・・・。

 

 

篠ノ井線、そして聖高原には夕方再びやってきて、今度はムーンライト信州の送り込みを撮りました。
今度は冠着寄りの有名ストレート地点。
以前よりも柵の範囲が広がっているようでしたが、とくに問題ありませんでした。

 

 

189系N102編成 ムーンライト信州送り込み@冠着~聖高原
189系N102編成 ムーンライト信州送り込み@冠着~聖高原 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
篠ノ井線/冠着-聖高原

 

 

問題あったのはレンズの方?
この写真、なんか後ピン過ぎる・・・。
そういえば朝の写真がケツカツになったのも、ベストの位置で切ったものがピンを外していたせい。
何かがおかしい・・・。
原因は帰ってきてからわかりました。
なんとレンズの撮影距離範囲スイッチが知らない間に3m~∞の方に切り替わってしまっていたのです。
そりゃ引き付けた写真がみんなフォーカス外すはずですわ。
久々にレフ機で撮りたくなって稼働させた7D2および70-200 F4レンズ。
結果的にいつも通りα99 IIで撮ってりゃよかったですね・・・。
まぁ気づいてよかったですよ。次回また同じ過ちを犯さないようにしないと。

 

 

189系撮影の合間にはしなの鉄道へ転戦し、久しぶりに115系の撮影をしました。

 

 

115系湘南色@黒姫~古間
115系湘南色@黒姫~古間 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
しなの鉄道線/黒姫-古間

 

 

黒姫の有名お立ち台にて。
ちなみにここでは別のレンズを使ったので撮影結果になんら問題はありませんでした。
このポイント、完全に晴れ渡っていれば素晴らしい景観なんですが、列車に日差しこそ当たったものの、全体的にはスッキリしない曇り空でした。
それでも久々の115系湘南色。
来るときは乗車もできたし、地元から完全に姿を消したこの列車がまだまだ元気に走っていることがうれしかったです。

 

 

115系長野色@古間~黒姫
115系長野色@古間~黒姫 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
しなの鉄道線/古間-黒姫

 

 

駅に戻る途中にあった踏切から下りも1枚。
長野色でしたね。ちなみに初撮影でした。
115系天国のしなの鉄道はちょっと滞在しただけでも楽しかったですね。
いつかまた撮影にこよう。その時はスカ色が撮りたいな。

 

 

こうして暑い暑い1日がかりの信州遠征を終えました。
うーん、もっと落ち着いてカメラの状態、撮影結果を確認しないといけないなぁ。

2018/07/12

4連休の代替は

仕事終わりに松本へ。
本当なら北海道に飛んでいたはずなんだがねぇ。
天候の問題で断念したので、明日は晴れてほしい。
久々に篠ノ井線で撮影する明日のメインターゲットはおはようライナー。
平日限定ながら、189系N102編成が日常的に走っている今だからこそ撮っておきたい。
そう思いながらもなかなか来れないものなんですよね。
長野は近いけれど、とても遠いところ・・・。

2018/07/11

暑いと体が動く不思議

今日は今シーズンで一番暑かったんじゃないか?
かいた汗の量がそれを物語っていた。
でも普通これだけ暑いとだらけちゃうもんだけど、私の場合逆に体調がよくなるんだよねぇ。
やっぱ新陳代謝がいいってことなのかな。
水を大量に飲んで、それを汗で流す。
体の老廃物が処理されていくんでしょうかね。

そんな体調のいい私は明日の仕事終わりから4連休です。
残念ながら北海道行きは中止になっちゃったけど、まぁ大いに楽しもうじゃないの。

2018/07/10

8月の夏休み、忖度してくれないだろうか

今回の連休での北海道行きは諦めたが、夏の間にもう1回は行きたいんだよねぇ。
でもこれからは同僚もそれぞれ夏休みを取得してくる時期。
なかなか長期休暇がとりにくい。
今のところ私は夏休みは8月の最終週に申請するつもりでいるんだけど、果たして何日休めるか。
1週間休めればいいんだけどなぁ。
実は8月の最終週はすでに別の予定を入れており、それは北海道行きではないんだけど、1週間休暇が取れれば前半と後半で分けて、前半3日間北海道、そのあとは別件・・・って両方楽しめちゃうんだけど。
まぁあくまで理想の流れはそうなんですけどね。
果たして忖度してもらえるかな。

2018/07/09

悲しい決断

今週、残り3日頑張って木曜の仕事終わりから北海道入りするつもりだった。
だけど、当初は晴れ予報だったのが、案の定直前で変わり、曇りと雨マークばかりになってしまった。
前回6月の北海道遠征時にほとんど晴れずに雨ばかりの中撮影をしてきたばかり。
今回も再び天候に見放されてしまったわけだ。
悲しくてやりきれないけれど、もうさすがにここから劇的に予報が変わることもないだろう。

悩みに悩んだ。
もう一度、悪天の中遠征を強行するべきか・・・。
だけど、今回撮影したいのはやっぱり晴天の下で雄大な北海道の景色の中を走る列車の写真。
それがかなわないのなら、わざわざ行くだけの意味はない、そう判断した。

もう時間がなく、今日の夕方の予報を見て変わってなかったら決断しようと思っていた。
はい、今回は行くのをやめます。諦めました。
航空券の払い戻し、およびホテルキャンセルの手続きは済ませた。
虚しい作業だった。
キャンセル料は引かれたけど、それでも大部分は戻ってくるのが救いだった。
浮いた分で新しいカメラ機材買ったろうかい!

北海道行きは取りやめたけど、さすがに4連休を無駄にするつもりはないので、別の撮影予定を急遽考えてみた。
関東甲信は晴れ続きみたいなので、日差しを求めて撮りたいものを撮りに行くことにしよう。

2018/07/08

水が引いてからが大変だ

大雨の被害にあった地域の方々にお見舞い申し上げます。
にわかには信じられない映像を見て心を痛めております。
明日あたりからは徐々に晴れる日が増えて気温も猛暑になってくるようで、溢れる水もきっとすぐ引いていくでしょう。
でも本当に大変なのはそこからかもですね。
道路とかいろいろ公共の場所を整備しなきゃだろうし、何より自宅も水浸しで、倒壊したところもあるだろうし、農作物もきっと壊滅的な被害を受けていると思われる。
だけど日本人は強いから、きっとまた立ち直れると信じてますよ。

実は来る連休で、中国地方に出向くプランも一時期浮上していた。
おそらく今回の被害がその頃までに元通りになるとも思えないし、もし事を進めていたら計画を練り直さなければならないところでしたね。

2018/07/07

勤続10年の重み

今日7月7日は七夕だが、自分にとってはそれ以外でも特別な日である。
それはこの日が今の仕事を始めた日だから。
10年前の2008年の七夕が始まりだった。
あれから10年。
勤続10年になっちゃった。
自分でも一つの目標にしていた。
身体を壊し、長期入院し、まともに就職活動できない中どうにかありつけた仕事。
10年間の重みをヒシヒシと感じる。
だって、今じゃ私は職場のエース級だもの。
結局、決して好きというわけじゃないけど自分には向いていたってことなんだよね。
さぁ、年齢的にも働き盛りを迎えたといえなくもないが、体力的には落ちていく一方。
次の10年無事に勤め上げることはできるかな?

2018/07/06

時の流れ

ついに麻原が処刑されたんだ。
もうこのまま執行されないまま、獄中死するものだと思っていただけに、急な展開にびっくり。
そもそもあれから23年だというじゃないか。
当時私は華の中3。
思春期真っただ中に起こったセンセーショナルな事件は深く心の中に巣くったものだ。
そうか、ついに一応の決着をみたのか。
もっとも、教祖はすでにまともな精神状態じゃなくなっていたみたいだし、死刑になるってことを理解できたのかどうかわからない。
むしろ刑を執行した側(何人かでボタン押すって話だけど)はあれだけの輩を法の下とは言え殺したわけだから、今夜は興奮しちゃって眠れないだろうな。目覚めも悪そうだし。嫌な役回りだな。
23年も残虐人を生きながらえさせてしまったことには賛否あるだろうし、そもそも死刑制度そのものにも賛否あるだろう。
平成が終わる前に区切りをつけたかったのかもしれないが。
まぁどのみち遺族関係者にとっては心が晴れる日は決して訪れないんだろうね。

2018/07/05

台風勘弁してくれ・・・

温帯低気圧に変わっても影響を及ぼし続ける台風7号。
それでも明日以降はその影響もようやく終息に向かいそう。
そうホッとしていたら、なんとすでに8号が発生しているというじゃないか。
10日ごろ沖縄接近って、そんなん確実に週末は列島にやってきますやん。
今のところ予報は晴れマークが並んでるけど、どうせ直前で変わるパターンですやん。
もう勘弁してくれ・・・。あー嫌だ嫌だ。

2018/07/04

ちょっと不安になってきた

記録的大雨、記録的大雨という言葉がよく見かけられる今日この頃。
九州と北海道では大きな影響が出ているようだ。
気になるのは北海道の鉄道情報。
脆そうな路線はおおむね終日運休になっている。
ふと心配になってきた。
これって私が渡道するころまでには収まっているよね?ってこと。
もし行って鉄道が止まってましたじゃ、行く意味が全くないからね・・・。
今のところ路盤が崩れたとか、線路がふさがれたとか、そういった理由ではなく、ただ大雨の関係で走行に安全性が確保されてないから運休しているだけなんだよね?
それなら晴れ間が戻れば大丈夫だと思うんだけど・・・。
っていうか、そもそも遠征する日程の天気予報は大丈夫なんだろうか。
週間予報はもはや信じられないけれどね。

2018/07/03

また水害か・・・

昨日北海道行きを決めた途端、台風の影響からか北海道で記録的大雨になったらしい。
特に旭川周辺が深刻な被害で、街が水没しているようだ。
鉄道も当然運休。
そうでなくてももろい北の鉄路だけに、これ以上被害が拡大したら長期運休→そのまま廃線のお馴染みの流れになりかねない。
今現在留萌本線が運休中だけど、この路線の廃止報道が一部で出たばかり。
これ幸いとほったらかしになる恐れがあるし、ほんとこれ以上雨は降ってほしくないな。
肝心の台風は北海道に到達したわけじゃないのに影響が出るのだから困ったものだ。

今年の夏の北海道はここのところずっと天候に恵まれてないようだ。
先般、私が訪れた時も晴れ間は1日だけで、あとは寒いわ雨が降るわでぜんぜん爽やかじゃなかった。
蝦夷梅雨なんだかしらないけど、今回の大雨もあったことだし、そろそろ北の大地も夏本番を迎えてもいいんじゃないか?
今度行くときはいい天気を期待しますよ。

2018/07/02

結局北海道行きで決まりました

再来週に取得してある4連休。
そこでどこへ出かけるかで迷っていた。
やっぱり第一候補は北海道。
だけど、祝日が絡む連休だけに、ものすごく物価が高い。
ホテルも最低18,000円~。
ただ寝るだけで2万円近い出費は正直痛い。
それに、モタモタしていたから航空券の価格も安くはできない。
全てが後手後手でいた。

代わりの候補としては、西の方に瑞風を撮りに行こうとか、カシオペア紀行を東北まで追っかけようとか、そんな感じだったけど、瑞風は撮りたい場所を通るコースじゃなかったし、カシオペアの追っかけはそれこそ8月に予定しているので今じゃない気もした。

うん、決めました。
もう一度北海道へ行こう。
前回6月の時は正味1日しか晴れ間に恵まれなかったから、今度はスッキリとした気候を期待したいし。
問題のホテルも、しつこくキャンセル確認していたらどうにかリーズナブルなものを予約できた。
航空券は諦めるとしよう。
そういうわけで、今年も2か月連続で北の大地へ旅立つことにします!

2018/07/01

予定がまとまりません

2018年度後半戦スタートです。
今日は寝て曜日にしました。
行こうと思えば189系木曽満喫号の撮影にも行けたわけだけど、ハードスケジュール過ぎるのでパス。
おそらくは幕も出ないだろうと踏んだし(実際その通り)、だったら西線には月末の木曽あずさで行けばいいじゃんってね。
ボーナスも支給されて、明日からは仕事も夏季繁忙期を迎える。
気温も高く身体も辛いし、今日はいい休息になった。

そんな休日だけどやっておきたいこともあった。
再来週に迫った連休の予定を詰めておきたかった。
だけど、それもなかなか手がつかずに夕方を迎えてしまっている。
一応候補は2通りあるんだけど、どちらも核となるものがないんだよなぁ。
まぁせっかく4連休を取得してあるので出かけないという事はないわけですが、どの方面へ行くかはギリギリまで考えるかも。
連休挟むし、そんな直前で航空券やホテル確保できるのかって話ですが。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »