2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 北海道てつ旅2018晩夏〜その2 函館本線大麻付近にてクリスタルエクスプレスを撮影 | トップページ | 北海道てつ旅2018晩夏〜その4 秘境?過疎?石北本線生野駅付近での撮影 »

2018/08/26

北海道てつ旅2018晩夏〜その3 石北本線撮影@愛別

大麻での撮影後、普通列車を乗り継いで石北本線に入った。
ここからはライフワークにもなっている石北本線の撮影だ。
降り立ったのは愛別駅。
以前、中愛別〜愛山の鉄橋で撮影したことがあるが、今回はそのちょっと手前で撮る。
天気がドン曇りになってしまい、風景写真は問題外なので、お立ち台通信にも出ていた伊香牛駅間の踏切で編成写真を撮ることにする。
駅からは10〜15分程度で着く、石北線としてはお手軽なポイントだ。


キハ40系@愛別~伊香牛
キハ40系@愛別~伊香牛 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
石北本線/愛別ー伊香牛


撮影ポイントに着いて最初にやって来たのはキハ40の単行。
日差しは分厚い雲に覆われているせいもあって非常に暗い・・・。
おかしいなぁ、スマホの予報では道東方面は晴れマークが着いていたはずだけど・・・。
また直前で変更するいつものパターンですか、やれやれ。


基本、待ち時間がとても長い石北本線。
だけど空を眺めるとすごい勢いで雲が動いているので、長い待ち時間はかえって好都合。
もしかしたら日差しが覗くかもしれない。
実際、鉛色だった空から雲が拡散していき、青空が覗き始めていた。
祈りながら空模様を眺めること小一時間。
ここでの最大のターゲット、大雪4号はやって来た。


キハ183系特急大雪@愛別~伊香牛
キハ183系特急大雪@愛別~伊香牛 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
石北本線/愛別ー伊香牛


結局ダメでしたね。
太陽があるであろう空を覆う雲は分厚すぎて、上空の強風を持ってしても拡散とはならなかった。
非の打ち所のない編成写真が撮れているだけに、あとは日が当たって欲しかったですね・・・。


これで終わるのはつまらないので、急いで陸橋に移動。
上記写真の右後方に写っている陸橋です。
どうせ雲は拡散しないだろうし、逆光側から来る快速きたみを撮ろうと思ったのです。


キハ54形快速きたみ@伊香牛~愛別
キハ54形快速きたみ@伊香牛~愛別 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
石北本線/伊香牛ー愛別


晴れてりゃド逆光だけど、日が当たってないのもやっぱりつまらないですねぇ。
まだ逆光の方が田園の稲穂が輝いて綺麗だったかもしれない。

返す刀で、そんな稲穂をアクセントに普通列車も捕獲。


キハ40系@愛別~伊香牛
キハ40系@愛別~伊香牛 posted by (C)Tylor α99 II SAL70200G2
石北本線/愛別ー伊香牛


本当はもう少し列車を小さくしたかったんですが、線路脇の雑草や鉄塔など、余分なものを切り取るとこの構図しかありませんでした。
やっぱり日差しが・・・(以下略


これにて愛別での撮影は終了。
せっかくの石北本線の撮影が、一切夏っぽさのない写真ばかりになってしまったのは痛恨ですが、それでも大好きな路線なので悔いはありません。まだ明日も撮影予定があるので天候の回復を期待したいですね。

このあとは上川まで行って大雪に乗り換えて宿泊先の北見まで向かいました。
蛇足ながら、途中2度も鹿との衝突が起こり列車が急停車したことを添えておきます・・・。

« 北海道てつ旅2018晩夏〜その2 函館本線大麻付近にてクリスタルエクスプレスを撮影 | トップページ | 北海道てつ旅2018晩夏〜その4 秘境?過疎?石北本線生野駅付近での撮影 »

旅行・地域」カテゴリの記事

石北本線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道てつ旅2018晩夏〜その3 石北本線撮影@愛別:

« 北海道てつ旅2018晩夏〜その2 函館本線大麻付近にてクリスタルエクスプレスを撮影 | トップページ | 北海道てつ旅2018晩夏〜その4 秘境?過疎?石北本線生野駅付近での撮影 »