2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 盛夏を駆けるカシオペア紀行を撮る! | トップページ | Pトップ牽引ELレトロ碓氷撮影 »

2018/08/04

キャリーカメラバッグ購入

昨日池袋のビックカメラでカメラバッグを買ってきた。
今までは普通のデイバッグや登山用ザックなど、バックパックでカメラ機材は運んでいた。
中には中型の三脚がすっぽりと入る大型バッグもあり、それを背負ってあちこち移動していた。
だけどさすがに三脚にフルサイズカメラに大三元にビデオカメラに・・・と詰め込んでの移動は身体に堪える。
そこで旅行者が利用しているシーンを多々見かけるキャリーバッグを導入したいなと考えていた。
ネットでいろいろ調べたらマンフロットからいい具合のカメラバッグが出ていたのでそれを買ったのだ。



マンフロット MPローラーバッグ70という商品。
マンフロットからは機内持ち込み可能サイズのPL ローラーバッグ55ってのもあったけど、大は小を兼ねるというし大きい方にしてみた。
これならちょっとしたトラベル三脚なら中に収容できるサイズというのが決め手だった。
大型三脚はバッグの外側にも取り付け可能で、転がして移動できるのでたくさんの機材を詰め込んでも体への負担が優しい。
問題があるとすれば階段や、悪路など転がすのが難しいシーンだけど、それ以外の場所での負担減が大きいと判断しての購入だ。
今度北海道遠征をする際にためしに持ち出してみたい。


ハスキーと脚立を持ち出すシーンでは撮影機材は従来通りバックパックに入れて三脚脚立はキャリーカート、ハスキーを持ち出す必要のない撮影ではこちらのバッグを使用していくつもり。
適材適所で使い分けていけば、もう撮影後に身体ギシギシってことも少なくなるだろう・・・。

« 盛夏を駆けるカシオペア紀行を撮る! | トップページ | Pトップ牽引ELレトロ碓氷撮影 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/67021027

この記事へのトラックバック一覧です: キャリーカメラバッグ購入:

« 盛夏を駆けるカシオペア紀行を撮る! | トップページ | Pトップ牽引ELレトロ碓氷撮影 »