2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 北海道てつ旅2018晩夏〜その7 エントモ岬から四季島を撮影! | トップページ | ゆったり東日本周遊カシオペア紀行追っかけ撮影@上越線(越後湯沢~石打)&羽越本線(岩船町~村上) »

2018/08/29

越後湯沢温泉(新潟県)

昨日北海道から戻ってきたばかりではあるが、次の予定に向けて早くも動き出した。
夕方から新幹線に乗り一路越後湯沢へ。
明日のカシオペア撮影のための前乗りだ。
一路といっても、新幹線でわずか30分程度の短い距離。
そんな場所にある越後湯沢だけど、スキーをやらない私は今まで一度も行ったことがなかった。
近そうで遠い町越後湯沢、今回ついに降り立ちます。



さっそく明日の撮影ポイントをロケハン。
無事に見つかったので早々にホテルへと引き上げました。
明日は早いし、何より北海道遠征帰りで無駄に体力を消耗したくないですからね。
越後湯沢の町は坂道が多くて、駅の反対側へ駅構内を通らずに回ろうとすると、ものすごい迂回をする羽目になります。
そう、結局無駄に体力使っちゃいました(苦笑)。



でも大丈夫。
せっかく湯どころ越後湯沢に宿をとったのだから、温泉大浴場付きの場所に決まってます。
オフシーズンで宿泊客もほとんどいなかったので、独占で思う存分湯を楽しめました。
オフシーズンだからなのかわからないけど、飲食店の類はたいてい19:30閉店だったことだけは閉口しましたが・・・。
さぁ、明日は撮影頑張るぞ。


越後湯沢温泉データ


泉質:単純温泉、硫黄泉、塩化物泉
温度:32 - 83 ℃
効能:中風、胃腸病、外傷、婦人病、リューマチ

« 北海道てつ旅2018晩夏〜その7 エントモ岬から四季島を撮影! | トップページ | ゆったり東日本周遊カシオペア紀行追っかけ撮影@上越線(越後湯沢~石打)&羽越本線(岩船町~村上) »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越後湯沢温泉(新潟県):

« 北海道てつ旅2018晩夏〜その7 エントモ岬から四季島を撮影! | トップページ | ゆったり東日本周遊カシオペア紀行追っかけ撮影@上越線(越後湯沢~石打)&羽越本線(岩船町~村上) »